かがわ ひとみ さん プロフィール

  •  
かがわ ひとみさん: もんしろちょうつうしん
ハンドル名かがわ ひとみ さん
ブログタイトルもんしろちょうつうしん
ブログURLhttp://monsirotyou.cocolog-nifty.com
サイト紹介文ヒトからは独自性があるらしい?トールペイントとイラストをぽつぽつ紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2007/07/11 16:45

かがわ ひとみ さんのブログ記事

  • 小板持てレンズ慣らし
  • うち人の間下手でつながり少なすぎ、通信料の割が合わん、ケイタイ持たん。やけどとうとうスマホやらをお迎えしてん。理由はセキュリティーの2重認証に携帯番号を迫られる。それに今まで出先でモバイルルーター経由のiPadで使うことはそれほど無いでな、小さいので足りるやろう。そんでお迎えしたんはASUS ZenFone 3 Max や。中古でええやとひと月ほど漁ってほぼNEWを15000円ほどで釣り上げてん。それにとりあえずのプリペイドSIM [続きを読む]
  • 水冷ましから風冷まし -検証編-
  • 前の記事で外付けファンの上にTVPC取り付けた。ほんま冷ましの効果あるやろか?ファイナルファンタジーXIV「 紅蓮のリベレーター」のベンチを回しもって検証してみるで。このASUS Vivomini UN65HのグラフィックはCoer i7 6700U内蔵のインテルグラフィックス520や。テストはある夏の朝の9:00前、気温は29度やな。はじめに外付けファン無しでの結果はスコアは3073で「やや快適」やった。最小の画面サイズ(1024X720)と設定で回してな [続きを読む]
  • 水冷ましから風冷まし -付け足し編-
  • 大きい方の知恵熱冷ましの取替え済んだ。次にTVPCもうちょっと冷やせんか?うちアイデア思いついたんや。この黒弁当PC起動があんまりにも遅いんでストレージをM.2に替えたばかりや。以前箱底の排気口塞いでたHDDが無うなって通気の道が開けとる。外付けで排気のリアファン付けたらどうやろ?そんでチョークボード描き用の黒ボール紙で底なしの折り箱作り、そん中に持ってたプロテクター外したUSB電源のケースファンを収めるようにし [続きを読む]
  • 水冷ましから風冷まし -交換編-
  • 自作PCのええとこはお迎えした後もパーツをとっかえひっかえ長く使えることや。CPUの知恵熱を冷ます方法は今んところ3つや。そのうち媒体なしに電気で直に冷やすペルチェ素子は退けといて一般的に熱を運ぶ媒体に水か空気が使われとる。4年前の夏このPCを組んだ当時簡易水冷の出始めで目新しさとよう冷えるとのことで組み入れてん。ひとめぼれのAbeePCケースの前側にラジエーター入るやんで初自作でいきなり高価な水冷にしたった。 [続きを読む]
  • 量より早弁 -引っ越し編-
  • 前の記事の続きや。M.2 SSDの取り付けは難しうは無い。次に魂移し替え、OSの入ってるとこだけではアカンのや。魂に火を付けるとこ込みですっかり引っ越しさせんと。1TBから256GBにサイズダウンのクローンコピーは難しい。最初は失敗。。。 でもうちはしつこい。次はフリー版EaseUS Partition Masterで「ニゴロ」に仕切り直してM.2にコピーしたんや。BIOSでHDDの接続切ってOS読み込みに進ませると早々に起動して成功したみたいやな [続きを読む]
  • 量より早弁 -導入編-
  • ASUS Vivominiシリーズ内でふたつみつグレード上げてUN65Hのお迎え直し、いっぺんだけ箱開けのほぼ新品や。でも一度火入れでセットアップされたPCは前の持ち主の設定が隠れとる。不具合取りに初期状態に戻さな。うちの弁当箱はUSBに外から落としたんでリカバリ、サポート対象外にしたった。こうなったらもっと作り込んだろ。まずはメモリーを倍刺しで8GBや。同じメモリーを2枚指すんが増やしのお作法やで。そんではじめにあったん [続きを読む]
  • 手持ちマウスいろいろ
  • 前の記事のつながりや。Vivomini UH65Hをお迎えしたん。同封のマウスやキーボードが開封されたようすは無い。電源を入れると前のユーザーのアカウントで起動するやん、いっぺんは使うた後が残ってる。前の持ち主は最初の設定の不手際で作ってしまった不具合を治すことが出来ずに買い取りに出してたんやで、たぶん。回復で初期状態に戻したんやがCorei7なのにCeleronより遅いとはお迎え直しの意味ないやんか。もいちど全くの初期状 [続きを読む]
  • 同じ弁当箱やが中身がちゃうねん
