ダイスケ さん プロフィール

  •  
ダイスケさん: 建築と日常の独り言
ハンドル名ダイスケ さん
ブログタイトル建築と日常の独り言
ブログURLhttps://sinmyo.exblog.jp/
サイト紹介文一度きりの人生 楽しんでいこう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2007/07/13 06:41

ダイスケ さんのブログ記事

  • もうすぐ完成
  • 月末のお引越しに向けて完成間近。内装を終えて設備取付と外構工事中。幹線道路から奥まった旗竿状の敷地。豪雪期の基礎工事たいへんだった…。季節風の影響を受け難い東側の外壁は板張り。深い軒出が木の劣化から守る。クライアント立ち合いの元で和室塗壁テクスチャーの確認。ネーム入りワイドスイッチよりも使い難いかもしれないけども、デザイン的に優れたスイッチ@JIMBO電器製オープンハウスは開催しま... [続きを読む]
  • 閉店のお知らせ
  • 【Bistro Le Cercle Rouge】 オープンから約4年。御夫婦ふたりで営む小さなフレンチの店は大繁盛でした。が、シェフの御実家の都合で東京に戻らなければならず、惜しまれつつ閉店となりました。シェフの料理が大好きで家族の誕生日ディナーやランチで美味しい料理を嗜む時間が楽しみだった…。東京に出向いた際は心機一転で勤しむシェフの料理を嗜みたいと思います。砺波での4年間たいへんお疲れさ... [続きを読む]
  • 新緑
  • あっという間に5月も終わり。陽射しが強くなり新緑が濃くなってきました。ブナの森では新緑というフィルターを介してソフトな陽射し。ふと見上げるとコシアブラの林。場所は秘密ですが…。標高を上げると芽吹いたばかりのコシアブラ。もう勘弁してください!ってなくらいに収穫。「罪滅ぼしの家族サービス」山菜の仕込みと料理はオヤヂの仕事。食べるより採る方が楽しい山菜ハント。忙しさにかまけて、あっという間に旬を過... [続きを読む]
  • 再開
  • やっと工事再開!一部の方々から心配されてました。何も問題ありませんでしたよ。住まい手は工務店の経営者さま。建築現場は慢性的な人手不足…。我が家を犠牲にしてまでお客様を優先に進めてきたため、暫し中断していました。小屋裏を伝って延焼してしまうことを防ぐ目的で隔壁施工。大規模木造建築になると様々な法規が関わってきます。建物のエネルギー消費性能に関する法もっ。 [続きを読む]
  • 散居村の夕陽
  • 日の出が早くなり日没は遅くなってきた。(日の出は4:44、日没は18:54)田に水が張られる田植えシーズン。この時節限定である砺波地方の散居村では沈む夕陽が田園の水鏡にリフレクトする幻想的な風景が拝める。仕事を終えてロードバイクでヒルクライム(汗) 散居村を見渡せる沿道の標高450m地点の沿道では高価なカメラ機材を構えた大勢のカメラマンが陣取っていた。でもねー…場所が高過ぎて夕陽の斜光角度が... [続きを読む]
  • シーズン終盤
  • 冬季は大雪だったのだが、急速に雪融けが進み山スキーシーズンも終盤に。デブリ混じりの荒れた雪面をガシガシ登る相棒。標高差1600m!稜線に辿り着くと雷鳥が歓迎してくれた。北アルプスの稜線は殆ど雪が無い。スキー靴のまま岩場を縦走。私事ながら今年度より長女が高三、次女が中三。いわゆる受験生…?滑る?と云うワードは禁句。スキーなんかやってる場合か?って問われるだろうが、娘たちが滑らないようにオヤヂが... [続きを読む]
  • 外へ開く庭に
  • 束の間のGWを終えて木下地工程を大工さん独りにて進行中。新緑が萌ゆる美しい季節。外部から守られた閉じるテラス計画から外へ開く外構に変更。市街地ながら前面道路を行き交う人も多いわけでなく、日中は揺らぎ感あるミラーレースカーテンにて外からの視線を遮る計画に。外装工事は大詰め、来週辺りから防火サイディング大壁工法を実施。 [続きを読む]
  • 木工事は大詰め
  • GW半ばに足場が撤去。前面部分の板貼外壁は風雨に晒されると痛みが気になるが季節風の影響を受けにくい東側のみに採用。他はGL鋼板仕上。軒出を深くして風雨から守る。しかし、問題点が発生…内部は石膏ボード貼り工程の大詰め。上棟から独り大工さんの作業は終盤に。 [続きを読む]
