イェーガー さん プロフィール

  •  
イェーガーさん: サンゴとキャバと時々おとん
ハンドル名イェーガー さん
ブログタイトルサンゴとキャバと時々おとん
ブログURLhttp://yaplog.jp/jaeger/
サイト紹介文ミノーを作って遊ぶ渓流アングラー。部屋に珊瑚礁造り中の魚キチガイ。愛犬の「モカさん」とのん気な生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2007/06/07 23:28

イェーガー さんのブログ記事

  • モカさん10歳。お城のお姫様に 〜ロックハート城〜
  • モカさん10歳になりました。私達家族の一員として、常に近くに寄りそっているのが当然のような存在。せっかく10年目の記念日なので、お犬様用のケーキを買ってあげました。これでお値段¥1500。人が食うケーキの3倍以上のお値段なのは、需要の少なさから仕方ないとは思いますが・・・。・・・・・・なんか、店に置いてあった見本よりもだいぶ見た目のクオリティが低いんですが・・・・・・。人用の物と違って、油脂分が少ないか [続きを読む]
  • 台風後、ルアーで釣れる小菅川の全魚種(4種)制覇
  • 台風の影響で各水系がまだまだ増水していた土曜日。3週間釣りしてないので、とりあえずホームの小菅川に行ってきました。源流域で土砂崩れが起こっているおそれがあるとの話だったので、安全そうな中流域に入渓。台風の接近から1週間が経ってもまだ笹濁りが残り、水位もだいぶ高め。無理せず慎重に歩いてみましたが・・・・・・無理。これ危ない。『滑落する事はあっても、溺れることはそうそう無いだろう。』そう思っていた小菅 [続きを読む]
  • 憂鬱からの幸せな気分に、パパ萌え死に寸前
  • 水槽用のクーラーの効きが弱い気がして、メーカーのオーバーホールに出したのが6月末頃。メーカーからようやく来た連絡にはチラーから水漏れがあり、修理すると5万円。修理したとしても各部に劣化があり、すぐにまた故障するかもしれないので修理はお勧めできない。とのこと・・・。私が使っていたZC-700Eは廃番になっており、同等の現行機を新品で購入すれば10万円以上。下位機種であるZR-180にしても7万円ほど。めちゃ [続きを読む]
  • リーフアクアリストの帰還
  • 自宅に珊瑚礁を作る。そんな夢から遠ざかってしばらく時が経ちました。リビングには相変わらず海水魚水槽があるものの、「ソフトコーラル水槽にする」と言ってみたり、「魚飼育重視の水槽にする」と言ってみたり、でも結局、ミドリイシへの未練を引きずったまま中途半端な状態が続いていました。「やっぱりミドリイシが飼いたい」そう思ってCaリアクターを再度購入し、物置きに眠っていたバイオペレットリアクターを引っ張り出し [続きを読む]
  • ヤマメは先生。イワナは友達。
  • 3連休でしたな。皆さんいかがお過ごしでしたか?3連休初日はひーちゃんの14歳の誕生日。廻らない寿司屋でお祝いでした(マグロばっか頼み過ぎ)。その翌日はAM3時に起床して、連休唯一(半日のみ)の自由時間。新規開拓もしたかったのですが、連日天気予報で表現されていた「猛暑」ならぬ「極暑」という言葉にびびって、結局いつもの小菅川源流に逃げ込んでいました。源流の水によって冷やされた冷涼な空気が渓谷に溜まり、 [続きを読む]
  • サンゴ水槽たたみかけるぜ!!・・・からの足踏み中
  • もうすっかり渓流釣りのブログと化していますが、このブログは本来、タイトルどおりサンゴ水槽のブログです(でした)。なお、「キャバ」はキャバリア(犬)の事であり、キャバクラでは無い。(たまに本気で勘違いする人がいるらしい)サンゴ水槽の現在。安定はしていますが、サンゴは増えていません。(徐々に成長はしています)サンゴの状態が安定してしばらく経ち、そろそろ本格的にサンゴで埋めていこうか・・・と思っていまし [続きを読む]
  • 軽やかに舞うミノーか、流れを征すミノーか
  • なんだかんだでワールドカップばかり観てる今日この頃。ワールドカップの本番は決勝トーナメントから。・・・というわけで、今週の釣りはお休みですが、先週の6/30に釣行に行っていました。いつもの小菅川。この日の目的は、普通サイズのリップと小さなリップどっちがどう良いのかという自作ミノーのテストと検証に来ていました。実は、去年まで作っていた私のミノーは通常よりリップが小さめという特徴があったのです。ここに並ん [続きを読む]
  • ミノーを作ってイワナ釣りに行こう! (動画)
