ダイスケ さん プロフィール

  •  
ダイスケさん: 建築と日常の独り言
ハンドル名ダイスケ さん
ブログタイトル建築と日常の独り言
ブログURLhttp://sinmyo.exblog.jp/
サイト紹介文一度きりの人生 楽しんでいこう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2007/07/13 06:41

ダイスケ さんのブログ記事

  • 板貼外装
  • お引き渡しまで約1ヶ月カウントダウン開始。遅ればせながら外装の目地無し大壁工法下地と下見板貼が完了。なんとか来週下旬には足場撤去できそうだ。白を基調とした爽やかな色合いと暖かい無垢材を組み合わせた外観に。砺波市界隈は地域風土的に風雨・風雪の季節風が強い南西側と逆面のため、外装板のダメージは最小限に抑えられ、維持管理はイージーかと。木工事も大詰め段階で石膏ボード工程へ。すぐ近所なのに別件の実施... [続きを読む]
  • 大詰め段階
  • 完成に向け大詰め。限られた変形敷地ギリギリのため隣宅の足場建立協力に感謝。スキップフロア構成のLDK、広く明るく…そんなステレオタイプ的な発想を超えて豊かな空間になりそうです。10月は気候が安定して晴天が多い傾向なのに今年は巡り合わせが上手くいかない…月末の引き渡しに向けて外構工事、既存建物の屋根防水等が残っている。あと約10日間しかない。お天道様たのんます! [続きを読む]
  • 三周年
  • 【Bistro Le Cercle Rouge】 時が経つのは早いものでビストロ・ル・セルクル・ルージュさまオープンから三周年。御夫婦ふたりで営む小さなフレンチの店。いつもながら美味しい料理を嗜まさせていただきました。お仕事に関係なく贔屓にしたくなる店ですよ。お店の概要と竣工写真:http://sinmyo.exblog.jp/25344637/ 皆様の御来店よろしくどうぞ。砺波市杉木... [続きを読む]
  • 人生に野遊びを
  • コンセプトは「人生に野遊びを」秋の夜長を有効活用、仕事を終えてから早朝までの限られた時間をフィールドで過ごす。空気が澄んだ山の上で焚火を囲みながら同好者達との一杯は、そこらの酒場とは比じゃない楽しさ。焚火を囲んでの宴。秋の夜長を愉しむ。グラグラ酔い…夜更けまで宴たけなわ。ほぼ記憶喪失…いつのまにかzzzオヤスミナサイ(-o-;) 野遊びマナーは来た時よりもキレイにして帰ること... [続きを読む]
  • オープンから半年
  • お天気とタイミングが合い、氷見まで仕事がてらロードバイクで出動。秋の空ですね。いつも山ばかりだから、たまには海もいいもんですわ。オープンから半年。懐かしく落ち着くヴィンテージ・アンティークなインテリアで薪ストーブのある小さな美容室。 少ない髪を久しぶりにカットしていただきましたっ(;^_^)“ジュール ヘア スタジオ” 富山県氷見市窪1812-1 0766-91-3966(要予約)右記U... [続きを読む]
  • 木工事大詰め
  • 内部開口と空間構成が顕れ、木工事(大工造作)も追い込み段階に。LDKは広さと明るさを叶えるために上部吹抜から採光。敷地のネガティブ条件クリア。吹抜を介したステージのようなスキップフロア構成の空間は堀座卓形式の書斎というかデスク。独りになって自分だけの時間を過ごす場でありながら、家族の気配を感じることができる安心感は代えがたいものですね。今春完成した「木津の家」も同スタイル。 [続きを読む]
  • 追い込み中
  • 信号で止まることなく、自転車で1分もかからない位置にある工事現場。先月のスロー進捗から、9月初旬から大工さん増員かけて急速に進み始めました。天井に箱のようなものを組み込み。そう、間接照明下地。6.3m×6.3mの大空間LDKは梁が大きく、吹付断熱150?を施しても天井裏が充分に余ってます。居住空間であるLDK〜水廻り〜寝室は全て二階。やはりシステムバスになりますね。オリジナリティに欠けて画... [続きを読む]
  • ご来光とモルゲンロート
