kakehashi さん プロフィール

  •  
kakehashiさん: fioreイタリアン研究所
ハンドル名kakehashi さん
ブログタイトルfioreイタリアン研究所
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mininori_17
サイト紹介文研究内容はホントの旬な食材の料理は身体いい!でも、あくまでも九州・別府のイタリアンです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2007/07/03 22:31

kakehashi さんのブログ記事

  • 赤紫蘇のジェラート スモモのオーブン焼き
  • 赤紫蘇のジェラート温泉 2000cc赤紫蘇35gr砂糖 600grレモン果汁 150gr甘夏 2/3玉源泉から温泉を鍋にとる火にかけ沸かす赤紫蘇の葉を取り、鍋に入れる10分間弱火で煮出す。シノアでこし、赤い汁をボールにとる。そこに、砂糖、レモン汁、甘夏の果汁を絞り再加熱。粗熱を取りジェラートマシーンにかける。やっこめと干しピオーネやっ米と干しピオーネを汁ごと合わせる。すももは、半割し、タネをとる砂糖を切り口にふりかけ200度のオ [続きを読む]
  • ズッキーニのスフォルマート
  • ズッキーニのスフォルマート約10個分ズッキーニ 330gr生クリーム 120gr牛乳 100gr米粉 35grチーズ 10grたまご 2個オレガノ(あればフレッシュ)ナツメグ少々ズッキーニはオリーブ油で蒸し焼きにしてピューレにしておくその他材料を合わせてミキサーにかける分量外のズッキーニ(パスタ状に薄くスライスしてさっと地獄蒸ししておく)を合わせて焼き型に流す。地獄がまであまり温度が上がらないように10分むす。下に、トマトを煮詰め [続きを読む]
  • ごぼうのポルペッタ
  • 牛蒡 (すりおろし) 125gr牛蒡 (コンカッセ) 75gr金ごま 30grレーズン 15grイタリアンパセリ 5gr全卵 1個豊後合鴨のペースト 60gr塩麹 28gr《作り方》 材料すべてをボールに合わせる。10g位のボール状に丸め、160℃の油で揚げる。 [続きを読む]
  • 大根のポレンタ風とスッポンとキノコのラグー
  • スッポンキノコ(椎茸、なめこ、しめじ)玉ねぎ生姜赤ワインカシスリキュールスッポンをばらして、鍋に水を貼り日本酒を入れる火にかけて1時間くらい柔らかくスッポンを取り出し、冷まして骨を完全に取り除く生姜のスライスと玉ねぎを炒めてから、すっぽんの身を全てほぐす玉ねぎ、生姜を炒め、すっぽんの身を投入。赤ワインを入れたらアルコールを飛ばし煮詰めるカシスをいてれて味をトトのえる大根 10カタクリ 1強力粉 2牛乳 2チ [続きを読む]
  • 春菊のカルボナーラ
  • 春菊を葉っぱだけにして茹でる。少量の水とミキサーにかけるなめらかになるまで。鶏肉40gをオリーブ油で炒める茹で汁を入れエマルジョンさせる茹で上がったパスタを合わせる大さじ1の春菊のペーストを入れて加熱する。牛乳・グラナパダーのを入れるしっかり混ぜ合わせて。 [続きを読む]
  • サワラとナスの地獄蒸し
  • (ごま糀)生糀100金ごま40酒200ccのみりんこ 大2日本酒 200CC煮切る。必ず冷まして使うきすけの塩麹 4gオリーブ玄米パウダー少々ミキサーで全てまわし、一晩置く。置かないと糀があらい。サワラは塩麹10パーセントでマリネ水茄子を焼きなすにして半分に割るゴーヤを薄くスライスし、氷水に落としパリッとさせるナス、ごま糀、サワラ、ごま糀の順に重ねる。水分ごとお皿に盛り、サワラの上にゴーヤ、マイクロリーフ茶色のパウダーを [続きを読む]
  • イワシと白ナスのインヴォルティーニ
  • 大分の伝統野菜・白なす イワシを合わせます。白ナスは、5ミリ厚さに縦にカットする端のほうは棒状にカットしておくバットに並べて軽く塩をふり10分おき水を出すしっかり水気を拭き取り、バットに並べるバジルを一枚敷くモロヘイヤとイワシ(オイルサーディンにしたもの)そして、棒状に切ったナスをおき、ナスで丸め爪楊枝で止めるさらに、フライパンで表面にキツネ色にする粗熱を冷ましてから、カット上にモロヘイヤの揚げたもの [続きを読む]
  • セアダス生地
  •  強力粉      150g    セモリナ粉    100g    ラード       大さじ1    卵         1個    塩         少々    水         適量(“スラム”で送信) [続きを読む]
  • セアダス生地
  •  強力粉      150g    セモリナ粉    100g    ラード       大さじ1    卵         1個    塩         少々    水         適量(“スラム”で送信) [続きを読む]