悠々(ゆうゆ) さん プロフィール

  •  
悠々(ゆうゆ)さん: 春夏秋冬〜幸せ人生♪
ハンドル名悠々(ゆうゆ) さん
ブログタイトル春夏秋冬〜幸せ人生♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/my-happywill/
サイト紹介文♪春夏秋冬の移ろいに酔いしれる幸福感〜自然や宇宙と話す刻一刻が素晴らしい〜奇跡のハレルヤ人生〜♪
自由文自然界や宇宙と会話する日々が楽しい奇跡のハレルヤ人生♪ようこそ!お読み下さり有難うございます。気の向くままの日記ですが、爽やかで心温まるフリーの自作童話やエッセイへも案内しています。平和を愛する方々を対象に綴ります。季節の移ろいを感受しつつ生きる喜びとその素晴らしい奇跡に感謝して、自戒を込めてのブログです。誤字・脱字などお許し願いつつ書き綴ります。宜しくね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2007/06/17 00:30

悠々(ゆうゆ) さんのブログ記事

  • 小さな木彫りのタイムマシン(3話/8)
  • たまらなくなったりょうくんは、お家まで逃げるように走って行き、死んだおばあちゃんの皐月の盆栽の下からお家の鍵を取り出して、ドアを開け急いで中に入りました。かばんを置いて、ふと気が付くと自分のズボンのポケットに入れていたさっきのおじいさんから貰った「時計」という物を思い出し、取り出します。それはどう見ても「時計」ではないように見えますが、見方によってはやっぱり「時計」です。おじいさんのジャンパーと同 [続きを読む]
  • 小さな木彫りのタイムマシン(2話/8)
  • 急いで近づくと汗なのか何なのか分りませんが匂いが漂います。『どうしようかなあ?きっとホームレスのおじいさんに違いないぞ』と少しためらいました。『でも、やっぱり大変なんだ。声をかけよう』と決めてすぐそばまで行くと「う〜〜ん。頼む、救急車は呼ばないでくれ」とお髭のおじいさんが語ります。りょうくんが「でも・・でも・・」と迷っていると、おじいさんに「わしの服の右側ポケットの中から・・時計を取ってくれないか [続きを読む]
  • 小さな木彫りのタイムマシン(1話/8)
  • (*^▽^*)序章:久し振りに遊び心からの寓話を過去から引っ張り出しました。このお話は、自らのこれまでの甘い生き方への戒めから綴ったものです。心身共に健康な人に限りますよ〜「若いうちは働かなきゃあ〜、勤労は国民の義務!」というもの・・。WW自分、この年齢で(?かなりですヨ)未だに・・休日なしでPCに向かう仕事ばかりやってます。すると頭がおかしくなって来るのです。(その前から変ですがネ・W)毎日、投資先の株価 [続きを読む]
  • 未だ、首秋なのに・・・。
  • 今日は・・朝から急に涼感が?まだ秋とは言えない。残暑と呼ぶには物足りない。首秋というものなのか?円熟した彩に成長した枝葉を揺らす風が、微かな秋の香りを運んでくる。静寂とは対照的な歓喜溢れて賑わう収穫の秋近し〜首秋・・。まだ夏の気分でいると朝は油断大敵でもある。(ブルッ!と寒いww)しかし、晴れた夕暮れ時、夕日の照明に気づいて・・どこ、どこ?と光源を捜して、ついつい屋上まで夕陽を追いかけている。(‐ [続きを読む]
  • 更新の不規則・・道草食って、遠回り?
