oyajidancer さん プロフィール

  •  
oyajidancerさん: おやじダンサーのひとりごと
ハンドル名oyajidancer さん
ブログタイトルおやじダンサーのひとりごと
ブログURLhttp://oyajidancer.blog22.fc2.com/
サイト紹介文投資信託を活用した海外投資の話題を中心にさまざまなことがらについて思うことを書き連ねます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2007/07/01 19:50

oyajidancer さんのブログ記事

  • ビットコインバブル
  • 当ブログをご訪問いただいた投資に関心をお持ちの方であれば先刻ご承知のことと思いますが、このところ仮想通貨の代表格であるビットコインの値動きが凄いことになっていますね。ちなみにビットコインの価格については当ブログでも今年8月6付の「山崎バズーカ第十弾炸裂 後編」で以下のように言及しておりました。・ビットコインの運用が始まった2009年時点ではほとんど無価値だった。それが現在では1ビットコイン=約30万円前後 [続きを読む]
  • 祝!ひふみ投信基準価額5万円超え
  • 私自身が設定時から毎月コツコツと積立投資を継続しているひふみ投信の基準価額が昨日ついに節目の5万円を突破しました。思い起こせば「祝!ひふみ投信基準価額4万円超え」を書いたのはゴールデンウィーク明けの5月8日(月)のことでしたので、あれからちょうど7ヵ月でさらに1万円上昇した計算になるわけですね。いくらハイリスク投機家を自認する私であってもさすがにこのスピードには恐怖すら覚えるのですが、とりあえず今は設定 [続きを読む]
  • 確定拠出年金のスイッチングを実施
  • タイトルにあるとおり、このところすっかり月末月初の恒例行事となっている個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)のスイッチングを11月29日(水)に実施いたしましたので謹んでご報告申し上げます。この日付けが月末の30日ではないことからお察しのとおり、今回は今年の日本株に見られる「1日は高い」というアノマリー(根拠のない経験則)に合わせてしっかりと昨日の基準価額で売却の約定を完了することができました。結果的に今年 [続きを読む]
  • 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017に投票しました
  • 相互リンクさせていただいているrennyさんが運営委員長を務めておられる「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」も回を重ねて今回で11回目となりました。つい先日節目の10周年を迎えたと思っていたら、あれからもう1年が経つのですね。まさに光陰矢のごとしとはこのことです。それにしても私的なボランティア運営で組織的な後ろ盾のない手作りの企画がここまで続いたのは本当にすごいことだと感嘆しております。以前はこのアワ [続きを読む]
  • ひふみ投信第9期運用報告書斜め読み
  • 去る10月1日に設定から9周年を迎えたひふみ投信は翌10月2日に決算を迎えました。ちなみに決算日が設定記念日前日の9月30日ではなく10月2日になったのは単純に9月30日が土曜日であったためです。そして昨日、ひふみ投信の運用元であるレオス・キャピタルワークス株式会社より“「ひふみ投信 第9期運用報告書」発行のお知らせ”と題するメールをいただきましたので、早速ブログネタとして使わせていただこうというのが本エントリー [続きを読む]
  • セゾン投信定期積立経過報告
  • 昨日はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの定期積立約定日でした。そこでいつものようにセゾン投信設立時から同一金額の定期積立のみを行っている(=定期積立の増額やスポット買いを一切行っていない)私の運用成績を公開させていただきます。セゾン投信設立時より定額で定期積立のみを続けた場合の指数●個別元本 : 9,561円 (先月比26円上昇)●約定価額 : 14,433円 (先月比120円下落)●騰落率 : +51.0% [続きを読む]
  • ひふみ投信定期積立経過報告
  • 今月もまたご報告が大変遅くなり恐縮ですが、11月13日(月)はひふみ投信の定期積立約定日でした。そこでいつものようにひふみ投信設立時からの同額の定期積立を行っている私の運用成績をご報告させていただきます。なお毎回のご報告に書いているとおり下記運用成績は定期積立の他に猫パンチ投資(スポット購入)2発分を含んだ結果です(猫パンチ投資2発の詳細はこちらで公開しています)。ひふみ投信定期定額積み立て+猫パンチ投 [続きを読む]
  • 誰のための株高か
