mind_harp さん プロフィール

  •  
mind_harpさん: スロー・リビング日記
ハンドル名mind_harp さん
ブログタイトルスロー・リビング日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mind_harp
サイト紹介文スローライフについて考えるブログです
自由文ゆるやかなライフ・スタイルとメンタル・ヘルス・ケア
を考えるブログ日記です。
四国のゆるライフ、お四国遍路、ヒーリング、スピリチュアル・スポット、ゆる系ファッションなどゆったり丸く暮らしたい・・をテーマにスロー・アイランド四国からのスローリビング・スケッチを発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2007/07/10 01:59

mind_harp さんのブログ記事

  • 「織姫夜話 1」
  • 「ドームハウス」「ドームハウスペーパーモデル」『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!風邪の引き初めにはまず、休養!はい、休日の2日間、引きこもりで、鼻水すすりながら、織物三昧でした。もつれた糸と格闘し、織の力の入れ方を練習し、横糸をとっかえひっかえ、ためしてガッテンです。糸関係は人間関係に似ています。。もつれると修復が大変だし、織も力を入れすぎると、固くなって縮こまり、弱いと間延びして、隙間 [続きを読む]
  • 「新年事始め」
  • 『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!2019年の事始めは・・・昨夜、織物の初作品が完成し、今日は梅ジャムを作っていました。昨年作った梅酒をきれいに飲んでしまったので、残った梅の実をジャムにしました。毎朝ヨーグルトを食べるので、梅ジャムは重宝します。おいしい健康食材になりました。とこんな具合で、TVを付けることもほとんどなく、静かな山の高台で、ゆっくりな暮らしがスタートしました。畑や庭仕事、スロー [続きを読む]
  • 行く年・来る年
  • 「ライフ・デザイン研究所」「ミニ音楽ホール・フレーム立ち上げ」『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!今年初めての雪が降りました。寒さの中、昨日から年末の買い物やお墓参りを済ませほっと一息ついています。12月に入ってから広島県の「ミニ音楽ホール」と香川県の「11mドームハウス」のドームフレームが相次いで立ち上がりました。「ミニ音楽ホール」は近所の子供たちが「大変だ、ジャングルジムの家ができている [続きを読む]
  • 「手織り物語スタート」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!鶴の恩返し お通でございます。今月19日より、SAORIの織機で手織りを始めました。夜な夜なトントンと機織りですよ〜♪このトントン作業に入るまでの糸掛けが、大変でごさいます。まずは、縦糸の長さを測ります。端から端まで1m、何回ぐるぐる巻いたか?なかなかの集中作業です。余分に巻きすぎたり、ハサミで切る場所を間違えたり、ハプニングの連続です。次は筬に糸を通します [続きを読む]
  • 少彦名神社参拝
  • 「少彦名神社鳥居」「神殿」「参籠殿 2014年修復工事完了」『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!今年最後の旅は大洲市にある「少彦名神社」へ行ってまいりました。少彦名は古事記においては神産巣日神(日本書紀では高皇生霊神の子)で、蛾の皮を着込みアメノカガミの舟に乗って出雲の美保の岬に流れ着いた時大国主命と出会い、2人で諸国を旅し国造りをしたとされています。大国主命の相棒ってとこです。小さな神様で、一 [続きを読む]
  • 「ライフ・デザイン研究所 方位を確認」
  • 「2010年8月1日 ライフ・デザイン研究所」『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!週末よりぐっと冷え込んできまたね。我が家はコタツを出しました。ドームハウスは外観は未来型ですが、中はアナログです。四季の移り変わりとともに暮らし方も変わります。しばらく私はコタツ猫(=^・^=)となります。ところで、世の中ものすごいスピードで変わっていきますね。TVも新聞もほとんど見ない生活をしていますが、ネットを開くと [続きを読む]
  • 「2019年にむけて」
  • 『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!師走に入りました。夢の里の景色も一変、錦色になっています。今年は少し遅い紅葉のようです。いつものようにご夫婦で犬の散歩をしているO夫妻と立ち話をしたり、お隣のNさん宅で午後のティータイムにお招き頂いたり、ゆったりまったりの1日でした。夢の里仲間と話す内容は持続可能なロハス・ライフと新しき仲間作りです。夢の里はバブル期に工業団地として町・県・国の行政機関を [続きを読む]
