タケッペ さん プロフィール

  •  
タケッペさん: あした天気になあれ!
ハンドル名タケッペ さん
ブログタイトルあした天気になあれ!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/take63720215
サイト紹介文長崎弁の素晴らしさをみんなに知って欲しい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/07/08 21:04

タケッペ さんのブログ記事

  • 宝の山 「磐梯山」登頂
  • ブラタモリで「磐梯山」編を見て以来、ずっとその登頂を夢見ていました。そんな折、裏磐梯高原ホテルで行われる、9/13からの週末1泊二日の研修に参加することになったのです。紅葉にはちょっと早いですが、これは絶好のチャンス!(*^^)vということで行ってきました!磐梯山!!(^_-)-☆今夏は、北アルプスもそうでしたが山の天候不順がかなり続いてる模様。ここ、裏磐梯も同様で、かなりの確率で天気予報が外れてます。前日の予報 [続きを読む]
  • 2018北アルプス 裏銀座縦走 後編
  • 今夏の北アルプスは天候が不安定。この日の予報も雨であったが、4時の起床時から雲は多いもののなんとか降らなそうな空でした。 「野口五郎小屋」を5:00ちょうどに出発です。(ココだけの話ですが、この小屋では飲料水は雨水を消毒して使用しているので ちょっと水がまずかったなあ・・・ナイショですよw)綺麗な雲海を見ながらの山行。そして、「野口五郎岳」の山頂手前でご来光を仰ぎました!北アルプスは今回が3度目です [続きを読む]
  • 2018北アルプス 裏銀座縦走 前編
  • 初めて北アルプスを歩いたのは2013年。4日かけて槍ヶ岳を目指した「表銀座」の山行でした。あれから5年。「表」を歩いたのなら、当然、「裏」も歩きたい!との思いが、今年ようやく叶いました。今年は同窓会の当たり年。特に中学校の本格的な同窓会は初めてということでかなりココロは揺れたのですが、それにも増して、「裏銀座」の魅力が勝っての決行となりました。ところが、前回「表銀座時のハプニング(出発直前のタクシ [続きを読む]
  • 今年もゼフィルス!
  • これまで、東京出張をわざわざセットして訪れていた、このフィールド!幸か不幸か、東京駐在となったおかげで、電車で小一時間で行けるようになりました(*^^)vタイミングを見計らってやってきたこの日(5/26)、まずはミズイロオナガシジミ! 今年も逢えたね(*^。^*)この日はウラナミシジミが沢山!この場所にも、何頭も翅を休めていました。頃合いをみて例のクヌギ林にいってみると、オオミドリシジミがテリ張やってます!近くま [続きを読む]
  • 竹田市を訪ねて
  • GWの最中、カミさん孝行を兼ねて、以前より行ってみたかった名水の里を訪ねてみました。福岡の自宅からクルマで約3時間半。辿りついたのは、「音無井路円形分水」。1892年の通水から42年の歳月を経て、この円形分水が完成したのは昭和9年、1934年のことです。これができるまでは、 「三線の幹線水路に導入される水の分配で、  三村が互いに反目し合い、組合員が騒動を起こし、連日のように水争いが繰り返された」とのこと。こ [続きを読む]
  • 湖都から古都へ 水の路 「琵琶湖疏水」 をゆく
  • 大阪に赴任以来、ずっと気になっていた「琵琶湖疏水」。その昔、明治維新による東京遷都のため沈みきった京都に活力を呼び戻すため実施された一大事業。1890年、琵琶湖の水を京都市へとひくために造られた水路を通称「琵琶湖疏水」と呼びます。このうち、第1疎水と呼ばれる運河は、滋賀県大津市三保ヶ崎で取水し,長等( ながら)山をトンネルで抜け,山科盆地北部の山麓を通り,日ノ岡を再びトンネルでくぐって京都市東山区蹴上( [続きを読む]
  • ありがとう。 そして、さようなら。
  • takeppe家といえば、ルーク。我が家の代名詞であり、三男坊でもあるルークが昨日、天に召されました。 思えば、我が家にやってきたこと自体が奇跡だったルーク。14年前、大の動物好きのカミさんが、どうしてもワンコを飼いたいと言いだした時、家族会議の結果、やっぱり現状では飼うのは無理だよ、との結論。仕方なく、カミさん最後のわがままでペットショップの散歩サービスを見つけ、ショップで散歩のまねごとをしていたその [続きを読む]
  • 男池〜風穴〜北大船〜大戸越〜男池