  • こんにちは〜♪今日は、ブログ始めてから初!翌日更新という早さに、自分でビックリ!WW自分の決め事ですが・・ブログは皆様のを読ませて頂き、学ぶ!楽しむ!ホッとする!感心する!感動する!気づく!これが、自分の主な目的です。なので・・自身のブログ更新は、かなりプライオリティは下位・・。余暇や、その時々の気分ですから・・ま、怠惰な更新になってます。(^_^;)(本日は、その双方の理由)差し詰め、自分のブログ更新は [続きを読む]
  • すぐに忘れてしまう「今、ここ!」・・反省。
  • 本日は、訪問してくださる方々には、どうでもよいつまらない独り言です。(お帰り下さった方がいいかもです、恥笑)自分、好きで止められない「思考の癖」があるのですが・。(自らに「悪しき習慣」と呼んでる・笑)それは、いつの間にか、ワクワクしながら未来の計画を立てること!今後、生かされているか否かも‥不確定なのに!(≡^∇^≡)五年後とか十年後へと”時を駆けるおばさん”となる。でも、決してドラスティックな行動に [続きを読む]
  • 豪雨と猛暑去り、やっと日本の夏に・・。
  • 自然界の不可侵の調和を崩す分厚い奇妙な雲が複数の方角から日本を覆った・・。地上に建立する数々の人工物や大気の温暖化とメディアは言い続ける。そして異常な豪雨!その後は異常な猛暑!爪痕を残したまま・・。自然界と共に”メルヘン的”に暮らし自然界と会話して生きている自分。故に、以下の内容を”メルヘン・ストーリー”と解釈して下さって宜しいです・・笑。豪雨、五日位前の夜中の一時十五分に、空から呼ばれて目が覚め [続きを読む]
  • 凡庸な”いつも通り”が奇跡の人生に?
  • 『地に平和を!全世界の人々へ平和な命を・・』と泣き濡れたまま 祈りの夜を過ごした夕べ。今朝は ベッドの上で奇跡的に生かされて 目覚めた一つの命に感謝する。いつも通り 貴い一日を加えられた現実を確認して 起床前に天井を仰ぎ 大勢の故人の分をも併せて合掌する。いつも通り 窓を開け 今日という一頁目の白紙には空の色と燃え滾る朝陽の色で 染めていく。ありがとう! ありがとう! 総てにありがとう!唱えるかの [続きを読む]
  • 友の”プライズ・ディ”♪
  • 【追憶・・プライズ・ディまでの君の人生】 六月の雨だれが 過ぎし時を刻む「ポタッ・・・ポタッ・・・」イン ナ モーメント 君の笑顔が 胸に溢れた!丸くあどけない顔で 空に微笑んだ乙女の青春と零れんばかりの白い歯が 太陽に応えた日よ! すずかけの木の葉が 過ぎし時を刻む「サワッ・・・サワッ・・・」イン ナ モーメント 君の真剣な顔が 胸をよぎった!未来への希望と不安が交錯する瞳を包む制服と元気に駆け [続きを読む]
  • 「平和の鍵〜許し!」
  • 「平和の鍵〜それは許し!」 夕陽が海と雲を緋色に染めながら大いなる許しを求めている。 『神よ 全ての人々を許したまえ!何も知らずに 大気を汚してしまったのですから・・・』 腐りかけた樹の刈り株が落ち葉に埋もれて大いなる許しを求めている。 『神よ 森を滅ぼす人々を許したまえ!その意志の弱さのゆえに思い通りにはいかなかっただけですから・・・』 白い薔薇さえも雨の中で濡れながら大いなる許しを求めている [続きを読む]
  • 「我が子らへ〜with love!」
  • この後、暫らくの間(未定)、休止いたします。m(_ _ )m再開した際には、また宜しくお願いいたします 【我が子らへ〜with love!】 わが子らよあなたは知っているだろうか? あなたが 嘆くなら涙色のコバルトセージの小花が落ちる事を 空で灰色の雲が手足を伸ばし始め褐葉の街を静かに覆い やがて・・絞られた滴りが人々の頭上を濡らす事を! わが子らよ あなたは知っているだろうか? あなたが 笑うなら真昼色のパンジー [続きを読む]
  • お花に陶酔する瞬間に‥思う。