  • 色彩と光の遍路旅
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!25(日)は最高のお遍路日和。紅葉狩りを兼ねての旅でした。まずは、香川県五色台にある81番札所白峯寺。季節が変わると全く寺の趣が変わりますね。前回訪れたのは6月でした。この寺には、保元の乱に敗れ讃岐に流された崇徳天皇の陵墓があります。四国では唯一の天皇陵墓です。次は、82番札所根香寺。錦色の景色を見ながら山門を通ります。樹齢1600年以上の白候欅と一緒に・・・。見事な [続きを読む]
  • 「ドームハウスをハーフビルドで」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!これから、香川県で進んでいる直径11mのドームハウスのフレーム制作に入ります。フレームは間伐材を使用しているので、大工の手作業で作っていきます。この11mドームハウスは小さなお子様がいらっしゃるご家族の住まいです。家族みんなが繋がっていたいという思いから、エクステンションで外に部屋を作るのではなく、大きな球体の中にプライベート空間を作りました。階段脇には滑り台 [続きを読む]
  • 「ドームハウス『ミニ音楽ホール』着工へ」
  • 「ドームハウス愛媛」「どんぐり館(イメージ写真として)」どっとイブニング!(^^)!先日、広島の江田島市の地鎮祭が終わり、ドームハウス『ミニ音楽ホール』着工の運びとなりました。「みんなで集い、音楽を楽しめる場所を身近に作りたい。」学校の音楽教師を退職されてからも、音楽教室を主催し、音楽の楽しさを伝え続けていた施主さんの熱い思いが実現されます。「1F プラン図」「2F プラン図」『ミニ音楽ホール』は9.3mド [続きを読む]
  • 「なぜ、フラードーム・ハウスなのか?」
  • 『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!今日は、大分からのゲストをお迎えしていました。ご夫婦と3人のお子様のご一家です。我が家とよく似た環境の山に3世代が集える別荘をドーム・ハウスで建てたいと考えていらっしゃいます。仕事や通学を考えると日常を過ごすのは無理があるため、週末を過ごす別荘プラン。ドーム・ハウスといえば高級別荘のイメージがありますが、「ドームハウス愛媛」は設立当初より、一般の木造家屋と [続きを読む]
  • 「やまねこ畑 2018年秋」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!11月に入り、ぐっと冷え込んでまいりました。昨夜は我が家で初めて暖房を入れました。今日は、やまねこ畑の総仕上げ。今年に入ってから、忙しくて畑仕事ができず、荒れっぱなしでしたが、キクイモだけは収穫できました。イヌリンが大量に含まれており健康食材として注目を浴びてますが、すごい生命力。ほったらかしで、かってに蔓延ります。今年で8年目。ご近所さんにもお裾分けできる [続きを読む]
  • 「ドームハウス・アトリエ計画」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!秋深くなり、夢の里の木々も落葉し冬支度に入っています。今週は2件の送別会があり、慌ただしい日々が続いていました。今日は一休み、1人の静かな時間です。身辺事情も落ち着いてきたので、そろそろじっくりと腰を据えて、私のライフ・ワークに取り組もうと考えています。もちろん、基盤はこのドームハウス。来年から織物と草木染めを始めるのです。ここ夢の里に移り住んだ頃、「草木染 [続きを読む]
  • 「充足-『夢の里無農薬みかんより』-」
  • 『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!今日も秋晴れ、気持ちの良いお天気が続きます。昨日、職場の行政監査が終わり、ほっと一息。今日は1日、ゆるゆると過ごしています。久しぶりに、山の遊歩道を歩いてみることにしました。夢の里のY社長が、敷地内で刈った枯草を軽トラに積んで、山の斜面のみかん畑に運んでいます。季節の移り変わりは早いもので、みかんの実が黄色く色づいてきています。「みかん、採っておいき」と [続きを読む]
  • 「ウォルドルフ人形」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!秋風が心地よく、過ごしやすい季節になりました。今日は、設計士のコッシーさんが奥様と生後6か月のなっちゃんを連れてきてくれました。ドームハウス初号機のやまねこドームを一緒に作っていたのが、昨日のようですが、もう8年の月日が流れています。今はりっぱなイクメンになっています。出産祝いの品は、シュタイナー教育から生まれた「ウォルドルフ人形」手芸の講師である義姉に作 [続きを読む]
