mind_harp さん プロフィール

  •  
mind_harpさん: スロー・リビング日記
ハンドル名mind_harp さん
ブログタイトルスロー・リビング日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mind_harp
サイト紹介文スローライフについて考えるブログです
自由文ゆるやかなライフ・スタイルとメンタル・ヘルス・ケア
を考えるブログ日記です。
四国のゆるライフ、お四国遍路、ヒーリング、スピリチュアル・スポット、ゆる系ファッションなどゆったり丸く暮らしたい・・をテーマにスロー・アイランド四国からのスローリビング・スケッチを発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2007/07/10 01:59

mind_harp さんのブログ記事

  • 「ドームハウスをハーフビルドで」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!これから、香川県で進んでいる直径11mのドームハウスのフレーム制作に入ります。フレームは間伐材を使用しているので、大工の手作業で作っていきます。この11mドームハウスは小さなお子様がいらっしゃるご家族の住まいです。家族みんなが繋がっていたいという思いから、エクステンションで外に部屋を作るのではなく、大きな球体の中にプライベート空間を作りました。階段脇には滑り台 [続きを読む]
  • 「ドームハウス『ミニ音楽ホール』着工へ」
  • 「ドームハウス愛媛」「どんぐり館(イメージ写真として)」どっとイブニング!(^^)!先日、広島の江田島市の地鎮祭が終わり、ドームハウス『ミニ音楽ホール』着工の運びとなりました。「みんなで集い、音楽を楽しめる場所を身近に作りたい。」学校の音楽教師を退職されてからも、音楽教室を主催し、音楽の楽しさを伝え続けていた施主さんの熱い思いが実現されます。「1F プラン図」「2F プラン図」『ミニ音楽ホール』は9.3mド [続きを読む]
  • 「なぜ、フラードーム・ハウスなのか?」
  • 『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!今日は、大分からのゲストをお迎えしていました。ご夫婦と3人のお子様のご一家です。我が家とよく似た環境の山に3世代が集える別荘をドーム・ハウスで建てたいと考えていらっしゃいます。仕事や通学を考えると日常を過ごすのは無理があるため、週末を過ごす別荘プラン。ドーム・ハウスといえば高級別荘のイメージがありますが、「ドームハウス愛媛」は設立当初より、一般の木造家屋と [続きを読む]
  • 「やまねこ畑 2018年秋」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!11月に入り、ぐっと冷え込んでまいりました。昨夜は我が家で初めて暖房を入れました。今日は、やまねこ畑の総仕上げ。今年に入ってから、忙しくて畑仕事ができず、荒れっぱなしでしたが、キクイモだけは収穫できました。イヌリンが大量に含まれており健康食材として注目を浴びてますが、すごい生命力。ほったらかしで、かってに蔓延ります。今年で8年目。ご近所さんにもお裾分けできる [続きを読む]
  • 「ドームハウス・アトリエ計画」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!秋深くなり、夢の里の木々も落葉し冬支度に入っています。今週は2件の送別会があり、慌ただしい日々が続いていました。今日は一休み、1人の静かな時間です。身辺事情も落ち着いてきたので、そろそろじっくりと腰を据えて、私のライフ・ワークに取り組もうと考えています。もちろん、基盤はこのドームハウス。来年から織物と草木染めを始めるのです。ここ夢の里に移り住んだ頃、「草木染 [続きを読む]
  • 「充足-『夢の里無農薬みかんより』-」
  • 『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!今日も秋晴れ、気持ちの良いお天気が続きます。昨日、職場の行政監査が終わり、ほっと一息。今日は1日、ゆるゆると過ごしています。久しぶりに、山の遊歩道を歩いてみることにしました。夢の里のY社長が、敷地内で刈った枯草を軽トラに積んで、山の斜面のみかん畑に運んでいます。季節の移り変わりは早いもので、みかんの実が黄色く色づいてきています。「みかん、採っておいき」と [続きを読む]
  • 「ウォルドルフ人形」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!秋風が心地よく、過ごしやすい季節になりました。今日は、設計士のコッシーさんが奥様と生後6か月のなっちゃんを連れてきてくれました。ドームハウス初号機のやまねこドームを一緒に作っていたのが、昨日のようですが、もう8年の月日が流れています。今はりっぱなイクメンになっています。出産祝いの品は、シュタイナー教育から生まれた「ウォルドルフ人形」手芸の講師である義姉に作 [続きを読む]
