m1959731 さん プロフィール

  •  
m1959731さん: 癒し系写真集
ハンドル名m1959731 さん
ブログタイトル癒し系写真集
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/m1959731
サイト紹介文一言メッセージ :美しい風景・花・史跡等をデジカメで撮り続けています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2007/06/17 17:10

m1959731 さんのブログ記事

  • 京都の高雄に行ってきました
  • 京都市の郊外にある高雄にある高山寺・西明寺・神護寺へ行っきました、高雄といえば紅葉で有名なところですが、みどり豊かな季節へ行きますと、みどりの紅葉とでも言いましょうか、みどりの輝きが眩しさに、清々しい空気感が、紅葉の季節とはまた違った雰囲気を存分に楽しめます、各お寺の詳細はホームページをご参照ください、紅葉の時は駐車できるところがすぐになくなりますので今の季節がマイカーで行くならベストかもしれませ [続きを読む]
  • 瑠璃光院へ行ってきました
  •  春と秋に特別公開される瑠璃光院へ行ってきました、比叡山の京都側の麓にあり八瀬遊園の隣、修学院離宮も近くにありで、日常とは別世界に浸っておりました。ここへ行くのに叡山電車何十年ぶりの乗りましたね、懐かしいというより、こんなんだったっけ?という記憶に全く無い車窓が広がっていました。 2000円という拝観料は写経付き、記念ボールペン付きで、微妙なところですが、不満はありませんでしたね、綺麗な緑をそれな [続きを読む]
  • 三重県の植物園です
  •  赤塚植物園の石楠花です、今回は縦撮りですが、横撮りとは違った雰囲気がたまにはいいですね、いつもは横に視界が広がるのですが縦に視界が広がると、余分なものがカットされ、メインとなるテーマがはっきりし、そのバックにメインを引き立たせるアイテムが広がるという、奥深い写真が撮れるんじゃないかと思い、撮っているのですが、出来栄えはご覧の通り極々普通の日の丸写真的な出来栄えでした、この辺が永遠の初心者と言われ [続きを読む]
  • 皇大神社と豊受大神社です
  •  昨年、京都の北の方でもう少しで日本海という所にある古い神社です。今の伊勢神宮の前から有ったというからすごいですね、隠れたパワースポットらしいです。詳細はホームページを参照してください、何せ、説明読んでも何のこっちゃかサッパリ理解できませんでした、とにかく古いということだけ理解できましたが、確かに現存する社殿もかなりくたびれていまして、皆様方の浄財で立て直しや修復を試みているみたいでした。私も同様 [続きを読む]
  • 岩倉実相院です
  • 昨年の秋ですが40年ぶりに再訪していました、学生時代この辺に住んでいたこともあり、随分時が過ぎた感もあり、初めて訪れた気分んでしたね、こんなところだったっけって感じで、観るもの全てが新鮮でした。近くには宝ヶ池と国際会議場があり、数年前には地下鉄が開通で、街の様子の様変わりに少々戸惑い気味でしたが、一歩裏にはいれば、田んぼが広がっているところなんか、岩倉らしい感があってどこことなくホットした気分でし [続きを読む]
  • 赤塚シャクナゲガーデンへ行ってきました
  •  石楠花です、綺麗ですね、観てるとほっとします、でも、花言葉から高嶺の花ともいわれているみたいで、本来は近寄りがたい荘厳な花なんでしょうか、そんな事情はどうあれ、この赤塚ガーデーンでは手で触れられる近さで観れ、路傍の花って感じでした。良くタンポポが路傍の花と言われてるようですが、花の位置が高いか低いかの違いで、何方も癒し系なところは一緒でしょうかね、そう感じました。 そうそう、高嶺の花じゃないです [続きを読む]
  • またまた夜系写真です
  • 懲りもせずに夜景の写真アップします。何が写っているか怖いので、あまり真剣に見てないんです、心霊写真でないことを祈ってのアップです。 左から日吉神社・青龍殿・三井寺の夜景ですが、夜はあんまり得意じゃないんですね、幽霊やお化けが過ぎるほど怖がり屋で、今でも怖いテレビ見たらひとりでトイレ行けないので、ひたすら我慢大会しています。  それで、昼間でも怖い物有るんですね、それは女性です、何というんでしょうか [続きを読む]
  • 根來寺に行ってきました
