添てん さん プロフィール

  •  
添てんさん: 添乗員の愚痴ばなし
ハンドル名添てん さん
ブログタイトル添乗員の愚痴ばなし
ブログURLhttps://ameblo.jp/tententc
サイト紹介文添乗員の仕事。海外にも行けて、華やかそうだが 実態は ! ! ! ここで、ぶっちゃけ話を暴露しちゃいます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供273回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2007/07/17 06:07

添てん さんのブログ記事

  • アテネでエステ【Old City Hamam & Spa】
  • 仲良くなったお客さんと好みが一致しました アテネのフリータイムの時にエステに行きたいと  その場でネット検索して予約出来たのがオールド シティ ハマム&スパ Old City Hamam & Spa ←ジャンプ口コミも悪くなかったので行ってみた 新アクロポリス美術館の近くにあるんだよ 階段を下りていくとレセプションがあり、お茶を用意してくれたそのお茶とエステの店名をよくよく思い出して、こう思った ここは、トルコ式 [続きを読む]
  • エーゲ海1日クルーズのお勧め【エギナ島】
  • エギナ島は3つの島の中で一番大きな島で、滞在時間も長いので船会社主催のオプショナルツアーも用意されいてる 言語ごとにバスが用意されていて、日本人クルーがガイドとしてコロナ遺跡、アポロン神殿遺跡を案内してくれるのだ エギナ島 この時間帯はギリシャのシエスタタイム一部のレストランやショップを除いてお休みだった のんびりとにゃんこちゃんもお昼寝している オープンしていたお土産屋さんは、ピスタチオシ [続きを読む]
  • エーゲ海1日クルーズのお勧め【ポロス島】
  • 三つの島の中で、一番小さな島がポロス島で滞在時間も短いよ ポロス島ここのランドマークは時計塔 乗船客が次々と下船して時計塔を目指します 添てんも時計塔を目指して登って行くよ〜看板があるので、迷わないで行く事ができますよん 坂道は呼吸器に悪い 歳のせいか・・・  はぁはぁ、ぜぃぜぃ 写真を撮りながら登って行くと眼下に絶景が見えてくる 最終目的は時計塔ココでは、各国の人が記 [続きを読む]
  • エーゲ海1日クルーズのお勧め【イドラ島】
  • 島の滞在時間は、その日の海のコンディションによるので参考程度にとどめておいて下さいね〜 最初の寄港地はイドラ島三つの島の中でアテネから一番遠い島 18〜19世紀に海上貿易で富を築いた島なので、邸宅も多いのが特徴ヨットも多いのだが、島の交通手段が船とロバだからかな ロバは10分で10ユーロ程度価格はあなたの交渉次第なので、確認してね 添てんは、島内散策とウインドーショッピングと決め込み ぶら [続きを読む]
  • エーゲ海1日クルーズのお勧め
  • エーゲ海クルーズといえば、青いドームで有名なサントリーニ島を思い描く人も多いと思うもちろんサントリーニ島は、添てんもお勧めの観光地だ 過去に添てんも行きましたよ  ← ジャンプします しかし、お仕事の都合で長期間の休暇が取れない方や船旅に不安のある方ならば「エーゲ海1日クルーズ」が含まれているツアーから始めるのも良いと思うな満足できれば、エーゲ海クルーズの船旅にお出かけする気持ちも生まれると思 [続きを読む]
  • アテネで日本語メニューのあるレストラン
  • アテネでフリータイムの時に自由食になった場合どこのレストランに行ったら良いのかなー と悩んでいる個人旅行の方、または添乗員さんへの情報だよ〜 日本語メニューがあるレストランがあります名前は、ビザンティノ  VIZANTINO地球の歩き方でも紹介されていますよ メニューはセットメニューと単品メニューがありますよ セットメニューはギリシャの名物料理ムサカのセットがお財布に優しかったけど、ツアー食 [続きを読む]
  • その他のギリシャ遺跡ミステリー
  • 「ギリシャ遺跡7つのミステリー」  あと5つあるミステリーは何なのだろうその書物によると ①パルテノン神殿②アテネ像③ゼウス神殿④ソクラテスの死⑤アゴラにある世界最古の塔⑥世界最古のコンピューター⑦用途不明の金細工 全てを添てんのブログで紹介するのは添ての理解力が乏しいので上手に説明することが出来ないと思うので、⑤を紹介して終了にしたいです ⑤アゴラにある世界最古の塔 ↑ は気象観測所だっ [続きを読む]
  • 2つ目のギリシャ遺跡ミステリー
  • 「ギリシャ遺跡7つのミステリー」  その1つがパルテノン神殿と紹介したけど、あとの6つは、何なのだろうと疑問を残したままになってしまう ミステリー2は、アテナ像 なのだそうだパルテノン神殿にはアテナ像が安置されていたのだそうだがその像が未だ行方不明 うん。これはミステリーだ ! ! ! ( パルテノン神殿近くにある女性を模った列柱 ) 行方不明のアテナ像は、パルテノン神殿の建設費のおよそ2倍の製作費が [続きを読む]
  • ギリシャ遺跡7つのミステリー
  • 「ギリシャ遺跡7つのミステリー」  そんなタイトルで書かれた記事があったよその1つが、パルテノン神殿だった 現在ご覧頂けるのは柱と壁の一部のみだが、神殿建築過程の情報と工法については謎が多いのだ パルテノン神殿は多くの部分が、黄金比率によって設計、建築されていて直線が1本も使用されていないのが、ミステリーなのだそうだ エジプトのピラミッド建設もミステリーが多いのだが、パルテノン神殿の石材も [続きを読む]
  • アテネに着いたどー!!!