  • 居間のTVに紐付けされとるASUSの小型PCUN45Hをお迎え直したんや。前のんは去年、前々のVivoPCが突然壊れてもて間に合わせでSSDを引き継いでのベアボーンやったんや。当時大きいiPadお迎えしたばっかしなんで手持ち無いんやもん。家族での「密林」窓口はうちでな、こないだつれあい君の古本漁りのついでに冷やかしとったん。そんだら限定1台の同じシリーズの上位機種UN65Hがほぼ半額であるやんか。密林仲介の新中古かつ型落ちで安い [続きを読む]
  • 新しい板を入れる袋
  • ソコソコの新しい板をお迎えで周りを描い整えたん。まずは保護フィルム、販売開始から日が浅うて無い。でも考えたら外見はSurface Pro 4と全く同じで貼れるんや。ガラス製のはamazonやと1000円ぐらいからある、なんでか家電量販店のは5000円ぐらい高い。それに持ち運び用の入れもん、バッグやな。A4リヒトラブスリープバッグ、マルカン付きで別紐でショルダー掛け出来るん。でもカツカツに入るんで少々不安や。blueLounge ポスタル [続きを読む]
  • 遅れて保護板
  • Surfaceタイプカバー、ご本体と遅れて七夕が販売開始。タブレットモードではiPadより2週遅れで使い勝手悪い。ナンバリング"3"のタイプカバーを手元に残してたんや。前機はこんで形が収まるやろでお迎えしたんでそのまま使える。発売開始の前々日。連れ合い君と兵庫県立美術館に行った帰りSofmapに売りで1380ポイント。色落ちとスレは3年の間カツカツ使い込んだ値打ち、査定で計られるもんちゃう。そんで七夕の日純正タイプカバー [続きを読む]
  • 板の上にナス その2
  • 前の記事の続きや。だいたいのバックアップソフトの流れはこう。控えたいフォルダー、控えを置くフォルダーを対に結びつけるその中身のファイルを比較し変わりがあったかスキャンその結果に基づき増えた分を加えるだけか、完全一致させるかのバックアップ作業をする。これから使うFreeFileSync というフリーソフトはその手順ごとにいちいち操作せずともバッチファイルに設定詰め合わせ手順ごとにかまう手間が無いんやて。さらに手 [続きを読む]
  • 板の上にナス その1
  • 実はSurface Proに替えてのお迎えのちと前、NASを替えてたんやわ。タブレットのようにも使える2 in 1が走りやった4年前、Lenovo Yogaをお迎えする前にこの少ない記憶容量の補いにとNASを導入したん。家のWi-Fi圏内でデーターの移動が出来るんならと安いもん。それが読み書き混むとお熱で速度が落ちる。3年経つと全面の蓋が閉まんようになってガムテ、それに電源スイッチが効かん。。。危ないけど電源コード拔きで無理やりお眠り [続きを読む]
  • お迎え板の裏表 -裏面編2-
  • Surface Pro、前回の考え直してお迎え記念の裏面ステッカー貼り再挑戦や。つや消しにこだわる、オイルパステルのチョークアートでしたすスプレーで色止め。上下真ん中を横切るキックスタンドの折り目に合わせまずは上下半分ずつ作業や。ご本体は上下左右A4サイズ4・5ミリほど小さい。サイズに切って貼るんでなく、貼ってから合わせてあとから切るねん。はがせるタイプのステッカーやから100均の簡易まな板端に差し込んで余分をカ [続きを読む]
  • お迎え板の裏表 -裏面編1-
  • 前の記事の続きや。ステッカーにプリントする画像創りや。長年アナログでかいてきた絵と文字の腕を奮って小洒落たカフェのチョークボードふうにするねん。これはイラレでそれらしいフォントと図を配置して下書き用の画像。それをベースにArtRegeで黒背景の上に白チョークで描き起こし、色付きの新しいSurfaceペンはお盆まで待たなあかんのでメインPCのペンタブでや。下絵には無いリボンに沿う花模様はトールペイントのストロークワ [続きを読む]
  • お迎え板の裏表 -お迎えと前面編-
  • 今まで持ってたMicrosoft謹製SufacePro3、知恵熱に気を使いながら大事に使うてきた。3年めともなるとバッテリーがへたって残量30%で突然ダウンするようになってな、作業中のデーターポシャる。自分のご褒美に誕生日しようかと思てたんやけど買い取り1万円増額につられてもてな。。。次ナンバリングのナシのSufacePro、予約で販売開始の15日にお迎えや。今度んはワンランクアップの 256GB/Core i7/8GB や。なんでかうちん国では本体 [続きを読む]
  • 地で創るお人形の服
  • 前はまんなかの子に付いて行き、そんで次はいちばんしたの子。12日の京都ドルパでお人形の服を販売する手伝い、ここに出店してから再就職したいと言うてたんや。前の職場は舞台衣装の仕事やったんでお人形の服やってデザイン、パターン引きに縫製の腕があるんや。それに行く前からお人形自作しとった。むこうで職についたらフルチョでお迎えしてコレクション増やしてるんやな。うちもかつてオリジナルのカントリードール作ってたん [続きを読む]
  • 帰って早くも次回の用意 その2
