Empty さん プロフィール

  •  
Emptyさん: Memeplexes
ハンドル名Empty さん
ブログタイトルMemeplexes
ブログURLhttp://memeplex.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文XNA、C#、その他いろいろのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2007/06/19 10:32

Empty さんのブログ記事

  • プログラムの時間を自由に切り貼りする
  • SF小説『順列都市』には、主人公のポールが脳をスキャンして意識を持ったソフトウェアになり、自分自身を逆向きに実行させ時間を遡るシーンがあります。どう考えてもそれは不可能なように思えるのですが、本当にそうでしょうか?ここでは、十分に強力なコンピュータがあればそれは可能であることを示します。つづきはこちら [続きを読む]
  • おどろき
  • エントロピーにはさまざまな解釈が可能です。エントロピーとは時間が経つと大きくなる何かであり、観測者が無知だと大きくなる何かでもあります。ここでは、おどろきぐあいの期待値としてのエントロピーを考えます。つづきはこちら [続きを読む]
  • イカサマコインの創発
  • はじめは公正なコインだったのに、次第に確率が歪んでくるという現象はありえるでしょうか?もしかってに確率が歪むのならイカサマコインは自然発生するということになります。もちろん、銃の砲身が曲がって思った場所に飛ばなくなるという現象はありそうなので、コインでも同じことが起こっても不思議ではありません。しかし私の理想としては、単なる経年劣化ではなく、コインのゆがみがさらなるゆがみを引き起こしてほしいの [続きを読む]
  • メモリの消去
  • コンピュータのメモリを消去すると熱が出ることがあります。現在のコンピュータは、電子を蓄えることで情報を記録しているので、メモリを消去すると電子がにげ、にげる勢いが熱となるのです。ここではパターンの分岐や合流の観点からこれを理解します。メモリの消去とは0と1を0に合流させることなので、パターンの合流を嫌う宇宙が帳尻を合わせるために熱を出すのです。つづきはこちら [続きを読む]
  • エネルギーを消費せずにうごくゲート
  • コンセントや電池なしで動くコンピュータは作れるでしょうか?理論上は可能です。コンピュータがエネルギーを消費するのは熱としてエネルギーが逃げてしまうからで、もし熱として逃げないように計算してやれば、太陽の周りをえんえんと回る惑星のように、外部からのエネルギー無しでえんえんと動くコンピュータが作れます。そこで考え出されたのがトフォリゲートです。トフォリゲートは理論上熱を出しません。実際に作ると少し [続きを読む]
  • ANDとNOT
  • わたしたちの使っているコンピュータは一見複雑ですが、理論上はANDとNOTという、二つのとてもかんたんな論理ゲートを組み合わせれば作ることができます。量さえあればコンピュータは作れます。ここではこのコンピュータの基礎とも言えるANDとNOTについて復習してみます。つづきはこちら [続きを読む]
  • イカサマコインをつくるには
  • これまで、おもてが出やすいイカサマコインの話を何度かしてきましたが、はたしてそんなものを現実に作ることができるのでしょうか?少し考えてみたところ、できそうです。起き上がりこぼしの頭におもてと落書きすれば、おもてのでやすい起き上がりこぼし型イカサマコインのできあがりです。つづきはこちら [続きを読む]
  • 決定論と非決定論の両立
  • 完全に決定論的世界でも、完全に非決定論的な現象が起きることがあります。それは観測者が分裂した場合です。観測者が二人に分裂すると、観測者にとって自分がどちらになるかは50%です。つづきはこちら [続きを読む]