  • 秋深まる候、久しぶりの北アルプスは唐松岳〜白馬三山テン泊縦走。澄んだ空気と青空の下、雲海から昇る御来光とサイコーのモルゲンロートを愉しめた。おー!御来光。今んとこ今季ベストの御来光写真。年賀状採用有力候補だ。これから向かう不帰の瞼〜天狗ノ頭〜白馬鑓ヶ岳、白馬方面へ縦走。真っ赤に焼ける立山〜剱岳のモルゲンロートどっしりとした山容の五竜岳、遠くに北アルプスオールスターズ穂高連峰〜槍ヶ岳のモルゲ... [続きを読む]
  • DIY
  • 県道と私道の角地に接する建築地。交通量が多い騒音対策で2mのRC塀を建立。しかし、水道メーター設置と法規的な都合等でRC塀を80?空けなければならなかった。これで容易に検針できて目障りなメーターを隠すアルミ格子。業者に依頼すると材工8万円超するのに、汎用的な既成のアルミ角材とアングルを組み合わせたDIYで約2万円で済んだ。切断面倒でしょうが、材寸指定すれば有償カットOK。工夫次第ではローコス... [続きを読む]
  • 色褪せない音楽
  • 久しぶりのライブ。たまにはこんな時間も必要だろう。完全燃焼3時間半♪まさに、いつまでも色褪せない音楽。長年のキャリアを通じて全くブレが無いアーティスト御年64歳、元気でパワー全開でした。まだまだファンを楽しまさせて欲しい。次回のライブも期待してますよ! [続きを読む]
  • 外装下地
  • 盆前の台風到来時、屋内の床下地を濡らさぬよう慌てて外装下地を巡らした。指定では遮熱仕様のところ、在庫の都合?でノーマル仕様の透湿防水シート貼り…。改めて遮熱仕様の透湿防水シートを重ね貼り。二重にしたところで屋内からの湿気は外へ逃げるのかぃ?と単純な疑問。透湿機能があるから大丈夫!沿道から目立つ東側の外壁はサイディング大壁工法・ジョリパット仕上。一部は板張り。地域風土的に季節風が当る南西面は耐... [続きを読む]
  • 断熱工事
  • 盆を過ぎると朝晩は涼しくなり、秋の気配を感じられるものの日中は暑い暑い…外装下地完了。遮熱仕様の透湿防水シートと外壁とのクリアランスは通気が原則。吹付断熱工程完了。画像は浴室部分。断熱土間仕様なのだが、ご丁寧に指示以外の土間面へ断熱施工(笑)断熱仕様が進化しているユニットバス。躯体の断熱と併せて冬季は快適なバスタイムをお約束。壁100?・屋根面150?。窓面が大きいけれども、樹脂複合サッシ... [続きを読む]
  • 建築物のエネルギー消費性能
  • 【建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律】いつかは全ての建築物へ義務付けになる?であろう制度。富山市の場合は300平米超の住宅に適用されている。外皮計算から一次エネルギー算定etcをこなすボクよりも審査する役人さまの方が大変だ。省エネ関連に限らず年々一件に関わる仕事量が増加傾向…( ̄^ ̄)ゞパッとしない盆休み中の天気…スカッと晴れた青空の下でひとっ走りしたいなー。 [続きを読む]
  • 躯体検査
  • 世間は新たに制定された祝日・山の日で浮かれてますが、工事現場は動いてます。構造のみならず、窓廻りの防水施工は重要。外部からの漏水防止と結露水で木部を濡らさない施策。意外と安価なフクビ ウェザータイトでバッチリ! [続きを読む]
  • 開山1300年の白山
  • 白山開山1300年の節目に随分前から目論んでいた石徹白〜白川郷へ南北縦断。延々と続くトレイルは百花繚乱!今が旬、高山植物の楽園でした。雲の上に突き抜けると青空に。銚子ヶ峰・一ノ峰・二ノ峰と続き、三ノ峰へ。別山を越えて南竜ヶ馬場へのトレイル。やはり10時を過ぎると雲に覆われてきた。昼過ぎに南竜ヶ馬場へ無事到着。幕営が先か?ビールが先か?やっぱりビールでしょ!開山1300年仕様の生ビール¥700... [続きを読む]
  • 梅雨終盤の上棟
  • 例年なら7月下旬には梅雨明け宣言されているのに遅れている。天候を見越しての上棟日設定だったのだが、時折降る雨と照る陽射しと蒸し暑い中での作業お疲れ様でした。本日は二件の上棟で砺波と小矢部を何度もピストン。暑さ対策は必須ですね(汗)好天下でスタートしたものの、急に降った雨が暑さをクールダウンさせてくれるようでした。深い片流れの屋根出補強シッカリ!スキップフロア構成だと軸組作業に時間を要した。大... [続きを読む]
  • ナイスミラクル!
