おたまおばさん さん プロフィール

  •  
おたまおばさんさん: おたまおばさんの谷中・根津・千駄木散歩
ハンドル名おたまおばさん さん
ブログタイトルおたまおばさんの谷中・根津・千駄木散歩
ブログURLhttp://yanesen7.blog105.fc2.com/
サイト紹介文谷根千(谷中・根津・千駄木)界隈に住むおたまおばさん。ふらふら散歩しながら俳句詠んでいます。
自由文最近、丸山清子の名前で投句はじめました。素人ですが、よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供251回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2007/06/05 10:43

おたまおばさん さんのブログ記事

  • 土曜日句会+お祝い会
  • 8月11日は、土曜日句会。ブログに書いたあの若手におばちゃんが挑む句会でした。句会も楽しかったのですが、句会後、私のリボーンのお祝いをして頂きました。新橋の愛媛館で鯛飯を頂き、その後、椿珈琲店にて、ケーキセット。珈琲とか紅茶で乾杯をして頂きました〜乾杯後は、俳句談義と句会の反省会。このメンバー、どこまで俳句が好きなんじゃ!!と思います。若い皆さん、これからも、おばちゃんと仲良く付き合ってね。 [続きを読む]
  • 一週間が速すぎる
  • 俳句を始めたのが年齢的に遅かったので、早く基礎を学びたい、早く追いつきたいそんな気持ちがいっぱい。その延長で、今年は、頑張って学ぶ年と決めて取り組んでいる(つもり)。土曜日になると必ず思うことは「一週間の経つのが速すぎる」と言うこと。なんと、月日の流れの速いことよ。先日、とうとう心に思っていたことを、起き抜けに大きな声で「一週間が速すぎる!」と言ってしまった。隣の部屋で聞いていた主人が、朝食の時「 [続きを読む]
  • 烏瓜の花
  • 今年の四月に俳句を始めたお友達が、「犬と散歩していると、犬を待たせて上見たり下見たりするようになった」と話していた。確かに俳句を始めて、上見たり下見たり。そのおかげで今まで気がつかなかったことに気がつく。とあるマンションの垣根に、すでにしぼんだ白い花を見付けた。何の花なのか?じっくり見ることもせず、通過すること数日。文京区にスポットを当てたように夕立が降った翌朝。花がしぼみきれずに残っているのを見 [続きを読む]
  • しばらくのんびり行きます
  • 日曜日、スーパーの朝市に行って帰ってきたら、頭痛が・・・。朝9時だからと、帽子もかぶらず出かけました。金曜日は遅くまで起きていたし、土曜日は俳句で出かけたし・・・。きっと疲れがたまっていたのかも。でも、一日のんびり過ごし、月曜日は元気に仕事しましたので、ご安心を。ブログ休みがちになっていますね。実は、現在、ブログまで気持ちが回らないのが現状です。ブログ休んだり、書いたりになるかと思いますが、ご心配 [続きを読む]
  • 夏日、真夏日、猛暑日
  • 気温が25度以上を夏日、30度以上を真夏日、35度以上を猛暑日…。この猛暑日は、2007年の気象予報語改正のときに加えられたらしい。ある天気予報士が、真夏日、猛暑日の上の言葉を考えていると言っていた。地獄の「獄」を使って「獄暑日」か?・・・と。酷暑、猛暑、炎暑、厳暑、激暑、極暑…。蓋あけし如く極暑の来りけり    星野立子岐阜では、昨日、40度を超えたとか。みなさま、どうぞ身を守る生活を。 [続きを読む]
  • オレオレ詐欺?
  • 昨晩、非通知の電話があった。我が家の電話は、非通知からだと「非通知です。非通知です」と、音声で教えてくれる。非通知なので、「誰だろう?」と、かなり構えて電話に出た。そうすると、電話の向こうから、「あっ、オレオレ。**(実際の二番目の我が子の名)」と。この**、家の電話に電話をかけてくることなんてない。たいていは、ライン電話か、ラインで連絡をよこす。それで通じなければ、おたまの携帯電話へ。家の電話番 [続きを読む]
