yumimi さん プロフィール

  •  
yumimiさん: by and by
ハンドル名yumimi さん
ブログタイトルby and by
ブログURLhttp://yumimi61.exblog.jp/
サイト紹介文走るあなたが起こす風、心を揺らす風景、自分に沿った言葉、、写真と言葉のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供329回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2007/06/08 15:01

yumimi さんのブログ記事

  • 日本国憲法の秘密-641- (外貨準備と貿易について)
  • 与党第1党が自由民主党で政権を維持し、野党第1党がは日本社会党だった時代を「55年体制」と呼んでいる。38年間続いた体制。1955年(昭和30年)にこの構図が成立し、1993年(平成5年)7月の衆議院選挙で自民党が野党になり崩壊した。この時に自民党が負けた理由は新党ブームだった。新党の代表格が細川護煕が結成した日本新党であり、その勢いに乗って細川はそのまま首相に就任することになるが、首... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-640- (外貨準備と貿易について)
  • 1991年にバブル景気が終了。1991年度から税収が落ち始めた。赤字国債発行額ゼロを達成したのは1991年〜1993年度(平成3〜5)であり、税収が落ちた中で達成している。急上昇した景気が落ちるのと同じで、ガクンと落ちた景気はやがて戻ってくる。しかしバブル景気の影響がどれくらい続いて、いったいどれくらい戻したのか、分かりにくい状況を作った。1994年(平成6)に特別減税を行ったから... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-639- (外貨準備と貿易について)
  • 1989年に3%で導入された消費税の値上げ(5%に増税、うち地方消費税1%導入)のための税制改革関連法案を成立させたのは、1994年6月30日に発足した自社さ連立政権で首相が社会党の村山内閣だった。内閣発足から僅か5ヶ月後の法案成立という早業だった。(導入は1997年より)増税の一番のネックになるのが当時の社会党に代表される左派・野党である。実は左派・野党の有力者たちも国の財政状況... [続きを読む]
  • Ice
  • 1989年に3%で導入された消費税の値上げ(5%に増税、うち地方消費税1%導入)のための税制改革関連法案を成立させたのは、1994年6月30日に発足した自社さ連立政権で首相が社会党の村山内閣だった。内閣発足から僅か5ヶ月後の法案成立という早業だった。(導入は1997年より)増税の一番のネックになるのが当時の社会党に代表される左派・野党である。実は左派・野党の有力者たちも国の財政状況... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-638- (外貨準備と貿易について)
  • 1987年11月6日、竹下内閣が発足した。経世会を結成した1987年(昭和62年)の11月に、中曽根康弘首相の裁定により安倍晋太郎、宮澤喜一の2人をおさえ第12代自民党総裁、第74代内閣総理大臣に就任。首相としては初の地方議会議員出身者で、同時に初の自民党生え抜き(初当選は保守合同後初の総選挙:1958年5月)であった。また竹下は昭和最後の総理大臣でもあった。激しい党内抗争を間近で... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-637- (外貨準備と貿易について)
  • 東京オリンピックの翌年1965年に戦後初めて発行された国債は建設国債である。オリンピックが終わってからの建設国債に「なんで?」と思うかもしれない。オリンピック不況を高速道路建設で乗り越えようという算段だったのか高速道路が本格的に整備されていくのは1965年以降である。赤字国債が初めて発行されたのは1975年(昭和50年)である。法律違反であるがゆえ、財政法第4条に対する特例として1年... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-636- (外貨準備と貿易について)
  • 大平首相の後が鈴木善幸首相。鈴木首相は大平派だった。当時国際的にはそれほど知名度があったわけではないが、後にアメリカとの「同盟関係」を初めて言及することになる。「同盟」という言葉が最初に使われたのは1981年のこと。鈴木善幸首相とレーガン大統領との会談後の共同声明の中で初めて「同盟関係」という文言が記された。だから新たな軍事的密約を懸念したマスコミから記者会見の場で「同盟関係と... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-634- (外貨準備と貿易について)
  • 戦後日本の物価は上がり続けた。戦前(1936年頃)と高度経済成長期の始まった1954年との比較では物価は300倍にもなっている。戦前(1936年)と1949年の比較では220倍ほどだったという。インフレが起きたということは紙幣が多くなったということ、つまり紙幣をかなり発行したということである。実態はともかくとして日本が名目上金本位制を止めたのは戦時中1943年だった。まだ天皇が絶... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-633- (外貨準備と貿易について)