  • やっと晴れた週末。もう既に、くじゅうの名立たる紅葉の名所は盛りを過ぎてはいるものの、麓の方ではまだこれからの場所も多いハズ。ということで、「男池」の原生林なら、秋を感じながらの散策ができるだろうと思い、4日土曜日にやってきました。この日はそれまでの星空から一変して、九重高原は薄曇りの空。それに加えて、朝からのすごい寒気と風も気になりダウンもフリースも持ってこなかったことに一抹の不安を覚えながら朝7 [続きを読む]
  • 今年最初で最後の北アルプス --- 常念岳(2)
  • 図らずも、女性ソロトレッカー3人との楽しいおしゃべりによって、とても、標高2,450mの山小屋とは思えない艶やかな雰囲気のまま散会しました(*^。^*)程なく、部屋に戻り、寝床の準備を終え、今回の山行の最大の懸案であった、翌日のスケジュールを練り直します。もともとは、常念岳から蝶ケ岳へのルートは、槍ヶ岳から穂高連峰に連なる、素晴らしい山々を眺めながらの縦走が最大の魅力なのですが、実は、私が、このルートにあこが [続きを読む]
  • 今年最初で最後の北アルプス --- 常念岳(後編)
  • 図らずも、女性ソロトレッカー3人との楽しいおしゃべりによって、とても、標高2,450mの山小屋とは思えない艶やかな雰囲気のまま散会しました(*^。^*)程なく、部屋に戻り、寝床の準備を終え、今回の山行の最大の懸案であった、翌日のスケジュールを練り直します。もともとは、常念岳から蝶ケ岳へのルートは、槍ヶ岳から穂高連峰に連なる、素晴らしい山々を眺めながらの縦走が最大の魅力なのですが、実は、私が、このルートにあこが [続きを読む]
  • 今年最初で最後の北アルプス --- 常念岳
  • 今年の7月から計画していた、この常念岳登山。4年前に4日かけて縦走した山々を横目に見ながら歩ける、常念岳から蝶ケ岳への縦走路は、今一番歩きたいコースの一つである。ところが、7月に入った途端、帯状疱疹を患い、それからというもの、何かと体調を崩し、今年はもうダメかな、と半ば諦めていました。しかし、9月の中旬から、やっと通常の食事が摂れるようなったことで体力も次第に回復。それでも、全快には程遠く、ちょっと歩 [続きを読む]
  • ゼフィルスの森 in 三草山
  • 西日本は梅雨入りとなり、ゼフィルス全開のシーズン入り!ところが、毎年訪れている横浜の某所では、出現の時期が10日ほど遅れ気味。そのため、東京出張とうまく調整できず、撮影できず仕舞い。このまま指をくわえてじっとしてるのも癪に障るので関西でもゼフィルス出現場所として名高い、北摂の三草山に行ってきました!(^_-)-☆住まいからは少々離れているのでレンタカーも考えましたが、まあ、2時間半もあれば十分みたいなので [続きを読む]
  • ヤマシャクヤク in 十種ケ峰
  • 今年のGWは9連休となったにも拘わらず、今日が初めての山行。と言うのも、本来は4/30に行くはずだった計画が、まさかの体調不良により断念せざるを得なかったことが、その大きな原因です。休み前からずっと喉が痛くて、GWに入った途端、微熱と頭痛に悩まされていたのです。それでも、有田の陶器市は友人たちが頑張っているので、どうしても行きたくて4/30は山を諦めて、有田へ行ったのですが・・・(^_^;それから三日間は [続きを読む]
  • スプリング エフェメラル in 大和葛城山
  • 記事のアップが遅くなりましたが、先週の日曜日、4/23に、奈良の「大和葛城山」へと行ってきました!初めて行ったのが、大阪へ赴任した最初の年ですから、もう、あれから4年も経ったんですね〜「大和葛城山」は近鉄 御所(ごせ)駅からバスで15分ほど揺られた処にある、ロープウェイ登り口から1時間ほど登ると頂上に着くお手頃の山です。この日は、バスを降りるとすぐにロープウェイを利用する観光客ばかりでしたが、当然、takep [続きを読む]
  • 庭の梅
  • ルークの右後脚は、麻痺が進んで、もうほとんど動きません。左後脚も時間の問題でしょう。でも、だからといって、室内に閉じこもってばかりじゃストレスも溜まる一方。休日にはできるだけ外に出してあげてます(*^^)vもちろん、専用のカーゴでお出かけするのも楽しいけど、天気のいい日には、庭でバトミントンをするとルークもニッコニコ!これをやると、打ち損ねて落ちたシャトルを狙って走り回って頃と同様、今でも二人の間を元気 [続きを読む]
  • 庭の梅
  • ルークの右後脚は、麻痺が進んで、もうほとんど動きません。左後脚も時間の問題でしょう。でも、だからといって、室内に閉じこもってばかりじゃストレスも溜まる一方。休日にはできるだけ外に出してあげてます(*^^)vもちろん、専用のカーゴでお出かけするのも楽しいけど、天気のいい日には、庭でバトミントンをするとルークもニッコニコ!これをやると、打ち損ねて落ちたシャトルを狙って走り回って頃と同様、今でも二人の間を元気 [続きを読む]