ミカ さん プロフィール

  •  
ミカさん: 世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう
ハンドル名ミカ さん
ブログタイトル世界の家庭料理からもてなし料理のレシピまで集めよう
ブログURLhttp://www.goodrecipe.net
サイト紹介文アメリカ在住25年になる主婦が、得意の洋菓子をはじめ、世界の料理の幅広いレシピを紹介していきます。
自由文オードブルから、メインコース、デザートに至るまで、常に新しいレシピに挑戦して、評判の良かったものを載せています。
どうぞお試しください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2007/06/19 12:47

ミカ さんのブログ記事

  • きゅうりと人参とオレンジのサラダのレシピ
  • きゅうりと人参とオレンジの色鮮やかなサラダレシピです。作り方はいたって簡単ですが、胡瓜と人参をやや長めの薄い短冊に切りそろえるのは、ツールがないと手間かもわかりません。きゅうりは、イングリッシュ・キューカンバーを使っています。とてもさわやかな野菜サラダです。(4人分)<きゅうりと人参とオレンジのサラダ>―材料―   ・オレンジ−−−−−−−−−−大1個   ・オリーブオイル−−−−−−−大2    [続きを読む]
  • 鶏胸肉とパプリカのポルトガル風炒め物のレシピ
  • 鶏胸肉のレシピです。赤と黄色と緑の3色のパプリカが入って、カラフルになっています。もしサフランの糸がなければ、代わりにターメリック・パウダーを使うこともできます。ニューヨークタイムズに載っていた、30ぷんくらいでできるレシピです。(4人分)<鶏胸肉とパプリカのポルトガル風炒め物>―材料―   ・オリーブオイル−−−−−−−大2   ・パプリカ三色−−−−−−−−3カップ   ・玉ねぎ(薄切り)−− [続きを読む]
  • スクワッシュときのことケールのスープのレシピ
  • ベジタリアンのスープレシピです。30分くらいでできる簡単な野菜スープ料理です。ケールが少し足りなかったので、ルッコラも混ぜました。キノコ類はシイタケとかボタンマッシュルームを使うといいですが、私はファーマーズマーケットで、"pioppini"という初めて見聞きするきのこを見つけたので、使ってみることにしました。手に入るきのこの組み合わせでかまいません。(4人分)<スクワッシュときのことケールのスープ>―材料 [続きを読む]
  • 海老のスパイシーオードブルのレシピ
  • 海老の簡単オードブルのレシピです。スパイシーに仕上がります。スリラッチャがなければ、アジア風のチリソースでも代用できます。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(6〜8人分)<海老のスパイシーオードブル>―材料―   ・発酵黒豆−−−−−−−−−大2   ・スリラッチャ−−−−−−−大1   ・にんにく(微塵)−−−−−大1   ・海老(大)−−−−−−−−450g   ・オリーブオイル−− [続きを読む]
  • イスラエルクスクスとスパイシー・カラマリのレシピ
  • イカのリングをさっと炒めてから、アンチョビー・トマトソースに絡めて、イスラエルクスクスを添えて出すレシピです。普通のクスクスも好きですが、この大粒の、パール・クスクスとも呼ばれているクスクスはもっと好きです。以前に、イスラエルクスクスと貝柱のソテーのレシピを紹介したことがあります。その時は両方を混ぜて調理していましたが、今回は別々なので、イカだけ単独で調理して、他の物と組み合わせても結構です。ニュ [続きを読む]
  • トマトと胡瓜のサラダ・桃のドレッシング和え
  • トマトときゅうりのサラダに桃のドレッシングをかけるレシピです。桃はさすがに、この時期あまりいい物は出ていませんが、そのまま食べるのではなく、つぶしてドレッシングにするのなら許容範囲です。ネクタリンに置き換えてもいいですね。胡瓜は、イングリッシュ・キューカンバーを使っているので、日本のキュウリなら2本くらい使って、種は取らなくて大丈夫です。エアルームトマトは、できればカラフルな色があった方が見た目が [続きを読む]
  • ダックのチェストナッツソースのレシピ
  • ダックはたまにしか食べませんが、アメリカのスーパーでは、すでに調理済みで冷凍して真空パックになった物が売られているので、今回は時短クッキングということで、オーブンで解凍するだけにしました。また、栗のソースの方も、生の栗からローストしていると時間がかかるので、これもやはり真空パックや瓶入りの栗を使いました。1から調理したい方は、生のダックにオリーブオイル、にんにく、ローズマリーをすり込んで2時間ほど [続きを読む]
  • ポークチョップのディジョンソースのレシピ
