tkinfo さん プロフィール

  •  
tkinfoさん: tk model factory
ハンドル名tkinfo さん
ブログタイトルtk model factory
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tkinfo_homepage
サイト紹介文1/24自動車、1/700艦船、鉄道(Bトレイン)を中心に、管理人が不定期に作成している模型作品を展示。
自由文『Bトレインショーティのすべて4』に作品掲載されました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2007/06/10 00:17

tkinfo さんのブログ記事

  • この子を入手してしまったから...
  • それにしてもこの作例、ビックリするほどインターネット上に公開されていませんね〜。皆さん作ってないんですかね。先回も書きましたが、勘所が分ったのでもう一回作れといわれると結構いい感じで作れる自信があるんですが...。さて、何故今になってこれを作ろうと思い立ったかと言いますと、オークションで格安で三陸鉄道の36形を入手してしまったからで♪まぁこのゆるい感じが本来のBトレインの楽しみ方ですかね〜。↓宜しけれ [続きを読む]
  • ストレスの溜まる気分転換...
  • そこまで作ったので同じ本についていた駅前百貨店...廃墟?のペーパークラフトも作ってみました。分りにくいですが、右奥の階段部分は本当に切り抜いて立体感を出してみたのですが...。ちょっと貼る順番をよ〜く考えなかったせいもあり、ボードで裏打ちしても寸法の辻褄が合わなかったり、反ったり波打ったり...。でやっぱり台紙とサイズが...。欠点は分ったのでもう一回やればかなり綺麗に仕上げられる自信はあるんですがね〜。↓ [続きを読む]
  • 気分転換?
  • 先日の一時帰国でBトレイン関係も何点か持ち帰って(持ち込んで?)来ました。インターネット上でも全然作例を見かけませんが、『Bトレインショーティのすべて6』に付属の三陸鉄道久慈駅です。お気軽ペーパークラフトということでそれなりに丁寧には組みつつも、気軽に組んでいたのですが、途中からアレ?アレ?アレ??紙の厚み...とかいうレベルでなく建物が歪んでいる??後から計測してみると、そもそもガイド通りに切り取ったり折 [続きを読む]
  • 間宮
  • ちょっと大型艦に疲れたので気分を換えて…。先の残存艦艇セット以外にトラック泊地セットも持ち帰ってきており、その中に給糧艦の間宮が入っており、それを作ってみることに。長門・大和と同じく船体が一発抜きのため側面が全くの無垢。上面彫刻をあれほど凝るのであれば多少のコストアップはしてもスライド金型にして側面彫刻も是非入れて欲しいのですが…。ということで一般的な貨客船構造の本艦では目立つデッキ部分を彫りこん [続きを読む]
  • 大和-2 竣工時と最終時
  • ということで奥側の竣工時は外舷の排水管などを再現して、手摺を付けて雰囲気を出してみました。あと、日本帰国時に先日発売になったばかりの残存艦艇セットを持ち帰ってきました。それに発売されないはずだった?最終時の大和が付いております。待望の伊勢型も付いているのですが、それはさておき、この最終時に大量配備された25mm三連装機銃、盾付きのものはいい感じなのですが露天設置のものは謎形状になっているので一度削り取 [続きを読む]
  • 御殿場線強化月間
  • 今回の日本出張でNゲージも二形式回収して参りました。一つは、とうとうマイクロエースから最大の欠点であるサロハ371-1の使い回しであったダブルデッカーのサロハ371-101に新規金型が投入された371系。実は旧版も持っていて今回のリニューアルでビックリ価格になってしまったのですが、我が家最大の英雄371系とあれば速攻で購入予約するしかありません。以前に家には届いていたのですが、それを回収してきました。かつて先頭車被 [続きを読む]
  • Bトレサークル GRAND CHARIOT
  • 先日無事帰国(でいいんですよね?)しました。時差11時間。時差ボケでのんびりする余裕もなくバタバタしております。さて、そんな中でもちょこちょこ入手してきた子達はおいおい紹介させて頂くとして…活動自体は以前からされていたそうですが、先日GRAND CHARIOTというBトレイン専門のサークルのホームページができたそうです(http://r.goope.jp/grandchariot)。コンセプトとして、私も目指していたオモチャっぽさを排除したリアリ [続きを読む]
