のじさん さん プロフィール

  •  
のじさんさん: のじさんの徒然草
ハンドル名のじさん さん
ブログタイトルのじさんの徒然草
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nojiranchu
サイト紹介文毎日のニュースの感想、家庭菜園、田舎暮らしを紹介してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1085回 / 365日(平均20.8回/週) - 参加 2007/06/16 07:01

のじさん さんのブログ記事

  • 晩秋の花壇の花々
  • 晩秋になると花壇の中で、ひときわ存在感を増す花がある。それは、濃いピンクの『ネリネ』の花である。私の姉の庭に咲いていた物を、妻が一目ぼれしていただいてきたものだ。元々あったのは、薄いピンクの花である。2種類のネリネの花が咲くと、この一画だけが光り輝く。そして、下のほうで輝いているのは、小菊たちである。めだか舟のガードをしている地植えの小菊である。3年ぐらい前に購入した小ぶりの可愛らしい花であった。し [続きを読む]
  • みかんの収穫
  • 今年は、みかんが豊作である。しかも今までになく甘い。その原因は、肥料と摘果だと考えている。毎年、たくさんの草木灰がでる。草木灰はとても良い肥料になることがわかってから、みかんの根元に大量に撒いた。さらには、踏み込み式温床で最初の立ち上げで失敗してしまった堆肥が大量にでた。それを半年寝かして、嫌気性発酵したものを同様に根元に撒いた。さらに、今年の摘果は、思い切ってたくさん行った。半分以上摘花した。そ [続きを読む]
  • 恵みの雨
  • 土曜日には、タマネギ苗の定植をした。そして、日曜日にはそら豆の苗を定植した。水は掛けたが、昨朝は夜からの雨で畑はの土はしっとりとしていた。恵みの雨となったようだ。どの株も元気に生き生きとしている感じがする。こちらは、日曜日に定植した玉ねぎ苗だ。苗は、金曜日にトレイから抜いて、一晩乾かした。根は多少乾いたが生き生きとしていた。まだ、活着はしていないだろうが、寝ていたネギが恵みの雨でシャキンと立ち上が [続きを読む]
  • えひめAI-2が破裂
  • 2,3日は大丈夫だろうと、温床に寝かせて置いたえひめAI-2を3日目の朝見て見ると、6本しかない。7本作って寝かせて置いた。よく見ると、一枚のビニールのようなものがあった。ほとんど吹き出してしまった物寝かしていた物の蓋を緩め、立てかけた。温床も醗酵中で温度が高いところに、晴れて急に暖かくなったので、2日で発酵してしまったようだ。乳酸菌だけの米糠発行の時は、5,6日かかったが、納豆菌、乳酸菌、酵母菌の三種混合の [続きを読む]
  • そら豆の定植
  • 苗が育ったので、定植した。今年は、全部で75株にした。苗の大きさと根の張り具合1枚のマルチで3条植えなので、千鳥植えにした。穴なしマルチで防草と保温をするため、穴あけから作業を開始した。株間は40?、条間は60?とした。3列にしたので、条間がやや狭いので、千鳥植えを行った。左側の列は、マルチからはみ出してしまった。マルチの一番のねらいが防草なので、問題ない。植える前に、穴を開けたところに苦土石灰を撒いて、P [続きを読む]
  • 虎塚古墳の装飾壁画の一般公開見学
  • 昨日は、茨城県ひたちなか市まで車で出かけた。目的は、虎塚古墳の秋の一般公開の見学である。古墳に特に興味があるわけではないが、カミさんが絵手紙の先生の紹介で、興味をもったようだ。自宅からは1時間ぐらいで行ける距離なので、気分転換に出かけた。ひたちなか市埋蔵文化財調査センター館内に展示された虎塚古墳の装飾壁画の模型品(実物大)実際の虎塚古墳を撮影することは出来ないが、埋蔵文化財調査センターに展示されて [続きを読む]
  • ようやくカミさんがスマホデビュー
  • カミさんがスマホデビューをした。10年前に買ったガラケー携帯が、突然相手の話が聞こえなくなった。スピーカーにすると話ができるが、普通の機能が壊れたようで、部品が無いようだ。さすがガラパゴス携帯だ。そこで勧められたのが『Galaxy Feel2 SC-02L』である。ギャラクシーは私が使っている機種と同じである。ちなみに私のスマホは『 Galaxy S8 SC-02J 』だ。https://kakuyasu-sim.jp/galaxy-feel2#Camera『Galaxy Feel2 SC-02 [続きを読む]
