karupapa21sei さん プロフィール

  •  
karupapa21seiさん: 禅友に贈る書
ハンドル名karupapa21sei さん
ブログタイトル禅友に贈る書
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/karupapa21sei
サイト紹介文気まぐれに書き込む「仏法・悟り・禅・禅修行」の話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/06/27 14:12

karupapa21sei さんのブログ記事

  • 禅 会
  • 禅会を主宰することにします。場所が決まりました。しばらく使用されていないため、修繕が必要です。整いましたら、改めてお話し申し上げます。  「 発菩提心 」の本懐。  「 願わくば、我に七難八苦を与えたまえ、限りある身の誠試さん 」の気概。  「 真っ暗闇の一人旅 」の覚悟。  「 発菩提心、真っ暗闇の一人旅を発心して頂いた禅友 」の場です。「 何としても決着を着けたい 」禅友に、お集まり頂ければ嬉しい。 [続きを読む]
  • 事実
  • 禅修行は厳しいです。 当Blogも厳しいようです。最近、よく耳にする話に以下のようなことがあります。    念の出ない前の事実     人間の認識以前の事実     分別を起こす前の事実     考え方の出て来る前の真実     疑いようのない事実     本当の事実     今の事実     疑いようのない今     今しか知るべき事はないとかです。連呼して説法している禅指導者がいます。先に書きましたが「 今 [続きを読む]
  • 厳しいBlogです。 不快を感じて去って行く方もいるのでしょう。禅は自身の問題です。 自身を大切に、そして厳しく丁寧に自分と向き合って頂くしかありません。 師に参じていてはダメです。 禅は自身で自身を解決する道です。 己事究明。「 今が今である時、その今は今を認識出来ない 」。忘れましたが、井上義衍老師の言葉かも知れません   「 今は認識出来ない 」。禅修行の大事です。  「 ありのまま・そのまま・今・ここ [続きを読む]
  • コメント87
  • 一つの道様コメントありがとうございます。>『山里の和尚』様という方のブログ『活かして生きる〜山里の寺便り〜』というのがありますが >ご存知でしょうか。よければ、ご感想をブログ村にある『 活かして生きる〜山里の寺便り〜 』でしょうか。 知りません。 修行されているようです。>師の発言や或いはその弟子の方たちのネット上での発言の中の「不合理」とされる部分は何処なのでしょうか。最近はインターネットで検索すれば、 [続きを読む]
  • 二元
  • 当Blogは厳しいのでしょう。「 只管打坐 」の指導で広く知られた、あの井上義衍老師に「 影を落とす話 」がありました。本当に、噂話にも聞いたことがありません。  「 天地がひっくり返るような出来事 」  「 降って湧いたような話 」井上義衍老師のご子息からで、それなりの「 重みのある話 」になるのかも知れません。更には、その話が「 正 」なるものとして、後世に引き継がれる事にもなり兼ねません。原田雪渓老師を仕上 [続きを読む]
  • 井上義衍老師
  • 禅友に申し上げます。受戒もせず、正式な弟子でもありませんが、勝手に「 師 」としています。その名は「 原田雪渓 」。小浜の発心寺で指導されていました。最も弟子の多い指導者と言われています。「 独参 」では目を閉じ、黙って坐っていました。小さな体が山の如く大きく。「 何をどのように話したらよいか 」 張り詰めた空気に、心臓が口から飛び出しそうでした。厳しい方でした。   「 貴方はそれでよいのか? 」。やは [続きを読む]
  • コメント86
  • あんこ様コメントありがとうございます。 >(自分はこれまで、仏教を求めて来ました。理の上では分かった(何にもならない)と思いますが、>町野様の己事究明がいつもよくわかりません。) 仏法は理で解って頂くことは大切です。(何にもならない)ことはありません。熱心な方なら「 解らない、、、 」のであれば、全方位で探し求めます。当然、理の上でも格闘します。一所懸命な証です。参じている師に、   本を読むな!   理屈 [続きを読む]
  • 眺める
  • 日々好日様コメントありがとうございます。>自己に参ずるというのがよく分からないのですが、禅修行は「 己事究明 」とお話しています。「 己の事を究明する 」ですから、>自己に参ずるというのがよく分からないのですが、とする日々好日様を究明して頂くことです。例えば>自己に参ずるというのがよく分からないのですが、と問う「 俺 」は、何者だ?  「 禅友に贈る書Blog 」にコメントを書き込んだ「 俺 」と、  「 禅友に贈 [続きを読む]