  • 前の記事の続きや。9日土曜日冬まじかの日は暮れてのレンズ慣らし本番のニコンカレッジの撮影会、場所は猫カフェやけど中崎にあるフクロウコーヒーやで。今日は講師さんはうちと同じ名前でお近づき、加えてサブ講師さんと生徒さん合わせて10名で前回の半分なんやと。猫が居るんは店の2・3階や。1週間前の案内レターには「明るいレンズを持ってきてね}と書いてあってん。その暗さでフラッシュ無しで動く猫、来年ナイトパフォーマン [続きを読む]
  • 帰って早くも次回の用意 その1
  • 出演したまんなかの子の雇われカメラで第25回静岡大道芸ワールドカップ行ったん。さすが日本で最大の大道芸のイベントや、フリンジ部門だけでも堪能したで。やけどちょっと撮影で心残りあるねん。予備バッテリー全部落としてもた、ナイトパフォーマンスをもうちょっとマシに撮りたいねん。そんで来年も行くで!投げ銭とわさび漬けに100円預金。ショルダー紐を取り付けられる折り畳みの踏み台を探す。明るいズームレンズのお迎え。 [続きを読む]
  • パフォーマンス撮影旅行 -静岡電気鉄道編-
  • アクシデントでもひとつスピンオフ記事やで。静岡大道芸ワールドカップ前半ドレミちゃんの雇われカメラマンやってん。撮影終えて会場近く静岡電気鉄道新清水駅裏のビジネスホテルに帰ると予備バッテリーが無い、探しても無いんや。帰る道中にふたつとも落としてしもたらしい。。。ネットで見ると静鉄沿線にコジマがある、急きょ後半フリー撮影に備えて乗り鉄がてらに買いに行くことにしたん。地方鉄乗り鉄の連れ合い君が言うんに最 [続きを読む]
  • パフォーマンス撮影旅行 -メイン会場編-
  • 6日朝9:00ごろ会場近くのビジネスホテルをチェックアウトしていよいよ最終日。荷物を身内に甘えて控えのテントに置かせもらいカメラひとつでメイン会場の駿府城公園を中心に撮影や。お城に入る手前城内中学校も会場に入ってるんや。広さを活した大掛かりなセットの上でめりこさんによる八百屋お七の物語のアクロバティックなポールダンス。最前列のおじさま方のレンズが切なさあふれる色気に釘付けになっとるやん。お堀渡ってお城 [続きを読む]
  • パフォーマンス撮影旅行 -ストリート編-
  • スタチュードレミちゃんの頼まれ撮影は4日までこれからフリーや。5日は歩行者天国エリアを街歩きしんもて気ままに撮影やで。コンビニ前で売っているパンフは欠かせん。何しろ日本最大の大道芸イベントで頭に入りきれん数やもん。カメラひとつ大勢の人人の行きかい、ところどころに出来る人が気に身を滑り込ませるには身軽がええ。「晴れオカマ」パワーで天気、オーディエンスともども快晴のセクシーダビンチさん。バルーンの貴公子 [続きを読む]
  • パフォーマンス撮影旅行 -スタチュー編-
  • 今年の静岡?道芸ワールドカップにプロパフォ ーマーのまんなかの?が出てたんや。そんで実績のビデ オと写真の撮影に雇われ後半フリーを?して 3〜4日の開催期間いっぱい行ってたん。街?の彫像になりすまし道行く人を驚かし楽しませる?道芸のジャンルのひとつスタチューからやで。それぞれのパフォーマーは道行く人を引き付けるんにストーリーあるキャラクターを作り上げて街角に立つねん。まずはそれからや。もちろん最初はド [続きを読む]
  • ガイド付き電車庫見学
  • 鉄ちゃんの秋や、今日は29日山陽電鉄車両基地の開放フェスティバルに行ったん。山電はJR山陰線と並行して走る私鉄、毎日家から走る姿を眺めてんねん。場所は東二見車両基地や、もちろん山電に乗って行く。10時の始まって間もない時間にすでに大勢の人、そんだけ鉄のファン層は厚いんや。今年は久方ぶりの新型6000系車両導入で人を呼び込んでるんや。写真の右端はもっとも古いアルミ車や。始めた見た時未塗装の車体が新鮮に思うたな [続きを読む]
  • ニワトリのシェイプアート -ケイタイ編-
  • 前の記事の続き、その下の体を作り足してみよか。出来るだけ数少ない図形の組み合わせで作ってみたで。それに合わせるため頭も前回よりシンプルにしてん。頭図形:四角形/両方の2つの角を丸めた線:無し塗り:オレンジ A3、白+基本色40%☆対角の角のまるめは最大と半分ぐらい。顔のベース図形:基本図形/涙型線:無し塗り:濃い赤 A1☆少しとんがりを引き延した涙型を2つに、そのひとつを変形して肉ダレにする。肉ダレ図形:基本図形/楕 [続きを読む]
  • ニワトリのシェイプアート -ケイトウ編-
  • 気が付けば今年も残りは3か月、そんで来年2017の干支は酉年や。今回も段階を追ってニワトリのシェイプアートを紹介するねん。余裕と気が向けばほかの鳥の作り方も紹介するかも。今回から挫折したバイトの知識を小出し。配色をデフォルトでなくWordのページレイアウトタブ内の[テーマの色]を赤に設定して色付けしてるねん。その方がその他の色で面倒な数値入力なしに色のおさまりよく作れる。まずは頭からや。めんどりの頭部頭?図 [続きを読む]