  • ポークチョップを最近使っていなかったので、今回はディジョンソースでいただくことにしました。元レシピでは、骨付きの分厚いポークチョップを使うようになっていたのですが、薄目のがセールで売っていたので、一人2枚で作ることにしました。この方が火の通りも早くできます。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)<ポークチョップのディジョンソース>―材料―   ・バター−−−−−−−−−−−−15g [続きを読む]
  • マカロニチーズ・海老入りのレシピ
  • マカロニチーズはアメリカ料理の定番なので、これまでもベーシックからライト、高級版に至るまでいろいろ作ってきました。今回は海老入りのレシピをお送りします。ニューヨークタイムズに載っていた元レシピでは、ロブスターを使うことになっていたのですが、手頃なものがなかったので、エビを使うことにしました。(8人分)<マカロニチーズ・海老入り>―材料―   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量   ・海老−−−− [続きを読む]
  • シェフサラダのレシピ
  • シェフサラダのレシピなので、使う具材は基本何でもいいわけです。今日のレシピは、"Cook's Illustrated"に載っていたレシピなので、かなり豪華な素材で作られていて、結構なボリュームになります。この中の食材が全部そろわなくてもいいので、家にある物を適当に組み合わせて作ってください。私はクルトンを作るのが面倒だったので、市販の袋入りのものを使いました。(6〜8人分)<シェフサラダ>―材料―(クルトン)   ・ [続きを読む]
  • ホタテのコキーユのレシピ
  • ホタテのコキーユのレシピです。私は小粒の帆立貝を使いましたが、大きい貝柱を使う場合は4分の1くらいに切り分けるといいですね。シーフードスープの代わりに、クラムジュースを使ってもかまいません。調理には1時間少々かかります。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(6人分)<ホタテのコキーユ>ー材料ー   ・無塩バターーーーーーーーーーーーー120g   ・小麦粉ーーーーーーーーーーーー1/4カッ [続きを読む]
  • フィンランド風ミートボールのレシピ
  • ミートボールのレシピです。ミートボールの中でも一番有名なのは、スウィーディッシュ・ミートボールで、このブログでも以前に紹介していますが、今回は、同じ北欧でもフィンランドのミートボールレシピになります。少し違いを見てみると、使用する材料はよく似ていますが、肉の割合は、スウィーディッシュでは、牛肉が豚肉の倍以上使われているのに対して、フィニッシュでは半々の割合です。また前者はサワークリームでソースを作 [続きを読む]
  • スイカのスープのレシピ
  • スイカのスープレシピです。残暑厳しい折、のど越しもさわやかな西瓜のスープをお楽しみください。以前に、スイカときゅうりのガスパッチョも作っていますので、比べてみてください。今日のスープレシピは、ニューヨークタイムズに載っていました。(4〜6人分)<スイカのスープ>―材料―   ・スイカ(角切り)−−−−−−−7カップ   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量   ・カイエンペッパー−−−−−−−1つ [続きを読む]
  • トマトと西瓜のサラダのレシピ
  • スイカとトマトのサラダは以前にも作っています。その時は、ルッコラも使いましたが、今回は、もっとシンプルになったトマトと西瓜のサラダレシピです。準備時間15分程度です。まだまだ暑い夏には水分たっぷりのサラダがいいですね。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(8人分)<トマトと西瓜のサラダ>―材料―   ・エアルームトマト−−−−−大4〜6個   ・種無し西瓜−−−−−−−−小1個   ・塩− [続きを読む]
  • 鮭のロースト・ハニーマスタードグレーズのレシピ
  • 鮭のローストレシピです。準備は10分くらいでできて、あとはオーブンで焼くだけの簡単調理です。本当は鮭の姿見を使うのですが、私は家族分だけなので、大きい切り身を使って以下の半量で作りました。"Cooking Light"に載っていたレシピです。(8人分)<鮭のロースト・ハニーマスタードグレーズ>―材料―   ・タイム−−−−−−−−−−−−10本   ・鮭(皮つき)−−−−−−−−−1350g   ・デイジョンマ [続きを読む]
  • サンライズ・スプリッツァー・カクテルのレシピ
