saii さん プロフィール

  •  
saiiさん: 佐々木さんちの三男。
ハンドル名saii さん
ブログタイトル佐々木さんちの三男。
ブログURLhttps://ameblo.jp/player-saii
サイト紹介文役者・佐々木哲平が大成するまでの成り上がりストーリー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2007/06/20 12:39

saii さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • イヤイヤ期と赤ちゃん返りと長男の想い。
  • この夏、佐々木二世No.2がこの世に誕生した。妻は実家のある沖縄に里帰りをし出産をしたわけだが、産前から含めると三ヶ月ほど離れて暮らしていた。それは満二歳を迎えた長男も同じく。ダディは独り東京で留守番の夏この三ヶ月は短いようにも思えたが、長男の成長ぶりを見ると、えらい長い時間離れていたように感じる。数語しか口に出なかった単語がたくさん出るようになり、ある程度の会話は成り立つようにもなった。ギューニュ [続きを読む]
  • 盛岡南14 集える友の叡智は高し。
  • やっと迎えた高校二年の夏休み、顧問からの鶴の一声で強制的に一世代上のインターハイ前強化合宿(県選抜合宿)に連れて行かれることになった。不参加の口実として学校で禁止されているバイトのことは口が裂けても言えない…。せっかく面接をパスしたバイト先(ローソン)には理解してもらいシフトをずらして貰った。そして県南にある黒沢尻工業高校で合宿が始まった。県内中から集まった、インターハイ出場選手+αの猛者ども各階 [続きを読む]
  • 環状七号線を渡って。
  • GWが明け平日オフだった夕方、今にも雨が降り出しそうな低い雲の下、倅を抱え足早に環状七号線を横断していた。ゴンッ…いててて!!横断歩道を渡りきった直後に、歩道寄りのレーン…信号待ちをしていた2台目か3台目くらいのところから声が聞こえた。倅をカミさんに託し車道に出てみると、スクーターの下敷にフルフェイスでカッパ姿のおっちゃんが倒れていた「ぁし…足〜!!」すぐ後ろの軽ワゴンから一人の女性が出てきて、取り [続きを読む]
  • 変わりゆく世の中。
  • 東京オリンピックに向けてなのだろうか、JRのサイン(看板・標識など)がちょっとだけ変わっている。JY→山手線JK→京浜東北線JB→総武線などなど…。東京メトロ千代田線の「二重橋前駅」が【二重橋前駅〈丸の内〉】など、駅名+が付くようになったりした。丸の内線じゃなくて千代田線なのに丸の内?そういえば東京メトロや都営地下鉄も何年か前からアルファベットで略されるようになったな。M→丸ノ内線C→千代田線S→都営新宿戦 [続きを読む]
  • シトシトぴっちょん。
  • 先日、カミさんが自身が応援しているアーティストのライヴに行くことになった。ライヴの開演時間は19:30。日中仕事だった俺は、【現場】と【ライヴ会場】と【家】の間の駅で、1歳半の倅を受け取ることになった。平日の18:30過ぎ…しかも雨までパラついていたため、雨よけの透明カバーが施されているベビーカーで倅は登場した。この冬くらいから立って歩くことを覚えた彼は、電車内ではあっちこっちに行きたがる。普段出かけるとき [続きを読む]
  • 年末年始DIY。
  • 「カウンターテーブルが欲しい」我が家の奥方の一言から始まりました。昨年秋、新居探しをしていた時にカウンターキッチンがある物件を内見したんだよね。他の条件が合わなかったらスルーしたんだけど、確かにカウンターテーブルがある家っていいなぁと俺も思ったんだな。後付けのカウンターテーブルってどんなもんだろうと家具屋行ったりネットで探してみたりしたが…どうもしっくりこない、そして値段が高い。「作れるでしょ? [続きを読む]
  • リングアナウンサー佐々木。
  • 私、佐々木哲平は今年いっぱいを持ってJBC(日本ボクシングコミッション)役員・リングアナウンサー職を退くことになりました。人を楽しませる・盛り上げるという事が役者業や創作活動以外でも、ボクシングの世界でもあるんだとリングアナの職を知ったのは6年前…くらい?ライセンス授与から3年、見習い期間を含める約5年間お世話になりました。選手としてではなかったけれど、『後楽園ホールのリングに立つ』という中学の頃に描 [続きを読む]
  • 酔っ払ったのでちょっとダディの愚痴を聞いてくれ。
  • 昨夜、カミさんが忘年会とのことで久々に夜家を空けた。玄関の扉が閉まるなり1歳四ヶ月よ倅は泣き始める…。どうにか気を紛らわせようと、絵本読んだり、冷蔵庫のマグネットをペタペタしたりして遊んだのだは…つかの間。。隙あらば扉の方へ行き脱走しようとする。よーし、じゃあテレビを見よう!(写真はイメージです)普段あまりテレビを見せないのだが、こういう時はいいだろう。大好きな動物系の番組をチョイスするもののCMに [続きを読む]
  • ショートムービー⑥ OH!!REALLY?!