  • 物資調達
  • 自分の家は今現在空き家なのですが、近日中に入居したいという人がいらっしゃるとのこと。一部屋だけ、レイアウトなどなど含め家財置き場として残してあるのですがそこから持ち出せるのが期せずして最初で最後になってしまいそうです。あまり大掛かりな模型は、アメリカには大した工具もない上、色々揃えて完成させてしまっても持って帰るのがほぼ不可能なので持って行けるのは限られています。新アンドロメダやら主力戦艦(ドレッ [続きを読む]
  • 大和
  • このシリーズ、船体上面方向は非常に繊細な彫刻が入っているのですが、基本的に船体は一体整形のため側面方向が全くの無垢。大型艦になればなるほどこののっぺりが気になってしまいます。長門では排水溝やら側舷窓開口などをしてみましたが、この大和は少々事情が…。他の模型を見ても側面を見ると中央部分の舷外電路が非常に目立ち、バルジ部分の独特の形状も排水溝と相まって結構目立ちます…。電路は超極細線を綺麗に貼れるとは [続きを読む]
  • 長門-4 加工ほぼ完了
  • 純正エッチングの指示と少々変えて、二隻分の手摺を使いました。ただやり始めてしまって後戻りできなくなったので最後までやりましたが、果たしてこのスケールで手摺を付けることはいいことなのか??1/700ですら一部の極細製品以外は微妙なのに、この1/3000スケールでこの太さだと明らかにオーバースケール。(そういう理由もあるのか純正エッチングでは省略されていた)副砲ケーシングに沿った折り曲げとかは正気の沙汰と思えません( [続きを読む]
  • 長門-3 危険な選択…?
  • やっぱりスケール感を重視すると主砲砲身は太いです…。先回の陽炎型は0.2mm真鍮線に置換えましたが、今回は0.35mmに(0.3mm持って来るの忘れたのか見当たりません?)。この加工自体は真鍮線を垂直にカットするのが難しいという難題はあるものの、何とかなるのですが、一度これをし出すとこれから作る全艦艇も同じことをしないとバランスが… [続きを読む]
  • 長門-2 上構加工
  • 1/700の超絶作品と見比べているうちにやっぱり色んなところがそれなりに気になってきてしまいます。煙突部分は左右張り合わせ式の簡易構造ながらいい感じ。前部艦橋はそれなりにいい感じなのですが、やはり左右貼り合わせで抜きの関係上色々気になるところが…。各所を色々削り込んだり整形したり。ヤードの精度が気になってしまって測距所階層は丸々作り直すことになりました。後部艦橋はマストやデリックが一体になってしまって [続きを読む]
  • 長門-1 船体加工
  • 陸奥はかなりビミョーな戦歴の艦なので、長門型ではなくて長門になる予定です。艦形としては大改装後の長門型は日本戦艦中最もカッコイイと思える艦。各スケール通して初製作ですが、そのイメージは1/3000でもしっかり再現されています。実寸で考えれば恐ろしく細かい彫刻ですが、船体本体が一発抜きということもあり、やっぱり気になることも…・煙突横の構造物が無垢で存在感があり過ぎるので実物通り下部に空洞開口。・甲板に直 [続きを読む]
  • 陽炎型-2 工作一先ず終了
  • 取り敢えず純正エッチングパーツは付けてみました。マストは真鍮線で作り直しました。純正エッチング取り付け指示は明らかに変なような…。艦首部の手摺はシーアによる反りが反映されていませんでしたのでキットに合わせて反らせるのに一苦労。…でその作業の途中でパーツが四次元空間に…。探しても出てきません…。拡大すると少し歪んでますね…。修正せねば… [続きを読む]
  • Michigan Air Show
  • 本日はThunder Over michigan Air Showに行って来ました。半年前のアクロバットは空軍のTunderbirds(F16)でしたが、今日は海軍のBlue Angeles(F18)。F18は自分の中で新鋭戦闘機というイメージですが、実は初飛行から40年近く経つんですね〜。 [続きを読む]
  • 新書庫♪ 陽炎型
  • こっちだと細かい材料がないのと、塗装工程が大変なので加工メインで色々楽しめるもの…を探していたのですが、昨年(だったか?)非常に興味深いシリーズが発売されました。正確には再リリースなんですかね?昨今1/700艦船も繊細化が凄いことになりすぎて自分レベルでも作業工程が膨大になり過ぎて全く完成しない病になりそうだったのですが、そんな中発売されたフジミ模型の1/3000艦船シリーズ。お♪と思っていたらそのうち禁断の [続きを読む]
