気ままな風来坊 さん プロフィール

  •  
気ままな風来坊さん: Linuxの与太話
ハンドル名気ままな風来坊 さん
ブログタイトルLinuxの与太話
ブログURLhttp://rozenpark.blogspot.jp/
サイト紹介文与太話と愚痴、そしてマイペースで自宅で使用しているLinuxについて、書き綴っていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2007/06/24 20:07

気ままな風来坊 さんのブログ記事

  • Ubuntu Mate 18.04 LTSをOC 4.6GHz でカーネルコンパイル !
  • BIOSを更新したマザボで、Ryzen 7 1800Xをオーバークロックし4.6GHz超、そしてカーネル4.16.14を16スレッド全てを使ってコンパイル。いやはや驚きです ! !ここまでのパワーは正直驚きました。もう少し、オーバークロックできそうですが、いまのところとても安定しているので、しばらくは、この設定で使用してみようと思います。当初のBIOSでは同じ設定でも、ここまでは安定していなかったので、BIOS更新の効果があったと思われます [続きを読む]
  • Ubuntu 16.04.4LTSのマシンをオーバークロック 4.6GHz !
  • 安定稼働しているサブのマシン、Ubuntu Mate 16.04.4LTSのカーネルを4.9.107へ更新、更にマザーボードASUS STRIX Z270F GAMING のBIOSも最新のものに更新。また、クロックを4.6GHzまで上げて、前述カーネルをコンパイルしましたが、以前は途中でハングしていましたが、BIOSを更新したことが良かったのか、問題なく爆速でコンパイルができました。ちなみに、CPUは、 i7-7700K です。今は、サブ機として使用していますが、まだまだ安 [続きを読む]
  • Ubuntu Mate 18.04LTSをノートPCへインストール
  • リリースされて少し経ちましたので、そろそろ不具合対応も出ている頃と思い、現状のものを更新しつつ、メインのノートPCへUbuntu Mate 18.04LTSをインストールしてみました。外観は、若干異なるところもありますがアイコン、テーマも問題なく引き継ぎができ、今の所、大きな問題はない状況です。カーネルが4.15系ですが、すでにEOLを状態のため、しばらく様子を見て4.16系へ移行をしたいと思います。ほとんど、外観が変わらないた [続きを読む]
  • ゲーミングノートPCのUbuntu Mate 16.04LTSへカーネル4.9.96をインスール !
  • ゲーミングノートPCにインストールしているUbuntu Mate16.04.4 LTS (Xenial Xerus) へカーネル4.9.96をインストールしました。ちなみに、17インチのこのノートPCには、GeForce GTX 960Mが実装され、SSDに換装済みのため、非常に早く、ちょっと前のデスクトップと同じ位の速さがあるので、今はメインのノートPCをーとして使用しています。インストール時に、ちょっと注意しなければならないこととして、この実装しているNVIDIAのGPU [続きを読む]
  • Ryzen7-1800xのUbuntu MATE 16.04.4LTSへカーネル4.9.88をインストール !
  • いやはや、仕事とが忙しいことを理由に更新をサボってしまいましたwそして、カーネルの更新も・・・4.9系も既に88まで来たのかと思うとなかなかよい肝心安定してきている何よりの証、前向きに捉えています。さて、昨今CPU自身がもつ脆弱性について、いろいろと発表されたり記事が飛び交っていますが、Ryzen7にもあるとのこと、しかしUS-CSERTではRyzen7の脆弱性については公式に出ていないようです。また、その対応もどうやらBIOS [続きを読む]
  • Ryzen7-1800xのUbuntu MATE 16.04.3LTSへカーネル4.9.75をインストール !
  • 年明け早々、連休を使って我が家のLinuxマシンのカーネルを更新しました。現在、デスクトップPCとノートPCに入っているUbuntu 16.04.3LTS MATE版にカーネル4.9.75を入れました。現時点では、特に問題なく、サブメインのRyzen7-1800x 4.0GHz(OC)マシンを皮切りに、かなりいじりまわしましたが、相変わらず私の環境では特に問題なく稼働しています。この調子でドンドン枯れていくカーネルになるため、より安定したマシンとして使用で [続きを読む]
  • Ryzen7-1800xのUbuntu MATE 16.04.3LTSへカーネル4.9.73をインストール !
