mind_harp さん プロフィール

  •  
mind_harpさん: スロー・リビング日記
ハンドル名mind_harp さん
ブログタイトルスロー・リビング日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mind_harp
サイト紹介文スローライフについて考えるブログです
自由文ゆるやかなライフ・スタイルとメンタル・ヘルス・ケア
を考えるブログ日記です。
四国のゆるライフ、お四国遍路、ヒーリング、スピリチュアル・スポット、ゆる系ファッションなどゆったり丸く暮らしたい・・をテーマにスロー・アイランド四国からのスローリビング・スケッチを発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2007/07/10 01:59

mind_harp さんのブログ記事

  • 「エドガー・ケイシー リーディング」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!昨日は、知人のKさんの美容室 30周年記念イベント「エドガー・ケイシーに学ぶ・人生100年の今を生き抜く力をつける」と題した映画上映会と講演会に行ってまいりました。Kさんはケイシー療法を行う日本では珍しい美容師さんです。ひまし油パックとリンパマッサージで、ブライダルエステをやってこられました。リンパマッサージは渡米して本格的に学ばれております。それだけでなく [続きを読む]
  • 「足摺岬のパワースポット」
  • 『唐人駄馬遺跡』『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!7/28,29高知県の足摺岬方面のお遍路旅に行ってきました。仕事を終え、18:00に松山市の職場を出発、いくつもの峠を越え、車で走ること3時間、無事、四万十町にあるロードサイドホテル「旅籠屋」に到着しました。職場のOさんと女性2人旅、2人とも地図が読めず、もっぱらナビ任せ。どこを走っているか全くわからず、真っ暗なくねくね曲がる山道をひたすら走りました [続きを読む]
  • 「父の49日法要」
  • 『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!先日、父の49日の法事を終え、一段落つきました。49日間、実家の祭壇の前で毎日、般若心経を唱えました。人間の意識とは不思議なもので、闘病生活を送っていた最近の出来事は遥か昔のように感じ、真っ黒に日焼けして、麦藁帽を被った父が、釣り竿の手入れをしていた姿をつい昨日のように感じます。いやいや、庭でまだごそごそやっているんじゃないかと思ってしまいます。近しい人 [続きを読む]
  • 「カルトは身近にあります」
  • 「ドームハウス愛媛」「タルタン寺」どっとイブニング!(^^)!未曾有の豪雨災害、亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げると共にこの猛暑の中、これ以上の被害がでないことを祈るばかりです。 しかし、こんな時になぜ?と問いたくなることが起こりました。「オウム真理教 麻原彰晃の死刑執行」です。私はオウム真理教事件から「カルト」や「マインドコントロール」ということを知りました。人間の精神や人格を破壊し、自由を奪う [続きを読む]
  • 「義母の100ヵ日 」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!記録的な大雨ですね。愛媛県も、昨日より雨が降り続いています。昨日は、義母の100ヵ日法要で納骨の予定でした。49日法要も雨で、納骨を先延ばしにしていたのです。しかし、この大雨です。また先延ばしになりました。どうも、義母ちゃんは、まだ逝きたくないらしい。「父ちゃんには50年怒られ続けたから、父ちゃんとこにはまだ行きたくない。」と言い続けてがんばってきた義母ちゃん [続きを読む]
  • 「成るときに成る」
  • 「ドームハウス愛媛」「夢の里の奥池」どっとイブニング!(^^)!いつものように、ぶ〜んという草刈りの音が聞こえます。家の近くで音がしていたので、お水を持っていきました。Y社長と話をするのは久方ぶりです。 「最近気がついたんだ。『成るときに成る』って。これまでわしは、なんとかしよう、決着つけようと、一生懸命ああでもない、こうでもないと考え続け、いろいろやってきた。そうじゃないんだよ。自分の考えとは無関係に [続きを読む]
  • 「ドームハウス・ライフを再確認!」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!今朝は「ピュル、ピュル、ピュル」「ピュー、ヒュル ヒュル ヒュル」と鳥の大合唱の中目覚めました。いったいどれだけの種類の野鳥がいるのでしょう?夢の里に鳥の囀りが響き渡っています。清々しい朝の目覚めです。昨日からドームハウスに帰ってきています。四方の窓を開けて、光と風を入れるとドームハウスも私も息を吹き返した感じがしました。洗濯・掃除・庭仕事、一杯溜まってい [続きを読む]
  • 「雲辺寺への遍路旅」