  • カクテルのレシピを久々に載せます。今日は、全米を横切った百年に一度の珍しい皆既日食だったので、それにふさわしい、サンライズ・スプリッツァーのカクテルを作りたくなりました。お酒は控えめに、リフレッシング目的のドリンクです。(1人分)<サンライズ・スプリッツァー・カクテル>―材料―   ・ペリエ(ライム味)−−−−−1/3カップ   ・ライムジュース−−−−−−−大1   ・オレンジジュース−−−−− [続きを読む]
  • バナナクリームパイのレシピ
  • バナナクリームパイのレシピです。以前に、市販のパイ生地を使って作った、チョコレート・バナナ・クリームパイのレシピがありますが、今回は、バニラウェハースを使って生地を作りましたが、グラハムクラッカーを使っても同じようにできます。その他は、基本的な作り方です。"Best-Loved Desserts"という本に載っていたレシピです。生地を寝かしたり、またカスタードクリームが落ち着くまで冷蔵する時間が長いので、前もって準備 [続きを読む]
  • 鶏胸肉のグリル・サテーソース添えのレシピ
  • 鶏胸肉にスパイスをすり込んで焼き、ピーナッツバターでサテーソースを作って添えるレシピです。30分くらいでできます。ソースにはスリラチャを混ぜるのですが、私は元レシピの半量しか使わなかったので、辛いのが好きな方は以下の倍量をお使いください。"Cooking Light"に載っていたレシピです。(4人分)<鶏胸肉のグリル・サテーソース添え>―材料―   ・ライトブラウンシュガー−−−−−小2   ・チリパウダー−− [続きを読む]
  • あさりのリングィネのレシピ
  • あさりのパスタレシピです。チェリートマトは単色でもミックスでもお好きな色を使ってください。パスタはリングィネを使っていますが、たまたまほうれん草入りのがあったので、今回は色濃くなっています。にんにくたっぷり入って、夏バテにもいいかなと思います。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4〜6人分)<あさりのリングィネ>―材料―   ・にんにく−−−−−−−−−−−14かけ   ・チェリートマト [続きを読む]
  • ビーフ・ドゥーブ(プロバンス風)のレシピ
  • プロヴァンス風牛肉の煮込み料理のレシピです。Daubeという名前がついていて、フランスのプロヴァンス地方に伝わる伝統的な料理で、肉や野菜を炒めて、スープやワインを注ぎ、香草を加えて長時間かけて蒸し煮する手法です。にんにくもたっぷり入っています。元はと言えば、ジュリア・チャイルドのプロヴァンス料理の本に載っていたレシピを、ニューヨークタイムズが引用した形になっています。それで、ジュリア・チャイルドは伝統 [続きを読む]
  • 人参と豆腐の炒め物のレシピ
  • 人参と豆腐の炒め物レシピです。人参はできるだけカラフルなものを数本選んで千六本にします。豆腐は木綿豆腐を使います。ベジタリアンの方は、チキンスープの代わりにベジタブルスープを使ってください。ニューヨークタイムズに載っていた中華レシピです。(4人分)<人参と豆腐の炒め物>―材料―   ・木綿豆腐−−−−−−−−−1丁   ・醤油−−−−−−−−−−−大2   ・みりん−−−−−−−−−−大1   ・ [続きを読む]
  • コーンとアボカドときゅうりのサラダのレシピ
  • コーンとアボカドときゅうりのサラダです。今一色合いが冴えませんが、今シーズンのとうもろこしの自然の甘みがおいしいです。元レシピにはクレソンも使うことになっていたので、あれば、鮮やかな緑が加わって映えると思います。もっとチェリートマトを増やしてもよかったですね。私はキャセロールに大盛にしましたが、レシピでは個々の皿に盛るようになっています。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(4人分)<コー [続きを読む]
  • フィッシュシチュー・イタリア風のレシピ
  • フィッシュ・シチューでは、以前にイタリアン・フィッシュシチューを紹介たことがあるのですが、今回また別のイタリア風のシチューレシピを見つけたので、作ってみることにしました。スープで大きく違っているのは、以前は赤ワインとチキンスープを使ったのが、今回は白ワインとフィッシュ・スープを使っているところです。でもトマトをたくさん入れているので、色合いは赤くなっています。ニューヨークタイムズに載っていたレシピ [続きを読む]
  • メカジキのピカタのレシピ
  • メカジキは以前にも使ったことがあります。メカジキのパセリ・ビネグレットかけを紹介しました。今日は短時間で調理できる、メカジキのピカタのレシピです。ニューヨークタイムズに載っていたレシピです。(2人分)<メカジキのピカタ>―材料―   ・メカジキのステーキ−−−−−−2枚   ・塩胡椒−−−−−−−−−−−−適量   ・小麦粉−−−−−−−−−−−−1/2カップ   ・グレープシードオイル−−−−− [続きを読む]