  • 光彩陸離の季節!ついに到来で〜小さなベランダに居ながらでも・・・胸がワクワクどきどき!この幸福感満載の瞬間を提供してくれる「季節」に深く感謝〜♪「風そよぎ〜花揺れて〜小鳥囀る〜春」この瞬間が、うっとり〜陶酔タイムです(≡^∇^≡)長期にわたる病からある程度解放されてもうすぐ十年・・生きているって、本当にいいなあ〜としみじみ感動と感謝が内側の源泉から湧き出すような「歓喜」の瞬間!季節の移ろいは、美のカー [続きを読む]
  • バラとアザミの夢見るエッセイ♪
  • そろそろ、バラの花が美しく咲き零れそうな季節が近づいてきている。今日は、自分のガーデン日記の過去記事から一つだけ・・。メルヘン感性で自然界へ足を踏み入れてみます♪ 【自然界からのメッセージ】白いバラと紅アザミが明るく囁きました。私とあなた方を取り巻く美しい自然環境!それは、私たち自身。美しい自然全体が輝けば、私たちも美しく輝ける。だから、自然を慈しみ大切にしましょうね。共に自然環境から恵みを受ける [続きを読む]
  • 春だ〜!もうすぐ、ベランダがこうなる♪(^−^)
  • (過去記事です)今日は「七十二候」での『菜虫 蝶と化す』(末候)の頃。(≡^∇^≡)もうすぐ春分の日!春よ〜primavera〜はる♪ 桜の開花も近し! 今日は数年前の記事で。。。私事です。(/ω\)自分は未熟者ながら、ガーデニングが、大好きです♪ 庭土がないので、ベランダ・ガーデニングに夢中・・特に「今」春ですもの。 脳内では、まるで〜思考の6万ビット全部が、 『昨年のマイ・ベランダは、こうだったから、今年はこん [続きを読む]
  • 小さな”芽吹き”が生きる力をくれる頃日来〜♪
  • こんにちは!今日は、可愛い雪ん子たちが、「キャッ!キャッ!ワーイ!」と天衣無縫に寒空を嬉しそうに舞っているようです。でも、春が遠慮がちに足音を忍ばせながらしずしずと近づいてきているのですねぇ。       数日前、偶々ですが・・ベランダにあるアーチに巻き付いている薔薇の裸の蔓に、五ミリにも満たない”緑の芽”が幾つも付いているのを発見しました!季節をしみじみと味わう暇がなくなっていた時分でしたから、 [続きを読む]
  • 皆様へ感謝の一言!(編集リニュアルの練習中)
  •      こんにちは〜(^ε^)♪いつも訪問してくださるブロガーの皆様に、深〜く感謝しておりますv(^-^)v時間のある限りですが、皆様の記事をきちんと読ませていただき、学びや気付き、慰めをも得られて、とてもハッピーで嬉しいです。感謝!只今、一か月以上、更新を休んでおります。( ´艸`)まだまだ、体力増強を目指して、(昔からやりたかった)人生初「厳しくも凄く楽しい鍛錬」へと、ず〜っと!動けなくなるまで通い続ける [続きを読む]
  • 「尊きすべての人々への感謝!」
  • 訪問を本当に感謝いたします。数年前に創作した拙い駄作ポエムです。(*v.v)。想いだけでもご推察くだされば、幸いです。(後記)こんな年齢ですのに(?、再々転身)なにしろ、人生初のあることへ〜チャレンジを始めました。多忙になり・・暫く更新を休みますが、順調に落ち着いて再開できました折には、何卒!また宜しくお願いいたします。こちらからは、少しでも訪問させて頂くことがあると思います〜宜しく!そして日々、深く感 [続きを読む]
  • 不穏な世に居ても「冬の幸せ」を・・♪
  • 平和であるはずの日本も、穏やかならぬ情勢へと動きつつあるのかな?人類世界〜自虐的、自滅的に・・激動の時代に生きている自分たち・・。それでも、宇宙も、この星の自然界も人類の愚かさを嘲ることはない。『過去から学べない人類の無能さは、どうしようもない。歴史は、繰り返して教えているのに。弱者だけが犠牲になるのにね〜?』と、ささやきながらも・・自然界は、どこ吹く風〜〜!たとえ、地上の人類が慌てふためいても、 [続きを読む]
  • 初冬なのに”暮れ泥む感”が満載!なぜ・・?
