Laceyblue さん プロフィール

  •  
Laceyblueさん: Rosemaryとハーブの日記帳
ハンドル名Laceyblue さん
ブログタイトルRosemaryとハーブの日記帳
ブログURLhttp://laceyblue.blog86.fc2.com/
サイト紹介文英国王立園芸協会・ロンドン本部所属のハーバリストです。海外のハーブ生活を日記にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2007/07/18 11:21

Laceyblue さんのブログ記事

  • アメリカで「錦玉」金魚鉢
  • 「錦玉」と聞いて、何の事だかすぐ分かる人は、そんなに多くはない・・・と思うのだが、最近日本では、季節のせいもあって、この手のお菓子を作る本やキット(道具類)が出回っているようだ。・・・で、ウチでも早速真似てみた。材料は、手に入る物は身近なもので代用するが、基本は「寒天デザート」なので、アメリカでは「アガー」という粉末寒天を使うことにする。要は「寒天」で「金魚鉢」を作るわけなので、それらしい色を考え [続きを読む]
  • アメリカで日本の「男飯」??
  • アメリカでこの程度のランチが「パワーランチだ」といって通用するとは思えないのだが・・・・たまに食べたくなる「男メシ」。今日は自家製チャーシューで、「チャーシュー定食」。この手の定食で有名なのはやっぱり築地の八千代。「チャーシューエッグ定食」になるのでしょうね。。卵もあった方がバランスがいいのかな。。。↑これに、どんぶり飯と味噌汁は必須の組み合わせ…なのだろうな。。・・・ということで、改良タイプ。。 [続きを読む]
  • 残念だった「Catch」シーフードレストラン。
  • ウイルミントンのシーフード料理の人気店「Catch」今までも何度か足を運んだお気に入りのお店ではあります。今回も、特に意図はなく、訪れました。本日のおすすめ・・・「ソフトシェル・クラブ」良くある、丸ごと唐揚げです。まあ・・・これはこれ以上どうしようもないお料理ではありますが・・・何か、ちょっと足りない気がしました。そして、お店の不動の人気料理(のはず)「SOUTHERN FRIED SEAFOOD PLATTER 」Crispy NC Flound [続きを読む]
  • 日本ではできない「Ashwagandha」
  • 「Ashwagandha」・・・といわれても、聞きなれない名前なので、知らない人の方が多いと思う。アシュワガンダ(ashwagandha、学名Withania somnifera)は、ナス科の常緑低木。インドでは、古くからアーユルヴェーダで利用されている。アシュワガンダの根は抗ストレスのハーブとして知られているが、日本では薬事法により医薬品として指定されているため、使用は規制されている。近年、脳機能改善作用、免疫力強化、抗炎症作用などの効 [続きを読む]
  • バターナッツの夏野菜グラタン
  • この季節、早々に実ができるのが、カボチャの類。。。アメリカでは、年中出回っている「バターナッツ・スクワッシュ」も実際に畑で収穫できるのは、夏です。京の伝統野菜で知られ、「京のブランド産品」の一つにも認定されている、「鹿ケ谷南瓜」に近い種類のカボチャです。特徴も似ていて、甘さはあまりなく、淡白な味わい・・・なので、良く使われるのはスープ。それでは面白くないので、コレの特徴的な姿をそのままに、他の夏野 [続きを読む]
  • 薬膳スイーツ「銀耳雪梨糖水」(覚書)
  • 白キクラゲを中心に、ナツメ、クコの実、蓮の実と梨が入った、美肌&アンチエイジング効果抜群・・・で知られている薬膳スイーツを自作してみました。材料:4人分白キクラゲ 20g梨    好きなだけ乾燥ナツメ 20個 蓮の実   20個氷砂糖   80g(好みで増減)水     1200cc※クコの実 お好みでまずは白キクラゲを水で戻し、石突きの固い部分を切り取って、食べやすい大きさに切ります。鍋に水、白キクラゲを入 [続きを読む]
  • 残暑をのりきる養生ご飯!
