Laceyblue さん プロフィール

  •  
Laceyblueさん: Rosemaryとハーブの日記帳
ハンドル名Laceyblue さん
ブログタイトルRosemaryとハーブの日記帳
ブログURLhttp://laceyblue.blog86.fc2.com/
サイト紹介文英国王立園芸協会・ロンドン本部所属のハーバリストです。海外のハーブ生活を日記にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供314回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2007/07/18 11:21

Laceyblue さんのブログ記事

  • 人気メキシコ料理店「Jose & Sons」
  • ダウンタウン・ローリーのユニオン・ステーション至近にある、メキシカンでは結構人気のお店です。場所が旧ローリー駅跡地=デポ=で入口も↑こんなんで、今ひとつ入りにくいのですが・・・中は普通のスポーツバー風。サーバーさんたちも普通にアメリカ人です。お通しのサルサとトルティーヤチップは、お約束通り。。。ワカモーレも・・・普通。普通に美味しそうなお店なのでこちらの注文も、ごく普通に「チキン・トルテイーヤ・ス [続きを読む]
  • Hearvest Festival At Brody Discovery Garden
  • 本日は、いつもマスターガーデナーのアンサーデスクを出している、デュークガーデンの野菜デモガーデン「 Brody Discovery Garden」で今年1年を締めくくる、収穫祭。身近に植物栽培を感じてもらうにはこれが一番てっとり早い。。。。この日に合わせたような、見事な冬野菜の仕上がりですが、これはもちろん、9月初めに植え付けした野菜たちです。冬野菜とはいっても、実際の植え付けは、まだ真夏の9月初めに行わないと、こんな風に [続きを読む]
  • アメリカ圧力鍋で「サンマ」
  • 今年4月から参加したファーマーズマーケットも、今月10月で「夏のマーケット」が終了します。ウチのブースも、今月で契約完了。。。参加条件の最低18週も終わってみれば、結構早かった。夏マーケットが「10月」というと、日本人の感覚から考えると???なところですが、ツイ先日までは日中の気温は40℃だったわけです。日照時間は確実に短くなったのだけれど、ディライト・セービングの切り替えが11月であることも考えるとノース [続きを読む]
  • 「にしん蕎麦」
  • ↑先日のスモーク・ニシンです。これを「身欠きにしん」とみなして料理していきます。まずは、強烈な塩を抜かなくてはなりませんが、「身欠きにしん」にも、余分な塩分を抜き、乾燥した身を戻す方法があります。それに従って、スモークニシンを米のとぎ汁に一晩漬けます。勿論、冷蔵庫内で。。。米のとぎ汁に漬けると、ちょうどいい具合に塩が抜け、身が柔らかくなります。そこで、本来の身欠きにしんにはない「頭」と「尻尾」を落 [続きを読む]
  • 「カツサンド」
  • 「とんかつ」を作った・・・・色々な人が、美味しい「とんかつ」の作り方をUPしているので、情報には困らないのだが、果たしてその通りにいくかどうかは、かなり微妙・・・↑はよく言われている、肉を叩いて、伸ばして、折り込んで・・・を繰り返してミルフィーユ状態にしてから、整形して揚げたもの。結局、薄切り肉の「ミルフィーユとんかつ」の域を出ず。。。。手間ばかりかかって、時間の無駄。はっきり言って「不味い」。日本 [続きを読む]
  • エンドレス・リノベーション
  • またぞろ、悪い循環に陥っています(爆)。。一部、ティラーマシン=耕耘機で耕したものの、やはり耕す深さに満足いかず・・・・人力で=つまり「5本爪」のBroadforkで掘返しました。結局これが一番深く掘れる・・・というより、まだ我が畑の土は表土のすぐ下に粘土層がある、ということなのです。試しにスコップで掘ると・・・おなじみ「オレンジ粘土」が顔を出す(笑)。。。そこで、今年はこれを播き、そのうえで、耕転機で耕す [続きを読む]
  • “Smoke bloater.”
  • あっという間にノースカロライナに侵入したハリケーン「マイケル」。。なんと、いきなりピエドモント急襲!!トライアングルに鉄砲水警報発令。州都ローリーは、いたるところで道路が冠水。。。。もうハリケーンではなくなって、ただの熱帯低気圧のはずなのだけれど・・・さすがに強力なアメリカの低気圧!いきなりドバっと、降り出して、まるで、Dishwasherの中のよう。。。前回のフローレンスよりも、急すぎる。。「鉄砲水」にな [続きを読む]
  • 野菜畑のリノベーション
  • ついにフロリダに上陸し、内陸を北上し始めたハリケーン・マイケル。。。予想を超えて、上陸時の勢力は最大のカテゴリー5にほぼ並ぶ、カテゴリー4の上まで拡大しました。実に1969年以来の巨大ハリケーン!日本の皆さんには、ハリケーンが西側のフロリダ〜カリブ海を襲うものと思われているような意見がありますが、本来、アフリカ近くで発生し、大西洋を西に向かう中でハリケーンに成長するので、ノースカロライナ南部のウイルミン [続きを読む]
  • 今度は「Michael」!!
