もぐら さん プロフィール

  •  
もぐらさん: もぐらくん
ハンドル名もぐら さん
ブログタイトルもぐらくん
ブログURLhttp://mogura.livedoor.biz/
サイト紹介文土木技術者の悩みや図面の作成方法を紹介しています。 みんなとちょっと違う土木が見えてくるかも?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2007/07/09 13:49

もぐら さんのブログ記事

  • 写真フィルム
  • 今週は暖かくなりましたね。事務所のストーブをほとんど使わなくなりました。ここ近年、「冬」から「春」を通り越して「夏」になる気候となっていますので今の気候を楽しむことにしましょう。まあ、春を感じるのは、桜が見えて、山の山菜が食卓に上がることですかね。車に乗... [続きを読む]
  • オルソ写真
  • 慌ただしい4月の初めが過ぎて・・・忙しい月末(地域行事で)がやってくる予定なのでひやひやしながら仕事を始める4月中旬となりました。(苦笑)この春は息子2人が引っ越しをしましたので、家の中に物が散乱しておりまして、昨日はやっと片付けが始めれました。(始まっただ... [続きを読む]
  • 2重チェック
  • 新年度も始まり気分は”春”なのですが、息子の”新入社員”状況を見ていると、環境の変化にまだまだ溶け込んでいないな~と感じるところが多々あり、「頑張って働きに行ってくれよな~」と願うばかりです。その息子2号は3月末から研修名義で早々と会社に行っていまして、先日... [続きを読む]
  • LINE PC版
  • 昨夜は地震緊急速報で目が覚め、夜中何度か揺れたため目がちょっと血走っている感じですね。今週も仕事の山場を迎えるでしょうが踏ん張っていかなければなりませんんね。と、仕事ばかり集中できれば良いのですが、この地母校の高等学校では、毎年高校創立者の法要が行われ、... [続きを読む]
  • 現場には行ってみないとダメですね
  • 年度が替わり、新入社員や新しい環境に移られて仕事を始めた人も多いことでしょう。この「年度替わり」って、慌ただしいということもありますが、生活の一区切りと言いますか、過去を少々リセットして新たな生活が始まるということは、不安も多いかもしれませんが、それ以上... [続きを読む]
  • ゲームの諸事情
  • 3月が終わってしまいましたね。建設業界の3月って、12月の年末より「年の一区切り」と感じる人が多いかと思います。 オイラも3月31日は 「1年が終わった〜」と感じている朝でございます。我が家も息子3号が家から出て、息子2号がかえってきますが、この息子2号。ゲームが... [続きを読む]
  • 現場を知る
  • さすが年度末。 といえるように年度末を走り回っています。日、月曜日は和歌山。本日は山口に来ています。この山口での現場で年度末を迎えれるかな〜と思っていたら昨年から”これちょっと計算して”と受けた仕事が・・・「この流量計算はどうなっとるんかい!! 事情説明... [続きを読む]
  • 三江線 ラストラン
  • 昨日はよく雨が降りましたね〜。関東地方では大荒れだったようなのですが、時たま梅の花が咲いた後でも雪が降ったりもしますので、”異常”ではなさそうなのですが、やはり春を感じているときに寒くなると”異常”と感じますね。年度末もあと10日を切りましたが、3月で区切る... [続きを読む]
  • 春めいてきましたね
  • 雨の週明けですが、先週は気持ちの良い日が数日あり”春だなー”と感じていました。幸いにも我が家では花粉症の人がいないので、春の気候が良いと単純に喜べますが、花粉症の人にとってはこの時期”雨”もありがたく感じられるのでしょう。昨日夕方に近所に届け物があったの... [続きを読む]
  • 学力は道具の一つ
  • 春を告げる鳥の鳴き声。今年も我が家の前にキジがやってきまして 「ケーン、ケーン」と鳴き始めました。(昔の写真)事務所のから巣のあたりを見ているとときたま線路の上を走り回っています。(笑)キジの寿命は10年ぐらいらしいので、毎年同じキジがここで巣を作ってい... [続きを読む]
  • 文字の置き換え
  • あっという間に3月も中旬となってしまいました。以前書いた”腰痛”ですが、ほぼほぼ完治しまして、昨日はやっと車のタイヤを夏用タイヤに交換して格納することができました。(1BOX車はタイヤがでかいのでパワーが必要ですので)そんなこんなで昨日も仕事をしていったので... [続きを読む]
  • 不覚
  • 腰もぼちぼち修復でき”遅れた仕事に集中”・・・と言いたいところですが、卒業2名、引っ越し2回、入学1人、就職1名(+車の手配)・・・と年度末ですね〜。まだ我が家には春の行事が今年も十分に残っております。しかし成長している過程を見る時期でもあり、不安がつきまと... [続きを読む]