  • 本エントリーのタイトルは11月7日(火)に日本経済新聞電子版に掲載された下記の記事からいただきました。今回はこの件について思うところをつらつらと書き連ねてみたいと思います。誰のための株高か バブル後戻り高値に踊れぬ個人投資家上記記事によると、日経平均株価が1996年6月に付けたバブル経済崩壊後の戻り高値(22,666円)を約21年ぶりに上回っても個人投資家から株高を喜ぶ声はあまり聞こえてこないとのこと。長期間大き [続きを読む]
  • ブログネタ用ファンドの現状報告
  • 思い起こせば今回とまったく同じタイトルでご報告を行ったのは約半年前の5月13日のことでした(こちらのエントリーです)。ブログネタ用ファンド全体の運用成績はあの時すでに過去最高レベルにあったのですが、このところの世界同時株高+為替の円安傾向で上昇の勢いがますます加速しております。とはいえ正直なところこの現状は嬉しいというよりはむしろ好調過ぎて怖いという気持ちの方が強く、もしかして今がピークなのでは?と [続きを読む]
  • 確定拠出年金のスイッチングを実施
  • タイトルにあるとおり、このところすっかり月末月初の恒例行事となっている個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)のスイッチングを10月31日(火)に実施いたしましたので謹んでご報告申し上げます。このところのスイッチングは今年の日本株に見られる「1日は高い」というアノマリー(根拠のない経験則)に基づき、それなら為替も円安になりやすいのでは?と考えて月開け最初の営業日に売却注文が約定するよう指図を出す日を調整して [続きを読む]
  • セゾン投信定期積立経過報告
  • 今月は再びご報告が遅くなってしまいましたが、10月23日(月)はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの定期積立約定日でした。そこでいつものようにセゾン投信設立時から同一金額の定期積立のみを行っている(=定期積立の増額やスポット買いを一切行っていない)私の運用成績を公開させていただきます。セゾン投信設立時より定額で定期積立のみを続けた場合の指数●個別元本 : 9,535円 (先月比26円上昇)●約定価 [続きを読む]
  • 外科外来定期通院日
  • 昨日は3ヵ月に一度の外科外来定期通院日でした。診察の具体的な内容は腫瘍マーカー測定のための採血と、その結果を聞くための問診です。結果から先に申し上げますと、誠にありがたいことに今回も「異常なし」でした。ご参考までに(というよりはむしろ私自身の備忘録として)昨日測定した腫瘍マーカーの数値をご紹介しておきましょう。なお腫瘍マーカーの詳細につきましては過去のエントリー「腫瘍マーカー」をご参照ください。・C [続きを読む]
  • ひふみ投信定期積立経過報告
  • 今月もまたまたご報告が大変遅くなってしまいましたが、10月13日(金)はひふみ投信の定期積立約定日でした。そこでいつものようにひふみ投信設立時からの同額の定期積立を行っている私の運用成績をご報告させていただきます。なお毎回のご報告に書いているとおり下記運用成績は定期積立の他に猫パンチ投資(スポット購入)2発分を含んだ結果です(猫パンチ投資2発の詳細はこちらで公開しています)。ひふみ投信定期定額積み立て+ [続きを読む]
  • 山崎バズーカ第12弾炸裂 後編
  • それでは中編に引き続き、後編も放送の一部を文字に起こしてご紹介させていただきます。なお毎度のご注意となり誠に恐縮ですが、以下に掲載する出演者のご発言は私の判断で言い回しを変えておりますので、ご本人の真意とズレてしまっている可能性のあることをあらかじめご承知置きください。 続いては特集「基礎から学ぶクラウドファンディング」。クラウドファンディング研究所所長で学術博士の板越ジョージさんにお話を伺った。 [続きを読む]
  • 山崎バズーカ第12弾炸裂 中編
  • それでは前編に引き続き、中編も放送の一部を文字に起こしてご紹介させていただきます。なお毎度のご注意となり誠に恐縮ですが、以下に掲載する出演者のご発言は私の判断で言い回しを変えておりますので、ご本人の真意とズレてしまっている可能性のあることをあらかじめご承知置きください。 続いては今週のキキタイ。テーマは「毎年5,000億円以上の自然増!どうする社会保障。私たちの老後にはいくら必要なの?」。・2017年度一般 [続きを読む]
  • 山崎バズーカ第12弾炸裂 前編
  • 経済評論家の山崎元さんがTOKYO MX(正式名称は東京メトロポリタンテレビジョン)の番組に出演された際の歯に衣着せぬご発言の数々をご紹介するこのシリーズも回を重ね、今回で第12弾となります。山崎さんがご出演されたのはこれまでと同様に「田村淳の訊きたい放題!」(リンク先は番組公式サイトです)で、放送日は本日10月14日でした。なお今回の相棒(もう一人のゲストコメンテーター)は1ヵ月余り前に放送された前回と同じく [続きを読む]
  • 続・アクティブとインデックスの境界線
