Laceyblue さん プロフィール

  •  
Laceyblueさん: Rosemaryとハーブの日記帳
ハンドル名Laceyblue さん
ブログタイトルRosemaryとハーブの日記帳
ブログURLhttp://laceyblue.blog86.fc2.com/
サイト紹介文英国王立園芸協会・ロンドン本部所属のハーバリストです。海外のハーブ生活を日記にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供315回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2007/07/18 11:21

Laceyblue さんのブログ記事

  • 夏のクッパ。。。
  • 夏バテ対策で、野菜を大量に採りたい。けれど、炭水化物は抑えたい…という時には「スープかけご飯」が便利。ある意味では、夏場に活躍する日本の「カレーライス」もスープかけごはんなのだが、こっちは、ご飯をたくさん取りがちになるので、意識して避けています(笑)。↑何の「クッパ」かと聞かれると困るのですが、冷蔵庫に常備している野菜を大量に投入して作ったもの。豚でも、牛でも鶏でも、挽肉をごま油で炒めて出汁を取り [続きを読む]
  • Zenfish, Poke Bar
  • 以前、ダウンタウン・ダーラムに開店したハワイアン・ポケのお店の姉妹店です。ですので、システムも同じ。カウンターに沿って、丼ぶりを組み立てていきます。make your own "Don".....こういうのって、アメリカ人の好みなのでしょうね(爆)。Five Guysのハンバーガーみたいな感じです。ボウルとブリトーを選択できますがほとんどの人はボウル。最初に丼の大きさを択んで、次に米、玄米、ズッキーニ・パスタとかサラダなどベース [続きを読む]
  • Salt & Lime Cabo Grill
  • 日本ではごく珍しい部類に入るメキシカンですが、アメリカではとても一般的なエスニック。エスニックといっても、アジアンよりずっと身近な食べ物です。今日は北ローリーの真新しいモールに出来た、人気のメキシカン・レストランへ。。。お店の中は、ごく普通のスポーツバー風です。まずは「お通し」の右、サルサと左はグワカモーレ(ワカモーレ)。フレッシュ・ワカモーレとあったので、てっきり席で作ってくれるものだと思ってい [続きを読む]
  • 雑草退治に・・・・
  • この季節に限らず、現代の農作業で何が一番しんどいかというと・・・当然「草取り」=除草作業です。そこで、除草剤となるわけですが一般的に市販されている除草剤は「口に入る」物には使えない物が多い。オーガニックな除草剤は、結構高い・・・といことで、何か代用品はないかと探したら・・・オーガニックな除草剤として、高濃度の酢酸=「酢」が使われていることを発見。では、普通の酢で効果があるかどうか??実験してみまし [続きを読む]
  • ブラジルの魚料理「Moqueca(ムケッカ)」
  • このブログでも、たびたび登場するブラジル料理ですが、肉か豆料理が多くなるのは、元がポルトガルだからかもしれません。今回は珍しく「魚料理」。ブラジルの一地方料理だったそうですがブラジルを訪れた日本人の多くが絶賛しているお料理を作ってみようと思います。このお料理、単純にいえば「魚介類のココナッツミルク煮込み」になります。材料をみじん切りにして、ひたすら煮込むだけ・・・なのですが、一応、下処理として、本 [続きを読む]
  • メキシカン・ミートマーケット
  • ダウンタウン・ダーラムからロックスボロSt.を北上した所にあります。ミートマーケットというには、あまりに立派な建物!?まあ・・・ミートマーケットといっても中身はグロッサリーです。規模的には結構大きいので、物が詰まっている・・・感じ。。。今回のお目当てはコノ食堂。。。注文を受け付ける人も注文する人も、英語は片言です。ここではスペイン語が標準か・・・お目当ては「Mojarra」。「モヒーラ」と発音するらしい。。 [続きを読む]
  • どういうわけか、柚子満開??
