Empty さん プロフィール

  •  
Emptyさん: Memeplexes
ハンドル名Empty さん
ブログタイトルMemeplexes
ブログURLhttp://memeplex.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文XNA、C#、その他いろいろのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2007/06/19 10:32

Empty さんのブログ記事

  • 安定は多世界解釈における自己複製と同じ
  • しばしば安定と自己複製は別のものだとみなされます。「安定」とは別の状態になってもまたもとに戻るという意味で、「自己複製」は自分と同じ物の数を増やすという意味です。もし危険に出会っても確実にそれを乗り越えてもとの安全な状態に戻れる生き物がいたら、マンボウのようにたくさん卵を生む必要はないでしょう。じっさい、現在ホモ・サピエンスの赤ちゃんが成人できる確率はとても高く、そのため出生率は低いわけです。 [続きを読む]
  • かんたん量子力学 調和振動子の重ね合わせ
  • 前回、調和振動子の波動関数を見ました。それは私達が日常的に見る調和振動子(バネ付きおもり)と違って、時間が経っても形が変化しませんでした。そうなるのはエネルギーが一つに定まっていたからです。そこでエネルギーをぼかしてやれば――つまりいろんなエネルギーの波動関数を重ね合わせてやれば――私達が日常的に見るバネ付きおもりに似てきます。つづきはこちら [続きを読む]
  • Web Audio APIで特定の周波数の音を再生する
  • 私は今まで、ウェブサイトで音を動的に作り再生する方法は現在なくなっていると思っていたのですが、Web Audio APIというものでできることがわかりました。というわけで、このページでは3つの種類の音、つまりラ、音を小さくしたラ、ドミソを再生してみます(この3つは単純なので、動的とは言い難いですが、まあWeb Audio APIの練習です)。つづきはこちら [続きを読む]
  • タイムトラベルで確率が歪んだ拡散(1次元バージョン)
  • 水に絵の具を垂らすと絵の具は拡散していきます。普通ならそのまま薄まるだけですが、もしきちんと薄まらなかった未来からタイムマシンでメッセージがやってきたとしたら、拡散する様子に歪みが生じ、SF映画『メッセージ』のエイリアンのイカすみのように集まるはずです(もちろん、きちんと薄まらない確率はとても小さいので、通常はそんなメッセージがやってくる可能性は無視していいのですが)。このページで紹介するのはそ [続きを読む]
  • 時間が繰り返す宇宙での指数関数的現象
  • SFや一部の宇宙論にはときどき時間が逆流してもとに戻る宇宙が登場します。時間の流れが進んだり戻ったりを何度も繰り返すのです。ここでは、そのような世界で指数関数的な現象がどうなるのかを考察します。指数関数は爆発的に増加したり減少したりしますが、歴史が繰り返すのなら明らかにいつまでも増加したり減少したりすることは出来ず、どこかにターニングポイントが存在するはずです。つづきはこちら [続きを読む]