  • 暦の上では、もう秋・・・日本ならもう「お盆」。。。・・・・のはずなのだが、そうはいかないノースカロライナ。今だ、日中の気温はこんなものです。「残暑」といえば残暑でしょうが、これはここでは例年のこと。いつものことなのです。そうはいっても、この夏の暑さはじわじわと効いてきて、この頃になるとさすがに体力的に厳しくなります。なにしろ、8月は畑をやっている者にとっては、夏野菜から冬野菜への切り替え時期。市場 [続きを読む]
  • 夏の持寄りパーティに「Summer Rolls」
  • アメリカ生活では良くあるポットラック。「持寄りパーティ」。夏場は、傷みやすい材料は使いたくないし、第一こういう物に「汗」をかきたくない。。そういう時には「生春巻き」はどうでしょう?特にこの国では、最近の健康志向から「ベジタリアン」が格好いい…とされるので、そういう嗜好を利用させてもらうのも一考です。素材は野菜だけ!鶏肉もエビもなし。唯一、気を遣うのは「彩」だけ。でも、そんなに難しくはありません。主 [続きを読む]
  • 「ratatouille」覚書
  • 「夏野菜」といえば、当然のように思い出すのは、10年くらい前にしばらく滞在したプロヴァンスのせいだけではないでしょう。簡単にいえば「夏野菜のごった煮」が「ratatouille」。よく混同される「カポナータ」=イタリアの夏野菜料理は、野菜を一度素揚げしてから甘酢煮にする料理ですので、全く違う味。。。作り方が違うほかに、メインになる野菜も、カポナータは「なす」。「ratatouille」は「ズッキーニ」という違いがあります [続きを読む]
  • NCジャパンクラブ・夏祭り
  • 昨年から屋内の会場に場所を移して開催された「NCジャパンクラブ・夏祭り」。屋内開催となって2年目の今年は。。。。昨年の大成功を受けて、会場を拡大し、より大型のイベントホールを借り切っての開催となりました。ブースの場所代も破格の1日$50!!!確かに昨年、我々は、非営利団体の「教会」で参加なので、ブース料は無かったのですが、それでも$50はかなりお得。なぜなら、この会場全体のレンタル料は$3300なので、今回の [続きを読む]
  • 続く雷雨と「ネギトロ丼」
  • 7月の末から雨が続いたおかげで・・・・ウチの畑のおくにある、団地の浸透池は、溢れ出す寸前!ここまで、水位が上がったのは初めてかもしれない??渇水が続いた後の毎日の雷雨だったので、畑の夏野菜にはちょうどいいタイミングだったかもしれません。遅れ気味だった茄子も、秋ナスには間に合いそう。。。エダマメはもうちょっと。。。。モロヘイヤはもう花が咲きましたが、雨のおかげで、まだ葉が伸びそうです。意外にも、花が [続きを読む]
  • 「イワシのフライ」
  • 今週は連日雨になっているノースカロライナ・ピエドモント。7月末からの雨で、7月の降水量はあっけなく平年を25%上回ました。連日のカミナリですが、上空に前線が停滞して、気圧が不安定になっているためらしい。この辺りでは一週間当たり1インチ降れば十分。。。1日に一か月分は要りません。。。。こんな風に雨が続くと、畑も庭仕事も停滞します。この時期に停滞すると今度は、雨上がりの芝刈りと雑草取りが心配になってきますが [続きを読む]
  • 柚子の接ぎ木は・・・・
  • 依然として、見た目は真夏のノースカロライナですが、この1か月で、日中の時間は45分ほど短くなりました。今は日の出6時24分。日没8時19分。。。しかし、気温の方は衰えることなく・・・今までの例だと、このまんま9月に突入!のパターンですが。。今年がちょっと違うのは、年頭の寒波の影響か?柚子が大豊作の様相を呈してきたこと。。。もっとも、これもこれからのお天気次第で、一気になくなる可能性もあります。。。しかし・・ [続きを読む]
  • 8月からは後半戦
  • 畑では、今が夏野菜の真っ盛り・・・・・・かもしれませんが、いかにアメリカ南部のノースカロライナといえども8月からは、冬野菜の季節に入ります。ここまでのファーマーズマーケットで、かなり減ってしまった苗たち。ウチの会社のブースは9月中までなので、もうちょっとで今期は終わり。まだ売れ残りが多い。。。マスタード類、大根、ラディッシュ、ケールなどの葉物野菜の種まきは8月初旬が季節。これより遅くなると、9月初めか [続きを読む]
  • Asian Fusion 「Nori」
  • ノースカロライナ南部の町、ウイルミントンのセカンドハウスの近くに出来たモールにある、アジアン・フュージョンのお店です。アジアン・フュージョンというと、所謂「とんでも系」のお店が多い中では、まともなお店。貴重です。。。店内は新しいお店ということもあって、とてもクリーン!そして、問題のお料理ですが・・・・まずは「ちらし寿司」・・・・?見た目は○○???どうもシェフはタイ人らしいが。。。「ライスサラダ」 [続きを読む]
  • 「Buddha Bowl」
  • 「Buddha Bowl」さまざまなタンパク質、野菜、穀物そしてドレッシングだけ。そもそもブッダボウルとは、ブッダのおなかに似せて、たっぷり詰め込んだ「丼メニュー」のこと。必ずしもベジタリアンというわけでもありません。・・・ので、肉も魚もOK。試しに作ってみたのは、ベースの炭水化物に残り物の「そうめん」。夏には必ず作り置きする「山形のダシ」。カタゆで卵に、千切り野菜。ズッキーニのナムル・・・という、作り置きと [続きを読む]