  • 「二胡の響き」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!友人が二胡を持ってやってきました。二胡の生の音を聞くのは初めてです。(やった〜!!)実際、間近でみると小ぶりの楽器です。弦の中に弓が入っています。弦を巻いた棒を突き刺しただけの簡単な作り。二胡を運んでいる間に棒が抜けてバラバラになっていることもあるそうです。原始的な楽器で、毎回チューニングが必要。これまた初心者泣かせだそうです。弓は馬の毛。そうめんみたいで [続きを読む]
  • お彼岸便り
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)! お彼岸ですね。昨日は実家とやまねこ家のお墓参りに行ってきました。やまねこ家のお墓参りは義兄と一緒です。レイマンの義兄は出家者でもあるので、味わい深い。朴訥と語る口調や義兄の持っている空気感は、小津安二郎映画の世界です。余白を感じるのです。「兄ちゃん、最近どう?」「最近、仏教本を読んでるんだけど、『すべては幻だね』」「兄ちゃん、最悪の時、自分という存在が希 [続きを読む]
  • 「ドームハウス・ライフ 秋始動」
  • 『ドーム・ハウス愛媛』『天空の城ラピュタ』どっとイブニング!(^^)!ドームハウス地球型生活再始動!年明けより、父の闘病生活が始まり、義母と父を見送ったこの半年間、まるで空中を走っているような感じでした。この2日間の休日から庭仕事、畑仕事を始め、やっと大地に着地した実感あり。畑は雑草を抜きとり、苦土石灰を撒き、土作りからのスタートです。来月、種子を撒いたり、苗を植えたりしたいものです。それにしても、なん [続きを読む]
  • 「再会〜 燕になりたい編」
  • 「ドームハウス愛媛」「陣敏 燕になりたい」どっとイブニング!(^^)!今日は久しぶりのゲストを迎えました。10数年ぶりに中学時代の友人との再会です。2010年に私達は、この地にドームハウスを建て、ドームハウス事業を始めました。同じころ、友人のTさんはフランス料理のシェフであるご主人が独立し、シーサイドに、レストランをOPEN。夫婦2人で、レストランをやってこられました。2人とも、40代は必至で最後の上り坂を上って [続きを読む]
  • 「神々の詩」
  • 「姫神 神々の詩」「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!最近、ずっと「姫神「 神々の詩]を聞いています。細胞がフツフツと蘇ってくる感じがするのです。シュタイナー本を読みふけっています。バイブルとなった「いかにして超感覚的世界を認識するか」、手に取るものの、なかなか読み進めることが困難な本でしたが、乾いた喉を潤すように、一気読みしました。心が潤い、安心感を覚えました。自然災害や社会問題、心の痛むこ [続きを読む]
  • 「人生のメロドラマから抜け出す」
  • 「2009.3.12 ドームハウス建て方作業」『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!台風」21号、松山は直撃を免れました。急に大雨が降ったり、風が吹いたり、晴れ間が覗いたり、変な天気の1日でした。気が付けば、ブログも2週間の御無沙汰でした。「シュタイナー 芸術と美学」という本を手に取り、読み進めていました。非常に美しい世界に浸っていたものの、1行も読み進められない日もありました。心が静かにならないと、シ [続きを読む]
  • 「ドームハウスにかかる虹」
  • 『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!今日は、玄関網戸の取り付け工事でサッシ屋さん、シャワー混合栓の不具合で水道屋さんと、ハウス・メンテナンスの1日でした。夕食の支度を終え、ほっと一息外に出てみると、見事な虹が出ていました。久しぶりに見る夢の里での虹。私はこの虹を見て何だか分からないけど「すべてOK!」と思いました。脳内の天然酵母が少しづつ育ってきている気配です。「虹が語るもの」2012.8.27 by [続きを読む]
  • 「色彩の秘密」
  • 「色彩の秘密 /ルドルフ・シュタイナー」「ダニエル・モロー氏ワークショップにて」『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!お盆が過ぎ、風が変わり、日差しが柔らかくなりましたね。少し過ごしやすくなってきたので、読書を始めました。シュタイナーの「色彩の秘密」です。色彩に興味を持ったのです。先日、高知の足摺岬へ遍路旅で四万十川沿いを走りました。以前やまねことここを通った時、「この青の色なんだよ。臨死体験 [続きを読む]
