kanaru さん プロフィール

  •  
kanaruさん: 音符ノ・・カケラ
ハンドル名kanaru さん
ブログタイトル音符ノ・・カケラ
ブログURLhttp://yaplog.jp/kanaru/
サイト紹介文kanaruが気ままにつづる、舞台・音楽・ドラマ・コミックなどの感想エンタメblogです♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2007/06/16 20:21

kanaru さんのブログ記事

  • 冬以降に向けてのチケット争奪戦、初秋の陣〜その1〜
  • 今。観劇自体は月イチで入っている感じですが。仕事に追われつつも毎週何かしらの先行があって、何かは申込抜けがありそうなものですが、何とか回避中。今のところ、アテネのタイモンの先行もあるので日程に悩みます。2月までチケットがあるのに、12月が未だに埋まらないジレンマ。ま、今週中にはハッキリするでしょうね。というかして欲しい。客にも都合あるんですよ〜師走はね。来週は一般販売にチャレンジかな。サーバーがんば [続きを読む]
  • 舞台「煉獄に笑う」8月26日matinee
  • 製作とメインキャストが発表になった時点でも気になっていた作品で、更に追加キャストの発表がダメ押しだったのですよね。だって、中村誠治郎さんと吉野圭吾さんですよ?気が付いたら先行の申込してて(笑) うまく吉野さんの回が当たった。演技はもちろん、ビジュアルも演出も期待できるなぁ。と。席は後方ですがセンター。後ろが音響卓なので気兼ねなく観られる位置。相変わらず、2.5系のグッズの多さは凄い。とりあえず回避。フ [続きを読む]
  • 舞台「罠」8月11日soiree
  • 急きょ、観劇できることになりチケットを押さえました。結構迷って見送った後に、休みが取れたタイミングでご優待のご案内をいただいたという。これは行くしかないでしょ。サンシャイン劇場へは2週間後にも行くのですが(笑)平日都内散策の誘惑に負けました。舞台は翌日にしてのんびりと。ただ、夏休みのサンシャインは家族連れで賑わっていてパワーに押されるorz移動だけでも結構体力いるなぁと思う今日この頃でした。久々の本格サ [続きを読む]
  • 秋以降に向けてのチケット争奪戦、夏の陣〜その2〜
  • 2週連続のレディベス、ナビザ先着先行。10月分はヴォイサリオンの一般と被っていたからか、なかなか繋がらず。繋がった時には希望日は×でした。ま、本命は11月だったので練習みたいなものではあったけど。やっぱり凹みます。というか、弱気になる感じでした(苦笑)だけど、PGは手数料高いからなぁ。と、見送り。ナビザに10分以内で繋がりさえすれば何とかなる←強気。そんなこんなで、本日決戦日でした。新しいビジュアルいいよね( [続きを読む]
  • 舞台「刀剣乱舞〜義伝・暁の独眼竜〜」6月10日matinee
  • DVD購入の先行で何とか当てたのが、この公演です。そして、チケットが先行で当たらなかった友人のために取ったのがこの日の夜公演の立ち見連番。激戦なのによく買えたよ…。私、贅沢にもマチソワとなりました( ;∀;)席は天と地とくらいの落差がありましたが(笑)マチネ終わって、ご飯食べたらすぐにソワレ。その位に間が短かったです。開場が、開演の1時間前というのもあるからかな。一応、ネタバレ含みます。観たくない場合は、 [続きを読む]
  • 夏以降に向けてのチケット争奪戦、春の陣〜最終〜
  • ちょっとしたトラブルで、12日連続勤務となった5月下旬。クレカなどの先行がすべて吹っ飛んでました……orz後半、曜日感覚が無くなってましたから(苦笑)そんな中、舞台「刀剣乱舞」の一般販売がありました。しかも、平日の昼。ということは、意外にチャンスある?ということで、チャレンジしてみました。写真は、本丸博・仙台でいただいたチラシ。まさか、仙台でもらえるとは思わなかったのでビックリΣ(゚Д゚)ちょうど、用事があっ [続きを読む]
  • 夏以降に向けてのチケット争奪戦、春の陣〜その3〜
  • 分かっているのですよ?気を抜いてはいけないことは。だけど、仕事の忙しさにかまけてしまった。わ。と。帝劇10月の先行、始まるのですよ(苦笑) PG以外の各所のねorzもう、次から次へとね。お財布大変( ;∀;)先週、東宝さんから来年春の情報が出ましたね。まさかのモーツアルト。しかも、Wに古川雄大。やっぱり8月には新作系を入れてくるのかなぁ。ま、2019年までの主な演目は決定しているはずなので情報解禁日を待つのみです。世 [続きを読む]
  • 夏以降に向けてのチケット争奪戦、春の陣〜その2〜