  • この時期に及んで、突然の柚子の開花。。。しかも、ウチにある接ぎ穂用柚子の木全部が満開状態になりました・・・??普通ユズなど柑橘類は、コブミカンのような熱帯性の物を除いて、春先に開花。。ほぼ一年かけて、年末に結実するのが普通ですが。。。これは一体何なのか?変な事の予兆でなければ良いのですが。。。アメリカでは、5月から6月にかけて、接ぎ木のシーズン。我が家でも、今年は昨年の2倍の接ぎ木苗の作成を予定して [続きを読む]
  • ラマダン明けに食べるスープ「ハリラ」
  • ムスリムがラマダンの断食明けに頂くスープです。たしか・・・「孤独のグルメ」でも取り上げられていましたね。イスラームに疎い日本人でも、今ではこのスープの名前くらいは知っている人がいるのではないかと思います。作り方は簡単です。(材料)ひよこ豆(缶詰)100gそら豆(冷凍でも可)100gレンズ豆(乾燥)50gセロリ(葉まで使用)1本玉ねぎ大1/2個パクチー、当然生1〜2束トマト缶1個しょうが 1cm強トマト [続きを読む]
  • 暑い日のデザート「チェー」
  • ベトナムのデザートで有名な「チェー」を真似てみました。そもそも「チェー」とは・・・?「Chè」と書くもので、家庭料理のデザートを指すものですが、語源は「茶」らしい。。。家庭料理なので、決まった形式もなく、色々なフルーツや芋、豆、米を甘く煮て使ったりベトナム南部では、手に入り易いココナッツミルクを合わせたりしています。ウチの作例では・・・紫芋、各種の豆類、寒天、ナタデココ、パームなどを一つの器にまとめ [続きを読む]
  • Hyderabad House Biyani Place
  • 「ハイデラバード」ときいて、パキスタンなのかインドなのか??どちらにもあるハイデラバードですが、こちらはインド南部のハイデラバードを指しているようです。なにしろインド料理店。。。でも、ハイデラバード周辺はインドでもムスリムが多い地区のようで、お隣にはハラールのインド・グロッサリーがあります。新しいお店のようで、店内は素晴らしくきれいなスポーツバー風。お水はボトルで来ます。ナンはテーブルにサーブされ [続きを読む]
  • 「Carnitas」(カルニタス)
  • メキシコ料理の肉料理の中で、豚肉を使った応用範囲の広いものに「Carnitas」があります。鶏肉や牛肉に較べてシンプルで、塩とオレンジジュースでマリネした豚肉を時間をかけてオーブンで焼く=元は蒸し焼きにする=料理。長時間のオーブンは、やはり使い難いので、スロークッカーで作りました。強で4時間、弱で2時間を目安に。。火が通ったら、ホークでプルドポーク状に引き裂きます。そのまま、スープの中で冷ませばパサパサにな [続きを読む]
  • "Rose's Noodles,Dunplings & Sweets"
  • コノお店は3年前に来たことがあります。その頃はまだ、スィーツとブッチャーのお店で、ラーメンは週1日しかやっていませんでした。↑、看板が変わっていますね。ヌードル、餃子&スィーツ。肉屋さんは止めたのか?風のうわさに(笑)、あのラーメン=アジアのどこかのストリートフード風=がヒットして、店内を大改装しラーメン中心の店になった…・・と聞いて、3年ぶりに行ってみました。入店一番に目に入った、ラーメン屋さんの [続きを読む]
  • ”It's A Southern Thing”
  • 日ごとに新しくなるダウンタウン・ダーラム。。。アムトラック、ダーラム駅周辺は昔のタバコ工場建物の外観を残してリノベーションを進めています。この一角に出来たレストラン・・・名前からしていかにもの南部料理のお店です。一回のドアからすぐ階段を登って、二階がお店。最近内部をリノベーションしたものらしく、南部の昔風に仕上げていますが、とてもきれいです。お客様を案内しても問題ありません。メインは、ポークBBQ。 [続きを読む]
  • All New ”Raleigh Union Station”
  • ノースカロライナを走るアムトラックはグリーンズボロウ等の方向が先に出来ていたらしく、州都ローリーやダーラムの駅は、後から追加されたものらしい・・・以前、そういう事を聞かされましたが、その通りに、グリーンズボロウやロッキーマウントなどの駅は、古いけど、立派な駅舎があるのに比べて、Raleighやダーラム駅は、かなり貧弱でした。あまりに手狭になったからか、あるいは旧駅舎がリノベーションも難しいほど老朽化した [続きを読む]
  • 暑い日の定番「なすそうめん」
  • 暑くなると、我が家では必ず出てくる「定番」ですが、お料理として紹介するにはあまりに簡単すぎる(笑)。そうめんは、袋の書いてある通りに茹でるだけですが、タレの方を先に作っておく・・位の工夫しかありません。そのタレも・・・簡単に済ませたいのであれば、市販の濃縮を規定よりちょっと濃いめに作れば良い。。。このタレに、ナス=アメリカンな巨大なものではなく、イタリアンと呼ばれている小ぶりのナスか、あるいは、長 [続きを読む]
