スーさんです さん プロフィール

  •  
スーさんですさん: アトリエバラ美術教室・スタッフのメモ
ハンドル名スーさんです さん
ブログタイトルアトリエバラ美術教室・スタッフのメモ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/s_e78_art_blog
サイト紹介文昨年で教室も開塾30周年を向かえ絵画の基礎であるデッサンを通して物の見方を考えて行きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2007/07/09 20:25

スーさんです さんのブログ記事

  • 15年ぶりの生徒さん。(子供)
  • 二十年前に入会して(当時大学病院の薬剤師さん)5年ほどで結婚出産。その後も子供を産んでから復帰して一年半ほどして第二子を出産。現在は3人目が生まれ頑張っておられます。最初に生まれた長女ももちゃんは、今年小学校一年生に入学。現在は隣の県の病院に勤めるご主人(脳外科医)とともに新居を構えていますが、時々三人を育てながらも絵を続けるなと勉強熱心なお母さん。三月に頼まれ15年ぶりに子供を指導する事にしました。アト [続きを読む]
  • いよいよ教室始動です。
  • 今年はゴールデンウイークが長かったように感じます。まだ後2日ありますが、アトリエバラ美術教室は本日の土曜教室から始まります。毎日新聞やニュースを見ていると今や日本は新幹線を通り越して飛行機に乗って一日一日が矢のように過ぎて行く時代になりました。格差は広がる一方。人口が減り人員不足。過疎化が進み廃村。町の中でも老人が亡くなり空き家が目に見えて増えている。政府は後十年で今の仕事の49パーセントはなくなり [続きを読む]
  • 船越保武「S嬢」
  • 船越保武先生は私達夫婦が大学の教授で穏やかな先生でした。先生の作品を偶然な出会いで購入 でき光栄に思っています。三階がアトリエバラ美術教室ですが二階の飲食を兼ねたギャラリーに展示してあります。 [続きを読む]
  • 公募展どうにか間に合いそうです。
  • 昨年から三年に一度のプロ画家のと登竜門として開催される公募展。どうにか一次審査の出品には間に合いそうです。どうしてもiPhoneなどで油彩を撮影するとキャンバスの油が光に反射してて絵画の持つイメージがかけ離れてしまいます。同じデジカメでもスタジオでとればかなり反射は抑えられるのですが。 [続きを読む]
  • 油彩初めての一枚。
  • 日曜教室の教室さんで生まれて初めての油彩(美大のデザイン科卒)。藤倉さんの静物画(教室のすべての生徒さんの初めてのモチーフ)ほぼ仕上がり、来週手直しをして終了です。生徒さんには過去にも、現在も美大を出て、現役のデザイナーや美術とは関係ない職場で働いている生徒さんがおられます。藤倉さんも現役のデザイナーもちろん油絵を描いたことはない。初めての習作です。 [続きを読む]
  • 真理を見つけるためには。
  • ロンドンのナショナルギャラリーの所蔵しているスタッブズの等身大の馬の絵は、必ず寄ると見てくる作品です。ダビンチが人体解剖をして物の本質を理解しようとした絵画(クリエーター)は見た物を招くのではなく本質(本質を理解するためには国語・算数・理科・社会などの学問を学ばねばならない)を描かねばならない。大学で建築デザインを学始めた頃から役50年の月日が流れましたが、教授は建築とは・犬小屋を作るのか、動物が住 [続きを読む]
  • 今年初めての下絵です。
  • 今年も教室が始まり、一週目が終わりました。ちょっと気候のせいでお正月明けにインフルエンザにかかってしまった生徒さんもおられましたが、大事に至りませんでした。桜井さんが正月休みに展覧会用の下絵油彩で五日ほどで仕上げてきた作品ですがこれを元にPサイズで展覧会にチャレンジしたいと思い、Goサインを出したところです。もう教室にはプロの画家も育ち、プロの出す展示会の制作には構成だけでも一年を費やします。プロ画 [続きを読む]
  • 昨日で今年最後の教室です。
  • 昨日で年内のアトリエバラ美術教室はおしまいです。今教室のモチーフでキュウピットを題材に画力アップをしている竹内さん、壁にかけたシャガールの模写と面白い構図になりました。年明けて1回ほどのレッスンでとひとまず終了。キューピットの体からバイオリンを外して構成し始めた山田さんんも構図・下絵がほぼ完成したので彩色を始めるところです。 [続きを読む]