  • そら豆の定植
  • 苗が育ったので、定植した。今年は、全部で75株にした。苗の大きさと根の張り具合1枚のマルチで3条植えなので、千鳥植えにした。穴なしマルチで防草と保温をするため、穴あけから作業を開始した。株間は40?、条間は60?とした。3列にしたので、条間がやや狭いので、千鳥植えを行った。左側の列は、マルチからはみ出してしまった。マルチの一番のねらいが防草なので、問題ない。植える前に、穴を開けたところに苦土石灰を撒いて、P [続きを読む]
  • タマネギ苗の定植
  • 昨日の午前中は、タマネギ苗の定植をした。早生種 『泉州玉葱』泉州 38×8 総数288本晩生種 『平安球型黄玉葱』平安球型黄 49x8 総数392本晩生種 『奥州玉葱』奥州 26×8 総数208本3種総数 888本 左側(泉州288本 奥州208本) 右側(平安392本)植えるだけで、午前中いっぱいかかってしまった。天気は暑いぐらいで、休憩時間をとりながら植えこんだ。昨年は700本ぐらい植えた。今年は888本と大幅に本数が [続きを読む]
  • 微生物資材 『えひめAI-2』を作成した。
  • 昨日は、一日中雨だったので、午前中は玉ねぎ苗の準備を行い、午後からは、微生物資材 『えひめAI-2』を作成した。作成した微生物製剤 『えひめAI-2』 2リットル×7本材料 (納豆、ドライイースト、ヨーグルト、砂糖)今回作成した2リットルの材料の量          2リットル ①納豆      4粒    ②ヨーグルト 100g  (ブルガリヤヨーグルトを使用)③イースト菌 8g   ④砂糖 [続きを読む]
  • タマネギ苗の準備
  • 昨日は、一日雨だったので雨でぬれた玉ねぎ苗をセルトレイから抜いて、大小に選別した。二日前のタマネギの画像大小に分けた苗の太さと長さを測った。画像の苗は、晩生種の『平安球型黄タマネギ』である。大きいものでは、太さは割り箸より少し細く、長さは25?から30?であった。小さいものでは、爪楊枝大の太さで、長さは20?であった。晩生種 『平安球型黄玉葱』平安球型球タマネギ 総数345本(内訳 大250本十小95本)晩生種 [続きを読む]
  • カリフローレ・ロマネスコ・スティックセニョール
  • カリフローレ、ロマネスコ、スティックセニョールが大きくなっている。一際大きなカリフローレロマネスコは、これから大きくなる。スティックセニョールは、第2弾である。そして、カリフローレには、花芽が育っている。カリフローレもロマネスコも育ち加減が、自然にばらばらになっている。これは、収穫時期がずれるので、個人で食べる分には好都合である。春に作った時は、一斉にできてしまったので食べきれず、多くがよそ様の食 [続きを読む]
  • 葉物野菜の朝の収穫
  • お浸しと野菜サラダの収穫。約2日分の生野菜。お浸し用は、ほうれん草と大和真菜。野菜サラダ用には、水菜、リーフレタス、サニーレタス。これから毎日、朝晩に青虫のように新鮮野菜をムシャムシャ食べる。自家産野菜は美味しいなあ。青汁なんかじゃなくて、採りたての産直野菜に限るね。、・ [続きを読む]
  • 11月の家庭菜園の管理画像
  • 11月8日(月)の家庭菜園の管理画像① 60坪  Google Earth畑①秋ジャガイモ、空芯菜、タマネギ、ニンジン、茎ブロッコリー、ロマネスコ。 カリフローレ、アスパラ菜、ほうれん草、茎ブロッコリー、ネギ3種。同じ場所で友人が作付けしている畑 約40坪沢庵大根、青首大根、ニンジンサトイモ、ブロッコリー、茎ブロッコリー、キャベツ、白菜  ② 友人と二人で栽培している畑    約60坪 Google Earthニラ、エシャレット、6 [続きを読む]
  • プロ農家に学ぶ ほうれん草の段階的作付け
