kokoko1965 さん プロフィール

  •  
kokoko1965さん: 一級建築士本間貢の「建築」は闘い!
ハンドル名kokoko1965 さん
ブログタイトル一級建築士本間貢の「建築」は闘い!
ブログURLhttp://www.kh-ao.jp/
サイト紹介文一級建築士による 徒然なる 日々の日記です。山形県鶴岡市にて活動中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2007/06/09 08:27

kokoko1965 さんのブログ記事

  • ◆「’18 建築行脚 東京編」浅草文化観光センター 外観
  • 2012年竣工 隈研吾氏の設計による建築です。完成してから もう6年が経過しています。特徴ある外観 隈さんの 感じが よーく出ている建築です。 平屋建てを幾重にも重ねたようなデザイン 木製の縦格子が いつもの隈さんの感じ・・・。 充分に デザインの主力要素になっている 縦格子・・・。 木製ですから 今後も経年変化を重ね アンバランスがバランスしている全体に似合っていくのだと思います。 浅草寺「雷門」の目の [続きを読む]
  • ◆「’18 建築行脚 東京編」刀剣博物館 内部3
  • 本来 メインの 展示室 の写真を・・・どうぞ・・・。外観で見られたドーム型のフォルムはここの天井のデザインだったわけです。 シンプルで品のあるデザインです・・・。 展示されている刀剣には目もくれず・・・いや 若干は干渉しつつも 目はインテリアに・・・。 なにしろ 槇さんの建築には「品」がある・・・再確認いたしました・・・。展示品の中に 撮影禁止の品が 2,3点あったくらいで 館内 どこも撮影OK・・・  [続きを読む]
  • ◆「’18 建築行脚 東京編」刀剣博物館 内部2
  • 今回は 建築マニア的視点で・・・ 階段廻りにスポットを当てます。二階の展示室に通じる階段・・・刀剣的な鋭さを随所に感じさせるデザインになっています。 踊り場の壁にも円形の間接照明・・・手摺壁はステンレスの板が使われています。 こんな手摺壁 見たことない・・・刀剣博物館ですから・・・鋭い・・・。 木製の階段と ステンレス製の手摺壁・・・のUPです。 外壁側の壁は 近年のトレンド!? ランダムな横長窓・・・ [続きを読む]
  • ◆「’18 建築行脚 東京編」刀剣博物館 内部1
  • いよいよ 内部に入っていきます。風除室の内部には「偉い人なんだろうなー」と言う風な銅像が・・・何とこの二方 業界の大功労者で両名揃って庄内出身・・・。 知らなかったとはいえビックリしました。 ちなみに現館長は地元鶴岡の「致道博物館」館長であり私のクライアントでもあります酒井忠久氏であります。 エントランスホールからミュージアムショップ エントランスをのぞむ。 大きな円形の布の照明と 小さめな円形間接照 [続きを読む]
  • ◆「’18 建築行脚 東京編」刀剣博物館 庭園
  • 刀剣博物館の庭園と言うよりは 元々「旧安田庭園」で名前は通っているわけです。 まさに都会のオアシスです。回遊式庭園となっています。 左手に大きな石灯籠。 行けの中心部に中島・・・。 飛石を渡って 回遊・・・。 中心になる池を回りながら 変化する景色を楽しめます。 建築は それほど主張せず 庭園の中に馴染む設計になっています。 隣接地には高層ビルも・・・。 陽気に誘われて 池の亀が飛石に這い上がろうとし [続きを読む]
  • ◆「’18 建築行脚 東京編」刀剣博物館 外観
  • 今年 開館した「刀剣博物館」に まずは 行って来ました。設計者は 巨匠 槇文彦氏 です。場所は 両国国技館の隣「旧安田庭園」の一角です。アプローチとなる歩道も 黒塀越しの緑と相まって素敵な誘い空間となっています。 ここが「刀剣博物館」です。 エントランス真正面より・・・RC打放しの外壁に大きな庇 オートドア廻りはSUSで 超クール・・・初期の槇さんの感じを醸し出しています。 外壁 RC打放しも 杉型枠 パネ [続きを読む]
  • ◆「国宝・羽黒山五重塔特別拝観」その三