  • またしても遅い更新ですが・・(/ω\)”暮れ泥む”(くれなずむ)を初冬!などと、「春の季語」を「冬」に使ってしまいましたが、お見逃しを・・。この感覚に襲われるのは何故かしら?と・・瑣末な事ながら原因を追究してみた。(勝手にして!〜ですがf^_^;)先ずは、たった今も、目に飛び込んでくる借景が・・(先日の夕方です)早い日没前の夕暮れの静寂の中、枯葉を惜しまず落とし続けて、無邪気に遊ぶ木枯らしの中に「寒々と裸 [続きを読む]
  • 冬を待つ凡庸な今日此の頃なのですが・・。
  • 何かを書いて更新したいけど・・取り立てて、どうの〜と言うほどのことも無く・・。人生に纏わる多種多様な分野に亘るエモーションだけはあるけど、善き事も悪しき事も、書き残すほどのこともないので、自分の内に認めて完了することに・・(*゚.゚)ゞ(涙と共に、人の命の儚さや人生途上での岐路などを一日中考え続けていたら、メンタルが弱ってしまった自分・恥笑)なので、今日はいつもの現実の営みに目を向けるように方向転換して [続きを読む]
  • 今日、秋色の光に包まれて〜♪
  • 褐葉がヒラヒラ〜と雪のように降り注ぐワンダフルディが・・今日も秋晴れ〜♪ (またしても、暫くぶりの更新です) 視界に入るところ・・何処も秋色! 黄葉、紅葉、褐色、黄緑、緑などのコントラストがあまりにすばらし過ぎる。 時に、息を呑むほどに感動し、時に、心揺さぶられてのため息をつきながら・・近郊へ三日間だけのトリップでした。         (撮影下手なのでイメージ画) 銀杏並木の、光る明るさと無邪気なほど [続きを読む]
  • 忘れられた”秋の海”から〜♪
  • ”秋の太平洋”は煌いていて・・感慨無量でした♪紅葉狩りで、皆が野山に出かけているので、忘れられている・・海〜!やっぱり、”秋の海”は・・紅葉には、余り貢献していない様にも見えた。野山とは違って・・「四季の移ろい」に容易に妥協していない。でも、雄々しくその偉大な不動たる姿勢とでも言おうか・・・何か、得も知れぬ畏怖の念と荘厳さを感じて圧倒された。が・・ある意味では、そのブレないところから学びを感得しま [続きを読む]
  • 花から実に”変革”の季節に”人生の縮図”を〜♪
  • またしても、瑣末な日常茶飯事のことですのに、大げさなタイトルで本日も綴っております・・。夏の真っ盛りに、その花は葉陰で・・人知れず咲いていた。小さ過ぎる純白色の可憐な金柑の花!♪余りにも控えめで、己の存在を否定しているのかしら?と思えるほどだった為に・・気が付くのが遅れた。その花が咲いているという事は「甘酸っぱい強い香り」のお陰で、やっと目に付いたのだった。『あたし、ここで咲いたのよ。花が落っこち [続きを読む]
  • 「秋」の寛大さに心奪われて〜♪
  • そよぐ”秋の風”を心地よく感じつつ近郊を散策した。風は、人にとっての全ての「収穫の喜びの香り」を、そっと運んでいる。秋の香りは、金木犀の花から干し草にバトンタッチをしているようだ。自然界の奏者である風が、枯れ始めた葉を優しく弾くかのようにして奏でる。きっと「葉擦れの音色」は、癒し効果抜群の麗しい譜面を知っているのだろう、と思った。頭を上げれば、欅や桜の樹木が「♪サラサラ〜ザー〜サヤサヤ〜♪♪ヒラ〜 [続きを読む]