  • プロ農家のほうれん草の作付けの画像である。2軒の農家とも、第5弾、第6段ぐらいまで畝は準備してある。A農家の作付け特徴は、条幅が狭いことと、7条から9条とかなりアバウトな作付けの印象を受ける。第1弾の作付 2畝 7条植第2弾の作付け 2畝 7条植第3弾の作付け 2畝 9条植第4弾の作付け 2畝 8条植えB農家の作付け特徴は、3畝2条と作付けが揃っている。ただ、発芽状態があまりよくない。第1弾の作付け 3畝2条植え第2弾 [続きを読む]
  • ひよこの現在
  • 10月25日生まれのボリスブラウン。まだ孵って2週間目のひなどりである。ひよこの動画は1分02秒です。今が一番かわいい時期である。警戒し隅にいて、なかなか近づいてこない。ふわふわとして、柔らかそうな感じである。・ [続きを読む]
  • みみの外散歩
  • みみはいつも朝の9時ごろ外に散歩に出るようだ。お母さんが朝の家事の仕事が終わって、隣の塾の教室に移動する時間だ。みみも一緒に出掛ける。教室内の掃除をしている間、リード線につながれて外で近所のおばちゃんたちと遊んでいるようだ。 [続きを読む]
  • 我が家の秋の花壇
  • 我が家の秋の花壇の風景先日、左奥を整備して土を盛った。手前左側にはメダカの入った舟がある。地植えの小菊の裏側で、通りがかりの人がのぞいて行く。鉄仮面や三色メダカが泳いでいる。正面後ろの棚は、正月頃から咲きだす西洋サクラソウが青々としている。正面はコリウスである。すでに採種が終わっている。みみはこれから朝の散歩に行くところである。大文字草の変り花である。こちらも随分と変化の進んだ大文字草だ。小菊が咲 [続きを読む]
  • 3本のみかんが色づいてきた
  • みかんの木が3本ある。今年は、どの木もたくさんのミカンが生っている。当たり年だ。一番小さな木のみかんが黄色く色づいてきた。今年のみかんは甘くて美味しい。家のみかんは、酸味が強く甘いというより、味が酸っぱくて濃い感じだった。それなりに美味しかったが、今年の味は例年とは違う。甘いのである。原因として考えられるのは、与えた肥料の違いである。今までは、化成肥料を少しと鶏糞を少しであった。昨年は、大量の草木 [続きを読む]
  • 2018年 千葉県中学校駅伝大会 男女上位結果
  • 先日の2018年11月4日(日)に、千葉県中学校駅伝大会が、柏の葉公園総合競技場の公園内周回コースで開催された。我孫子市の中学校が第3位まで上位を独占する快挙となった。                                    我孫子中 樋口先生我孫子中、白山中、久寺家中の監督は、みんな私たちの飲み会の仲間である。先の東葛駅伝大会では白山中学校が優勝した。そこに負けた我孫子中学校が、県大会では [続きを読む]
  • そら豆ポット蒔き備忘録
  • そら豆が元気な芽を出して、勢い良く伸びてきた。今年は、発芽まで2週間ぐらいの時間を要してしまった。2つの大事なポイントを忘れないために、備忘録として画像を残しておくことにした。そら豆の芽と根の出方の分かる画像① ポット蒔きの場合には、発芽するまで乾かさないように毎日たっぷりと水を掛ける。豆が外に出ているので、蒸れて腐ることは無い。② お歯黒から芽と根が出るので、芽が出る位置を斜めにして上を向ける。ポ [続きを読む]
  • 冬キャベツがもうじき収穫できそう
  • 11月から2月まで食べる予定のキャベツ。7月7日に播種したが、台風で風に煽られ第2弾の苗を補てんしたが、2度目の台風で塩害でやられた。そのため、あらためて苗を買って植え増した。その事が、結果としてずらし蒔きと同じようになり、長い間順繰りに収穫できそうである。昨年は、第2弾として7月21日頃に播種した。播種時期の違う苗を、3段階ぐらいに定植した。 [続きを読む]
  • 秋蒔き春キャベツの播種時期
  • 9月23日(日)播種のキャベツを日曜日に定植した。秋蒔き春キャベツの播種時期は、非常に微妙である。早く蒔きすぎると、春先に結球せずにトウ立ちしまう。また遅すぎると球が大きく育たないで結球してしまう。過去の経験で、我孫子市の私の畑では9月20日頃に播種すれば、トウ立ちせずに5月上旬に収穫できることが分かった。≪秋蒔き春キャベツの播種時期≫『キャベツは、温度によって絶対的にトウ立ちしてしまう白菜と違い、苗の [続きを読む]