  • 「エドガー・ケイシー リーディング」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!昨日は、知人のKさんの美容室 30周年記念イベント「エドガー・ケイシーに学ぶ・人生100年の今を生き抜く力をつける」と題した映画上映会と講演会に行ってまいりました。Kさんはケイシー療法を行う日本では珍しい美容師さんです。ひまし油パックとリンパマッサージで、ブライダルエステをやってこられました。リンパマッサージは渡米して本格的に学ばれております。それだけでなく [続きを読む]
  • 「足摺岬のパワースポット」
  • 『唐人駄馬遺跡』『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!7/28,29高知県の足摺岬方面のお遍路旅に行ってきました。仕事を終え、18:00に松山市の職場を出発、いくつもの峠を越え、車で走ること3時間、無事、四万十町にあるロードサイドホテル「旅籠屋」に到着しました。職場のOさんと女性2人旅、2人とも地図が読めず、もっぱらナビ任せ。どこを走っているか全くわからず、真っ暗なくねくね曲がる山道をひたすら走りました [続きを読む]
  • 「父の49日法要」
  • 『ドーム・ハウス愛媛』どっとイブニング!(^^)!先日、父の49日の法事を終え、一段落つきました。49日間、実家の祭壇の前で毎日、般若心経を唱えました。人間の意識とは不思議なもので、闘病生活を送っていた最近の出来事は遥か昔のように感じ、真っ黒に日焼けして、麦藁帽を被った父が、釣り竿の手入れをしていた姿をつい昨日のように感じます。いやいや、庭でまだごそごそやっているんじゃないかと思ってしまいます。近しい人 [続きを読む]
  • 「カルトは身近にあります」
  • 「ドームハウス愛媛」「タルタン寺」どっとイブニング!(^^)!未曾有の豪雨災害、亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げると共にこの猛暑の中、これ以上の被害がでないことを祈るばかりです。 しかし、こんな時になぜ?と問いたくなることが起こりました。「オウム真理教 麻原彰晃の死刑執行」です。私はオウム真理教事件から「カルト」や「マインドコントロール」ということを知りました。人間の精神や人格を破壊し、自由を奪う [続きを読む]
  • 「義母の100ヵ日 」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!記録的な大雨ですね。愛媛県も、昨日より雨が降り続いています。昨日は、義母の100ヵ日法要で納骨の予定でした。49日法要も雨で、納骨を先延ばしにしていたのです。しかし、この大雨です。また先延ばしになりました。どうも、義母ちゃんは、まだ逝きたくないらしい。「父ちゃんには50年怒られ続けたから、父ちゃんとこにはまだ行きたくない。」と言い続けてがんばってきた義母ちゃん [続きを読む]
  • 「成るときに成る」
  • 「ドームハウス愛媛」「夢の里の奥池」どっとイブニング!(^^)!いつものように、ぶ〜んという草刈りの音が聞こえます。家の近くで音がしていたので、お水を持っていきました。Y社長と話をするのは久方ぶりです。 「最近気がついたんだ。『成るときに成る』って。これまでわしは、なんとかしよう、決着つけようと、一生懸命ああでもない、こうでもないと考え続け、いろいろやってきた。そうじゃないんだよ。自分の考えとは無関係に [続きを読む]
  • 「ドームハウス・ライフを再確認!」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとイブニング!(^^)!今朝は「ピュル、ピュル、ピュル」「ピュー、ヒュル ヒュル ヒュル」と鳥の大合唱の中目覚めました。いったいどれだけの種類の野鳥がいるのでしょう?夢の里に鳥の囀りが響き渡っています。清々しい朝の目覚めです。昨日からドームハウスに帰ってきています。四方の窓を開けて、光と風を入れるとドームハウスも私も息を吹き返した感じがしました。洗濯・掃除・庭仕事、一杯溜まってい [続きを読む]
  • 「雲辺寺への遍路旅」
  • 「ドームハウス愛媛」6/13(水)久しぶりのお遍路旅にでました。昨年10月より職場のOさんと一緒に2度目の巡礼を始めましたが、これからは、父と義母のご供養をかねての巡礼となります。遍路旅の楽しみの1つは季節によってその趣が違うこと。今回は66番札所 雲辺寺です。梅雨時の晴れ間とあって、空気が澄んでいて山の緑が生き生きと、くっきり浮かびあがっています。高速を降りてナビの案内通り走っていると「65番札所 三角寺 [続きを読む]
  • 「眞魚クラブ結成」
  • 「ドームハウス愛媛」どっとアフタヌーン!と、日中パソコンにむかうことは滅多にないのですが、現在、実家とやまねこドームを行き来しているので、ほっと一息の時間で遅ればせながらの日記です。父の49日が過ぎて母の生活リズムができるまで、しばらく実家に通うつもりです。先日6/17日曜日、久しぶりにやまねこドームにお遍路仲間が集まりました。珍しくお天気で風が気持ちの良い日でした。2年前の丁度この時期にお遍路バスツ [続きを読む]