  • GW前半は砺波へ
  • 今週末のGW前半は、ようこそ砺波へ。市街地では子供歌舞伎が上演されてます。小学4〜6年生の子ども達の迫真の演技には感銘を受けると思います。チューリップフェアと併せてどうぞ。3年前に次女が出演。今じゃ成長し過ぎて面影があるかどうかですが…現地でパンフレット配布中。クルマは砺波総合病院が駐め易いですよ。 [続きを読む]
  • オーダーキッチン
  • キッチンをLDKの中心的位置にレイアウト。家電製品、ダストボックス等のマテリアルを壁面収納と食品庫へ機能的に隠し、キッチンで立つポジショニングでのの視線はリビングとルーフバルコニーに繋がる。ダイニングは家族が集い、「食」「料理」は生活でベーシックな要素。家を守る奥様のために利便性を追及した動線計画と収納計画を実現した。色が不揃いになりがちな家電製品等は引戸にてクローズできる。食品庫も設けた。... [続きを読む]
  • 孤高の桜
  • 平野部の桜が散った頃、南砺市向野の一本桜が見頃を迎える。推定樹齢300年、9本の株から成り立つ大木。多くが連なって美しさを演出する桜並木とは対照的に、華麗で力強く孤高なる見事な存在感だ。最も親しみある淡いソメイヨシノや強い色彩の八重桜とも異なるエドヒガン桜春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】 [続きを読む]
  • 孤高の桜
  • 平野部の桜が散った頃、南砺市向野の一本桜が見頃を迎える。推定樹齢300年、9本の株から成り立つ大木。多くが連なって美しさを演出する桜並木とは対照的に、華麗で力強く孤高なる見事な存在感だ。最も親しみある淡いソメイヨシノや強い色彩の八重桜とも異なるエドヒガン桜春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】 [続きを読む]
  • 孤高の桜
  • 平野部の桜が散った頃、南砺市向野の一本桜が見頃を迎える。推定樹齢300年、9本の株から成り立つ大木。多くが連なって美しさを演出する桜並木とは対照的に、華麗で力強く孤高なる見事な存在感だ。最も親しみある淡いソメイヨシノや強い色彩の八重桜とも異なるエドヒガン桜。春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】 [続きを読む]
  • 好事、魔多し…
  •  2018年も1/3過ぎ新年度の始まり。2月にガッツリ降り過ぎた雪は3月の好天で瞬く間に融け、春爛漫の季節が史上最速でやってきた。たまのオフタイムと好天が重なったおかげで?THEDAY!?ってな条件下で山スキーを楽しめたのは有難い。しかし、?好事魔多し…?余計なお世話だなーと思いつつ、良いことが続いた際は素直に謙虚に己を戒めて気を付けなければならない。金剛堂山よりのぞむ雲海に浮かぶ北アルプス... [続きを読む]
  • 開花宣言
  • 富山市街の建築地前にある桜並木は開花宣言!例年より9日も早く、観測史上2番目の早咲きだとか。お家の中から行き交う人を気にならずにプライバシーコントロール計画。桜が咲いているうちは、お弁当を持参で現場監理に行こうかなっ(゚ー゚) [続きを読む]
  • 外の風景を取り込む
  • ?inside-out?外の風景を取り込むような二階LDKの居住空間。窓外は擬木デッキ仕様の広いルーフバルコニー。内部からの視線を遮らないよう手摺は汚れ防止対策で光触媒加工された合わせ硝子を採用。屋根出2m!夏季の陽射しを遮りつつ、ワイドな建物間口とバランス良いフォルムのために深く設定。2×6材をハシゴ状に組み、斜め補強材で構造的に成立。軒裏仕上は米杉羽目板。仕上がりが楽しみで溜りません。 [続きを読む]
  • スケルトンインフィル
  • 上棟から早1ヶ月経過。吹付断熱工程を終え、順調に下地造作中。旗竿状の敷地、混み入った近接する隣宅からプライバシーを守り、光と風を存分に取り入れて開放感ある居住空間で過ごすために中庭を設けることで実現。夫婦寝室は1階に設け2階は子ども達だけのエリア。無柱の大空間2階は4部屋構成。区切りなく全面に床を仕上、将来の家族構成次第で間仕切可変。間仕切りはスピーディでローコストな簡易間仕切り仕様。ひょっ... [続きを読む]
  • 祝上棟!