  • 物事の準備
  • 一気に春めいてきましたね。昨日は防災・消防訓練でしたがポカポカ陽気で気持ちの良くできました。気づけば3月もどんどん進んでいき、地域行事や仕事でブログに手が付けれなかったのが先週でした。昨日の防災訓練ですが、消防団として参加していましたが、住民の人に災害を知... [続きを読む]
  • Trimble S7と平板ソフトの設定方法
  • 少しずつ春めいてきて”外の仕事は気持ちいいなー”と思える反面、いまだに腰痛で思うように動けずお客さんに迷惑をかけているもぐらです。今月になり「トータルステーションを買いたいのですけど・・」という相談も受けて今オイラが測量をしているスタイルをお話をさせてい... [続きを読む]
  • 腰痛の原因
  • 腰痛を抱えながら昨日は、息子2号の引っ越しに出かけていました。もちろんオイラは軽トラック運転手と監督業務で。まあ、しかし2年しか住んでいないアパートですが、物があるわあるわ。それといるものといらないものを分けていないので、もう一気に箱や袋に詰めて持ち帰ると... [続きを読む]
  • 腰痛
  • 寒波が通り過ぎて、昼間は少しは暖かくなりました。 でも我が家周辺の道路にはところどころ雪が残っている状態ですので、スタッドレスタイヤを取り外せる時期を見極めなければなりませんね。そう、寒波は過ぎ去りましたが、寒波が置いて帰ったものもあります。「オイラのぎ... [続きを読む]
  • 商品保障の対応は
  • ここ毎日のように朝起きていたら積雪がありますね。 ほんと、今年は野原・田んぼの積雪が無くなることがありませんね。今朝もこんな感じです。先週もこの寒さの中”夜勤の測量”が入っていましたが、延期になり”ほっと”する週末でした。先週中に故障したSSD。この週末は... [続きを読む]
  • 不幸は突然やってくる
  • ”不幸は突然やってくる・・・”この言葉の通り昨日パソコンで測量計算をやっていたのですが、数日掛けてできたデータが突然読めなくなりました。「ん、ソフトウエアのエラーか?」とパソコンなどの再起動を掛けていたのですが、それでも治らない。もしかして〜、とデータを... [続きを読む]
  • 寒い
  • 今年は寒い日が多い。オイラが事業を始めて12年が経っていますが、冬でも1週間程度、道路が乾燥していれば、夏用タイヤに交換するのですが今年は全く替えることがないのですよね。遠方に行くことが多いので、”走り心地重視”なので替えるのです。(10分あれば交換できます... [続きを読む]
  • やおぎも
  • 仕事で遠方に行くには朝早く出るので、「かあちゃん、弁当作って!」とはなかなか言いにくく、出先で外食することが多いです。それもありますが、冬は暖かいものを食べたいのと、夏にはエアコンが聞いたところで昼食にしたいということが理由でもあります。 でも、その地そ... [続きを読む]
  • 建設ITガイド 2018
  • 本日から2月に突入〜。「もぐらさん、2月から仕事が始まりますのでよろしく〜」といわれている現場が数件ありますが、「まだ1月中にやっておく仕事が終わっていねーよ」というのが本音ですかね。仕事に没頭していればできるのでしょうが、頭の中は〜  仕事40%  趣味60%... [続きを読む]
  • 3次元化のメリット
  • 仕事を突っ走ってきた1月。今週で終わりますが、年を越してもう数か月たっているような気分ですね。つまりいろんな行事や仕事があったってことですかね。本日は本業のお話。先週から新たな現場に入ったのですが、設計図面を見ているとおかしな図がありまして、現場の人に相談... [続きを読む]
  • 冬の事務所事情
  • 「もう雪の話はいいよ〜」と言われそうですが、ダメ出しで今朝の写真を。(笑)関東の方ではここより多く雪が降ったでしょうが、こちらはあまり積雪はないですけど、気温が+側に上がっていないのでサラサラの雪ですね。実は先週から今週の中頃は「低温」が続くといわれてい... [続きを読む]
  • 関東は本日から、そして中国地方は明日から大寒波という冬の行事がやってきますね。「何のんきに言ってくれるじゃないの〜」といわれるものの、本日オイラは大雪の中測量をしていた者として”モノ言う権利”があるものです。(笑)(機械や人間もボロボロになっていました)... [続きを読む]
  • 「育てる」から「自ら学ぶ」に変える
  •  なんとも抽象的なお題であるが、過去から未来にかけて『育てる』という単語の重要さには、年齢を重ねるごとに痛感するものであります。環境を言えば我が家にも息子1号、2号、3号といるわけで、子育てというものもあれば、仕事場では若い技術者を育てながらという気持ちで、... [続きを読む]