  • De Lorean -2
  • このキット、拘る人の定番としてはモールドされている(ケド抜きの関係上配線に見えない)配線部分を切り取って本物のワーヤーハーネスを這わす…というのがあるようなのですが、こちらでの細かい工作用品の入手方法が分らないのでキットの無垢のカマボコ状の表現にスジ彫りを施して多少はそれっぽく見えるようにしてみる作戦を発動してみました。…引き直しには敵いませんが、まぁ何もしないよりはいいかしらレベル。写真のピントが [続きを読む]
  • De Lorean
  • 恐ろしく久し振りの書庫。渡米以来『BACK TO THE FUTURE』ブームが来ているため、ついつい日本のオークションでその昔のアオシマ製の子を入手してしまいました。噂によるとモールドそれなりで結構手のかかる子という事で、実はそれほど高くない完成品も入手できるこの頃ではあるのですが、それはモデラーとは云えない…悩んで結局運転席側はドアカットしてみました。世の中には超音波カッターという便利なものもあるらしいですが、 [続きを読む]
  • さらばロサンゼルス
  • 何だかんだとこの地に来て早七か月。明日拠点をミシガンに移します。本来の模型作成も少しは進捗するようになるでしょうか...(移動は勿論飛行機ですが…)昨日久し振りにユニオンステーションに行って来ました。ご存知の通りアメリカは貨物列車大王国ですが、旅客列車はかなり厳しい状況。さらに通勤列車はお世辞にもカッコイイと云えるデザインのものに全く出会えません…。が、日本では消滅してしまった機関車牽引の客車編成。櫛 [続きを読む]
  • サンフランシスコ・ケーブルカー(その2)
  • 前回は三回目があるとは夢にも思ってもいませんでしたが、8年振りに行って来ました。またしてもケーブルカー博物館には行きませんでしたが…。独立記念日前の週末ということでフィッシャーマンズワーフ周辺は尋常ではない混雑ぶり。特にハイド線は機能が麻痺してました。さて、そんな観光客がワイワイ騒いでいる中、管理人は黙々と(いつ作るのか知りませんが)先日出来心で購入してしまった模型用取材を黙々と。もう明らかに他の人 [続きを読む]
  • Sierra No.3
  • Model Factoryから外れすぎるのでこちらのBlogでは紹介しておりませんが、最近ロサンゼルス周辺の映画の撮影地巡りをしております。いつも下調べをしてから行くのですが、別の目的(単なる鉄道関連博物館巡り)で訪問したら大物に出会いました。San Fransiscoから東に150km、Jamestownという小さな街に残っているライブスチームのSierra No.3こそが、あの『Back to the Future 掘戮播仂譴垢覽ヾ惻屬修里發里任靴!!↓宜しければクリッ [続きを読む]
  • 掘り出し物?
  • 日本と同じく店舗型模型店の数が急激に減っているアメリカですが、日本と違って家電量販店という受け皿もなく、一般の人が気軽に目にして、曲がりなりにも『模型コーナー』があって入門キットが買えるのもクラフト系総合店(〇〇ハンズみたいなの)くらい…。こっちのトイ〇ラスは対象年齢が明らかに低く、模型はないです...。さてさて、そんな数少ない模型専門店ですが、先日歴史を感じる一軒のお店に行ってみました。そしたらStar [続きを読む]
  • PLANES OF FAME -2
  • 先日そのPLANES OF FAMEとそのすぐ隣のYanks Air Museumというところに行ってきたのですが、日本のこの手の博物館(自体が殆どないですが…)と違うのが、稼働機がかなりあるという所。実際訪問日もレストア、メンテナンス作業が行われており、建物内にはオイルの臭いが充満。稼働機の下にはオイルパンが敷かれており、急降下のような全開性能はもう無理でしょうが現役機であることを強く感じさせられました。博物館の静的展示だと見 [続きを読む]
  • むむむ⁉
  • どういうことだ!!十年来使っている、二大贔屓サイト(tigers-net.com/joshin web)のポイント提携がいつの間にかなくなっている!!つい先日までは間違いなくあったのに!!しかもどこをひっくり返しても情報がプレスリリースが出てこない。http://www.tigers-net.com/pointget/余りにも急だったのか、案内画面の画像が以前のまま... [続きを読む]