  • 安心の道
  • 安心の道 「 坐禅のほかに安心の道はないのですか? 」と問われれば「無い」と答えております。 坐禅をする時は、坐禅ばかりにならないといけません。意義づけや意味づけの坐禅であってはなりません。純粋で混じるものがあってはなりません。これを「 只管打坐 」といっております。 すべての法と同化、一体になることを「 禅 」といっております。ですから「 禅 」は人の日常生活のすべてです。「 坐禅 」という言葉にとらわれ [続きを読む]
  • 禅 会
  • 遅くなりましたが、禅会を開催する準備始めます。時間が掛かってしまいました。場所の目処が付きそうです。平成30年中に開催可能になるよう準備をして参ります。  「 願わくば、我に七難八苦を与えたまえ、限りある身の誠試さん 」の気概。  「 真っ暗闇の一人旅 」の覚悟。の禅会です。「 何としても決着を着けたい 」とする禅友に、お集まり頂ければ嬉しいです。黙々様コメントありがとうございます。>井上貫道老師は井上義 [続きを読む]
  • コメント85
  • 一つの道様 コメントありがとうございます。>果たして結果を得られるのだろうかと、不安になってしまうのです。 釈尊ですらそのような様子でしたから皆同じですよ。>その一方で割と短期間のうちに悟りに至る方がいるのも知っています。この差は一体何なのか、縁。 >自分や先の僧侶に欠けているのは何なのかと悩む毎日なのです。こんな「 下らない事 」を考えているから、自身に落ち着けないのです。何度も申し上げていますが、 人 [続きを読む]
  • コメント84
  • Polestar様コメントありがとうございます。>長生きをして下さい。自信はありませんが、そのように覚悟はしています。 「 急がねば、、 」と焦ってもいます。一つの道様 コメントありがとうございます。>それともこの考え方は間違っているのでしょうか。禅修行は、この疑問に参じることでもあります。 「 疑 」は、一つの道様にあるからです。 他にあるのではありません。 従って、一つの道様自身が解決するしか術はありません。時 [続きを読む]
  • 解釈
  • ひぐらし様、mon様、大角幻了様、コメントありがとうございます。大角幻了様のWeb Sateは、以下でしょうか。http://www17.plala.or.jp/genryouji/hajimeni.htmlその前提で、お話をします。 (間違えていましたら、お詫び申し上げます )厳しい話になります。 (大角幻了様の人間性や人格を問題にしているのではありません )>私は一般大学を出て、曹洞宗の僧侶となって50年近くの歳月が経ちました。>残念な事に身心脱落をした正 [続きを読む]
  • 平穏死
  • メディアで「 平穏死 」という言葉を聞くようになりました。特別養護老人ホームの医師、石飛幸三著書   『 「平穏死」のすすめ――口から食べられなくなったらどうしますか 』 が、その出発点のようです。「 平穏の内に死を考える 」 「 平穏な死の迎え方を考える 」「 平穏死 」は本人の問題であり、家族の問題でもあるようです。 「 老衰や認知症の終末期・病気の末期的な状態 」を迎えた様子です。 誰もが通る道なのでしょ [続きを読む]
  • 動中の禅
  • 厳しいBlogです。 不快を感じて去って行く方もいるのでしょうか。禅は自身の問題です。 自身を大切に、そして厳しく自分と向き合って頂ければ嬉しいです。坐禅中に悟った方は少ないです。 多くの祖師方は「 日々の生活・娑婆・動中 」で悟っています。 坐禅をしていますと、構えてしまう傾向が強いのでしょう。 「 禅修行している」「 修行するぞ 」とかの意識が、どこかに残るのでしょう。また、動中の禅      「 求め心 [続きを読む]
  • 世法は仏法に異ならず
  • 一つの道様コメントありがとうございます。 禅友にも申し上げます。>見性こそが自分の人生最大の目標だと心の奥底で納得している筈なのに、娑婆の楽しみに引きづられて>他所ばかりわき見している自身の姿をいつも見ざるを得ない毎日です。大変な誤解をしています。「 娑婆の楽しみ 」は、不思議なことではありません。当たり前に、皆「 娑婆の楽しみ 」の生活をしています。当然「 娑婆の苦しみ 」もありますが、、。 日々の生 [続きを読む]
  • 三昧
