ヒゲジジイ さん プロフィール

  •  
ヒゲジジイさん: 山口県下関市の漢方薬局『村田漢方堂薬局』の近況報告
ハンドル名ヒゲジジイ さん
ブログタイトル山口県下関市の漢方薬局『村田漢方堂薬局』の近況報告
ブログURLhttp://murata-kanpo.seesaa.net/
サイト紹介文各種慢性疾患や難治性疾患の漢方相談および悪性腫瘍・進行癌・ステージ4の転移癌の漢方サポート
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2007/07/08 16:33

ヒゲジジイ さんのブログ記事

  • 既に良好な結果が出ていたのに、かなり後になって報告を受けた好転事例
  • 2009年10月19日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ 過去にも、重度の子宮内膜症で、激しい疼痛に悩まれながら、同時に不妊治療の漢方薬を求めて頻繁に通われていたベテランの看護師さん。 疼痛がしっかり消滅して喜ばれていたが、いつの間にか音信不通になっていた。 完全に忘れてかけた2年後?になって、突然、ハガキによる嬉しい報告。 既に出産して7ヵ月になり、遅まきながらお礼を述べたいとの内容。 本 [続きを読む]
  • 火神派(扶陽派、温陽派)という一派を妄信することの弊害
  • 2012年9月18日の体調を崩して3ヶ月半になる茶トラのボクチン(8歳) posted by (C)ヒゲジジイ 中医学の基本に則った弁証論治や、あるいは日本漢方の随証治療を素直に行ってさえいれば、真武湯や八味丸などの附子剤は、適切な時期に使うことは当然で、火神派という一派を信奉し過ぎると、誤ることが多い。 医師の漢方でも、なかなか効果が出ない中、様々に配合を変えてもらううち、患者さんが薬剤師だったということもあり、どう [続きを読む]
  • 読書人必見『書物の声 歴史の声 (平川祐弘決定版著作集)』
  • 2018年9月8日ここ最近、白黒仔猫が裏庭で暮らすようになった posted by (C)ヒゲジジイ 今週は、新規相談者が連続しただけでなく、常連さんやお馴染みさん達の定期便の補充購入の発送依頼も多数重なって、久しぶりに疲労困憊の日々が続いた。 やはり老体に少し応える(苦笑。 そんな最中でも、就寝前に目を通している上記タイトルの書籍『書物の声 歴史の声 (平川祐弘決定版著作集)』。大江健三郎氏の作品が理解できないし、まっ [続きを読む]
  • 断捨離と人間の寿命
  • 2010年9月5日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ 不幸者の息子が、高齢の母親に向かって「不要なものはサッサと始末しておいてね」と、帰郷ごとに繰り返し諭されて、渋っていると、ご丁寧にも断捨離とばかり、2階に大事に保存しておいた文学全集など、書籍類の多くを捨てられたと嘆いていた。 このようなバカ息子によるお節介な断捨離のせいか、数年も経たずにご自身の命まで断捨離されてしまった。 同じように [続きを読む]
  • ホッと一息つける日曜日のはずが・・・
  • 2018年9月2日のシロちゃん(雌5歳) posted by (C)ヒゲジジイ 怪しい人間によるストーカーは、くわばらクワバラであるが、シロちゃんのように雌猫に付きまとわれるのは、嬉しいやら煩わしいやら。 朝から1日中、どこへ行っても付き纏われて、結局は3階建ての急峻な書庫に連れて行けという要求だと分かっているので、やむを得ず繰り返し、朝も昼も、夕方も、夜になっても、夜間にも、合計5回も連れて行って遊ばせた。 人間の我 [続きを読む]
  • 予約制にしない最大の理由は
  • 2009年8月31日病み上がりの茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母 予約制にしない理由は、すでに何年か前に縷々書いているので、最大の理由だけを書いておくと、あらかじめ予告されるよりも、突然来られた方が、直観力が最大限に発揮できるように思うからである。 もともと体質的なものか、性格的なものか、猫好きの寅年と関係があるのかどうか? つくづく変な人間だと、自他ともに認めるところである(苦笑。 か [続きを読む]
  • 青天の霹靂!
  • 2010年8月28日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ 本日は極端な1日。こんなに暇な1日は何年ぶりだろう。 お陰で経理のパソコンが思いっきり捗ったと喜ぶ管理薬剤師。 ヒゲジジイの方は、桑原啓善著の『宮沢賢治の霊の世界━ほんとうの愛と幸福を探して』という書籍をほとんど読破することができた。 お陰で、『春と修羅』や『銀河鉄道の夜』の真意が、しっかり理解できた気になった。 ともあれ、明日の反動 [続きを読む]