  •  昨年、京奈和自動道が和歌山までつながり、一部無料区間があるということで、京都市内から和歌山市の一歩手前にある根来寺に行ってきました。紅葉お季節と重なり境内の一部ではありますが、紅葉と出会うことができました。 写真は境内で印象に残ったところが写っているものをアップしたものですが、地味なものばかりですみませんです、撮る人間がウルトラ地味唯なので申し訳ないです。ここでいう地味唯とは地味とはちょっと違う [続きを読む]
  • 今シーズン最後の桜かな(宝泉寺(金花山 宝泉寺))
  • 宝泉寺(金花山 宝泉寺)京都市郊外の京北町にあるお寺が、桜未だ咲いているとの情報から、どんなところか見たく行ってきました。観光地ではありません、どこにでもありそうな田舎の質素なひっそりしたお寺でしたね、そこの境内に枝垂れ桜が咲いてたってところでしょうか、華やかさや派手さはなく、京都市内の桜の名所とは比較対象になりえませんでしたが、それでも後ずれる人々が居るんですね、私もその一人ではあるのですが・・ [続きを読む]
  • 昨年お紅葉です
  • 写真は昨年京都市郊外のお寺で撮影した紅葉です、京都市内はどこも人人で写真なか撮ってる場合じゃない雰囲気なので、ギャラリーがまばらな郊外のお寺に来てみました。何といっても貸し切り状態が良いですね、私のためだけの紅葉って贅沢気分満喫でした。常照皇寺と峰定寺、マイナーなんですが時雄流れがゆったりで、心落ち着きましたね、でも、何かさびしい気もしましたけど、世捨て人の私にはマッチでした。高齢の一句を「お腹空 [続きを読む]
  • 夜景です
  • 久しぶりにアップしました。珍しい夜景4連発です。会社の帰り道寄ってみましたが、日中と違いギャラリーが少なく、落ち着いて撮影できますね、但し暗いので何が写っているか、後のお楽しみって言ったところでしょうか。(心霊じゃなきゃいいんですが・・・)最近ロディオマシーン(3万円)購入し毎日頑張って乗馬しております、その効果か、お腹周りがすっきりした感じと、お通じがドカーンって感じで、病みつきになっています。 [続きを読む]
  • たまには室内撮影です
  • 今回は室内撮影特集です、数年に一度のかなりレアな出来ことで、風景メインの撮影スタイルの私にとっては、辛い撮影でしたね、まあこんなもんかなって感じで出来栄え、何年たっても永久のビギナーです。写真は今年四国へ行ったとき訪れた、テーマパークと某有名な美術館です、どれも素敵な作品ばかりで、見ててプチ感動でした、人間って偉大なんですね、私を除いてですが・・・。最近京都駅周辺をうろついた時でしたが、地下街は方 [続きを読む]
  • 桜ドアップ
  • 今年の四月ごろいろんなところで撮影した桜達です、こうしてみると桜にもいろんな表情があるもんだと感じました、いずれにしても、ピンク色は人を幸せにせてくれそうな色だた思います、これと似た色は紫でしょうか、違うと言えば違うのですが、時々ピンクか紫か迷うな様な色彩と出会うことがありますね、紫と言えば昔から高貴な色として用いられているそうで、ひょつとしたら昔の方々、ホントはピンク色を高貴な色にしたかったけど [続きを読む]
  • 花のある情景
  • sama- サマージャンボ買いましたね、発表日までは思いっきり一等と前後賞合わせて7億円当たった夢を見ます、というか当たった前提で欲しい物を探したり、どんなことに使うか構想を練るのが楽しいですわ、恐らく抽選日の日発表は見ないと思います、せめて3か月くらいは夢を見続けたいね、3000円で購入だから月1000円で楽しみたいですし、覚めたくない夢もあります、そして発表みて、サマージャンボがザマーみろジャンボに [続きを読む]
  • 無題
  • 数年ぶりに運転免許更新してきました。京都市在住の方々は、京都市郊外の運転免許試験場か京都駅前の運転免許更新センターのいずれかになりますが、名ばかりの優良運転者の私は、京都駅前の運転免許更新センターで手続きを済ませました。昨年開設されたばかりで、とても綺麗で快適でしたね、何よりも職員おの方々がとても応対が丁寧で、民間並みのホテルの対応でしたね、そんなんでいつもはお断りしている安全協会費を払っちゃいま [続きを読む]
  • 夏のお花達
  • 左上 宇治の三室寺の蓮です、このお寺の境内はつつじやアジサイや蓮など季節ごとに楽しめるところでが良いですね、蓮の数は多くないのですが、背景が素敵なので撮影してて楽しいところです。右上 京都御苑の百日紅です、お茶席から撮影したものですが、京都はお茶席が素敵なところ多いですね、わびさびとでも言いましょうか、ちょっとしたこだわりが粋なんです。左下 同じく京都御苑の百日紅ですが、バックの建屋と百日紅が良い [続きを読む]
  • 緑が綺麗です
