リゾート村 さん プロフィール

  •  
リゾート村さん: リゾート現地調査日記
ハンドル名リゾート村 さん
ブログタイトルリゾート現地調査日記
ブログURLhttp://reson-ltd.co.jp/diary/
サイト紹介文全国のリゾート地に出向いて遭遇した、いろいろな場所、出来事をリアルタイムに紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2007/07/04 06:30

リゾート村 さんのブログ記事

  • 82銀行上田東支店
  • 82銀行は長野県の代表的な銀行、上田東支店はちっぽけな支店だと思っていたら、近代化遺産の無形文化財建物と同じ敷地内にある立派な建物だった。上田は養蚕が盛んで信州大学の繊維学部(?)に入ったら広いのに驚いたことを覚えている。少し前に世界遺産になった富岡の製糸工場と似た雰囲気だが、ここは現役の仕事場で観光地ではない。職員の人にことわって中を撮影させてもらった。コマーシャルでやる大分麦焼酎二階堂のような [続きを読む]
  • 三国街道群馬水上町の名胡桃城(なぐるみじょう)
  • ここは、一時真田昌幸の居城だった。昨年の大河ドラマで真田は有名になったので、真田家の城のように扱われているが、策略を持って手に入れた城でもともとは違うようだ。ただ、真田家が支配していたとき、北条家の家臣が攻略して奪ったので、豊臣秀吉がそれを口実に北条攻めに入ったようだ。その意味では、時代を変えた城といえる。真田の城らしく、くねくねと曲がった攻めにくい城だ。4時半になるともう暗くなる。ゆっくりと写真 [続きを読む]
  • 風だより 栃木塩谷町の鉄道レストラン
  • 塩谷町に鉄道レールを引いたバリアフリー鉄道レストランがある。広大な敷地の中に建つロゴハウスを一周するように敷かれたレールに模型の鉄道列車が走る。風をきって一周すると風のたよりが聞こえてくるようだ。バリアフリーのつくりで模型列車も障がい者やお年よりも乗れるようになっている。かなり山奥で人里離れているが、ひっきりなしに訪れる人がいる。鉄道は無料で乗れて、レストランで食事や喫茶が楽しめる。チーズケーキを [続きを読む]
  • 長野麻績村の札所 法善寺
  • 麻績村ICは姨捨インターの名称。もともと人の死にはかかわりの深い村だ。小さな村にあるお寺としては立派なお寺があったので寄ってみた。法善寺は木曽義仲の開基で、戦国時代は武田信玄が信州一帯の攻略に利用するためこの寺を使ったらしい。誰も人はいなかったが、ぐるっと一周して見た。階段を下りて、あたりの紅葉をみるとほっとする。更に、その上に札所がありそうなので、上がってみた。法善寺より新しく建物も立派だが、入る [続きを読む]
  • 明智光秀の福知山で焼肉を食べる
  • 明智光秀の居城、福知山城を訪れたかったが,暗くなってしまい。列車の待ち時間もあるので、駅前で食事をすることにした。昼飯抜きなので、焼肉食べ放題もいけるかも知れない。シルバー割引もある。シルバー割引と言えば、東京⇔福知山、新幹線と特急を利用して2万円未満、レンタカーも安い、青春時代のような感じだ。このあたりは、但馬牛が有名だが、たぶん輸入肉だろう。 [続きを読む]
  • 紅葉の菅平高原
  • 菅平の麓も次第に紅葉してきた。紅葉は日々進んでいくので、この写真がアップする頃には、もっと鮮やかになる。気がついたら、あっという間に、色が薄れて冬の気配になっている。いつもこの時期は、寂しい思いがするが、それもあっという間にすぎていく。忘年会、クリスマス、お正月、となんとなく賑わいがあるのも、寂しい思いを吹っ切りたいという智恵なのかもしれない。 [続きを読む]
  • 物件No.100492【長野県麻績村】聖高原別荘地内の古家付土地へのツアー
  • 360度全天球画像で撮影した物件No. 100492【長野県麻績村】聖高原別荘地内の古家付土地の画像です。麻績村は、長野県の中央部東筑摩郡の北側に位置し、聖山南麓、麻績川流域の自然の美しい村です。聖湖を中心に観光・レジャーや別荘地と自然保護を考えた整備が行われています。夏はさわやかで過ごしやすく避暑に最適です。冬は、家族で楽しめる聖高原スキー場で雄大なパノラマビューを満喫で来ます。現在、クリーンジャパンオーク [続きを読む]
  • No.150223【茨城県鉾田市】沢尻臨海住宅地の戸建へのツアー
  • 360度全天球画像で撮影した物件No. 150223【茨城県鉾田市】沢尻臨海住宅地の戸建の画像です。鉾田市の東側は、太平洋に面し南北に長い遠浅の海岸線です。雄大な景色を望む鹿島灘海浜公園は、国道51号沿いにある大きな公園です。内陸部は、平坦な台地で水はけがよく、温暖な気候に恵まれメロン栽培が有名です。近くの涸沼は、淡水と海水が混ざりあう汽水湖で釣りやキャンプ、ウィンドサーフィンなどのレジャーなどに利用されていま [続きを読む]
