なおき さん プロフィール

  •  
なおきさん: リビングデイサービス(金沢)のブログ
ハンドル名なおき さん
ブログタイトルリビングデイサービス(金沢)のブログ
ブログURLhttp://blog.liv.jp/
サイト紹介文ぬいぐるみ作りが特色のリビングデイサービス(小規模通所介護・石川県金沢市)の活動を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2007/06/20 17:17

なおき さんのブログ記事

  • 今月の祈り2017年10月
  • 『みちびきの祈り』神様、わたしたちが、正しい人でありますようにみちびいてください。自分には優しく、人には厳しいことのないように。自分のことは言い訳をし、人のことは非難することのないように。人から受ける好意を、当たり前のことと思わないように。毎日、人にどれだけ多くのことを要求し、その反対に、人からどれだけ多くのことをしてもらっているかを、忘れないように。自分が、人からしてもらいたいと思うことを、人に [続きを読む]
  • 遅咲きの花、大器晩成のトマト
  • リビングデイサービスの窓際で育てていたミニトマトが、ようやくほんのりと赤く色づいてきました。上のほうには、今咲いたばかりの花、これから咲く花もあります。超遅咲きの花ですね(^^)大器晩成と遅咲きの花は、うちのモットーでもありますね。90歳を過ぎても、100歳過ぎても、皆さんますます元気、まだまだ花も実もある人生です。 [続きを読む]
  • 今年もアケビが実りました!
  • とってもあまーいアケビが、今年もデイサービスの庭に実りました!8年位前に2本の苗を植えたのが育って、毎年収穫の量が増え、実も大きくなっていきます。えっ、「これどうやって食べたらいいの」って。お年寄りのみなさんは、昔を思い出しながら、みんな上手に食べておられますよ(^^) [続きを読む]
  • 黄色い子リス
  • やさしい黄色のフェルトで作られた、子リスのぬいぐるみです。材料はほとんど100円均一でそろえたものですが、組み合わせのセンスで、こんなに可愛く仕上がります。手芸の技術に加えて、曾孫さんのために作ってあげたいという意欲と愛情が、作品を美しく光らせていますね! [続きを読む]
  • 『うぬぼれる者は』(チャペルアワーより)
  • 『うぬぼれる者は』 自分こそが正しい人間だとうぬぼれて、回りを見下している人たちに、イエスはこんなたとえ話をしました。 二人の人がお祈りをするために、神殿にきていました。一人は上流階級の学者で、もう一人は貧しい税金の取立て屋でした。 学者は神殿の前に堂々と立ち、心の中でこのように祈りました。「神様、わたしは、意地汚い役人のように人の物を奪い取ったり、愚かな政治家のように不正な利益を得たり、バカな有 [続きを読む]
  • 『収穫の祈り』
  • 今月の祈り2017.9『収穫の祈り』田んぼには、美しい稲穂が頭(こうべ)を垂れ、たくさんのお米が実りました。畑には、生き生きとした葉が茂り、立派な野菜やくだものが実りました。そのお米と野菜やくだものを、今日も、わたしたちはいただきます。わたしたちが眠っている間にも、作物を育ててくださった、あなたに感謝します。あなたの恵みによって、わたしたちは、今日も元気に生きることができます。世界中の飢えた人々にも、あ [続きを読む]
  • オーケストラアンサンブル金沢の新音楽監督に望む
  •  オーケストラアンサンブル金沢(OEK)の井上監督退任が発表された。初代監督の岩城宏之さんが亡くなって11年。その間に、OEKがより地元に親しまれる存在になったかといえば、残念ながらそうとはいえない。 わたしは大学のブラスバンドで、今は世界的な指揮者になった佐渡裕さんの指導を受けたことがある。佐渡さんはたびたび学生の練習に付き合い、自宅で奥さんの手料理を振舞い、わたしたちのような素人にも熱く音楽を語って [続きを読む]
  • 夏の日の祈り
  • 今月の祈り 2017年8月『夏の日の祈り』きのうも今日も、暑い日が続きます。暑い夏の夜には、あの日を思い出します。金沢の空をたくさんの飛行機が通り過ぎ、福井と富山の町を焼き尽くしました。真っ赤な炎が、金沢からも見えました。今から72年前、戦争が終わりました。二度と、あの日々が繰り返されることがありませんようにわたしたちひとりひとりが、どんな人とも仲よくし、お互いを大切にすることができますように。あなたが [続きを読む]
  • 『母の願い』(チャペルアワーより)
  • 『母の願い』(チャペルアワーより)イエスと弟子たちは、病気の人や、貧しい人たちの、ひとりひとりにパンを届け、共にわかちあい、神の希望を伝える旅を続けていました。そしてその評判は、しだいにユダヤの国じゅうに、広がっていきました。「イエスこそが、将来のユダヤの国の王様だ」と言う人も、日に日に増えてきました。そんなある日、イエスの弟子ヤコブとヨハネの兄弟の母親が、イエスのところにやって来てお願いをしまし [続きを読む]
  • 金髪の女の子
  • フェルトと毛糸で作った、金髪の女の子のぬいぐるみができあがりました。さわやかな水玉のワンピースが、今の季節にぴったりですね。おうちに持って帰ると、曾孫さんたちの取り合いになるそうですよ。 [続きを読む]
  • ミニトマトがなりました
  • みなさま、猛暑に大雨、不穏な天気が続きますが、元気でお過ごしでしょうか。デイサービスの駐車場で育てているミニトマトに、おいしそうな赤い実がなっているのに、今朝気づきました。暑さも豪雨も、自分の栄養にして育っていく、たくましい姿ですね。 JUGEMテーマ:家庭菜園 [続きを読む]
  • 『善いほうを選んだマリア』
  • 『善いほうを選んだマリア』イエスと弟子たちは、旅の途中でマーサとマリアの姉妹の家に招かれました。マーサは、イエスたちをおもてなしするために、家の中を走り回っています。「夕食の買い出しはどうしよう。何がお好きなのかしら。布団は足りるかしら。ご飯の前に水浴びの用意も必要だわ。」一方のマリアは、イエスの足元に座って、集まってきた近所の人たちと共に、熱心に教えを聞いています。マーサは、自分がこんなに忙しく [続きを読む]