  • 正直、王家の紋章のロスに浸りたいところですが。もうね、各種先行に4月からバタバタと右往左往しつつ本日に至る(笑)一番焦ったのは、デスノートですかね。キャスト先行も狙えばよかったのですが、気持ちに余裕がなくて。そこまで先読みして動けませんでしたorzかといって。ぴあの最速先行は手数料が痛すぎるし。結局、前回も使ったホリプロさんの先行を狙うことに。が、前日まで抽選だと勘違いしていて。調べなおして先着に気が付 [続きを読む]
  • 舞台「ミュージカル王家の紋章」5月4日soiree
  • 気が付けば。去年の5月4日も1789を帝劇にて観劇してました。偶然ですが、なんか嬉しい重なりですね。来年は1789の組み合わせ次第かなぁ。と。本日も満員御礼(*'ω'*)新妻・平方組の千秋楽前の最後の組み合わせでした。千秋楽を押さえられなかったので、ここに落ち着く。前日にチャーム完売の情報がtwitterに流れてて。やっぱり千秋楽までもたなかったね。と。メンフィスは初演版ですが、なんとか交換でコンプ。最後までヒッタイト [続きを読む]
  • ミュージカル王家の紋章〜初演と再演における雑感〜
  • 昨年は初演を運よく3公演観る事が出来て、今回の再演は4公演の観劇です。でも、初演はチケットが異常なくらいの激戦で。自分の周りに「原作読んで、初演を観た」お友達は1名( ;∀;)実は再演を観た後に、比較を語りたい欲求に駆られてました(笑)そのお友達と30日に観て、やっと消化できたので書いてみようかと。今、ポスターの写真を並べてみても作品の質感と比例してる事に驚き。すみません。どうしてもまとめたかったのでReadmore [続きを読む]
  • 舞台「ミュージカル王家の紋章」4月16日soiree
  • 初めておけぴさんの観劇会に参加しました(*'ω'*)この為にプレミアム会員になったのですよ(笑)でもね、地方在住者はなかなかタイミング合わないので辛いです。レディベスは観劇会の開催が平日orzクリエも日生劇場の公演も開催されることがあるので、次へ期待します。日中は刀ミュのキャンセル待ちにチャレンジしてみたり、秋葉原に行って展示を見たりして満喫してみました(笑)ソワレだと、他を巡ったりもできるので充実度高い [続きを読む]
  • 夏以降に向けてのチケット争奪戦、春の陣〜その1〜
  • 王家の紋章観劇月間の4月ですが。もう、夏〜秋冬のスケジュールが上がってきましたね。デスノート、レディベスなどなど。小劇場系はこれからなので、日程次第かな。ちなみに2.5系もこれからだろうし。うん、スケジュール調整が大変ですよね(´・ω・`)行ける日程は決まっているので、むしろ先行スケジュールの抜けが怖い。東宝さんとか期間が長いのは、まだ良いのですが。3日間とか4日間とかは終わりに注意かな。23時59分かと思い [続きを読む]
  • 舞台「ミュージカル王家の紋章」4月9日soiree
  • とうとうこの日がやってきました(*'ω'*)初演の時は1公演しか見られなかった新妻キャロル。そして、唯一観られなかった新妻・平方の組み合わせです。運良くこのコンビの初日のソワレが取れた訳ですが。一つ心配要素が( ;∀;)初演、3時間15分だったんだよね。終演後、ダッシュしないと最終に間に合わないorzスペシャルカーテンコール無理だなぁと思っていたら。再演は20分短くなって2時間55分になっていたわけです。短くなったの喜 [続きを読む]
  • チケット届いた〜♪
  • この3連休中に王家の3公演分のチケットが届きました♪今回の王家の紋章はチケットがすべて配送。東宝さんだと窓口受取にしてしまうのですが、キャスト先行と貸切公演の申込だったからの結果です。届いたのはキャスト先行分でした。全て1階席でしたが、うち2公演は上手サイドでした。もう一つ上手のサブセンター。ま、こんなもんだよね。楽をさせてもらった割りに、上々かな。チケットの他に、俳優さんからのメッセージカードも入っ [続きを読む]
  • 舞台「足跡姫」2月12日matinee
  • 冬恒例のNODA・MAPに今年も無事に参加できました(*'ω'*)毎回、日曜公演が当たっているのに加えて、また良席をいただきました。野田さん所との相性良すぎて怖くなってきます。次辺りはなんとなくハズレそうな予感(苦笑)先に観劇した方から「花道があるよ」とだけ教えていただいたのですが想像の花道とは違っていました。八百屋舞台と同じ角度で客席の中央通路まで伸びる花道。つまりは花道という名の「坂道」。客席の角度は通常の [続きを読む]
  • 舞台「アマテラス」2月11日matinee
  • 初の少年社中。そして久しぶりの紀伊国屋ホール(*'ω'*)いつ以来?多分、極上文学以来かな?←記憶あいまい。どうしようかなぁ、と悩んでの当日引換。なんとなくPGに手数料払うのがね。それに譲渡探す時間もね。案の定、タイトな時間になってしまいましたよ。と。紀伊国屋ホールさん、いつの間にか「クッションの無料貸出」しててΣ(゚Д゚)お借りしたので大分座りが楽でした。サービスも進化するのね〜。今回は後ろがPAだったので、視 [続きを読む]