  • 三重松阪で憧れの松阪肉を食べる
  • 京都・奈良方面の出張は、三重から入ると便利な場合もある。青山高原などの現地調査もあるが、松坂まで足を伸ばすことは少ない。今回伊賀から京都に入るので、松阪で一泊。夜遅くついたので、松阪牛が食べられるか心配だったが、一軒だけ営業していた。松阪肉セットを頼んだが、松阪牛かどうかはわからない。前に、立ち寄ろうと調べたらステーキなど1万円もしたから、もしかしたら松阪の肉セットなのかもしれない。いつもより、一杯 [続きを読む]
  • 信州国際音楽村・上田市
  • 浅間山を遠望する旧丸子町のあたりに信州国際音楽村の看板を見かけたので、よってみることにした。大体いつも仕事を終えてからの訪問となるから、何処も閉まっているのは覚悟している。少しわかりにくいところに会ったが、ところどころに看板があり、あまり迷わず現地に着けた。事務所も閉めようとする時間で、人もほとんどいない。勝手にいろいろなところを歩いてみた。小高い山の上にある感じで、浅間山や上田市街地が一望でき眺 [続きを読む]
  • 妙高・池の平のイモリ池
  • 池の平は晴れていれば妙高山を目の前に見ることが出来るが、あいにく曇りでしかも夕方。山は見えなかった。イモリ池は昔源氏と平氏が争った戦場だった。勝ったのは、源氏方木曽義仲。勝ち戦でここイモリ池に休憩をとったとき、池の中が真っ赤だった。よく見ると池の中にイモリが沢山いたので、イモリ池と呼ばれるようになったとのこと。強かった木曽義仲もやがて源氏同士の争いで敗れていく。今は足湯や休憩所があり、広々とした庭 [続きを読む]
  • 東伊豆町で漁師料理を食べる
  • 久しぶりに南伊豆まで現地調査した。行きは三島から修善寺に抜け、土肥から西伊豆海岸線を走って南伊豆に至る。下田に立ち寄ったので、帰りは東伊豆の海岸線を走って東京に戻る。帰る途中地元の海鮮料理の食堂に入って昼飯兼晩飯を食べた。漁港の近くで国道沿い、漁師料理と書いてある。定番の海鮮丼を頼んだ。他に客はいなかったのはオフだからだろう。海は台風の接近で少し荒れている。海辺にあるので晴れていれば初島や大島がよ [続きを読む]
  • 茨城空港は結構頑張っている
  • 午後6時過ぎの茨城空港、雨と強風で現地調査は散々な目にあった。空港開設前の茨城空港は赤字空港として予測され、開港に疑問視されていた。しばらくぶりの空港に来て見たが、駐車場は満杯。最終のフライトを残すばかりだったが、空港内には結構人もいる。時刻表を見ると、那覇・福岡・神戸・千歳空港への便があり、上海・ソウルや台湾への国際便もある。千葉・埼玉・茨城あたりの人が利用するには、料金も安くて使いやすいのでは [続きを読む]
  • 物件No.100491【長野県麻績村】聖高原別荘地内の古家付土地へのツアー
  • 360度全天球画像で撮影した物件No. 100491【長野県麻績村】聖高原別荘地内の古家付土地の画像です。麻績村は、長野県の中央部東筑摩郡の北側に位置し、聖山南麓、麻績川流域の自然の美しい村です。聖湖を中心に観光・レジャーや別荘地と自然保護を考えた整備が行われています。聖高原別荘地は、現状の立木はなるべく伐採しないまま閑静な高原をイメージしています。夏はさわやかで過ごしやすく避暑に最適です。現在、クリーンジャ [続きを読む]
  • 浜名湖でウナギを食べる
  • 今日は、伊豆方面から浜名湖に向かう。浜名湖までは4時間ぐらいかかりそう。現地に着いたら、引き返しても夜遅くなる。せっかくだから、着いたらウナギのおいしいのを食べて帰ろうと思う。一段落して、うなぎ屋を探したが、本場にしてはあまり目立たない店が多く、一件目は休みだった。2件目の店に入って少し豪華なうな重を注文した。でも、特別にうまいとは思わなかった。 [続きを読む]
  • 震災の北海道、千歳市の避難所で過ごし苫小牧へ。
  • 6日の早朝8時に帯広空港に到着、道路の信号は全て消えて街は停電、ガソリンスタンドも閉まっている。断水でトイレも使えない。電車は完全にストップしコンビにも閉まっている。迎えの車で現地を見て、帯広駅に戻ったが、駅は真っ暗。身動きできないことがはっきりしてきて、次第に不安になってきた。バスも電車もレンタカーも使えない、タクシーもほとんど使えない。泊まるにもホテルは停電で予約もとれない。観光センターでトイレ [続きを読む]
  • 花の島 沖永良部は西郷ドンで知られる島に!
