ミナミオソアシ さん プロフィール

  •  
ミナミオソアシさん: 青色の種
ハンドル名ミナミオソアシ さん
ブログタイトル青色の種
ブログURLhttp://seed.fam.cx/
サイト紹介文写真・模型・無線 などなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2007/07/03 02:20

ミナミオソアシ さんのブログ記事

  • エンドピンストッパーとWolf eliminatorを設計する
  • どちらもチェロに使う道具ですが、音の響きを殺さないためにも硬い金属を用いて作りたいところです。そこで、鋼材のSKS3及びSUJ2 を旋盤で切り出して作る計画をしています。設計はほぼ終わりました。SKS2はコストの関係で採用を見送り、今回の材料を用いることになりました。切り出したら焼入れ焼きなましも計画しています。そのための炉も手配しました。試作品ができたら、チェロの先生に使ってもらい、手応えを聞きたいと思いま [続きを読む]
  • 巨大な望遠鏡で叱られる
  • ゴールデンウィークにどこ行きたい? と聞かれると、とりあえず「星空が綺麗で温泉に入れるところ。」と答えています。みんな行きたいところはいろいろとあると思うのですが、おおよそ旅行に求める候補地として「模範解答」になっているのではないのでしょうか? 日頃の疲れも癒やされますしね。そんな王道をリクエストして旅行に行きましたが、まあ、不評でしたよ。その原因が、表題にある巨大望遠鏡。笠井トレーディングで販売し [続きを読む]
  • ピアノ線(硬鋼線)でバネを作る
  • ピアノ線というのは、硬鋼線の中でも特に厳しい条件をクリアするよう作られたもので、そんなものは一般市場に出回っていません。ホームセンターで売られているピアノ線というのは硬鋼線のことです。こんなもの、何に使うのかと疑問に思われるでしょう。それもそのはず。一般的な生活でピアノ線が必要になることなど、まずありません。ところが、このピアノ線がホームセンターに普通に売られているのです。というのは需要がある。ピ [続きを読む]
  • TELLOが届いた
  • TELLOが届きました。TELLOとはおもちゃのドローンです。おもちゃと言っても価格が1万円オーバーするのです。操縦はiPhoneでしています。スクラッチでプログラミングもできるそうです。少し飛ばしました。大きさが小さいので室内での運用が精神的に良いかもです。それでも良く出来ていて楽しめます。【国内正規品】 Ryze トイドローン Tello Powered by DJIPhotography発行DJIカテゴリーCameraSupported by amazon Product Adverti [続きを読む]
  • 暖かくなり、ちょっとぶらぶら その6
  • もう一枚、SAMYANG 2.8/14mmとsmc PENTAX-FA 1:2 35mmとの比較写真です。SAMYANG 2.8/14mmsmc PENTAX-FA 1:2 35mm踏切がやや歪んでいます。旅行で建物や自然を撮る、山に登って風景を撮るとなると、広角レンズが適しています。重いレンズなので持ち出すには躊躇するのですが、値段の割にはいい写りなのでお勧めです。【Amazon.co.jp限定】 SAMYANG 単焦点広角レンズ 14mm F2.8 ペンタックスK用 フルサイズ対応 クリーニ [続きを読む]
  • 暖かくなり、ちょっとぶらぶら その5
  • SAMYANG 2.8/14mmの写りが気になっている方は多いのではないでしょうか?樽型歪曲収差と周辺光量不足が気になるところです。そこで、今回は、smc PENTAX-FA 1:2 35mmとの比較を行いました。K-1はフルサイズなのですが、そのレンズとしてまずは上記の2つを使っていこうというわけです。SAMYANG 2.8/14mmsmc PENTAX-FA 1:2 35mmこの写真からははっきりとはしませんが、樽型歪曲収差と周辺光量不足はあります。が、14mmのレンズ [続きを読む]
  • 暖かくなり、ちょっとぶらぶら その4
  • 風が強くなりました。接写リングを使った写真はひとまず終了。このリングは、どのメーカーのカメラにも必ずオプションとして売られています。手持ちのレンズと本体の間にこの接写リングを挿入すると、今までは寄れなかったような近くのものを写すことができます。とても安いアイテムなのに面白い写真が撮れるのでおすすめです。マクロレンズを買うよりも遥かに安く接写できます。今回は35mmのレンズに用いましたが、80mmあたりのレ [続きを読む]
  • 暖かくなり、ちょっとぶらぶら その3
  • また寒くなり出歩くのが億劫になりました。それに風が強いんですよ。こうも荒々しい天気だと、星のシーイングにもよろしくなくて・・・。最近再び3D printerを動かし始めました。Solidoodle 2という、すでに作った会社もあるのだかないのだかわからないやつを大事に修理しながら使っています。3D出力後にアセトン蒸しを行う装置を自作しました。表面がツルツルになるのと同時に溶解して再び結合するので強度が増します。春は黄色 [続きを読む]
  • 暖かくなり、ちょっとぶらぶら その2