  • 3月も下旬に。もう春ですね。昼と夜の長さが同じになる春分の日、その前日の富山市内は寒くて風が強く冬に戻ったような感じだったけれども、建築地前にある桜並木の蕾は日増しに膨らんでますよ。祝上棟!コンパクトでシンプルな構造計画と連携作業の手際良い工務店チームのおかげで外周部まで作業完了できました。今年は昨年よりも開花が早い予報。此処は富山市中心地でも閑寂なエリアで現場監理がてら桜を楽しめそう。 [続きを読む]
  • THE DAY!雲海の上より
  • THE DAY!という言葉しか出てこない(笑)今季序盤のオフタイムは悪天候ばかりで悶々とさせられていた。雲海へ飛び込むように滑走!のっけは雲の中、無欲に期待せずに稜線に辿り着くと雲の上。こんな時空間を五感で体験してしまうから山遊びは止められない。 [続きを読む]
  • 春の風物詩
  • 富山県の春の風物詩といえば…ホタルイカの身投げでしょうか。お裾分けで新鮮なホタルイカを頂いた。連日の20度超、新月と満潮時の好条件が揃った未明に約2時間でホタルイカ1000匹くらい獲れたのだとかー(驚)30匹は沖漬に仕込み。残りはボイルに。「もう勘弁してください…」ってなくらいにホタルイカが食べられるぞっ。 っていうか、食べるよりも獲る方が楽しいんですよ。仕事が落ち着いた頃と好条件が揃った日... [続きを読む]
  • ocean view mountain
  • 今季はじめて好天に当たった。オイラの口癖のような?THE DAY?天気ヨシ雪ヨシ眺望ヨシの三拍子揃った、そのワードに相応しいコンディション!海から至近距離で高度感ある「海にダイブするかのような滑り」を楽しめる山は世界で数少ないレアなスポットだと思う。青い水平線を今駆け抜けてく。OH〜RIDE ON TIME♪自然の造形美シュカブラ、ターゲットの稜線は雪煙が舞うくらい風が強かった。栂海新道から... [続きを読む]
  • 青空の下で上棟
  • 別件につづき、二週連続の上棟。大雪で現場は暫し停滞させられていた。左右前後に住宅が建ち並ぶ旗竿状の敷地。誰もが思う、明るく広く開放しつつプライバシーを守りたい…そんな条件を満たすコートハウス。積雪地の中庭は屋根からの落雪さえ無ければ大丈夫。雪国ではコートハウス設計注意!毎度ながら屋根上に登って眺望を楽しみたくなりますわ。雨雪に遭うこともなく屋根防水下地完了。 [続きを読む]
  • 祝上棟
  • 先月からの豪雪で停滞させられていた。仕方がなく度々延期していた上棟が寒いけれども好天日とタイミングが合って大規模ながら屋根組まで完了。なにやら大きなパネルのようなパーツ。プレ加工した屋根下地骨組材です。2階床組は碁盤の目のように構造材が組まれ、下地合板t28で水平合面を保つ。初日はここまで。深い屋根出は2×8材をハシゴ状に組んだ骨組み形成。翌日には雪が降る中、屋根下地板+高発泡ポリスチレンの... [続きを読む]
  • 基礎鉄筋検査
  • 久々の青空の下、建築地の富山市いたち川縁の桜並木は冬の装い中、あぁ春が待ち遠しい。もう豪雪は無いだろう…(希望的観測)一年半前より築60年の木造住宅リノベーション計画から始まった。準防火地域のため僅かな増築でも確認申請が必要。現行法規に合致させ省エネ温熱環境もクリアした設計でコスト検証したところ、新築の方が安価という判断で計画変更。年初より解体し、豪雪で停滞していた工事が進捗し鉄筋検査とスラ... [続きを読む]
  • GRAVITY
  • 世界中が盛り上がっている平昌オリンピック。時差が無いだけに、なかなかリアルタイムで観れないのが悩ましいのだが、これだけは見たかったのに…。結果を見ぬようにして録画再生。彼等独自の世界観である異次元的なGRAVITY FEELING & BALANS!競技問わず順位云々よりも己が持っている実力を大舞台で出し切ることが何よりも素晴らしく凄いと思う。怪我を乗り越えた不屈の精神、ライバルを称え、お世... [続きを読む]