  • さて、ハリケーン・フローレンスの被害状況検分の保険屋さんのインスペクションが来ないうちに、また次の強力なハリケーンが来ました。「Hurricane Michael」今度はキューバから、カリブ海を塞ぐほどの強大な暴風雨圏を伴ってのカテゴリー3!↑は直近のレーダー・・・勢力は同じくらいですが、今度のは速い!!水曜日にフロリダに上陸した後、同日中にジョージアを抜けてサウスカロライナへ・・・翌木曜日には、またしてもノースカ [続きを読む]
  • アメリカで「シソ巻き」
  • 10月も中旬なのに、依然として日中の暑さは衰えないノースカロライナ。ちょっと日が照れば↑。。。。それでも、朝晩はかなり下がってきました。日の出はずいぶん遅くなりましたが、午前中が畑作業の勝負時です。。。過去記事でも何度か取り上げてきました。我が家の季節「商品」です。シソの葉が採れる季節に十分に育った葉で作ります。中に入るのは「クルミ味噌」。甘めの味付けに、刺激の一味唐辛子を加えて。。。。元々これは、 [続きを読む]
  • エダマメ、除去作業
  • 今年は畑を1/3ほど拡大したので、元花壇と芝生だったこの部分に大豆を蒔いて、土壌改良を試みました。で、本日はこの部分・・・ほとんど放置していた所のエダマメ除去。収獲は期待していませんが、なにしろエダマメなので、実が入っていそうなところは、収穫しつつ・・・・・まあ・・・食べるには非常に小さなものばかり。。。気になったのは、根元にばらまかれた食い散らかされた「莢」のあと。。。。どうやら「ハタネズミ」が住 [続きを読む]
  • 「フルーツサンド」
  • パンは普通のサンドイッチ用。生クリームは使わず、サワークリームの酸味でフルーツの甘みを強調しようと作りました。モデルは「東京駅のフルーツサンド」。。う〜む・・・そういうイメージもあったかもしれない、と、最早あやふやになった記憶をたどりながら作ります(爆)。。アメリカだと、こういう物を作る時に結構大変なのが、パン探し。。。日本のイメージでいう「四角いパン」がない。否、四角いパンはサンドイッチパンであ [続きを読む]
  • ハリケーンで遅れた畑作業
  • 晴れれば、日中は今だにこういう気温になるノースカロライナ。ハリケーン・フローレンスの大雨で(1日で1か月半分が降った)、土が緩んだ畑では、作業が出来ません。土が乾くのを待っているため、大幅に遅れています。せめて、ハリケーン前にこの状態までいけていたら・・・と思っても、後の祭り。。。とにかく、もう夏野菜の苗は処分して、畑の土を起こし、冬野菜を植えなければ・・・・と思っても、この気温のノースカロライナ・ [続きを読む]
  • Bead Show と 「男メシ」。
  • 初めに断っておきますが・・・・Bead(ビーズ)と「男メシ」には、特に関連性はありません。。。。(爆)。お天気のダウンタウン・ダーラムのコンベンションセンターで、ビーズ・ショウーがありました。ビーズの販売業者が共同で販促会を開くというのに、バイヤー=一般顧客は入場するのに入場料金を取られます・・・なんでや???っと、日本人だと思ってしまうのですが、それは世界でも日本人だけ。。。何がしか利益を得ようとす [続きを読む]
  • おうちでベトナムご飯「ゴーヤの肉詰め」
  • いぼいぼのゴーヤは、夏の味覚として、もうすっかり我々の生活に定着しました。でも、ウチでは、ほとんどはゴーヤをスライスしてベーコンと炒めただけ。。。。火を使いたくない夏の食卓には便利ですが、独特の苦みがアダになって、たまに卵を加えて、「チャンプルー」になるものの、基本形は変わらずじまい。。。苦みのおかげで、食欲のない時でも良いおかずにはなるのですが、他の食材と合わせにくいのも確か。。。そんな時に見つ [続きを読む]
  • 「フローレンス」後のウイルミントン。
  • ダーラムから一直線にウイルミントンに向かうインターステーツ40号=I-40がやっと全線開通したので早速、我が家(セカンドハウス)の損害状況の写真を撮りに行ってみました。↑ヒストリック・ダウンタウンはケープフェアリバーの増水で全て冠水したはずですが、すでに水は引いて、いつもの佇まいに戻っているようですが・・・・町のいたるところにハリケーン・フローレンスの爪痕が残っていました。川沿いのレストランの入り口には [続きを読む]
  • 思い付きで「チャーシュー定食」
  • 文字通り「思い付き」で作った「チャーシュー定食」です。叉焼も、ゆで豚をジップロックにタレと一緒に漬けただけ・・・という手抜きバージョンですが、これが中々優れもので、パーシャル冷蔵庫があれば、実に1か月以上保存できます。「ゆで豚」とはいっても、たっぷり2時間は付き合う覚悟がないと作れません(爆)。塊肉をじっくり煮ることと、薄めない醤油を使った「漬けダレ」に漬けることで長期保存が可能になります。大量に食 [続きを読む]