  • FA35mm F2 AL F8 1/500 ISO 800 接写リング使用道端に咲いていた菜の花です。強い風が吹いたり、暑くなったりと体調管理が大変です。もう少し散歩の距離を増やさないとダメだと思いました。 PENTAX 単焦点レンズ FA35mmF2AL フルサイズ対応 22190Photography価格¥ 53,486発行ペンタックスカテゴリーCameraSupported by amazon Product Advertising APIThe post 暖かくなり、ちょっとぶらぶら その2 appeared first on 青色の種.R [続きを読む]
  • 暖かくなり、ちょっとぶらぶら その1
  • PENTAX K-1 + smc PENTAX-FA 1:2 35mm & SAMYANG 2.8/14mmを持って散歩にでかけました。K-1はフルサイズなのですが、そのレンズとしてまずは上記の2つを使っていこうというわけです。FA35mm F2 ALについて少し説明すると、単焦点35mmF2.0というまあまあ明るいレンズです。設計はやや古いですがオートフォーカスで35mm画角をカバーする、PENTAX K-1には貴重な存在です。隠れスターレンズと言われており、似たようなレンズでFA50mm [続きを読む]
  • Tomb Raider 映画を観る
  • 舞台は卑弥呼の墓がある南海の無人島というのは、新生Tomb Raiderと同じですが、内容はかなりアレンジしています。そりゃ、ゲームと同じ設定で映画を作ったらコストがえらくかかるので、妥当ともいえます。それに、新しいストーリーが楽しめますからね。いろいろとツッコミどころはあるのですが、歴代のシリーズの中では最も良く出来た作品と言えます。ゲームの体験を思い出すと、もっとアクションシーンがあってもいいと思われる [続きを読む]
  • レーザーコリメーターはどこまで信頼していいのか?
  • ニュートン式反射望遠鏡を使うときに必ずついてまわる問題が、「光軸調整」です。斜鏡はめったにずれないですが、重量級の主鏡は振動で簡単にずれてしまいます。光軸調整アイピースでもおおよそ解決しますが、より簡単にかつ精度を高めて調整しようと思うと、レーザーコリメーターを使うことになります。ところがです。高級なものなら問題ないのでしょうが、安いコリメーターをアイピースに付けてくるくる回すと、あら不思議。主鏡 [続きを読む]
  • 真夏日でへこたれる
  • とにかく暑いです。いきなりこの暑さだと、これからが思いやられます。今年は準備をするまもなく桜が散ったので、写真はこれでおしまい。The post 真夏日でへこたれる appeared first on 青色の種.Related posts:SIGMA 18-35mm DC Art とCarlZeiss Distagon 2,8を撮り比べる その3SIGMA 18-35mm DC Art とCarlZeiss Distagon 2,8を撮り比べる その1Distagon 2/35 ZKをさらに試す [続きを読む]
  • 毎年悪化する花粉症症状
  • どうも、年々花粉症の症状が悪化している気がします。毎日点眼薬と点鼻薬が手放せません。もう、花粉の飛散量とは関係ないのかも。なんとかならないものでしょうか。今回の写真もLUMIX LX-100です。これで撮りましたさて、今年は近くの公園にPENTAX K1とFA 28-105mmF3.5-5.6EDを持って桜を撮りに行ったのですが、花を接写できないことに気が付きました。このレンズさえあれば安泰と思っていたのに、漫然と過ごしていて対象物に [続きを読む]
  • 今年の桜は急ぎ足でした
  • 今考えれば、桜の開花中に雪が降って真夏日があったんです。こんなことって今までありましたか?しばらくは、そんな忙しい春の写真を載せていきたいと思います。機材はPanasonic LUMIX LX-100です。やっぱり小さいと持ちだす回数が増えるんですよね。これで撮りましたようやくMPLABを再インストール、過去のソースがコンパイルできるようになりました。これから少しずつ動いていきます。The post 今年の桜は急ぎ足でした appeare [続きを読む]
  • ムーミン谷は心の深い闇にある
  • そう言って、YouTubeしか見ない子供のパソコンをムーミン谷にしまいこんであります。便利な言葉なので、ぜひ使ってください。まず手始めに、Nintendo Switchをムーミン谷に送り込んではいかがでしょうか?東京は桜がかなり散りました。そのうち、桜の写真をアップします。The post ムーミン谷は心の深い闇にある appeared first on 赤色の種.Related posts:Nintendo Switchを手に入れろ!レナード・ニモイ氏 死去 [続きを読む]
  • チェロで何かいいCDがないか探していると・・
  • 自分の勉強のためにソロの演奏を探していたのですが、Amazonでいろいろと検索をかけているとビビビッ!ときたものが見つかりました。 試し聞きしたところ、コントラバスとチェロからなる広い音域のアンサンブルにちょっと心打たれてしまいました。この演奏、結構いいんじゃないのかな? 真空管アンプで低音を鳴らして聴くと心地良かもしれません。まず、アンサンブルで音が合うというのがいかに大変か・・・。私は合いませんよ。悪 [続きを読む]
  • ムーミンの出身地は必要な知識なのか?