  • オイルショックとドル紙幣供給開始による猛烈なインフレにより、元来ガソリンがとても安かったアメリカにおいてガソリンが値上がりした。このときアメリカ車よりも小さく燃費のよい日本車の需要が高まり、日本の大衆車がアメリカに輸出された。1970年代のことである。1台あたりに大きな利益を望まず安く数売る薄利多売方式で自動車を販売し、かわりにアフターサービスも輸出し部品代なども稼いだ。戦後様々な悪循... [続きを読む]
  • 16
  • 私達が決断できなかったことだからどんなに大変でどんなに幸せだったんだろうと思いを馳せてみる地球が回るスピードよりも速く1年は過ぎ去っていくけれどクリスマスよりお正月より楽しみに指折り数えた日があったんだろうなって泣き顔笑顔めまぐるしくて気付けば取り残されたカレンダーこの時間を止めたいような進めたいようないつしか私達を包む世界が少しずつ壊れていって人はそれを成長といったりも... [続きを読む]
  • Worldwide
  • 日本のような教習所は世界では珍しいそう。日本は免許取得までに、時間がかかる、お金もかかる(30万くらい、合宿で20万くらい)教習所を経由しない試験もあるにはあるが合格率は低く、ほとんどが教習所に通う。アメリカではペーパーテストを受けてそれに合格すると、路上で運転練習できる日本で言うところの仮免を取得でき、免許を持っている人に同乗してもらって路上練習し、実技試験を受けて受かればOKな... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-630- (外貨準備と貿易について)
  • 外国車は高いくせに故障しやすい、アフターサービス(定期点検、故障時の迅速な対応や高額な部品代など)が悪いとの評判がある。外国車の価格が高いのは日本に入ってくるまでの諸経費が上乗せされているので、ある意味当たり前な話である。アフターサービスについても現地に体制や部品が揃っていないことを考えれば致し方ない面がある。車検を含めた定期点検は日本独自の制度である。アメリカには車検すらない(カリフ... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-628- (外貨準備と貿易について)
  • 以前私はマツダのMPVに乗っていたが、あの自動車はもともとはアメリカ輸出用として設計生産されたものである。後に日本でも販売された。1988年 - 北米向け専用車として生産開始。1990年1月 - 国内販売開始。1995年10月 - マイナーチェンジ。 グレード体系も大幅に拡大され、2-3-3シートレイアウトを持つ8人乗り仕様、MPV初のディーゼルエンジンである2500ccWL型... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-628- (外貨準備と貿易について)
  • 以前私はマツダのMPVに乗っていたが、あの自動車はもともとはアメリカ輸出用として設計生産されたものである。後に日本でも販売された。1988年 - 北米向け専用車として生産開始。1990年1月 - 国内販売開始。1995年10月 - マイナーチェンジ。 グレード体系も大幅に拡大され、2-3-3シートレイアウトを持つ8人乗り仕様、MPV初のディーゼルエンジンである2500ccWL型... [続きを読む]
  • the past
  • 以前私はマツダのMPVに乗っていたが、あの自動車はもともとはアメリカ輸出用として設計生産されたものである。後に日本でも販売された。1988年 - 北米向け専用車として生産開始。1990年1月 - 国内販売開始。1995年10月 - マイナーチェンジ。 グレード体系も大幅に拡大され、2-3-3シートレイアウトを持つ8人乗り仕様、MPV初のディーゼルエンジンである2500ccWL型... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-627- (外貨準備と貿易について)
  • 【パターン1】日本の輸出企業がアメリカでドルを稼ぐ。  ↓そのドルを為替市場で円と交換。(⇒日本のドル建て貿易が輸出>輸入だと為替市場は円<ドルとなり円高に動く)  ↓交換した円は企業の収入となり、次なる人件費・諸経費・設備や研究投資、利益分配などに充てられる。【パターン2】アメリカで現地生産している日本の輸出企業がドルを稼ぐ。  ↓現地生産しているのでドルを円に交換し... [続きを読む]
  • 日本国憲法の秘密-626- (外貨準備と貿易について)
  • 先日、日本は概ね貿易黒字国である、と書いた。貿易黒字とは輸入よりも輸出が多い状態である。細かいことを言うと、貿易収支にも2つ種類がある。1.「国際収支統計」の貿易収支(決算ベース)・・財務省と日本銀行が発表2.「貿易統計」(通関ベース)・・財務省が発表2の「貿易統計」は税関を通過した貨物を集計の対象としていて、金額は貨物(輸出する荷物)の金額であり、輸送運賃や保険料を含まない。... [続きを読む]
  • Cookie
  • 先日、日本は概ね貿易黒字国である、と書いた。貿易黒字とは輸入よりも輸出が多い状態である。細かいことを言うと、貿易収支にも2つ種類がある。1.「国際収支統計」の貿易収支(決算ベース)・・財務省と日本銀行が発表2.「貿易統計」(通関ベース)・・財務省が発表2の「貿易統計」は税関を通過した貨物を集計の対象としていて、金額は貨物(輸出する荷物)の金額であり、輸送運賃や保険料を含まない。... [続きを読む]