  • アテネに来たらこの景色を見てみたいパルテノン神殿の全景 絶景だー 撮りたくても、なかなか撮れないこのアングル今回はホテルのスカイレストランから撮れました アテネのホテルもロケーションは最高でした 自由行動がしやすい街中のホテルでした 今日は何位かな〜 ?ポチ ↓ お願いします にほんブログ村 [続きを読む]
  • ジャカランダの花
  • 現地からお届けします!南アフリカのプレトリアはジャカランダシティーと呼ばれるほどにジャカランダに染まる街です丁度、満開で感動ものでしたのでご紹介したいと思いギリシャの記事に挟む事になりますがお届けします!白いジャカランダの花もあるんだよジャカランダの花の季節に南アフリカを訪れるのも良いもんだなー ??iPhone より投稿 [続きを読む]
  • 【名物料理】ムサカ
  • ムサカはギリシャ風ラザニアとお伝えした方がお客さんには理解しやすいようだ この日、ツアーのディナーをご紹介しよう まずは、ギリシャワインを注文しようギリシャは、世界で最も古いワイン生産国の一つなのでワインを飲まないなんて、旅行に来たかいがないんだよ ! ! ! 前菜のプレートの盛り合わせ メインがムサカここのレストランのムサカは焼き立てで うまうま〜  デザートは2種類のアイスクリー [続きを読む]
  • コリントス運河@ギリシャ
  • コリントス運河は、ギリシア、アテネの西側にあるペロポネソス半島に建設された運河で絶壁で有名 コリントス湾とサロニカ湾を結んでいるが、現在は観光船のみ通過しているのだとか・・・ 観光船でも通ってくれていれば、インスタ映えもしたかもね 橋の上から撮った写真ですけど、この橋ではバンジージャンプが出来る施設もあるんだよ この日は施設がお休みだったから、ジャンプする姿は見られなかったのが残念だー この [続きを読む]
  • 【ギリシャ名物】スブラキ
  • スブラキとは串焼きのこと肉だけでなく、魚介でも野菜でも串焼きにするとスブラキとなる ツアーで提供されたスブラキはポークの串焼きオリーブオイルをふりかけ、レモンを絞って召し上がれっ これは、日本でも作れるよ 1. ポークを角切りにして オレガノ、ニンニクとお塩をまぶし  オリーブオイルとレモンを絞り、密閉容器に入れて冷蔵庫で  1日ほど寝かせる2. 角きりの肉を串にさす3. 炭火かグリルで火が通るま [続きを読む]
  • オリンピック発祥の地の遺跡
  • オリンピア遺跡のガイドさんは英語を話すガイドさん 添乗員は 通訳 要約(要点をまとめて話す)というサービスをお客さんに提供するために、写真を撮る暇はなかったよ 遺跡をご覧になりたい方はギリシャにお出かけしてね 遺跡見学の後にオリンピア博物館に行ったよここでは、写真が撮れたので、写真をご紹介するね ゼウス神殿の祭壇にあったゼウス像の再現図ギリシャ神話の最高の神がゼウスですが、女好きの神にようだ [続きを読む]
  • オリンピック発祥の地のホテル
  • オリンピアで泊まったホテルのお部屋をご紹介 本当に簡素なホテルなんだけど、この手のホテルしか無いので文句言わないでね〜 部屋が狭いから、椅子が邪魔だったのよねー机と照明が明るいから仕事が出来るから許せたわ(笑) ただ、タオルが使い古してあって色がねずみ色・・・洗濯してあって清潔なんだけど、ゴアゴアなのよ お客さんがタオルを フアフア のに交換してとリクエストがあったけど全部ゴアゴアなんだもん、許 [続きを読む]
  • 添乗員のツアー食
  • 海外添乗員はお客さまと同じ食事を頂きます味のチェックを確認するためなのですが・・・ この日はバタバタ忙しくて、お客さんと一緒に頂けませんで簡単な食事になりました ほうれん草のような緑の野菜のオリーブオイル炒め小イワシのグリルこの二品だけを頂きましたよ でも、ビールはしっかりと飲んじゃいました  Pils Hellas というラガービールは、1996年に登場したビールでアルコール度が少し低めの4.5%なんだ [続きを読む]
  • その他のメテオラ修道院
