ayaneco さん プロフィール

  •  
ayanecoさん: ねこ街道
ハンドル名ayaneco さん
ブログタイトルねこ街道
ブログURLhttps://ameblo.jp/ayaneco
サイト紹介文人生初めての猫生活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 172日(平均0.4回/週) - 参加 2007/06/04 10:29

ayaneco さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 退院
  • 月曜に貧血の検査結果、14、13、14となってたのが16と数値上昇。術後ずっと酸素の供給部屋で鉄剤をのんではいたものの、なかなか貧血が治らなかったんですが、やっと反応してくれて退院許可がでました。もちろんまだ鉄剤を飲んで過ごしてます。先生は酸素の部屋でまだ数日居てもいいとは思うけど、そうなると入院費がかかりすぎてしまうし、猫ちゃんは犬に比べて数値が20くらいでも平気とのことで帰れるように。あと、すーちゃんの [続きを読む]
  • 術後
  • 院長1人でされてる病院の都合上、診察時間は診察や検査のみで、手術は診察後にされます。8時か9時くらいから手術が始まり、すーちゃんの手術が終わった連絡が来たのは夜11時半くらいだったと思います。そして、断脚の手術でしたが、先生の判断により断脚せず、悪性腫瘍のみ取り除くことができましたと嬉しい報告をいただけました!ただし、神経も巻き込んでの悪性腫瘍でしたので、以前のような足取りで生活はできないようです。そ [続きを読む]
  • 手術
  • 今日は午前中にすーちゃんを病院へ。実は今日、手術の日なのです。悪性腫瘍が皮膚を突き破って、どんどん広がっています。毎日包帯をしてカラーをつけて過ごし、最近は粘液の匂いもキツくなってきました。それはもう近づかなくてもわかるほどに。手遅れになる前に、まだ断脚の選択肢があるうちにすーちゃんにとっても、私達家族の包帯のケア、包帯を巻き続けることによってできた擦り傷。それから少し手術によって解放されるとのこ [続きを読む]
  • 痛み止めの錠剤
  • 先週私が家を留守にしていたので、誰もすーちゃんを病院へ連れて行ってくれていなかったので、帰ってすぐに病院へ連れていきました。 相変わらず腫瘍はどんどん大きくなってきてはいますが、先生が仰るには進行はそれほど早くなく出血や液もそこまで出ていないそうです。 皮膚から突き破っている腫瘍は、ガーゼに薬をつけて包帯を巻いていても包帯から血や液が染み出てくることもあり、それが固まって足にはりついていたりするの [続きを読む]
  • すーちゃんの足の様子
  • 腫瘍は食べたものが足の腫瘍に吸収されるらしく、通院の度に体重チェックします変化はなく今のところ栄養失調にはなってないそうです。ただ、身体は痩せてきてはいます。腫瘍が大きくなってきてます。毎日私のベットで寝て過ごすことが多いです。あまり以前のような元気は見られなくなった気がします腫瘍は確実に身体を蝕んでるように思いますカリカリのごはんではなく、しっとりしたシーチキンのような餌を与えて、同時に水分補給 [続きを読む]
  • 昨日の病院
  • 昨日、すーちゃんの包帯を巻いてた足先が浮腫んでいたので包帯や様子を見ていただきに病院へ行きました。体重は先週と変わらず4.3キロ腫瘍の露出部分の匂いも無くなったとのこと。包帯の巻き方も上手に出来てますよと言っていただけて安心しました。足先の浮腫は血行の流れが悪くなり何とか液(忘れてすみません)が下に溜まるからだそうで、たまに握ってあげるといいそうです。お陰で今朝にはすっかり浮腫は取れてました。また来週 [続きを読む]
  • 通院
  • 去年、12月にCTを撮ってから、思った以上に腫瘍の露出が激しく大きくなり、すーちゃんが座るところは粘液と血液でえらいこっちゃになります。ベットに新聞紙を広げて、その上で寛いてもらうようにしてましたが、その新聞紙も思った以上に早く使えなくなるので、月曜日に病院へ行きました。一年半ほど前に腫瘍の手術をしていただいた病院です。先生にCTのことを、伝えて最近の生活状況をお話ししたり、露出していることでバイ菌が入 [続きを読む]
  • すーちゃんの脚
  • すーちゃんは2008年生まれ。今、9歳です。 2015年10月に二回目の腫瘍ができて、なかなか治らなかったので2016年3月に手術で取り除きました。直径約2cmくらいの腫瘍。 その時先生にもしかしたら悪性腫瘍かもしれないので、検査しますか?と聞かれたんですが、何も考えずに大丈夫だろうと検査はしませんでした。 それから1年もせずまた部屋に出血の跡が。 これはまずい。すーちゃんの脚の何処かにまた腫瘍ができているかも!と思 [続きを読む]
  • 過去の記事 …