  • コミュニティ・ブロック・パーテイ
  • 今年もコミュニティのブロック・パーテイの季節になりました。日本式に言うと「町内会の親睦会」。でも、アメリカでは中心は子供たち。。。ということで、この季節になったのはノースカロライナの暑い夏が一服し、ハロウイーンが近い(??)から。。。このブロックにある5つのカルディ・サック=袋小路=の一つが会場になります。基本的にはポットラックなのはアメリカでは常識。参加費はメインの食べ物であるBBQに投入されます。 [続きを読む]
  • Duke Fall Plant Sale
  • いつもはボランティアで、園芸相談デスクを開いているデユーク・ガーデンで、今日は秋のプランツ・セール。ドリス・デユーク・ホールのわき道から入っていくと・・・・いつもの大温室前が会場です。今日は朝、濃霧のダーラムでしたが、濃い霧の中から、バイヤーたちが殺到したのは開場早々の午前8時。。。その後もバイヤーさんは増え続け・・・・「秋のセール」は、「春」に較べて小規模なので、大した事ないよ・・・なんて誰かが [続きを読む]
  • 「MI CANCUN」でメキシカン焼肉?
  • ノースカロライナ,トライアングルの新興住宅地に出来たモールのメキシカンのお店です。この通り沿いは住宅地もアパート群もモールも・・・ここ2,3年の間に作られたものなので、全て新しい!新品の店内はスポーツバー然。。。所謂メキシカンとは違うので、気軽に入りやすい雰囲気です。yelpの評価はかなりの高得点。さて・・・お料理はいかがなものか??まずは、メキシカン・ナチョ。レタスたっぷりで、チーズソースは少な目。味も [続きを読む]
  • ハチドリと「鰤の刺身」
  • ノースカロライナでは、今、↑ホトトギスのような「ユり」が咲き始めました。まあ、ホトトギス自体ユリ科なので似ているといえば似ていますが。。。日本ではホトトギスが何時頃咲くものだったのか・・・・たしか8〜9月だったように思います。もう記憶も曖昧になりつつある(笑)。。オレンジ色の花なので、どうかな・・・っと思っていましたが、ハチドリが蜜を求めてやってきました。コレって、蜜ありましたかねェ???まあ、見た [続きを読む]
  • アメリカで「鶏ハム」(覚書)
  • ハリケーンが去った後には、色々と、それまでとは違った光景が見られるものです。ハリケーンの後、気温は下がったはずなのに・・・・なぜか花穂を上げたスイレン。この青い花のスイレンは、タイ産の種類で、40℃程度の高気温時に盛んに開花するのですが、なぜ朝の気温が19℃にも下がった今になって、再び開花始めたのか・・・全く分かりません。まあ、これから10月にかけて、気温は文字通り「つるべ落とし」。もう休眠に入る季節で [続きを読む]
  • 夏のお仕事「シソドレッシング」
  • 9月も終わりのこの時期になってやっとシソの花が咲き始めたノースカロライナ。今年は遅かったような気がしますが、残念ながら、シソの開花時期までは記録していませんでした。アオシソはバジルのような白い花でしたが、↑赤シソは紫。これも、赤い葉のバジルと同じ?では「穂シソ」は・・・・花弁は紫ですが苞は緑という折衷タイプ・・・。葉っぱも2色だから、花も2色なわけでしょうか?この季節にまとめて作っておけば来年まで1年 [続きを読む]
  • アメリカで「かぼちゃの煮物」(覚書)
  • 今回のハリケーンは、「雨台風」のような物で、大雨を降らせて、各地に洪水をもたらしました。幸い、ここダーラムの東の端には大した雨が降らず=1日で1か月分くらいで済みましたが。。。この雨のおかげで「今更ながら」の「空心菜」の雨後の大繁殖になっています(爆)。。おまけで花も咲きました。始めてみましたが、さつま芋と同じ「朝顔」状の花でした。そろそろこういう季節かな〜と思って、記載した「覚書」です。日本の方に [続きを読む]
  • NC Jerk Food Festival
  • この週末は先週のハリケーンで延期になったイベントが続々開催されていた。これは「ジャーク・フード・フェスティバル」。「ジャーク」なので「ジャマイカン」フードということです。一般的には、カレー風味のスパイシーな味付けで知られています。この地域にはジャマイカからの移民も多いらしく、最近では地元のスーパーでも、ジャマイカのスパイス類が売られています。会場はダーラム北部のエノ・リバー河川公園。つい2日前には [続きを読む]