  • まだ梅雨明け宣言されない北陸地方。蒸し暑い曇空の下で祝上棟!周りの空には黒い雨雲が目視されるも運良く雨に遭わずに上棟作業を終えた。ダイナミックな吹抜空間のLDK。ですが、水平耐力が乏しくなる吹抜。周囲を巡り接するホール床面部分には過剰なくらいに鋼製火打梁にて構造補強しました。ほぼ総二階で約45坪ながら、効率良い作業のおかげで初日のみでレッカー作業終了。上棟後は屋根の上で暫し佇むお約束の時間(... [続きを読む]
  • 上棟スタンバイ
  • 長期に亘ってバッチリ養生できた基礎工程。週末の上棟に向けてスタンバイOK!雨上がりの翌日、好天の下で土台敷設完了。上棟前日に足場建立。材料の歩留まりを考慮した経済的なグリッドで碁盤目のような土台レイアウト。縁の下の力持ち。一本で約4tまで耐えられる鋼製束は亜鉛メッキ処理が施され、レベルのアジャスト機能もあって施工性ヨシ。腐朽の心配も無用で耐久性ヨシ。 [続きを読む]
  • 土台敷設
  • 梅雨明け宣言が待ち遠しい候、バケツをひっくり返したかのような大雨の中で土台敷設作業お疲れ様です。今週末はスカッとした空の下で上棟できるかな。打放エントランス脱型。RC関連に従事された御家族のために機能と意匠的に採用。高低差と変形敷地、既存建物との絡みもあって基本設計と実施設計は苦労した。御施主様ファミリーが作られた工事安全祈願千羽鶴。ほっこりしながらも現場監理へ気が引き締まりますね。業務... [続きを読む]
  • 夏山シーズン開幕
  • まだ梅雨明け宣言もされていない北陸地方。しっかし暑い暑い…(汗)そんな梅雨の合間ながら夏山シーズン開幕!春〜初夏の気温が低くて少雨だったことと、6月初旬に3000m級では積雪があったくらいで、ここ数年では比じゃないくらいに残雪が多い。8ヶ月ぶり開通した称名滝への遊歩道を経て天空の楽園・大日平〜大日岳へ大日平ではユルユルハイキング。木道脇にはワタスゲとチングルマが乱舞。大規模な落石による復旧工... [続きを読む]
  • 基礎工程終盤
  • 梅雨明け宣言が待ち遠しい今日この頃。猛暑の下で作業される職方さん大変お疲れ様です。基礎工程も終盤になり、月末の上棟に向けて充分過ぎるくらいに養生中。内部のコンクリートは断熱仕様。底冷えと結露防止策になります。突然のゲリラ豪雨で基礎内はプール状態。水養生の観点で悪いこともないのですが、月初の最も降った日はオーバーフローするくらいでした。 [続きを読む]
  • オーダーキッチン
  • デザインも機能も完璧に満たすことが大切で、“収納→つくる→配膳→片付け・・・” エンドレスな行為を計画し、クライアント様のライフスタイルとヒューマンスケールを折り込んだ。景観を取り込む二階LDK。家族のつながりと空間の動的な拡がり感を調和。数多いパーツから構成されるオーダーキッチン。2段活用シンク、ASKO製の大型食洗機、給湯配管が長くなるために即湯器。二階LDKでは課題となる生ゴミ…すぐさ... [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間
  • 先週末からの豪雨。3日間で例年7月の累積雨量超だったとか…。久しぶりの晴れ間、チャリで現場へ。地域的に午後からは西寄りの風が強くなる傾向。道中11kmずっと向かい風(汗)打合せを終えて帰路は追い風かと思いきや風向きが変わり向かい風。なんだかボクの人生を物語っているようなもんでしょうかっ…。けっして負けませんよ!コンクリート水中養生というよりも、ポンプで排水し次なる工程へ。浴室&サニタリーは基... [続きを読む]
  • ベタ基礎でガッチリ!
  • 貴重な梅雨の晴れ間、着工が暫し遅れるも先週下旬から着実に進捗中。先日の長野県内震源の地震でも揺れが感じられなかった地盤が強い砺波市なのですが、造成された田んぼの表土があったために砕石杭による地盤補強施工に併せて、均一な荷重分散によるベタ基礎でガッチリ! 交通量が多い前面道路。大型車が通る度に居住空間が揺れる不快感は無さそうです。 [続きを読む]
  • 基礎底盤
  • 本日より北陸地方も梅雨入り、日中が最も長い夏至の本日。杭工程を終えて基礎着手。軟弱地盤で支持層が深い位置にあり、地下水位が高い建築地。コンクリート杭をベタ基礎底盤高さに設定しましたが、底盤地業は施工し難かったでしょう。偶然にも昨年お世話になった公私共に交流ある土建屋さんと再びお手合わせ。互いにナーナー的な馴れ合いにならずにシッカリ監理していきますよ。 [続きを読む]