  • 自作ミノーで釣りをしている様子を動画に撮って編集してみました。カメラを回していることを意識していると余裕が無くなるのか、なんか雑な釣りしてますwさて、ただいまちょっと魂抜け殻状態。だからワールドカップで日本代表を本気で応援しちゃダメなのよ。感情移入しちゃうから。夢をありがとう。胸張って帰って来い。大会に出場する事が目標だった国が、大会で勝つ事が目標になり、いつしか決勝トーナメント進出が目標へとステ [続きを読む]
  • 新作ミノー、チャート部隊VSジュビロいわな
  • 今週末こそは久しぶりに源流に突撃しちゃる!そう固く心に決め、週末を目前に控えたある日。フットサル現役だった頃のチームメイトから『久しぶりにフットサルやらない?』とのお誘いが。「すまないが、週末の対戦相手はすでに決まっている」『どこよ?』「ジュビロいわな」『惨敗してくれば良い』戦友からの熱いエールを背に、いざ決戦の舞台へ。絶対に負けられない闘いがそこにある。闘いの場は林道の終点から山道を歩いて1時間 [続きを読む]
  • 憂鬱な2週間を幸せな1週間に
  • 色々と忙しかったり、ストレスになる事が続いていた先週。1日しか無い休日も、半日は消防団の訓練。溜まり続けるストレスのやり場も無く、先週の前半からずっと憂鬱な日々が続いていました。日曜は消防団の後にも色々気の休まらない話があり、家に帰ってようやく腰を下ろせたのは夕方。全く休めた気がしません。おもむろに日本酒を開けて、酒でストレスを腹の底に呑み込んでいると…「パパにぷぜれんと(プレゼント)!」と、こっち [続きを読む]
  • 我が家の珊瑚礁の現在
  • 前回サンゴ水槽の様子を載せたのは2月。http://yaplog.jp/jaeger/archive/1691水槽のコンディションも、私のモチベーションもいまだかつてない程危機的な状況でした。そりゃもう、一時は「自分にミドリイシを飼う資格は無い」とさえ思ったほど。そんな水槽が今どうなっているかというとこんな感じ。崩壊はギリギリ踏みとどまり、だいぶ回復傾向にあります。私が過去に購入したサンゴの中で最も高額だったフィジー産ユビ系ミドリイ [続きを読む]
  • アイスランド=日本のどこか
  • ついに開幕したワールドカップ。いつもなら興奮して大騒ぎな私ですが、今回の日本代表はちょっとアレ。まぁ、頑張って予想を覆す結果を出して欲しいとは思っていますが・・・。さて、ワールドカップでいつも私が注目するのは、優勝候補の強豪国ではありません。ジャイアントキリング大好きな私は、いつも何かやってくれそうな中堅国に注目してしまいます。そんな私が注目しているのはアイスランド代表。国の総人口33万人という、ワ [続きを読む]
  • 源流域専用ミノー「クヴェレー」の動きを撮ってみた
  • 台風接近による気圧の変化にやられたのか、はたまた日々のストレスにやられたのか、怠くてやる気が出ない週末を過ごしております。ハイ。とりあえず自作ミノーにリップ付けたっス。50mmは作り慣れてきたので、わりと均一に作ることができるようになりました。45mmはまだ2回目なので、探り探り試しながら製作。ウォブリング弱めでローリング主体になった物、程良く狙いどおりにできた物、気持ちウォブリング強めになった物。さてさ [続きを読む]
  • 夏用ミノー製作中
  • 初夏から秋にかけて揃えておきたいカラーを製作中。梅雨の前には完成させようと思ってバルサを削ったのはGWだったのですが、のんびりしたり色止めミスッて塗装し直したりしていたら、関東地方も梅雨に突入してしまいました。チャートバック&パーマークゴールド、チャートバック&パーマークブラック、赤金パーマークレッド。各色45mmと50mmを1個づつ製作。塗装し直す前はもうちょっと大人しいカラーリングだったのですが、 [続きを読む]
  • テレストリアル黒アワビで一之瀬川を初探索
  • 前回記事でこんなのを作っているとちょっとだけお見せしましたが・・・その後、色止めミスって色流れ。以前だったら「ま、いいか」と思えるレベルでしたが、今更妥協してもつまらない。作るからには納得のいくものを作りたい。そんなわけで、剥離してやり直し。唯一やり直さなかったのはこの黒アワビ。夏場のテレストリアル(水面に落ちて流下する昆虫類)を意識したカラーです。色流れが無いわけではありませんが、比較的目立たな [続きを読む]
  • 「自作ミノーだけ」という縛りで余裕のツ抜け
  • 前回記事で尺イワナの釣果があった日。この日は自作のミノー「クヴェレー」だけという縛りで遊んでみました。場所は小菅川の源流域。この日は水量も程良く、水温は11℃でまぁまぁ良い状況。勝手知ったる我がホームリバー。どこがどうなっていて、どんなふうに魚が居着いているかだいたい把握しているので、癒されたい時はここに来るに限ります。まずは、入渓してすぐの流れにミノーを投入。そこにいるのは知っているよ。ただ、大き [続きを読む]