  • 時代の流れを感じつつ。
  • 昨年末から、様々な携帯サービスが終了してきていましたが。とうとう、東宝ナビザも2月6日でモバイルサービスを終了。twitterも見られなくなって、ナビザも非対応。かろうじてPGとおけぴは見られますが、これもいつまでになるやら。携帯とipadの併用なので、特に困っていないですけど……都会では困らないけど、地方はWIFIポイント少ないからなぁ。流石にそろそろ考えないとかもしれないなぁ。スマホ。焦りはないけど、検討はして [続きを読む]
  • 舞台「ミュージカル・フランケンシュタイン」1月15日matinee
  • 2017年最初の舞台は、日生劇場から始まりました。2016年はクリエスタートだったので、同じ地区(笑)しかも目と鼻の先。今回は2階席という名の3階席だったので、座席までが遠いorz席からはオケピが見えるというサイド席でした。なので、オケピの音がどーんと響いてきて迫力が半端なかったです。だけど、その音量に負けないあっきーと濱めぐ様は流石です。素敵な姉弟でしたわ。ホントに。Wキャストは、ビクター:中川晃教、アンリ:加 [続きを読む]
  • 春に向けてのチケット争奪戦、冬の陣〜途中結果2〜
  • あけましておめでとうございます。……遅いですねorz12月に始まった王家の紋章の先行(キャスト・貸切り公演)で希望公演は確保。初演の失敗を教訓にがんばったのですよね。でもS席なので財布が痛い( ;∀;)今回は、お友達の大阪公演も取れたので良かったです。でも、折角なので恒例の先着先行ナビザチャレンジしてみました。13分で繋がった時点で千秋楽は完売。まだ土日祝も残っていたのでがんばれば行ける感じでしたよ。中でも新妻 [続きを読む]
  • 王家の紋章チケット争奪戦の雑感
  • 2016年12月に始まった春に向けての争奪戦。12月は主にキャスト先行と貸切の先行でしたが。あとは、プリンセス先行か。年末の結果発表をTwitterで見て思ったのは、人気予測を出来ないまま申込みした人が多かった事。つまり、観劇をした事のない層が申込みに失敗してた感がありましたね。支払える金額を大幅に超えて大変な事になるよりも取れないという不安に負けたという事ですかね。先行はある程度予測を立てないと、大変な金額を [続きを読む]
  • 2016年を振り返る
  • 2016年も残すところ2時間を切りました。紅白を観ながらの振り返りとなりまして(笑)しかし、タモリさんとマツコの使い方が勿体ない気もしつつ、面白いよね、裏側が観られるのも(笑)さて、今年は12演目15公演。昨年が13演目19公演だったのですが、割と減ってはいないイメージですかね(苦笑)通してみると、古典から2.5次元舞台、ミュージカルまで幅が広くなってしまいました。チケット運も良かったのですよね(*'ω'*)自力にしろ [続きを読む]
  • 春に向けてのチケット争奪戦、冬の陣〜途中結果〜
  • 2016年も残すところあと2日。王家の紋章のキャスト先行の結果が出そろいました。前回はそこをスルーしたために、激戦に巻き込まれるという(苦笑)年内に希望を確保できれば、早々に戦線離脱できるのですよね。ただ、全てS席なのでお財布は痛いところです( ;∀;)ただ、今回狙ったのは「新妻キャロルの日祝公演」と厳しい区画。当たれば、嫁の行先は楽に見つかるのでちょっと数多く狙ってみました。今回申込したのは「おけぴさんの観 [続きを読む]
  • 舞台「ナイスガイ in ニューヨーク」12月17日soiree
  • 今年の観劇はクリエに始まりクリエに終わるという、偶然。花男から始まったのですよね、今年は。気が付いたら、井上芳雄くんは5年ぶり、間宮くん2年ぶり。そして、初めての福田さん演出の今回でした〜。公演期間中に上京してるし、このメンツを観ない手はないですよね。今回は争奪戦の末に何とかgetしての参戦(*'ω'*)席もセンターで観やすい位置w上演前のご挨拶は、なんと吉岡里帆さんが担当。途中、芳雄くんが茶々を入れるという [続きを読む]
  • 春に向けてのチケット争奪戦、冬の陣始まる。
  • 始まりました。冬の陣(笑)王家の紋章はキャスト先行と貸切先行がスタートしました。キャスト先行はS席のみの取り扱いなので、苦しい予算(苦笑)カード会社の貸切以外はその後ですね。キャスト先行で希望日を押さえられれば、早く戦線離脱できますが。希望日によっては最後まで離脱できないからなぁ。と。ま、長い2か月が始まりましたわね。と。チケット争奪戦に参戦していると、一般販売からの逆算はできるのですよね。案の定、予想 [続きを読む]