  • 屋根と軒裏が最大の見せ場・・・。 木組みの美しさ・・・木造建築の一つの極みです・・・。 このアングルは 今回だけの特別なもの・・・。 先端に向かって反りがある為 部分的には「逆勾配」になっていたりして・・・。 「杮葺き」が美しい・・・。 御山の杉材か・・・ 部分的に銅板は差し込まれているんだ・・・。雪深い 御山の中で 長い年月 人の手を入れながら・・・現代人にも そして未来人にも その美しい姿を 伝え [続きを読む]
  • ◆「’18 建築行脚 東京編」帰還
  • 怒涛の「’18 建築行脚 東京編」から たった今 帰還しました。二日間で 30,000歩 オーバー 普段歩かない 田舎人ですが東京に行くと 必然的に 歩数が 飛躍的に増えます・・・。今回も 実感として「歩いたーーー」って感じがします。詳細は 明日以降 UPしていきますので・・・ ご期待あれ。 [続きを読む]
  • ◆「今だけの景色・・・」
  • 何かが足りない景色になっています。工事中のようです・・・。 羽黒山の「大鳥居」が解体されて無くなっている光景です・・・。この後 旧大鳥居の やや後方に 新大鳥居が鎮座する予定だそうです。まさに この景色 「今だけの景色」なのであります。 [続きを読む]
  • ◆「国宝・羽黒山五重塔特別拝観」その二
  • ここからが本番です。立派な「立て看板」が もう少し色彩なんか考慮しても良い感じかも・・・。 手前 この御山の中で最高樹齢の「爺杉」・・・立派です。 その後ろに「国宝・五重塔」 近付いてきました・・・ さすがのオーラを放っているような気になります。 誰が撮っても「絵」になる五重塔・・・です・・・。内部は残念ながら 撮影禁止・・・でしたが初めての御開帳・・・芯柱の改修の跡も 解説がなされていてその部分も [続きを読む]
  • ◆「国宝・羽黒山五重塔特別拝観」その一
  • やっと 行けました・・・。随神門・・・。 今の時期 ライトアップもされているようです。 写真に撮ると 急な勾配の感じが いまいち伝わらない・・・腕がいまいち!? 祓川神橋も朱塗りの欄干・・・。 下を流れる 祓川・・・。 その向こうに須賀滝・・・。 緑の中 清らかな 祓川 の 流れ・・・。 朱塗りの 祓川神橋・・・。 不動社・・・ その背後に 須賀滝・・・。 神々しささえ感じてしまう「須賀滝」の 流れ・・ [続きを読む]
  • ◆「’18 我家のインテリア・装飾」葉月 その一
  • 八月も最終日・・・ ようやく 思い立ってカメラを向けました。床飾り 正面から・・・。 側面から・・・。 「花火」を あしらった日本手ぬぐい・・・。 手前には 涼しげな「津軽びーどろ」の鉢・・・。 つい先日まで水を張り 緑を投げ入れていたのですが・・・。  一緒に パチリ・・・。 下からのアングルで・・・。 最後は いつものアングルから・・・。あっという間に 猛暑の八月が終わります・・・。床飾りも もう  [続きを読む]
  • ◆「大雨警報・・・」
  • 今日も 一日中 ほぼ雨でした・・・ 夏 序盤の好天続きのツケが回ってきたせいなのか・・・ 一時は「バケツを・・・」そんな集中的な ゲリラ豪雨を彷彿とさせる降りっぷり・・・警報も出ていますし いつもの地域に避難指示も・・・早く 平穏な秋晴れが・・・ 待ち遠しい気分です!!! [続きを読む]
  • ◆「出張・・・」
  • 都心では大気が乱れ雷雨に突風、雹まで降ったとか・・・地元 鶴岡市内も大雨洪水警報が発令中ですが 私の周辺は雨こそ少々降ってはいますが 割と穏やかで いまいち実感が無い中 本日は山形市内まで 出張です。めっきり涼しさが増して もはや初秋の空気感ですが雨天の中 山越えですので 気を付けて行ってまいります!!! [続きを読む]
  • ◆「日曜日・・・」
  • 子供の試合が 土曜日で負けてしまったため 今日 日曜日は普通に練習だそうで・・・ ちょっと予定がくるってしまいました。去年は 日曜日が普通の練習になることは 無かったような・・・指導者が一緒でも 毎年毎年 強いチームが出来上がるわけでは無いとつくづく感じる 今日この頃です・・・。 [続きを読む]
  • ◆「週末・・・」
  • 7月から 続いた猛暑・・・ ここに来て 少し和らいだような・・・とは言っても まだ8月下旬・・・ もう一騒ぎ在りそうな昨今の気象・・・ 残暑 厳しくなりませんように・・・。 [続きを読む]