最板好男 さん プロフィール

  •  
最板好男さん: バンクーバー「風車小屋便り」
ハンドル名最板好男 さん
ブログタイトルバンクーバー「風車小屋便り」
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/saipan_is_number1/
サイト紹介文日本のマスコミで伝わりにくい現地の実態を体制に饗応せず報道
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供327回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2007/07/03 05:39

最板好男 さんのブログ記事

  • 世界を見習って中国をシナと呼べ
  • 「中国」とは「中華人民共和国」の略称であることは日本人のほとんどが知っていることであろう。だが「中華」の意味をどれだけ多くの人々が知っている、もしくは意識して使用しているかは甚だ疑問と思わざるを得ない。その言葉を利用することは日本人として国辱を意味するために。なぜなら「中華」とは「世界の中心となる文明国」との意味であり、かつこの国以外の周辺諸国家は皆「化外の民」すなわち野蛮な国であるというシナ人の [続きを読む]
  • 放射性物質を沖縄にばらまく米軍
  •  沖縄県東村高江で米軍の大型輸送ヘリコプターCH53が不時着、炎上した事故を受け、国頭地区行政事務組合消防本部の辺土名朝英消防長は14日、琉球新報の取材に対し「事故後、隊員の精神的な不安や緊張が持続している」と語った。事故当日の11日、現場で消火作業にあたった消防隊員らに対し、米軍から放射性物質に関する情報提供はなかった。 11日午後6時半ごろ、国頭消防が消火活動を開始したが、午後7時すぎに機体か [続きを読む]
  • 米国をみならい日本もユネスコを脱退すべし
  • 米国務省は12日、米国が国連教育科学文化機関(ユネスコ、本部パリ)を脱退すると発表した。 ボコバ事務局長に通告した。国務省によると、脱退は2018年12月31日付で、それ以降はオブザーバー国家としてユネスコとの関係を維持する方針。「機構改革の必要性や反イスラエル的な姿勢」を脱退の理由としている。「米国第一」を掲げるトランプ政権が国際社会に背を向ける姿勢が改めて鮮明となった。 米国は11年にパレスチナがユネス [続きを読む]
  • アメリカが北朝鮮を攻撃できない理由
  • いよいよ日本の衆議院選挙運動も渦中に入ってきたようだが、各党によってその論点に温度差があるのは否めない。しかるに原発問題という点はやはりはずしてはならないだろう。自公連合と異なり、小池さんの建てた希望の党は原発停止を主張している点は十分帰るが、この原発問題ただ停止すれば済む問題ではなくなっている。原子力発電所から出る放射性廃棄物がクローズアップされている。きっかけは国が7月に「核のごみ」の処分地候 [続きを読む]
  • ヤフーの情報流出 全30億アカウント被害
  • ネットサービスの米ヤフーから2013年8月に大量の個人情報が流出した問題で、ヤフーは3日、30億以上あった全アカウントの個人情報が流出していたことが分かったと発表した。ヤフーはこれまで13年8月のサイバー攻撃で流出した個人情報は全アカウントの3分の1にあたる10億人分としていた。 ヤフーは今年6月に米通信大手のベライゾン・コミュニケーションズによる買収手続きが完了し、新設した子会社オースに統合されたばかり。 [続きを読む]
  • きょうはカナダの感謝祭
  • カナダ時間の本日10月9日は感謝祭(Thanks giving day)です。アメリカの事情に詳しい方は間違っているのではないかと思われるかもしれませんが、カナダではアメリカと異なり十月前半に感謝祭を行うのです。それゆえこの日の人々のあいさつは「Happy Thanks giving day(感謝祭おめでとうございます)」となります。感謝とはもちろん神様に捧げるというものです。キリスト教では、神に感謝をささげるということが一つの大きな特 [続きを読む]
  • NHKラジオ英会話のひどさ
  • 「NHKラジオ英会話について」の続き次に私が視聴していた時期(1980年代後半から90年代半ばまで)の「NHKラジオ英会話」における問題点を指摘してみたい。 1、日本人講師の公私混同脚本 前回述べた如く、当時のラジオ英会話は一年間続く物語を通して、毎日・毎週そのダイアローグから英語を学んでいくという形式となっていた。 その物語の脚本担当者は、①日本人講師、②アシスタントのアメリカ人、③外部委託という顔ぶれ [続きを読む]
  • NHKラジオ英会話について
  • 不肖・彩帆好男は日本においてはほとんど英会話教室なるものに通ったことがない。唯一通ったのはアメリカ南部の大学にあったESLコースのみ。 といってもそれは英語を学ぶ目的で入学したのではなかった。当時(おそらく今でも)米国で長期滞在するため、最も簡単に取得できるビザが留学ビザだったゆえだった。 なぜ米国留学か?それは大学卒業後、サラリーマン時代の仕事を通して、もっと世界を仔細に見てみたいという願望をいつし [続きを読む]
  • 東電と心中することを選んだ日本
  • 日本には反省という概念が消失してしまったのだろうか。今だ具体的な反省を示していない東電に対して国の原子力規制委員会は柏崎刈羽原発の稼働にゴーサインを出すという稀代の愚行を選択してしまった。 東京電力柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県、ともに135.6万キロワット)について、原子力規制委員会は4日、新規制基準に適合しているとする審査書案を了承した。 国民からの意見公募(30日間)や経済産業相らからの意見 [続きを読む]