  • 「ドームハウス愛媛」6/13(水)久しぶりのお遍路旅にでました。昨年10月より職場のOさんと一緒に2度目の巡礼を始めましたが、これからは、父と義母のご供養をかねての巡礼となります。遍路旅の楽しみの1つは季節によってその趣が違うこと。今回は66番札所 雲辺寺です。梅雨時の晴れ間とあって、空気が澄んでいて山の緑が生き生きと、くっきり浮かびあがっています。高速を降りてナビの案内通り走っていると「65番札所 三角寺 [続きを読む]
  • 「眞魚クラブ結成」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとアフタヌーン!と、日中パソコンにむかうことは滅多にないのですが、現在、実家とやまねこドームを行き来しているので、ほっと一息の時間で遅ればせながらの日記です。父の49日が過ぎて母の生活リズムができるまで、しばらく実家に通うつもりです。先日6/17日曜日、久しぶりにやまねこドームにお遍路仲間が集まりました。珍しくお天気で風が気持ちの良い日でした。2年前の丁度この時期にお遍路バスツ [続きを読む]
  • 「自宅で看取るということ」
  • 「ドームハウス愛媛」父が他界して初七日が過ぎました。6/1午前4時すぎ、自宅で家族が見守る中、息を引き取ました。11月末に肺癌末期と診断され、1月5日に入院、胸膜癒着術という肺に水が溜まらないようにする治療を受け、2月20日に退院、それから3か月余りの自宅療養生活でした。膠原病と骨髄異形成症候群という既往症もあり、肺癌が原因というより全身の衰えでした。「しんどい」ということはいつも言っていましたが、肺癌特 [続きを読む]
  • サイキック・ディフェンス
  • 『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!久しぶりのブログでございます。不覚にもストレス循環型社会の輪の中にすっぽり取り込まれてしまいました。やっと不快な泥沼から脱出できそうな気配。他人のストレスを引き受けるほど、お人好しではないので、「不愉快です!」と応戦はしたものの、黒いものが自分の中に入り込んでいた感じです。そんな時、ゾンビみたいな形相になった同級生にばったり出くわせてしまいました。35年 [続きを読む]
  • 「お金と幸せについて考える」
  • 「クローバーとドームハウス」「鳴子百合」『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!久しぶりに良き天気となりました。職場のデイサービスに通っている利用者さんから、「鳴子百合」の苗を分けてもらいました。早速、我が家の庭に植えました。この「鳴子百合」はすずらんのような白い花をつけ、繁殖力が強く、蔓延る植物だそうです。我が家はクローバーやキクイモ、コスモス、オトメ笹、スギナなど、いろんな植物が蔓延るよう [続きを読む]
  • ドームハウス愛媛より
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!久方ぶりに、やまねこドームで午後の時間を過ごしていると、設計士のコッシーさんが夢の里にやってきました。コッシーさんはドームハウス愛媛の立ち上げメンバーの1人です。ハーフビルドで建てた初号機のやまねこドームでは大工仕事も手伝ってくれました。畑を借りて自然農法をやったり、はげ山を買って植林したりとロハスな青年でした。「え〜」と言ってにこにこ笑っていたコッシーさ [続きを読む]
  • クオリティ・オブ・ライフ
  • 『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!新緑の季節です。夢の里ロードにはツツジが咲き始めました。国道から夢の里までの山道に紫色の山藤が咲いています。ドームハウスを建設中に初めて目にして、感動したのを思い出していました。ここ最近、在宅で末期癌の闘病生活を送っている父の介護で実家通いが続いており、夢の里の日常から離れています。離れてみて、改めて思うことは、ドームハウスでスローでロハスな生活を・・・ [続きを読む]
  • 「山菜シーズン終了です。」
  • 『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!雨上がりの澄み切った空気の中、夢の里の山道でワラビとイタドリを採りました。今年は例年より、成長が早く、山菜は終盤ですね。ここのところ、実家の父の介護支援で時間がなかなか取れません。昨夜はお隣さんが、夕食にご招待してくれました。先週、2晩実家に泊まり、やまねこドームに帰ってなかったので、心配していたそうです。山菜を採っていると、みかんの木の世話をしていた夢 [続きを読む]
  • 「夢の里 桜吹雪と義母の初七日」
  • 「夢の里桜」「夢の里 ご祈祷」『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング今日は夢の里恒例の御祈祷とお花見がありました。早いもので、8回目の参加となります。年々大きくなる桜の木々を見て、自然界の働きに毎年驚いています。今年は、一気に桜が開花し咲き乱れ、今日は桜吹雪の中でのお花見となりました。毎年執り行われる神事は、過ぎし日に感謝し、また、新たな時に向けて襟を正す、良き機会になっています。生きているという [続きを読む]