  • 本エントリーは今年3月9日に書いた「アクティブとインデックスの境界線」の続編です。昨日のエントリーで私自身が毎月コツコツと積立投資を継続しているセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドが来年からスタートするつみたてNISAではアクティブファンド枠に入っていることに触れました。これまで私は自分が行うハイリスク投機とバランスを取る(=リスクを分散する)意味でインデックス運用のセゾン・バンガード・グロー [続きを読む]
  • 歴史的役割の終焉
  • 今回のタイトルは直近の国内政治を巡る混乱から引用したものです。それは降って湧いたような突然の衆議院解散をきっかけに、曲がりなりにも野党第一党であった民進党があっけなく空中分解してしまったことを受け、「民進党はその歴史的役割を終えた」との論評を目にしたことでした。とはいえ本エントリーではその是非を論じるつもりは毛頭ありませんし、これ以上政治の話題に触れる気もさらさらありません(どこかで聞いたようなフ [続きを読む]
  • 確定拠出年金のスイッチングを実施
  • タイトルにあるとおり、このところすっかり月末月初の恒例行事となっている個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)のスイッチングを一昨日実施いたしましたので謹んでご報告申し上げます。このところのスイッチングは今年の日本株に見られる「1日は高い」というアノマリー(根拠のない経験則)に基づき、それなら為替も円安になりやすいのでは?と考えて月開け最初の営業日に売却注文が約定するよう指図を出す日を調整したのですが、 [続きを読む]
  • もしもデパ地下でファンドを販売したら
  • 今回のタイトルは決して冗談ではありません。かと言って現実でもありませんが。これは一つの例え話であり、本エントリーを書こうと思い立ったきっかけはファイナンシャルジャーナリスト竹川美奈子さんの下記のつぶやきでした。投資信託の「基準価額が安いとお買い得」、「基準価額が高いと割高」といったセールストーク、なかなかなくならないですね…涙。一方で、投資家さんから「ひふみは基準価額が高いから口数がしょっとしか買 [続きを読む]
  • セゾン投信定期積立経過報告
  • 昨日はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの定期積立約定日でした。そこでいつものようにセゾン投信設立時から同一金額の定期積立のみを行っている(=定期積立の増額やスポット買いを一切行っていない)私の運用成績を公開させていただきます。セゾン投信設立時より定額で定期積立のみを続けた場合の指数●個別元本 : 9,509円 (先月比25円上昇)●約定価額 : 14,290円 (先月比568円上昇)●騰落率 : +50.3% [続きを読む]
  • ひふみ投信定期積立経過報告
  • 今月もまたご報告が大変遅くなってしまいましたが、9月12日(火)はひふみ投信の定期積立約定日でした。そこでいつものようにひふみ投信設立時からの同額の定期積立を行っている私の運用成績をご報告させていただきます。なお毎回のご報告に書いているとおり下記運用成績は定期積立の他に猫パンチ投資(スポット購入)2発分を含んだ結果です(猫パンチ投資2発の詳細はこちらで公開しています)。ひふみ投信定期定額積み立て+猫パ [続きを読む]
  • 山崎バズーカ第11弾炸裂 後編
  • それでは前編に引き続き、後編も放送の一部を文字に起こしてご紹介させていただきます。なお毎度のご注意となり誠に恐縮ですが、以下に掲載する出演者のご発言は私の判断で言い回しを変えておりますので、ご本人の真意とズレてしまっている可能性のあることをあらかじめご承知置きください。 次のテーマは「どうしたら貯金ができるのか」。1万人の家計を見直してきたファイナンシャルプランナー横山光昭さんによると貯金ができない [続きを読む]
  • 山崎バズーカ第11弾炸裂 前編
  • 経済評論家の山崎元さんがTOKYO MX(正式名称は東京メトロポリタンテレビジョン)の番組に出演された際の歯に衣着せぬご発言の数々をご紹介するこのシリーズも回を重ね、今回で第11弾となります。なおこれを機にタイトルにある数字の部分をこれまでの漢数字からアラビア数字に改めました。また今回もご紹介したい発言が多くなってしまったため、ご覧のとおり前後編の2本立てとさせていただきます。山崎さんがご出演されたのはこれ [続きを読む]
  • リパトリエーション
  • ご承知のとおり9月3日(日)に北朝鮮が6回目となる核実験を強行したことにより、先週と今週では市場の雰囲気が一変してしまいました。例えば為替市場におけるドル円を見てみると、9月1日(金)の終値1ドル=110.25円に対して昨日9月8日(金)の終値は1ドル=107.83円と、一気に2.42円も円高が進行しています。私のような凡人は、北朝鮮を震源地とする地政学的リスクの高まりが要因なのだから隣国である日本の通貨・日本円にはむし [続きを読む]