  • リリースほやほやのカーネル4.9.73を、OCしたRyzen7-1800xへインストールしました。カーネルのコンパイルは、フルスレッド使用するオプションを設定してビルド=>パッケージ作成。快適感、半端ないです。当初は4.4系でしたが、こちらも未だ健在にカーネルのアップデートが続いています。この4.9系がいつまで続くかわかりませんが、もしEOLをになってしまったら、次は4.14系に移行を検討する予定です。とはいえ、ここまで枯れてくる [続きを読む]
  • Ryzen7 1800x+簡易水冷でUbuntu16.04LTSをOCで4GHz常用中 !
  • サブマシンとして考えていたAMDのRyzen 7 1800xをカーネル4.9.59を用い、マザーボードのBIOSを変更して、オーバークロック 4.0GHzで安定稼働で常用中です。CPU-GやiNexが動作せずに仕方なくGkrellmのCPUクロック表示を載せました。システムモニタにて以下の画像を改めて貼っておきます。こう見ますと、時代の変遷をつくづく感じてしまいます。昔ならばワークステーションクラスのスペックが、非常に廉価で組み立てられるため、つく [続きを読む]
  • Ryzen7 1800x+簡易水冷でUbuntu16.04LTS+カーネル4.9系稼働 !
  • ついに買ってしまいした ! !AMDのあの8コア16スレッドで動くRyzen7 1800x ! !現在、Ubuntu 16.04.3LTSにカーネル4.9.53を入れ、更にどうせならばと、簡易水冷も導入。オーバークロックも、マザーボード(ASUS PRIME X370 PRO)を使って、3.85GHz。ビデオボードは、GeForce GTX 1050とリーズナブルにしてHDDは1TB。サウンドについては、オンボード上のHD Audioがあまりにも良くなかったので、PCI-Eに挿すタイプのSound BLASTER AUDIGY [続きを読む]
  • ゲーミングPCへUbuntu16.04LTSを入れました(ちょっと苦戦)
  • つい近所のPCショップで展示品で格安のメーカー保証(バッテリーの劣化も対象)の17インチのゲーミングPCを衝動買いしてしまいました。スペックは以下の通り・Core i7 6700HQ2.6GHz・メモリ16GB(8GB+8GBを別途増設)・GeForce GTX960M/2GB・SDD 512 GB(元は1TBのWindows 10を引っこ抜いて換装)・WiFi 802.11 ac/b/g/n・Bluetooth 4.0LE・17.3インチフルHD(1920 X 1080)これで即インストールするも途中でフリーズ。そこで、デスクトッ [続きを読む]
  • Ubuntu 16.04LTS MATEでk9copyを使ってみる(再掲)
  • すでに、開発は停止しているようですが、ちょっと時間が空いたのでトライしてみました。一応、自己責任でお願いします。手順$ sudo add-apt-repository ppa:tomtomtom/k9copy$ sudo apt-get update続いて、コーデック類を・・・・$ sudo apt-get install libdvd-pkg$ sudo apt-get install ubuntu-restricted-extras次に、Synaptic(未インストールの方は、是非インストールされてください。シンプルかつ使いやすいです)を使って検 [続きを読む]
  • カーネル4.4.86を入れました !
  • 我が家のUbuntu 、Linux Mintにカーネル4.4.86を入れました。(それにしても、随分の不具合が潰れてきていい感じです。)今回は・drm/i915: fix compiler warning in drivers/gpu/drm/i915/intel_uncore.c・scsi: sg: reset 'res_in_use' after unlinking reserved array・scsi: sg: protect accesses to 'reserved' page array・arm64: fpsimd: Prevent registers leaking across exec・x86/io: Add "memory" clobber to insb/insw/ [続きを読む]
  • Ryzen 7 1800Xが欲しい ! !
  • UbuntuやMintを多用している私にとっては、よくカーネルコンパイルを行いますが、その際に総スレッド数(i7の場合、4コア8スレッドなので、コンパイル時のオプションで8を設定)していますが、この時でもコンパイルの速さは4.5GHzの4コアのA10-6800Kよりも圧倒的に早くとても驚きましたが、これを恐らく上回る速さでカーネルコンパイルができるのでは、と思っています。Windowsの場合は、まだ多コアに対応したアプリが多くありません [続きを読む]
  • Red Hat Enterprise Linux、Btrfsのサポートは7系で終了 !