  • センター試験でムーミンの出身地が聞かれたそうですが、そんな知識が有益なのかどうか疑問です。まあ、そんなこと言われると、いろんな無駄な知識が人生を豊かにしているのでしょうが、どのような経緯でこんな問題が出されたのでしょうか。私なんか、無駄な知識の塊のようなもんです。今年は出だしから波乱含み。どんな一年になるんでしょうか。そろそろ鼻の奥がかゆいのですが、花粉の季節が近づいているのかな?The post ムーミ [続きを読む]
  • 未だに夢に見るセンター試験
  • もう随分経ちますが、未だにセンター試験前日の夢を見ます。寝てるのに疲れてしまいます。そうは言っても、今日と明日はセンター試験、受験生の皆様、頑張ってください。そして、安心してください。もっと恐ろしい状況を夢の中で見ますので、今日の試験なんてへっちゃらです。The post 未だに夢に見るセンター試験 appeared first on 青色の種.Related posts:Solidoodle 2が動かなくなる [続きを読む]
  • QSYへのリンクを貼りました
  • 当ブログの正式なリンクは、呉エイジ氏の「だめなやつら」のみでしたが、この度新たにアマチュア無線ラジオ番組「QSY」にリンクを貼ることとなりました。私もこのラジオ番組に参加しています。楽しい番組なので、Webのみならず、ラジオ(サイマルやポッドキャスト)も是非聴いてください。The post QSYへのリンクを貼りました appeared first on 青色の種.Related posts:No related posts. [続きを読む]
  • 携帯よ、「君の名は」
  • iPhoneのバッテリー問題が騒がれている昨今、我が家のiPhoneもかなりバッテリーがヘタってきました。渡りに船とばかり、iPhone5を握りしめて「うちもバッテリー交換にいくべ!」と、勢いづいて近所のSoftBankに行ってきたのですが、全くの「想定外です!」が起こりました。(これ、古いよね?) そう、バッテリー交換ができるのはiPhone6以降からなのです。カミさんのiPhone5は対象外でがっかり。私のiPhone6は対象ですが、ミイラ [続きを読む]
  • Contra 2028
  • 魂斗羅が見事に生まれ変わった。Contra 2028が無料で公開中。学生8人が8週間で完成させたゲームである。ぜひ今のうちにダウンロードされたらどうでしょうか。ダウンロードはこちらからどうぞ。因みにプラットフォームはWindowsです。The post Contra 2028 appeared first on 青色の種.Related posts:No related posts. [続きを読む]
  • チェロを習い始めて数カ月、色々と謎が解けてきて・・・
  • ルーマニアの工房による一人の職人が最初から最後まで作り上げるチェロを買い、その後ドイツ製の大量生産タイプの中古チェロを追加で手に入れて、「巨大な静香ちゃん」となって練習に勤しんでいます。最初はチェロ教室で手取り足取りで教わっていたのですが、楽譜を買って練習曲を始めた途端恐ろしく難しい課題が降りかかってきて音を上げています。(音楽だけに・・・)右も左もわからない状態で恐る恐るチェロを持ちだして弾くわ [続きを読む]
  • Ubuntu 17.10 でPT3とepgrec UNAの環境を作る
  • そもそも、Ubuntu 16.04LTSで録画サーバーを作るのがスジというものですが、意気込んでマザーボードなどを買ってきたら16.04がチップセットに対応していなかったということで、リスク覚悟で17.10で作ったわけです。しかし、断片的な情報しか得られず、厳密には誰も17.10で録画サーバーを作ったという情報が無かったので、もう人柱もいいところと思いながら作りました。 一番参考になったのは、UbuntuによるEco Linuxサーバ構築記と [続きを読む]