  • 生徒募集
  • アトリエバラ美術教室の1年ぶりの生徒さん募集です。教室の1日の定員6名とき待つておりますので、ここ1年紹介以外並びに再び復帰以外の生徒募集は行っておりませんでしたが、生徒さんの一名はフランスへもうお一人は体調を壊したため一時脱会したため、本当に久々に二名募集することになりました。現在子供教室(小学生以下)の募集はお行っておりません。なぜなら絵画(美大受験・画家やデザイナー志望やデッサンから絵を学びたい [続きを読む]
  • 生徒作品
  • 昨日から一挙に寒くなりましたね。生徒さんたちの中でも風邪が流行っています。つけてください。山口さんのフェルメール間も無く終了。新人の生徒さん3名が取り組んでいる、リンゴの立体造形のデッサンも間も無く終了になります。毎回書きますが本当に生徒さんたちのなんども挫折して這い上がっていく努力には脱帽します。一作一作自分の力で完成させてゆく喜びを私たち指導者も喜んでもらっています。 [続きを読む]
  • 製作過程
  • まだまだ展覧会に出品するのにはいまひとつといったところです、指導していている方も五里霧中というところです。桜井さんもだいぶ画力をつけ、上野の美術館の展覧会などには入選していますが、まだまだプロの登竜門の展覧会にはまだまだ努力あるのみです。教室ではデッサンが終わり、静物画を二点そして3作目はフェルメールの模写になりますが山口さんも入会して3年で挫折を経験しながら自分の技法を習得し始めました。間も無くひ [続きを読む]
  • 死生観
  • 昨日は午前中から我が家で入会している互助会が主催する終活の話が一時間、その後法事に出すお料理が五千円の料理を五百円で試食というイベントに出かけてきました。もちろん食事が目当てですが・・笑今はやりの終活の今日の話の内容や食事の内容はさておき、本当に終活とは何かというテーマで私は10年考えてきました。もう少し細かく言えば死生観を考え始めたのは今から30年前に私が最初に上毛新聞社出版局から出版した本「出会い [続きを読む]
  • 通信教育
  • 先ほど新居さんからFaceTimeにiPhoneで撮った展覧会の下絵の描き始めで迷っているというクロッキー帳のデーターが添付されてきましたが思っていた以上にクリアーなデータ。彼女に撮ってもプロの登竜門の一つの展覧会にチャレンジするわけですから最低製作には二年以上はかかります。新居さんも入会して5年、ちょっといきなりハードルの高い展覧会に応募するのも考えたのですが、非常に頑張り屋さんなので、肩を押して見ました・笑 [続きを読む]
  • 教室に入会して桜の時期に一度日本画の技法を取り入れた「桜」をモチーフに勉強します。今年は三名。二日前の教室で一作完成しました。 [続きを読む]
  • 加山又造作品展示
  • 私の尊敬する作家の一人、「加山又造」1988年 作「撫子」木版画アトリエバラ美術教室の下の二階にある「kitchenきょうとうのギャラリに展示して2ヶ月が経ちました。生徒さんたちにも巨匠の作品をまじかに見ることにより自分の進む方向性を見出してもらえれば、素晴らしいことです。展覧会とはどうしても会場に行き一瞬で終わってしまいますが、二階のお店「お好み焼き響陶」が五年前よりギャセリーを併設した「kitchenきょうとう」 [続きを読む]
  • 今年初めての作品投稿です。
  • 昨日の教室で円柱から最後の球体までの相関体五つを仕上げて石膏の足と手を勉強して一応鉛筆デッサンは終わりです。伊勢崎からかよつてくる藤倉さんも現役のデザイナー美大では油絵を描いて田舎つたので基礎のデッサンから・・(生徒さんの半数以上は市内ではなく30分から1時間かけて通って見えています)現在も現役グラフィクデザイナ三名(美大卒)の人たちもやはりデッサンを復習で描かせると一年と少しで油絵の入門にたどり着 [続きを読む]
  • 今年初めての作品投稿です。
  • 昨日の教室で円柱から最後の球体までの相関体五つを仕上げて石膏の足と手を勉強して一応鉛筆デッサンは終わりです。伊勢崎からかよつてくる藤倉さんも現役のデザイナー美大では油絵を描いて田舎つたので基礎のデッサンから・・(生徒さんの半数以上は市内ではなく30分から1時間かけて通って見えています)現在も現役グラフィクデザイナ三名(美大卒)の人たちもやはりデッサンを復習で描かせると一年と少しで油絵の入門にたどり着 [続きを読む]