  • 【ロマン着物・青いバラ】オープン
  • 東京むすめのお一人、どかていちゃんのお姉様の【ぽわる千駄木店・ロマン着物.青いバラ】 がオープしました。場所がお近くなので、ちょっと伺わせて頂きました〜(どかていちゃんとオーナーのお姉様)リサイクル着物とお仕立上り着物を中心としたお品揃えでした。谷根千に素敵なお店が増えました〜皆様も谷根千のお散歩コースに、是非、このお店も加えてくださいね。【ロマン着物・青いバラ】・住所 東京都文京区千駄木2-33-4ウイ [続きを読む]
  • 観音様の裏まで
  • ほおずき市は終わってしまったが、ほおずき市の話の続き。我が家近くの大観音では、ほおずき市の二日間、観音様の裏側まで解放されます。観音様の頭上にいらっしゃる観音様は、いろいろなお顔をしていらっしゃいます。人間の心は多面性を持つので、仏道を進めたり、大笑いすることで悪行を減らそうとされていらっしゃるのだとか。側面と裏にあるお顔を拝見することが出来ました。「観音様の光背(こうはい)の影が壁に映るグッドタ [続きを読む]
  • 既視感、類想類句
  • 本殿へ続く石段新樹光     おたま夏草の奥にかつての秘密基地  おたまどちらも、きちんとおたまの脳内から出てきた俳句。でも、句会に出してみれば既視感があるとか、類想類句とかのご指摘を。自宅に帰ってから調べてみれば、確かにある!この調べる努力はどこまでしないとダメなんだろう?1句目の「新樹光」は、その後の別の句会で、季語以外ほぼどんぴしゃの句が登場した。その作者に、そっとそのこと告げると、「どこそ [続きを読む]
  • ほおずき市、四万六千日
  • 毎年7月9日と10日は、ほおずき市。夕食を汗だくになりながら作って、夕食を終わらせてからほおずき市へ行こうと考えていた。夕食の準備が終わっても、待てど暮らせど家族の帰ってくる気配がない。と言うことで、帰ってくる前に!と、ダッシュで大観音へ。四万六千日の参りをして帰ってくると、主人が既に帰っていた。この四万六千日のお参り、毎年させて頂いています。1回のお参りで、四万六千日参でたのと同じ御利益があると言 [続きを読む]
  • 朝の日課
  • 毎日、朝食と弁当の用意をしているおたまに、主人が「どうだ、どうだ」と言いながら俳句を聞かせてきます。昨夜詠んだ俳句を朝に・・・。これが、最近の朝のルーティーン。「これは、いいね。よく出来てる」「この句は、季語をかえた方がいい」「それは、俳句? 川柳では?」そんなおたまの意見を取り入れて(?)、主人なりに5句まとめて句会に出したらしい。句会の翌朝、句会の結果を伝えてきました。(句会帰りが遅かったので [続きを読む]
  • 栴檀2018年7月189号
  • 栴檀2018年7月189号 栴檀集 辻恵美子先生選 (清水雅子同人共選) 花の夜や寺にお七の比翼塚 みなすでに父母亡くて夕桜  今月号は2句選でした。没の3句は思い入れが薄く、この2句はとても思い入れが強かったので、おたま的にはとても嬉しい結果でした(´∀`*;)ゞ [続きを読む]
  • 原爆忌
  • 原爆忌には早いですが、忘れてしまうので句をUPしておきます。原爆忌とは、慰霊の日の一つで、原子爆弾が投下された日。8月6日(広島)と8月9日(長崎)の二つあります。2度とあのようなことが、日本に、世界に起こらないように!!鳩の引く影の黒々原爆忌一句一遊 兼題「原」6月28日(木)水曜日のお残り [続きを読む]
  • ムーミンの国
  • 東京むすめのお一人から、フィンランドのお土産を頂きました。お土産はかわいい紅茶とチョコレート。スイミングの大会?イベント?で行かれたそうです。最近、俳句以外の何か見つけたいと思います。出来れば、スポーツとか?スポーツ音痴なので、唯一していることと言えば週1のウォーキング。帰りにコンビニによってスイーツ買うので、何の役にも立たないウォーキングです。だから、もう一つ何か・・・。この歳で始められる何かな [続きを読む]