  • スマホが簡単に乗っ取られる
  • 現代社会のIT化はその発展が天井知らずといった感であり、そのおかげで日常生活がかなり便利になってきたのだが、物事何でも清濁併せ持つ性質を持っている。生活利便性の代表格ともいえるスマホもその例外ではなかったようだ。  人混みの中、ハッカーが短距離無線通信「ブルートゥース」を使って行き交う人々のスマートフォン(スマホ)を次々と乗っ取っていく――。 こんな危機が世界的に広がる可能性があることが明らかになっ [続きを読む]
  • 日本語は今ここまで誤用されまくっている
  • 過日、文化庁の調査結果をニュースでみて驚愕された方々も寡少ではないだろう。ここまで一般日本人の使用する日本語がおかしくなっていたとは;「存続するか滅亡するかの重大な局面」を意味する慣用句として「存亡の危機」を使う人が83%に上ることが21日、文化庁の2016年度の「国語に関する世論調査」で分かった。辞書などに記載があり、本来の言い方とされる「存亡の機」を使う人は7%にとどまった。 戦後50年となる1995年にア [続きを読む]
  • 中国産の食の輸入品はこれまで報じられていた以上にさらに危険だった
  • 日本は先進国で最大の食糧輸入国だ。7割近くを輸入に頼っているため、当然食の安全管理に外国産が影響を及ぼすことが日常となっている。だがシナからの大量に来る食の輸入品にはこれまで以上に危険であることがさらにわかってきたようだ。以下現代ビジネスのレポートより; 中国からは、遺伝子組み換えのうるち米、重金属や有機塩素にまみれた野菜類、抗生物質漬けの鶏肉が。アメリカからは、女性ホルモン漬けの牛肉等々が日本に [続きを読む]
  • ヤフーのおかしさについて
  • ヤフーが制定したカテゴリのジャンル分け。端的に申せば本来あるべきものが存在しない、もしくは少ない。その一方でどうでも良いようなジャンルが詳細に分かれて存在しているということだ。以下に具体例を挙げる。◎「スポーツ」分野では、野球、サッカー、ラグビー、ゴルフ、テニス、バスケットボール、バレーボールさらにはなんと卓球までと球技に関するものだけで6つもある。しかし、相撲、ボクシング、K1、プロレス、アマレス [続きを読む]
  • 訪問者数80万件突破!
  • 閲覧者の皆様本日、弊ブログの訪問者数が80万件を突破いたしました。かくなる記録も偏に皆様方の長年にわたるご愛顧の賜物と承り、ここに衷心厚く御礼申し上げます。恒例により、これを記念して以下に弊ブログの書庫別記事数ランキングを発表いたします。 書庫名 記事数ちびまる子ちゃん③98ちびまる子ちゃん④97日本の政治&司法92日本の社会&経済91アメリカ90ちびまる子ちゃん②90日本の原発の現実90支那(中国 CHINA)289支 [続きを読む]
  • ダンス音楽のすばらしさ
  • 私不肖・彩帆好男は大のダンス苦手なのです。踊るのはもちろん観ることにいたるまで。ただしイギリスの古い格言に「There is no rule without exception」とあるように、この私の嗜好にも例外があります。それは前回も申したように「ポリネシアン・ダンス」なのです(観るだけですが)。 それ以外は、観るのもするのも好きではないダンス・舞踏ですが、それが「舞踏音楽」となるとまったく別問題あり、新旧問わず大のお気に入りの [続きを読む]
  • 視聴者を愚弄しているテレビ局はこれほど!
  • 元民放アナウンサーの梶原茂氏が上梓した「そんな言い方ないだろう」という本がある。話し手のプロとして、また現在大学講師としての立場から、著者はこの書において現代日本人が語る(書く)日本語のおかしさを痛切に批判している。しかしちょっと待っていただきたい。梶原氏がそこまで居丈高に出る資格があるのだろうか?彼の古巣である放送局ではご指摘のような陋劣な日本語を使用していないのだろうか。私は否と言わざるをえな [続きを読む]
  • 「バンクーバーが世界一住みやすい」というのはうそ
  • バンクーバーでは、平日の日中から旅行者のみならず、成人の市民達が少なからずレジャーを楽しんでいるシーンによく出会う。なぜか?有力な解答のうちの一つは、バンクーバーの勤務体制にある。バンクーバーのラッシュアワーは早い。午前6時から始まり同9時まで続く。時差制といえば聞こえが良いのだが、このように業種によっては早朝からスタートを切る。その結果仕事も速く終わり、帰宅のラッシュアワーは午後3時から始まって [続きを読む]
  • 日本政府よ!カナダに対して人権侵害非難決議を出せ!
  • 「第二次世界大戦中カナダの日系人強制収容のほうがアメリカのそれより残酷だった史実」 https://blogs.yahoo.co.jp/saipan_is_number1/64763839.html から続くもちろんリドレス運動が無ければ、カナダ政府がここまで容易くアメリカに追従したとも考えられないため、その長年の辛苦は決して無為であったと評価することはできないであろう。しかし実際この頃には当然生存者が大幅に減少していた。しかも当事の財産没収額をすべて返 [続きを読む]
  • 歴史を直視しなければならないのはカナダも同じ
  • 文豪トルストイによれば「戦争と言う行為には、ありとあらゆる犯罪が満載されており、これをきちんと裁けば幾星霜も続く」とのこと。国際的な大戦争になればなるほど戦後処理問題も巨大化していく。それゆえ戦争当事国は、戦後一気呵成に条約を終決させ、可能な限り以降に問題を残さぬよう腐心してきたのだ。そうせねば次世代に向かって前向きな国際関係を構築していくことは艱難を極めるために。しかるに何ゆえわが祖国・日本だけ [続きを読む]