  • おNewのタックル。こなれてきたところで尺上様降臨
  • リールを買い替えた翌日にロッドをへし折られるという悲劇に見舞われた私。すぐに新しいロッドも買い替えたわけですが、なんせタイミングが酷い。GW真っただ中での買い替えで、リールどころかラインもロッドも全てそっくり入れ替わっての初陣が魚のスレが最高潮に達した連休後半。いや・・・まぁ・・・ご存じのとおり、あまりにもしょぼい釣果を晒すハメになってしまいました。このままではいかん。せっかく諭吉数人分投入して揃 [続きを読む]
  • おニュー
  • 使用タックルロッド: TIEMCO エンハンサーTWITCHIN SPECIAL EH51ML TW リール: SHIMANO 16ヴァンキッシュC2000HGS ライン: VARIVAS スーパートラウト アドバンス [ダブルクロスPE]0.8号リーダー:VARIVAS トラウト ショックリーダー(フロロカーボン)8Lb ランキングに参加しているので、ポチっとしてくれるとありがたし。 [続きを読む]
  • 奥多摩の奥地で未知の原人を発見
  • GWのある日。小菅村の源流祭りを楽しんだ私は、そのまま小菅川の源流へ向かいました。(最初からそうするため、ミノーイングロッド一本で釣り大会に挑んでいた)バイクで未舗装の林道を走り、源流域へと入れる入渓路を見て回ったのですが、この日はほぼ全ての入渓路に車が停まっていました。ううむ・・・小菅は無理か・・・。なら仕方ない。他の所に行こう。そこで向かったのは、奥多摩川のとある支流のそのまた支流。今まで入っ [続きを読む]
  • 多摩源流祭りの釣り大会に無謀極まりない参戦
  • 毎夜毎夜ちょこちょこ何かやってるもんで、ブログの更新が疎かになってしまいました。皆さん、GWはどうお過ごしでしたでしょうか?我が家は毎年キャンプをしているのですが、今年は妻子が奥様の実家に泊まりに行っていたので私は一人でやりたい放題でした。(本来は春休みに行くつもりが、こっちゃんが熱を出して行けなかったから)さて、GWには人口700人の小菅村に1万人もの人が訪れるという多摩源流祭りがありました。小菅村 [続きを読む]
  • Newロッドはエンハンサー
  • 前回、ヴァンキッシュ(4万数千円)を買った翌日にでっかいニジマスにロッドをへし折られ、奥様に「ロッド折れちった☆」と電話したところ、無言で切られた私でございます。無言マジ怖い。次の日から早速Newロッド選びを開始。3軒ほどの釣り具屋を周って見てみました。以前使っていたエゲリアには特に不満は無かったので、またエゲリアを選ぶ手もありましたが、不思議とどこの店舗にもエゲリアはほとんど置いていませんでした。 [続きを読む]
  • 肉を切らせ竿を断つ。でっかいニジマス渾身の一撃をくらう
  • 林道の終点から何時間も歩いた源流の奥地で釣りをした帰り、「夕まづめに良型のヤマメとか釣れないかなぁ」と思いつきで下流の川原に入ってみました。きっと釣り人がたくさん入った後で、魚もスレているかもしれない。そんな時に出番なのが、ハンドメイドミノー「レコンキスタ」。「再征服」という名を持つこのミノー、まさに先行者が通った後の渓を再び征するのにうってつけ。イワナさんが飛び出してきてくれました。イワナさんを [続きを読む]
  • 源流大冒険イワナ祭り開催 後編
  • 〜前回のあらすじをざっくり〜まだ見ぬ水源地の奥の奥がどうなっているのか、いくつもの滝を越えて行ける所まで行ってみたら、そこはイワナ天国だった。前回記事の最後で意外にも登れてしまった滝。その滝を越えるとまたすぐに滝。なんじゃこれ。巨人の階段か?しかし、この滝壺のプールもまた絶好のポイントで今度はなんとなくスプーンを試してみると、速攻ヒット。しかし、こんな滝と滝に挟まれた狭い範囲にもイワナがいるんです [続きを読む]
  • 源流大冒険イワナ祭り開催 前編
  • 画像が多いので前後編に分けました。それだけ釣れたってことw日が昇り始めた早朝、林道の終点まで車を走らせ前日に買ったばかりのヴァンキッシュを装着したタックルを持って山道へ。林道の終点からも川に降りれますが、今回の目的地はもっと先。まだ行った事の無い源流の最奥部に何があるのか、行ける所まで見に行ってみました。登山道を30分程歩いた先で入渓。とは言っても、ここもまだ目的地ではありません。目指すのは、いくつ [続きを読む]