  • 潰瘍性大腸炎に重度の子宮後屈が合併する不妊症
  • 2010年8月22日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ ブログの更新を少しでも怠ると、ヒゲジジイがどうかなったかと、過度に心配(あるいは期待)される人がいるので、かといって、書きたいと思うことも少ないながら、先月に続いて、今月も温経湯主体の漢方薬で妊娠できた例があったので、そのことでも書いて、お茶を濁したい。 5〜6年前から続く潰瘍性大腸炎は、病院のペンタサ治療でも、折々に下痢症状は続いて [続きを読む]
  • 連休明けには、急に体調が悪くなる
  • 2009年8月17日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母 久しぶりの仕事が本日9時からはじまる。 それを思ったとたん、体調が悪くなる(苦笑。 精神的な問題が大きいのは当然ではあるが・・・ 将来、これにサマータイムを導入されたら、パソコンがおかしくなるだけでなく、人間様達の体内時計も狂って、万事休すだろう。1日1回、今日も応援の をお願いします2011年8月17日の茶トラのボクチン(7歳) poste [続きを読む]
  • 医学部入試の女性差別問題で思うこと
  • 2009年8月12日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ヒゲジジイ そもそも入学試験は、暗記力勝負である。 数学ですら、和田秀樹氏に言わせれば「数学は暗記だ!」と断言されるほどである。 ともあれ、暗記力勝負の入学試験であってみれば、相対的に女性の方が優秀であることは火を見るよりも明らか。 総じて、男性よりも女性の方が暗記力および記憶力に優れている証拠として、数十年以上前のことでも、いつまでも恨みがまし [続きを読む]
  • サマータイム導入は、国民を短命に導く陰謀に違いない
  • 2010年8月7日の茶トラのボクチン(6歳) posted by (C)ヒゲジジイ サマータイム導入とは、とんでもない! こんなバカな考えは、体内時計を狂わせて、国民を短命に導く陰謀に違いない。 誰が考えるのか知らないが、この国には、どうしてこんな馬鹿なお偉いさんが跳梁跋扈するのだろうか? 人間という地球上の住人は、深謀遠慮を巡らす最も醜悪で最下等の動物である。 NHKのアンケート調査によると、一般国民もサマータイム導入 [続きを読む]
  • 人間様達の、最も恐ろしい欲望 『権力への意思』
  • 2009年8月2日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母 ニーチェの代表作『権力への意思』、この恐ろしいまでの人間様たちの果てしない欲望こそが、病の根源である。 昨今の各スポーツ界のドンと言われる連中のように人間様達の根源的な病である『力(ちから)への意思』こそ、常々書いているように、人間は猫よりもはるかに劣る、最低の動物だと断言するのである。 人々を踏み台にして独裁支配をする、各スポーツ界 [続きを読む]
  • 絶対にあり得ないはずのことが起こった、ネットメールの不慮の事故
  • 2011年7月30日の茶トラのボクチン(7歳) posted by (C)ヒゲジジイ とっても大事なメールが、これまで一度もなかったことで、どうしたことか、今回ばかりは迷惑メールに振り分けられていた! こちらからの返事がないので、不審に思われて、確認のメールを頂いても、まさか迷惑メールに振り分けられているとは思ってもみなかったので、「なんど捜しても、届いてないようですよ」とお返事を返してしまった。 それでも、とっても大 [続きを読む]
  • 朝から強烈で執拗なデモンストレーション
  • 2018年7月28日のシロちゃん(雌5歳) posted by (C)ヒゲジジイ 三階建ての書庫の、急な階段の上り下りを走るのが大好きなシロちゃん。 早朝から執拗に、連れて行ってくれと、激しいデモンストレーションが止まない。 ミャーみゃーと大声で訴えるのだが、今朝は行く予定がないので無視していると、とうとう写真のように、ふくれっ面して不貞腐れ、メスなのに、悪ガキのような態度で居座った。1日1回、今日も応援の をお願 [続きを読む]
  • 汗が出なくなって、顔に塩の結晶がっ!
  • 2009年7月26日の茶トラのボクチン(5歳) posted by (C)ボクチンの母 50年近く前の実際の、ヒゲジジイ自身の経験。 大学の硬式野球部に所属していた1回生の時代。 夏休み期間を利用した合宿に1日遅れたために、罰として全体練習が終わったのちに、日が暮れるまでピッチャーとしての投球練習を延々とやらされた。 発汗が続いていたが、そのうち汗が出なくなった。 顔をなでると、手に白い粉のような結晶が付着した。 舐め [続きを読む]