  • Durham Garden Forum Advice Fair
  • 毎年、年に一度、この時期に開催される「Durham Garden Forum Advice Fair 」今年もデュークガーデンで、開催されました。官民そろいの地元ガーデン関係団体が一堂に会するガーデンフォーラム、この一年間の集大成。。。今年は全体的に、ランドスケープ業者のブースが多い。。。これも、今年の傾向なのだろうか??こういう場所に出てくるということは、ガーデニングに興味のある人たちに自分たちの存在をアピールすることが狙いだ [続きを読む]
  • 温室掃除
  • 毎日暑いノースカロライナ。夏だから当然のですが、この時期は農場では作物の入れ替え時期。。。夏野菜はいまだ収獲途上でも、もう冬野菜の準備に入らなければなりません。先月までの我が家の温室も・・・・左側のベッドはほとんどが樹木類の苗床なので、入れ替えは一部ですが、右側は野菜苗なので、ほとんど出荷済み・・・・・・・なので、温室内を整理しました。通路部分にも、雑草が生え茂ってきたので、除草剤も散布。Japanese [続きを読む]
  • トライアングルで「葉付き大根」を買える店
  • ノースカロライナのトライアングルで↑のような立派な大根葉を見つけたのでUPしました。近頃はアメリカでも、大根は葉をきれいに切り落として売っているのでこれは珍しいお店です。今は季節柄、本体が小さいですが(爆)。実はココ、中央インドのムスリムが多く住む地区であるハイデラバードから来た人のお店・・・らしい。品揃えはかな〜り変わっています・・・というより、日本人の目には変わって写るだけなのでしょうが。。。↑ [続きを読む]
  • パクチー尽くしのメキシカン
  • 日本では、ほとんど知られていないメキシカンですが、アメリカでは当たり前に見られるお料理。今日はTVで見た魚料理を作って見ました。メキシコ料理は、肉や魚をマリネするものが多い。これもその一つで、TVではテラピアでしたが、ウチでは白身魚でコッドを使いました。塩・胡椒して、レモンとオリーブオイル、パクチーでマリネ。しがらく冷蔵庫で漬けてから、オーブンで焼きます。肉と違って、短時間。オーブンから出すと、レモン [続きを読む]
  • 「シソ・ジュース」
  • ノースカロライナに来てから夏の気温のせいか、あるいは単に畑仕事が増えたせいか・・・コレを作る機会が増えたように思う。確かにこれまでのインデイアナやコネチカットでは、夏の期間が短かった訳で、ここほど夏バテを警戒する必要はなかったかもしれません。でも、ここでは畑にいる時間は段違いに長くなります。それに、↑これらが育つのが早いということもある。「シソジュース」、こちらでは「Shiso tea」といいますが・・・ [続きを読む]
  • 「シアントロ・ライム風味の鶏炊き込みご飯」
  • たしか、ペルー料理だったと記憶しています。鶏肉とライムとシアントロの炊き込みご飯。。。炊飯器を使うお手軽バージョンです。↑でお分かりのように、お米は通常の研ぎ方で、炊飯器にセットし、ここに鶏手羽元を3本ほどいれて、ライムジュースと大匙1ほどのチキンスープの素(ブイヨンなら1キューブ)、塩で調味するだけ。大事なことは、水の量。スープの素やライムジュースを入れても、既定の水の量を越えてはなりません。これ [続きを読む]
  • カフェ飯、「豚コマ生姜焼き」
  • むせかえる緑・・・・・温度計を振り切る気温・・・・・これがこの季節のノースカロライナ中央・ピエドモントの夏・・・です。それにしても、この状況に加えて、ここ2,3年、夏場の雨が少なくなって来ているのは、最近の「温暖化」の影響なのでしょうか??「農家」の我々にはこれは大問題です。とは言え・・・・今年は少しは良いこともある↑。。この調子で育ってくれれば、今年は我々がアメリカに来て以来の「ゆず」の大豊作…っ [続きを読む]
  • 順当に「タイ・グリーン・カレー」(覚書)
  • 川沿いの町に来ています。ノースカロライナも南の端、もうすぐサウスカロライナ・・・なので、今はもうハリケーンシーズン。。。普段住んでいるピエドモントと違って毎日夕立が降ります。年間を通じて気温が高く、湿度もある。「南国」らしい雰囲気があります。おかげで、毎日、雲が多い青空です。。でも、川があるというだけで、こんなにも「絵」になる町〜。「水」の力は偉大なものです(笑)。。。こういう気候に影響された訳で [続きを読む]
  • 新レシピ「スロークッカーでCarnitas」
  • 日本にいたころは、ほとんど目にすることもなかったメキシカンですが、アメリカでは、毎日目にしないことはない=ごく普通の食べ物です。なので、日本人には物珍しさと新鮮な素材をたっぷり使ったヘルシーかつお手軽なスナックとしてもかな〜り魅力的。。。今日は、前回も作ったスロークッカーで「カルニタス」・・・ですが、レシピが異なります。まあ、こういうスロークッカー物でそれも「カルニタス」という、レシピは星の数ほど [続きを読む]