  • 一つの道様コメントありがとうございます。上さん様コメントありがとうございます。禅友にも申し上げます。>禅に出会ってから数十年。そうでしたか。「 諦めずの一所懸命 」が伝わってきます。嬉しいです。>当初予想した様には全く進まず、修行の方法も何度か替え正師と思われる方にも就きやってきたが、>魔境と思われる現象さえも殆ど起きた事さえ無く、色んな人達の参禅感想記などでいきなり劇的な体験が>語られているのを読む度 [続きを読む]
  • 禅修行の話をしています。冷たく厳しいBlogとも言われています。既に「 禅友に贈る書 」が縁で、決着を着けた方も出ています。お元気であれば、原田雪渓老師にご報告することです。「 禅友に贈る書 」の出版、Blogを続けて来た甲斐がありました。更に嬉しいことは「 もう少しの方 」が多いのです。禅友は自身を顧みて下さい。  「 何としてもこの身を解決したい 」  「 真っ暗闇の一人旅 」  「 願わくば、我に七難八苦を与 [続きを読む]
  • 人権
  • 厳しいBlogです。   坐禅だけが仏行、悟りを求めることは良くない事とする考え方・曹洞宗僧侶    祖禄・経典の学術研究で仏法が解明出来るとする曹洞宗研究者    「 おかしな仏法 」を説く曹洞宗禅指導者を名指しで批判しています。反応は    「 僧侶でもない者にとやかく言われたくない 」なのでしょう。中には    我々は憲法で「 信仰の自由 」が保障されている。   だから、我々曹洞宗は自由 [続きを読む]
  • 法に不親切
  • 厳しいBlogです。「 急がねば、、 」と勝手に焦ってもいます。   坐禅だけが仏行、悟りを求めることは良くない事とする考え方・曹洞宗僧侶    祖禄・経典の学術研究で仏法が解明できるとする曹洞宗研究者    「 おかしな仏法 」を説く曹洞宗禅指導者 を名指しで批判しています。「 真っ暗闇の一人旅 」の禅友には、    「 悟り 」を厳しく求めています。    「 途中の景色 」に留ま [続きを読む]
  • コメント書込不具合
  • 禅友の皆様へコメント書込不具合についてYahoo! JAPANカスタマーサービス 担当者から、下記の案内がありました。今後コメントが投稿できない事象が発生した場合は、以下の操作を行い問題が解決するかご確認くださいますようお願いいたします。---------------------------------------■インターネット一時ファイル(キャッシュ)とCookie(クッキー)の削除---------------------------------------<インターネット一時ファイル [続きを読む]
  • 己事究明
  • raz*ber*y*an*様コメントありがとうございます。禅友にも申しあげます。>真剣勝負でない私が余計なコメントをしたとも思っています。失礼しました。いえいえ、raz*ber*y*an*様は立派な法の人です。真剣故に出てくる疑問です。気長にお付き合いを頂き「 真っ暗闇の一人旅 」もお続け下さい。>禅の指導の仕方に、悟りを得られるか得られないかそんなに違ってくるのかよくわかりませんでした。>町野様がそうおっしゃるのなら、 [続きを読む]
  • コメント83
  • tak**iro198*0*23様コメントありがとうございます。>そのままでいいんだという穴ぐら があれば、抜け出すことも出来るのでしょう。 ご承知の通り、そのようなものはありません。 そのままの中にそのままはないからです。森羅万象に「 そのまま 」とする様子・姿は認めることは出来ません。何度も申し上げている通り、    「 ありのまま・そのまま・今 ・ここ 」と、一瞬でも【 反芻し、頷く 】と、     その瞬間に仏 [続きを読む]
  • コメント82
  • こうさん様コメントありがとうございます。 >ずっと存在しています、輪廻転生を繰り返して。 こうさん様も「 輪廻転生を繰り返して 」いるのですか?こうさん様の前世は何でしたか? 一つの道様コメントありがとうございます。 >何のために悟るのですか。悟ったらどうなるのですか。「なにも変わらない」とは、町野氏の>よく仰るところですが、これは「何も変わらなくていい」という事が分かって安心が得られ [続きを読む]
  • コメント81
  • こうさん様コメントありがとうございます。 >何一つ変わらぬ我が心 はどこにありますか? >心とは脳の意識ではなく、煩悩湧く本当の私です。 本当の私は、いつ成立しました? ついでに、本当の私以外は、いつ成立するのですか? tron様 コメントありがとうございます。 >井上義衍老師も晩年になって、祖録や禅語をひもといて説法する自分自身に疑問がわいたことを、 >弟子の青野敬宗老師に明 [続きを読む]