  • 奄美諸島沖永良部は観光地としては訪れる人が少ない。サンゴ礁のきれいな海、鍾乳洞、などが見所だが、花は菊を中心に全国に出荷している。一色次郎の小説では、この沖永良部の海岸で波に飲まれる母子の姿が書かれている。生き残った少年の後ろには、母親の姿は見えなかった。この島に来るとこの小説のシーンを何時も思い出す。平坦で観光化されていない島だが、素朴さがよけい海を美しく見せている。西郷ドンのロケ現場と国頭小学 [続きを読む]
  • 南魚沼市の道の駅と水上サービスエリア
  • 南魚沼市は南魚沼産こしひかりで有名だが、この道の駅の壊れせんべいもうまい。安くて買い得だ。道の駅の後ろには今泉記念館という立派な建物がある。ここには、棟方志巧の版画などが飾ってあって、今泉という人は村長もした人でミャンマーの独立運動に寄与した人らしい。水上のサービスエリアで、水を汲んで帰ることにしたが、大勢の人がペットボトルを持ってやってくる。高速道路の途中なのであらかじめ予定していないと汲めない [続きを読む]
  • 信仰の街、王滝村
  • 御岳高原のある王滝村は御岳山の登山口。いたるところに滝があるが、御岳神社に代表される信仰の街だ。立ち寄り温泉も地味だがある。観光地になっていないので、静かなおとなしい街、という印象。百草丸という胃腸薬の工場があり、そこのショップがあるぐらいで後は何もない。工場に寄ったら、時間外なのに丁寧に女性が売店を空けて説明してくれた。何もない、平凡で退屈な日常が、ただすぎていくような印象だが、冬は厳しいのだろ [続きを読む]
  • 三島駅での待ち合わせは何時も大雨
  • 以前、三島駅でユーザーと待ち合わせをしたことがある。土砂降りの大雨で、新幹線がストップ。案内では、遅れるが、運休はないとのこと。でも、夜の10過ぎに上り下りとも運休が決定した。在来線も上りはもうないので、結局近くの立ち寄り温泉に入って朝まで待つことにした。今回はそんなことはないだろうと思っていたが、新幹線上りは遅延していつ来るかわからない。在来線は動いているから。熱海まで出て、籠原行きの上野東京ラ [続きを読む]
  •  鳥取は台風模様、風が強くて早く帰りたい
  • 東京は梅雨明けで暑い日が続く。鳥取米子空港に着くと、空はどんよりとしていて雨も少し降っている。関東甲信越は梅雨が明けたが、山陰はまだ梅雨が明けていないみたい。おまけに台風も来ていて風もかなり強い。最終便の予定だが、早い便に変更しないと帰れなくなるかもしれない。目的の現地調査もほぼ終えたので、さっそく予約変更して米子空港に向かう。途中、皆生温泉の入り口にあるいつもの回転ずしやで食事。ここは地元の人も [続きを読む]
  • 物件No. 680227【鳥取県伯耆町】大山の森 別荘へのツアー
  • 360度全天球画像で撮影した物件No. 680227鳥取県伯耆町・大山の森 別荘の画像です。鳥取県の西部地方、日本有数の名山大山(だいせん)と日本海に挟まれた自然豊かな行楽地です。大山は別名「伯耆富士(ほうきふじ)」と呼ばれ、標高1,709mは中国地方最高峰です。夏季〜秋季、大山桝水高原の天空リフトで頂上へ、日本海、弓ヶ浜半島、島根半島のパノラマが一望できます。「大山の森」では、大山でのレジャーや日本海でのマリンレ [続きを読む]
  • 道志村の道の駅
  • 神奈川県の相模湖方面から山中湖方面に向うには、道志村を経由する。道志の道といって、一般道だが神奈川県の人にとっては、有料どうろではないので結構利用する人がいる。今回、山中湖方面から、道志村に入って現地調査をした。途中道の駅があった。道志村は、水源として横浜市に水を供給している。横浜市は、ここ水に頼っているのだから、頭が上がらない。道の駅には、水汲み場があったので、いつものようにポリタンクに入れて帰 [続きを読む]