  • 「二胡の響き」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!友人が二胡を持ってやってきました。二胡の生の音を聞くのは初めてです。(やった〜!!)実際、間近でみると小ぶりの楽器です。弦の中に弓が入っています。弦を巻いた棒を突き刺しただけの簡単な作り。二胡を運んでいる間に棒が抜けてバラバラになっていることもあるそうです。原始的な楽器で、毎回チューニングが必要。これまた初心者泣かせだそうです。弓は馬の毛。そうめんみたいで [続きを読む]
  • お彼岸便り
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)! お彼岸ですね。昨日は実家とやまねこ家のお墓参りに行ってきました。やまねこ家のお墓参りは義兄と一緒です。レイマンの義兄は出家者でもあるので、味わい深い。朴訥と語る口調や義兄の持っている空気感は、小津安二郎映画の世界です。余白を感じるのです。「兄ちゃん、最近どう?」「最近、仏教本を読んでるんだけど、『すべては幻だね』」「兄ちゃん、最悪の時、自分という存在が希 [続きを読む]
  • 「ドームハウス・ライフ 秋始動」
  • 『ドーム・ハウス愛媛』『天空の城ラピュタ』どっとイブニング!(^^)!ドームハウス地球型生活再始動!年明けより、父の闘病生活が始まり、義母と父を見送ったこの半年間、まるで空中を走っているような感じでした。この2日間の休日から庭仕事、畑仕事を始め、やっと大地に着地した実感あり。畑は雑草を抜きとり、苦土石灰を撒き、土作りからのスタートです。来月、種子を撒いたり、苗を植えたりしたいものです。それにしても、なん [続きを読む]
  • 「再会〜 燕になりたい編」
  • 「ドームハウス愛媛」「陣敏 燕になりたい」どっとイブニング!(^^)!今日は久しぶりのゲストを迎えました。10数年ぶりに中学時代の友人との再会です。2010年に私達は、この地にドームハウスを建て、ドームハウス事業を始めました。同じころ、友人のTさんはフランス料理のシェフであるご主人が独立し、シーサイドに、レストランをOPEN。夫婦2人で、レストランをやってこられました。2人とも、40代は必至で最後の上り坂を上って [続きを読む]
  • 「神々の詩」
  • 「姫神 神々の詩」「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!最近、ずっと「姫神「 神々の詩]を聞いています。細胞がフツフツと蘇ってくる感じがするのです。シュタイナー本を読みふけっています。バイブルとなった「いかにして超感覚的世界を認識するか」、手に取るものの、なかなか読み進めることが困難な本でしたが、乾いた喉を潤すように、一気読みしました。心が潤い、安心感を覚えました。自然災害や社会問題、心の痛むこ [続きを読む]
  • 「人生のメロドラマから抜け出す」
  • 「2009.3.12 ドームハウス建て方作業」『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!台風」21号、松山は直撃を免れました。急に大雨が降ったり、風が吹いたり、晴れ間が覗いたり、変な天気の1日でした。気が付けば、ブログも2週間の御無沙汰でした。「シュタイナー 芸術と美学」という本を手に取り、読み進めていました。非常に美しい世界に浸っていたものの、1行も読み進められない日もありました。心が静かにならないと、シ [続きを読む]
  • 「ドームハウスにかかる虹」
  • 『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!今日は、玄関網戸の取り付け工事でサッシ屋さん、シャワー混合栓の不具合で水道屋さんと、ハウス・メンテナンスの1日でした。夕食の支度を終え、ほっと一息外に出てみると、見事な虹が出ていました。久しぶりに見る夢の里での虹。私はこの虹を見て何だか分からないけど「すべてOK!」と思いました。脳内の天然酵母が少しづつ育ってきている気配です。「虹が語るもの」2012.8.27 by [続きを読む]
  • 「色彩の秘密」
  • 「色彩の秘密 /ルドルフ・シュタイナー」「ダニエル・モロー氏ワークショップにて」『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!お盆が過ぎ、風が変わり、日差しが柔らかくなりましたね。少し過ごしやすくなってきたので、読書を始めました。シュタイナーの「色彩の秘密」です。色彩に興味を持ったのです。先日、高知の足摺岬へ遍路旅で四万十川沿いを走りました。以前やまねことここを通った時、「この青の色なんだよ。臨死体験 [続きを読む]
  • 「エドガー・ケイシー リーディング」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!昨日は、知人のKさんの美容室 30周年記念イベント「エドガー・ケイシーに学ぶ・人生100年の今を生き抜く力をつける」と題した映画上映会と講演会に行ってまいりました。Kさんはケイシー療法を行う日本では珍しい美容師さんです。ひまし油パックとリンパマッサージで、ブライダルエステをやってこられました。リンパマッサージは渡米して本格的に学ばれております。それだけでなく [続きを読む]