  • 暑い日が続いてますので、涼しげな作品をアップしてみました左上 滋賀県のローザんべりー多和田です、薔薇と緑が見事なハーモニーを奏でた感じで、癒されますね、ここはBBQもできるみたいで、それなりに美味しいそうなものがあるみたいですが、薔薇の天ぷらも良いかも、但し運が悪ければ棘入りと遭遇、美味しい思い出と、痛い思い出がコラボできて、忘れられない一日となるでしょう。右上 京都御苑内にある拾翠亭です、貴族のお [続きを読む]
  • 数年前訪れた玉置神社です
  • 2013年ごろだったと思います、奈良県の玉置神社を訪れた時の写真です。標高1000m位のところ位あるこの神社、季節の良い時行きますと最高の気分を味わえますね、紀伊半島の真ん中あたりの山の上なので、綺麗な空気で満たされていますので、爽やかと新鮮さが加わって、清々しい気分を満喫できます、神社の詳細はホームページをご参照お願いします、噂ではここを訪れることが出来る人は選ばれた人だけ、それ以外の人が訪れよ [続きを読む]
  • 万博記念公園の日本庭園です
  • 万博記念公園内の日本庭園へ行ってきた時の写真です、どこか都市型公園の延長を感じましたが、仕方がありません、ここは大阪近郊で山の中ではありませんので、空気感までは自然を感じませんでした、ジョギングしている方を良く見かける位、ここは生活感がある公園なんですね。大阪と言えば食い倒れなんて言われてますが、そんな体験一度もありません、というか大阪でお食事したこと無いんですね、京都住んで40年になります、それ [続きを読む]
  • 万葉の里味真野苑と花はす公園
  • 梅雨の晴れ間の休日に福井県越前いある万葉の里と花ハス公園に行ってきました、気温35度暑かったですね、北陸とはいえ関西に近いせいかかなり蒸し蒸しの中、手に額に汗しながら撮影していました。 花ハス公園は名前の様に蓮がメイン、でも訪れるのがフライング、ほとんど咲いていませんでした、そんなん中わずかに咲いてた蓮を、できる限り綺麗に撮影しようと、努力はするのですが腕が付いてきません、相変わらずの日の丸写真の [続きを読む]
  • 題名無し
  • 本日は題名なしです、季節は左から夏、春、秋に撮影したものです、左 滋賀県醒ヶ井のバイガモを撮影したときの一枚で、ここにはバイガモ写っていませんが、夏らしい風情が何となく伝わる一枚かなと、自画自賛しております。中 奈良県吉野のどこかのお寺だったかと思いますが、その庭園の桜と池が微妙に良くマッチしていたので撮影してみました、でも夜はかなり怖そうな雰囲気、枝垂れに古池、お化け物にはなくてはならないシチュ [続きを読む]
  • 奈良県の天川神社です
  • 天河大辨財天社とも言われるそうで、主神は市杵島姫命様で辨財天とも呼ばれているそうで、会ったことはありませんが、さぞかしお綺麗な神様だったと思います、一度でいいからお会いしたいと思い、はるばる京の都から参拝させていただいたわけです、特に本日は雨上がりといういことで、生気が満ち溢れているんじゃないかと、より大きいパワーを期待して、突然行きたい症候群に陥り、仕事疲れの老体に鞭打ってやってきましたね、ここ [続きを読む]
  • 赤目四十八滝再訪
  • 一昨年赤目四十八滝を訪れた時の写真アップしてみました。ホントに四十八も滝が有るのか数えるの面倒なのでカウントはしておりませんが、確かに一杯滝見れましたね、姿形が全て異なるため、見飽きることありませんでした、ここは水の音と小鳥の囀り以外何も無いと思わせるくらい、深い自然に癒されました、遊歩道が狭く人因る交通渋滞が頻繁に起こりましたね、こんな中撮影なので、じっくり構図を決めることが出来ませんでした、下 [続きを読む]
  • 南無妙法蓮華経
  • 本日は嗜好を変え仏像の世界です左 兵庫県は長楽寺の但馬大仏で釈迦如来像でございます、金色に輝きは現代の末法の世界の一隅を照らしているのでしょうか、また、両脇には薬師如来像、阿弥陀如来像も安置され、有難いことに3体の仏さまが私たちを出迎えてくれます、ここは宗教に関係なく信仰心というんでしょうか、人を慈しむ心が芽生える来るような気がしましたが、私か過去から女性には常時慈しみ持っていますね、懺悔が必要か [続きを読む]
  • 自然は良いね
  • 左 日本で人気のない都道府県で確かベスト3に入った茨木県のどこかの公園で撮影した八重桜だと思います、茨木県を訪れた目的は、香取神宮と鹿島神宮をお参りすることと、袋田の滝を見たいと思い、はるばる京都からやってきたわけです、ついでに日光東照宮により、なんと京都までの帰り道は、ひたすら下道(高速使わず)をほぼ直線距離で、走破しましたね、そんな思い出のある茨木県のどこかの公園で出会った素敵な桜の木でした。 [続きを読む]