  • 「在宅医療とは」
  • 「ドームハウス愛媛」「庭のすももの花が満開です」どっとイブニング!(^^)!父が肺癌Ⅳ期で退院してから1か月、なんとか生活が落ち着いてきました。実家の両親は80歳になりますが、老夫婦でかんばっています。私と弟は休日に買い物等のお手伝いをする後方支援部隊です。父は、自力でシャワー浴などできるので、介護は今のところ必要ありません。訪問看護は週に2回と訪問診療は週に1回、と定期的に来て下さるので看護師さんと医師 [続きを読む]
  • 「善通寺に行ってきました」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!今年初めてのお四国遍路、5日前の3/13(火)に行って参りました。目指した先は「善通寺」です。お大師さんの生誕地を今年のスタートとしました。涅槃桜が満開でした。ソメイヨシノより1か月早い品種だそうです。職場の同僚Oさんと「楽しい遠足「」と呼んでいる私たちのお遍路旅、前回の大三島の海鮮丼に味をしめ、今回は「釜揚げうどん」です。いりこだしで食べる讃岐うどんはなかな [続きを読む]
  • 「やまねこ畑は実験所」
  • 『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!ウキウキする陽気です。大好きな春が1歩1歩近づいてきますね。今日は、やまねこ畑の始動開始!土を掘り返して石灰を撒きました。ジャガイモを植える予定です。私が、やまねこ畑を始めて2年、始めて石灰を撒いてみました。ジャガイモの種イモを買いに行った時、ふっと思いついたのです。酸性の土地を中和する土壌改良剤ですが、うちの畑の土が酸性なのかどうかは、判りません。こん [続きを読む]
  • 「ヒルデガルド・フォン・ビンゲン」
  • 「spiritus sanctus] ヒルデガルド・フォン・ビンゲン過去記事から発見!ヒルデガルド・フォン・ビンゲン知らなかったな〜。昨日から音楽聞き始めました。洗われる感じがしますね。(=^・^=)「瞑想タイム1春の祈り〜ヒルデガルド・フォン・ビンゲン」2008.3.17                           byやまねこ 神秘家・聖女にして中世ヨーロッパ最大の賢女といわれたヒルデガルド・フォン・ビンゲンは薬草・ハ [続きを読む]
  • 「春の兆しとセルフ・ケア」
  • 「庭のつくし」『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)! 我が家の庭につくしが出てきました。春一番とつくしの子、もうすぐ春ですね〜♪と調子にのって、あちこち掃除を始めたら、体がゴリゴリと動きが悪く軋む感じ。首をぐるっと回してみると、痛~い!冬の間に、体が固まってしまったようです。慌てて、お風呂上りにヨガをやってみました。30代に5年程ヨガ教室に通っていたので、ヨガのポーズはしっかり覚えています。 [続きを読む]
  • 「夢の里 春の目覚め」
  • 「夢の里ガーデンの梅」『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!夢の里の入り口のガーデンの梅が3分咲になりました。今年は寒かったので、少し遅い開花になっています。夢の里にピンクや赤の色彩が現れ出た時、夢の里の大地が冬眠から目覚めているという感じがします。これから、桃、桜、ツツジ、紫陽花と次々と咲き乱れ、季節と共に移ろい行く景色を楽しませてくれます。ここ最近、「夢の里とべ」の始まりの時期を思い出し [続きを読む]
  • 「終末期から考える」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!年明けから、肺がんステージⅣの父が入院、一昨日やっと退院にこぎつけました。胸水が溜まってしまい、胸水を抜き、胸水がたまらないようにする胸膜癒着術という処置をして頂きました。膠原病、骨髄異形成症候群と疾病を抱えていたため、2週間〜1か月の予定の入院がかなり長引きました。父は81歳という年齢と疾病があるため、抗がん剤等の積極的治療はできません。退院にあたり、在宅 [続きを読む]
  • 夢の里の晩餐会
  • 『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!また、冷え込んでいますね。ぐっと冷え込んだ2日前は、水が出なくなってしまいました。夢の里は共同簡易水道で、敷地内の水道管の1部が割けてタンクが空っぽになってしまったのです。翌日には復旧しました。滅多にはありませんが、冷え込んだ時や、工事中など水が止まることは過去にもあったので、特にびっくりはしません。ちょっとしたサバイバル気分です。でも、毎回、蛇口から水 [続きを読む]
  • 「夢の里 雪景色」
  • 「ドームハウス愛媛」朝目覚めると、雪景色。今年2回目です。もっこり、もっこり、歩いてみると、水墨画のような世界国道33号線から2km山道を上がった高台にある夢の里からの風景です。「雪が積もっているので遅れます。」と職場に連絡すると、「松山市内は全然降ってないよ」という返事。外界に下りてみると、雪のかけらもありません。1時間遅れで出社。私の車にのってる雪を見て、デイサービスのスタッフは大喜びで雪だる [続きを読む]