  • アギオス・ニコラオス修道院メガロ・メテオロン修道院ヴァルラーム修道院3つの修道院をご紹介しました ご紹介がまだなのは、あと3つ アギオス・ステファノス修道院1367年に共住の修道院として創建され、現在は女子修道院のようだよ アギア・トリアダ修道院完全な断崖絶壁に建てられているので、とっても困難な修道院1900年代までは縄梯子か滑車付きの巻き上げ機しかなかったんだよー 当時の修道士はロッククライミング [続きを読む]
  • ヴァルラーム修道院@メテオラ
  • ヴァルラーム修道院は、別名アイギ・パンデス修道院とも呼ぶ最初の住人がヴァルラーム修道士で、その名が付いた メテオラの「岩の森」の中にあるそそり立った岩の上に建てられた 最初の修道僧は岩の窪みに差し込んで固定した梁を足場にしてそれを使って頂上に登ったようだ 後に空中に漂うかのような長い縄梯子を使うようになった 縄梯子を使えない者は、網を使って引き揚げられたそうだが引き上げるまでの30分間は空 [続きを読む]
  • メガロ・メテオロン修道院@メテオラ
  • メガロ・メテオロン修道院は、別名大メテオラ修道院または、メタモルフォシスとも呼ばれている この修道院はメテオラでも一番大きな奇岩の上に建っているのだ岩山の麓からは250m の直立した断崖で115段の不規則な高さの階段を登らなければならない 写真の右の上に見えるのが、大メテオラ修道院写真の左中ほどにみえるのが、アギオス・ニコラオス修道院 メガロ・メテオロン修道院は、1387年に建立されて主聖堂も [続きを読む]
  • アギオス・ニコラオス修道院@メテオラ
  • 今回入場したのは 「アギオス・ニコラオス修道院」 小さな修道院だ この修道院は、奇岩の頂きの敷地が狭い所に建てられたため横に広げる事が出来ず、階層にして建てていったのが特徴になっている 奇岩の坂道を登っていくと小さな建物がみえた窓には十字架の模様が見える 更に近づいてみると、この建物は納骨堂だった修道院には納骨堂があるこの修道院で修業した修道士さん達の遺骨だ 小さなスペースには [続きを読む]
  • メテオラ【世界遺産】
  • メテオラは1988年に世界遺産に登録された 修道士たちが下界との生活を断ち、人里離れた場所で神との交信を持つための修業を始めたのだ だから、簡単に下界の人々が訪れることが出来ないような場所に修業の場所を設けたのだという 最盛期には、このような下界と遮断された修道院が24ほどあったそうだが修道士の数の減少と共に修道院の数も減り、現在は6つほどになった 入場の注意事項として、 女性はロン [続きを読む]
  • メテオラが見える部屋@カランバカ
  • ギリシャのメテオラを観光したい ! ! ! 飛行機で到着後、メテオラの観光の宿泊地カランバカに到着したよお部屋からメテオラが見えて、気分も UP    長時間フライトの疲れも吹っ飛ぶね お部屋はシンプルに必要なものしか置いてないよ調度品も簡素、シャワーのみでタンク方式 日本人のお客さんは、この手のお部屋は好みじゃないみたいお金を出したとしても、この辺りにはこの手のホテルしかないんだよ 夕食はホテ [続きを読む]
  • びっくりな客室マナー
  • エコノミーとビジネスの境のパテーション赤ちゃんがいる場合には、このパテーションにベビーベッドを掛けて使用するところ赤ちゃんの重さ、縦への重さには耐えられる設計だと思うけど、横への圧力はどーなんだろ…航空会社によっては、寄り掛からないで下さい!と、注意書きがあるけど無いからOKと思っているのかな?客室乗務員さんも注意しなかった最近は、注意するとキレる人が多いもんね??旅慣れた風の人ほど、こんな事する [続きを読む]
  • 深夜便利用時のワンポイントアドバイス
  • 深夜便を利用してご旅行する場合のワンポイントアドバイスですそれは、しっかりと夕食を食べてから搭乗することですよ 深夜便でも食事のサービスがありますが、サービスが始まるのは、搭乗してから2時間後又は2時間半後位です 深夜便だから、だいたい夜中の1時とか2時とかにご飯が出てきます勿論、旅の楽しみは機内食だから召上って頂いても良いのですが、普段食事をしない時間にきっちりご飯を食べると体調を崩し易いです [続きを読む]