  • 「OH!!REALLY?!」 監督/脚本:saii出演:谷口正雄、冨澤十万喜、伊藤武雄、比嘉愛音楽:ザジ「get a life」製作:BOX54  2010年 13分 【解説】とあるバーでの一幕。常連客の鞄の中身を知るところから物語は始まる。次第に集まってくる顔なじみの客たちの間では、仕事の話や恋の話が繰り広げられる。途中買い出しに出たバーテンダーが戻ってきた店内で目にしたものとは…。 【余談】店内の話ではあるが、実は高円寺が舞台。冒頭の街 [続きを読む]
  • 丸くてボタンのようなもの。
  • 11ヶ月を迎えた倅は、まだちゃんと立てないがつかまり立ちをしたり超高速で腹ばいもできるようになったため行動範囲がかなり広くなった。最近は丸くてボタンのようなものがお気に入りのようで、洋服のボタンだったり腕時計などをいじる傾向にある。チャックのつまみも好きなようで、パーカーだったりカバンのポッケ部分で遊んでいる。コンセントやコードも気になるようで…しかし危険なので目につく配線用差込口はブロックしてい [続きを読む]
  • 渚のパーソナリティ。
  • 夏限定!非公認江ノ島観光大使,渚のパーソナリティsaiiです。今日の江ノ島地方は曇りのち晴れ??手元の温度計は31℃超え!朝は江ノ島の灯台が見えないほどガスがかかってたんだけど絶好の海水浴日和となりました!毎回さ、江ノ島に来ると朝に小一時間ほどビーチクリーンするんだけど、海開きして一週間ちょい…ゴミ多いわ????なんだろうか…この人が集まるところにはゴミが増える法則とでも言おうか、【俺たちがよければそ [続きを読む]
  • 新人王トーナメント特別ルール。
  • 昨夜ははリングアナウンサー佐々木の登板でした!【第74回東日本新人王予選】(4月度月間賞表彰式)始まる前からなんか身体がソワソワしていて…「今夜は何かありそう?!」と思っていた。案の定、始まる直前にリングアナの命ともいえる手帳を紛失する。ないないないな〜い!トイレも控え室も探したのに見当たらないない。開始のゴング時間は刻一刻と近づいており…いや、確かにリングサイドには持ってきたはず。そうなんです、リ [続きを読む]
  • 盛岡南13 ゆるやかに巻き起こる風。
  • 1996年、高校2年の夏。夏休みといっても部活があるのはもちろん課外授業もある。結局毎日学校行かなきゃなんだよなぁ。望んでいない役職を二つも任され…なんだか現実から目を背けたくて学校では禁止されているアルバイトをやることにした。いや、ただ反抗したかっただけなのかな?親に相談しても絶対ダメだと言われるので、内緒で面接を受けることに…さて、何をしよう?当時、旧都南村の中心街・津志田の【ニチイ】が【マイカル [続きを読む]
  • 盛岡南12 カクテルパーティ。
  • 【カクテルパーティ効果】カクテルパーティのように多くの人が雑談をしている中で、自分の名前や自分に関する情報だけを聞き取る音声の選択的聴取。詳しくは…何たらかんたら。。県民体育大会で先輩に惨敗を喫した翌日、応援団長の推薦とボクシング部主将の打診あったが…俺が導き出した答えはどっちもやらない!!そもそも高校生活においてに団体の長を兼任するなんてありえないだろ?!とゆーわけで応援団には「ボクシング部主 [続きを読む]