  • シェビーチェ、再び。。。
  • またまた登場の「シェビーチェ」。今回はよりお手軽に、普通のスーパーで売っている、冷凍のエビ(調理済)とホタテで作ってみました。解凍して、小口切りにし、容器に入れてライムジュースを満たす。そのまま、冷蔵庫で3時間。要はシーフードの「酢漬け」。。。ですから。。。香りのレモン、パクチー。飾りの「からし菜」を飾って完成です。本来はエビやホタテではなく白身魚・・・なのでしょうが、魚となると、解凍物は中々難し [続きを読む]
  • 暑い日の「冷やしおでん」
  • 最近急に暑くなったノースカロライナ。↑こういう一品があると非常に助かる。。。暑くなると、冷たい作り置きお惣菜が食卓の貴重な「おかず」になります。もう一つ・・・・何かにつけて、「一品持寄り」が多いアメリカ生活では・・・・こういう使い方もできる!「冷たいおでん」は、「温かいおでん」と違って、鍋に入れる具材を一緒くたに煮ることはできません。基本的に、具材ごとに別々に煮て冷まし、一皿に盛るとき、あるいは持 [続きを読む]
  • 夏はライムで「シェビーチェ」。
  • 本格的に暑くなってきたノースカロライナです。毎年のことながら、良くここまで上がるものだ。。。と感心(笑)。日本なら、梅雨で一時的にでも基音は下がる物ですが、ここではそういった貴重な「雨」はなし。一気に夏になります。。。こうなると、ペルー料理のシェビーチェ(セビーチェ)の出番。。。今日はファーマーズマーケットの隣のブースの魚屋さんから、今朝捕れたという「グルーパー」=日本では「ハタ」か「クエ」=を手 [続きを読む]
  • Cape Fear Seafood Company
  • お気に入りのノースカロライナ南部の町、ウイルミントン。その街で人気のシーフードレストラン。チェーン展開していますが、さほど大きなお店ではありません。でも、夕方の早い時間から結構満員です。このお店、訪れたのは今回で2回目。前回はランチでしたが今回はディナー。どんなに違うでしょうか?アペタイザーは、ここの名物メニュー「クラブデイップ」。この町の有名メニューではあるのですが、お店によって味付けはバラバラ [続きを読む]
  • 冬瓜。。。。
  • こういう「煮物」は、本来は冬に魅力が発揮されるもの・・・という概念があるのですが、どっこい、暑い夏であっても、キンキンに冷やして頂けばこれは素晴らしい「お惣菜」。幸い、アメリカの中華系グロッサリーは年中、冬瓜を置いている。煮ている間は、ちょっと暑いですが物が冬瓜なので、煮ているのは20分程度。あとは、蓋をして、そのままゆっくり冷まします。冷ましている間にお出汁の味が染みていきます。あとは、暑い日の夕 [続きを読む]
  • 夏のスンドゥブチゲ
  • この1か月で、すっかり様相が変ってしまった、我が家のバックヤード。。まだ霜の恐れが残る4月からほとんど日本の真夏なみになる5月への急激な変化が、ノースカロライナの特徴です。もう、鬱蒼とした森に囲まれた畑・・・これが我が家の「庭」の夏姿(爆)。。。最近では気温もこんなで、日中は暑くて仕事にならず・・・午前6時の日の出とともに作業開始、中間は休んで、午後8時の日没直前にまた作業する・・・という「畑仕事」の [続きを読む]
  • 青梅で「梅ジュース」
  • 5月には、ノースカロライナでも、↑青梅が手に入ります。韓国系グロッサリーで5月初めのちょっとの間だけ売っています。ほとんどはカリフォルニアから来たものでしょう。サンディエゴの時には、アメリカでも案外安いものだな〜と思っていましたが、ノースカロライナまで来るとこれが結構いい値段します(笑)。この高価な「青い宝石」をどうしようかなぁ・・・と思っても青梅だけに使い道が限られる。。梅干しにはならないので、や [続きを読む]
  • Sun shade for Raising Seedling.
  • このところ、雨が続き、池のカエルも一息ついているノースカロライナ。雷雨が多いのですが、断続的に降ってくれるので、一日トータルでは2インチ=2週間分。この1週間で2か月分も降っています。おかげで、粘土質の畑はドロドロ。もうちょっとバラケて降って欲しいものですが、いつの季節でも人間の都合には合わせてくれないMother Earth...ちょっと晴れ間が出ると途端に気温急上昇の今のノースカロライナ。先月までのゆっくり気温 [続きを読む]
  • アメリカで「ベトコンラーメン」
  • ノースカロライナでも、最近はラーメン店が急に増えてきました。このブログでも、最近何軒か取り上げてきましたが、あまりに増えすぎて、最近は食傷気味。。。ほとんどはタイ人、韓国人のお店なので、似ているようで何だか違う〜正直、最近は「もういいや」の気分です。そんな感じなので、最近は「ラーメンは自前が一番」に戻ってきました。・・・ということで、本日は「ベトコン・ラーメン」。アメリカでは、この名前じゃ出せない [続きを読む]