  • 以前より、遅いという心象が私自身も使って持っていましたが、引き続き改善に向けて開発が行われていたLinux向けファイルシステム「Btrfs」ですが、なんとRed Hat Enterprise Linux(RHEL)でのサポートはRHEL 7系で終了し、RHEL 8以降ではサポートしないとのことが、こちらに記載されていました。堅牢性は認めますが、カーネルのソースーコード等をディレクトリごと削除しようとすると、猛烈に時間がかかるため、SSDで使うのが現 [続きを読む]
  • MicrosoftがSQL ServerをLinuxへポーティング ! !
  • ここに詳細が記載されていますが、正直信じられないほど驚きました。私がLinuxを始めた頃は、まずもってそのような日が訪れることはないであろうと思っていたからです。それが、インターネットの爆発的な普及により、サーバーOSのかなりの部分をLinuxが占めることとなり、マイクロソフトもこのまま静観することができない存在になったということかと思います。また、一方社内のインフラ周りでも、WindowサーバとLinuxサーバーが混 [続きを読む]
  • 大変ご無沙汰でのカーネル4.4.74をインストール !
  • ここのところ、公私ともに忙しく、あげくにAMDのFX-8350をOCして4.6GHzで使用していたマシンが、冷却用に取り付けた簡易水冷のクーラント液漏れで不動状態に。さて、マザーボードやCPUメモリまわりは大丈夫な予感がするも、直接漏れたクーラントの液はグラボの上にたまってしまった状態のため、グラボを交換して、空冷に戻しての動作確認を週末に実施予定です。もうしばらくは動いて欲しいので、今から願掛けでもしたい気分です。 [続きを読む]
  • Sambaの脆弱性を突いたマルウェアが登場 !?
  • 「Samba」の脆弱性が未修正のLinuxサーバに侵入して、仮想通貨「Monero」のマイニング(採掘)を行う攻撃者たちが存在するとの記事がありました。詳しくは、ZDNet Japanをご覧ください。オープンソース故にセキュアな部分がありますが、反面このようなこともあるということも是非頭の片隅に入れて頂き、Linuxは安全、という昔の考えは今は通用せず、強固なまもりを必要とするOSとなっています。見方を変えると、それだけ多くのサー [続きを読む]
  • 久しぶりに、カーネルを更新しました ! (4.4.71)
  • メインのデスクトップPCとして使用しているUbuntu 16.04.2LTSのカーネルを、4.4.71へ更新しました。このところ、公私ともに忙しくかなかなブログに記述できませんでしたが、またぼつぼつと続けていきたいと思います。さて、今回の変更の中身について、ChangeLogを覗いてみますと、・xfs: only return -errno or success from attr ->put_listent・xfs: in _attrlist_by_handle, copy the cursor back to userspace・xfs: fix unali [続きを読む]
  • カーネル4.4.69をインストール ! そして・・・
  • ようやく我が家のLinuxマシン(Ubuntu , MintのMATE版ですがw)にカーネル4.4.69を入れ替えました。忙しくて手がまわりませんでしたが、これでチョット一息できます。(笑)といったところで、またいつものようにKernel.orgを見てみると、EOLを迎えたカーネルがいくつか出てきています。4.9系がlongterm版になったため、4.10系は短命かな、と予想していましたが、そのとおりになりました。もっとも、我が家はUbuntu 16.04.2LTSとその派 [続きを読む]
  • カーネル4.4.69がリリースされました !
  • ここ最近、頻繁に更新がされている4.4系ですが、不具合が枯れていく過程であるため、とても良いと思います。今回は、chengelogを見たところ・ipmi: Fix kernel panic at ipmi_ssif_thread()・wlcore: Add RX_BA_WIN_SIZE_CHANGE_EVENT event・wlcore: Pass win_size taken from ieee80211_sta to FW・mac80211: RX BA support for sta max_rx_aggregation_subframes・mac80211: pass block ack session timeout to to driverなどで [続きを読む]
  • Linux 4.11.0 リリース & カーネル4.4.66を入れました !
  • 既に、ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、カーネル4.11.0がリリースされました。こちらに、少し代表的なことが書かれていますので、ご覧になっていただければと思います。また、我が家のUbuntu , Mintのカーネルを現在4.4.66へ移行中です。changelogには、・ftrace/x86: Fix triple fault with graph tracing and suspend-to-ram・ARCv2: save r30 on kernel entry as gcc uses it for code-gen・nfsd: check for oversized [続きを読む]