  • 盛岡南11 薔薇の花にあ青嵐薫り。
  • イバラのハナにカゼカオり時は過ぎ、高校二年の初夏。部活動・応援団共に世代交代の時期となっていた。何度も言うが応援団は応援委員会だからして、団長=委員長なわけで【生徒会選挙】に出馬しなければならない。この頃はとにかく人前に出るのが嫌で嫌で仕方なかった。しかも予め団内では時期団長が選ばれ、出来レースのように選挙に出る仕組み。前団長からずっと声がかかっていてどうにか回避できないか?と、考えている最中に [続きを読む]
  • 盛岡南⑩ 春繚乱の光清か。
  • 盛岡南高校は必ず部活動に在籍しなければならず、俺は仮入部を経てボクシング部の門をくぐっていた。しかし、応援団に入団させられたせいで、入部したてなのに毎日30分以上遅れての部活動参加となり、基礎練の大事な時期なのに周りの新入部員からは遅れをとっていた。なんなんだよ応援団って…5月、けっこう離れた場所に位置する郊外の球場で野球部の公式試合があり応援団が出動することとなった。当日はボクシング部を休み、慣れ [続きを読む]
  • ??一泊二日、専業ダディ。
  • 先週末は珍しく二連休…に合わせて、妻が出産後初のお仕事(ヘアメイク)に出かけた。しかも泊まりで…。 ■倅(せがれ)3ヶ月 体重5.5kg 首が座りそう□ダディ 37年と5ヶ月 体重64.7kg 目が座りそう 【一日目】5:00妻出発倅とダディ二人きりになる再び寝入る 7:00倅の泣き声で起こされるミルク100mlオムツ替え二人でキャッキャするダディ朝飯食べる 8:00眠いとグズられる3回 [続きを読む]
  • 盛岡南。⑨雄叫び高き青春譜
  • 「これからぁ!!応援歌練習をぉぉ!!!始めるぅぅぅ!!!!!!」悪夢再び…。応援団の一員となった俺はその日のうちから応援団練習に参加しなければならなかった。昼休み、弁当食ってる暇もなく、忌まわしのセンターガーデンにて太鼓やら団旗やらを準備して先輩方を迎える準備をする。センターガーデンとは三方を校舎に囲まれている…いわゆる中庭である。「ぜっっっっきょぅぅぅう!!!!!」間違えたら前に出る方式は全体 [続きを読む]
  • 盛岡南。⑧南昌東根美麗しく
  • 入学式直後からの地獄の応援歌練習が終わりを遂げ、やっと訪れた安堵の日。新学年・新学期と言えば何かと委員決めが行われる。佐々木は中学の頃、学級委員やら生徒会やらを率先してやっていたが、高校ではそんなことはせず一般生徒を満喫したいと思っていた。生徒会は生徒会で面白いんだけどね、中学とは規模(生徒数)も違うし…そんなそんな俺なんかがやらなくても誰かやりたい奴がやればいいだろう…くらいに思っていた。そん [続きを読む]
  • 盛岡南。⑦奥州陸奥武士
  • 岩手県立盛岡南高等学は1995年当時、県内では二番目に新しい公立高校だった。東北で初めて【体育科】が新設され、他に【普通科】【普通科体育コース】があった。県内外から推薦(入試)でスポーツのスペシャリスト達が集まり、県高総体で優勝旗を最低10本(10部と言えばいいのか?)は奪取してくるほど部活動が盛んな高校だった。俺は一般入試で普通科へ!いたって普通の新入生〜穏やかな高校生活を送る…はずだった?!入学直後 [続きを読む]
  • 過去の記事 …