Laceyblue さん プロフィール

  •  
Laceyblueさん: Rosemaryとハーブの日記帳
ハンドル名Laceyblue さん
ブログタイトルRosemaryとハーブの日記帳
ブログURLhttp://laceyblue.blog86.fc2.com/
サイト紹介文英国王立園芸協会・ロンドン本部所属のハーバリストです。海外のハーブ生活を日記にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供315回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2007/07/18 11:21

Laceyblue さんのブログ記事

  • 「Banana Leaf」
  • だいぶ前から気になっていた四川料理のお店です。場所はケーリー。地元の人には、「大亜洲超市」=Grand Asia Marketの近くといった方が分かるかも・・・もっと地元の人には、昔「S mart」があった所の並びです。店内は普通にきれいです。人気中華料理店では、かなり綺麗な方。。前菜メニューで、目に飛び込んできた「韓国汁なし冷麺」を勢いで注文。。。コチュジャンの味はしません。チリソースとトマトソースで似せたようです。良 [続きを読む]
  • 悪魔の「カマンベール、和えソバ」
  • いわゆる「悪魔めし」の一種でしょうか?GOHANに出ていたメニューのマネっこです(爆)。材料は、中華麺、カマンベール・・・という名前が日本では有名なのでしょうか?・・・・・・普通、世界では「ブリー」といわれているチーズ。(「カマンベール・チーズ」はブリーから製法を教えられたカマンベール地方の人たちがマネっこして作ったブリー・チーズのことです)作り方は、簡単で、まず、中華麺を茹でるかレンチンして、これに [続きを読む]
  • 「Fish Bites Seafood Restaurant」
  • ウイルミントンのシーフードではダントツの人気を誇るお店ですが・・・立地がウオーターフロントに関係ないガソリンスタンドの奥・・・という不遇なところにあります。しかも↑が入り口なので、ここが人気一番店・・なんて誰も思わないかも。。店内は一部フィッシュ・マーケット・・・といってもショウケース一つ。。あとは、スポーツバー風ですが狭い!店の奥に↑ウェイティング・バーがあるという、かなり変則的な造り。まあ、そ [続きを読む]
  • 「サンマのオイル煮」オイル・サーディン風。
  • 先日までの降雪も止み、今日は朝から晴天のダーラム。こうなると、途端に冷え込んできます。今朝の最低気温は−4℃。この季節になると、寒さに負けない様に「青魚」に拘る我が家・・・とはいうものの、アメリカで青魚というと、種類が豊富なのはせいぜいカリフォルニア。ここでも、手軽に手に入るのは「サンマ」。。・・・ということで、サンマやイワシ、サバが普通です。今日はサンマで、いつもは圧力鍋で生姜と醤油、または梅干 [続きを読む]
  • 大雪2日目のダーラム
  • 大雪開けの日が月曜日になったダーラムです。天気予報の通り、正午で雪は止んだので、外の様子を見に出ました。。。・・・と、途端にスーパーの搬送トレーラーがスタックしている現場に遭遇。。。信号待ちから発信できなくなった模様。タイヤが空転しています。幹線道路の除雪は終わり、今はわき道の除雪に移っています。それにしても大きなブルドーザーを出してきたものだ!スーパーの棚は例によって空っぽ・・・まあ、いつものこ [続きを読む]
  • 60年ぶりの大雪。。。
  • ノースカロライナ・ダーラムの12月上旬の雪としては、1958年以来、60年ぶりとなる大雪になりました。ウチのバックヤードでは、9インチ=23cm。南からの湿った空気が雪になったので、たっぷり水を含んだ重い雪です。我が家の日本庭園区画ももっこり雪に覆われました。TVニュースでは、湿った雪なので「スノーマン」作りに最適!などといっていましたが・・・重い雪がこの地域に多い「大王松」の木を倒して送電線を切る停電が多発 [続きを読む]
  • ’State of Emergency ’、寒波が来るぞ!
  • abc11より12月も中旬に入ろうというこの時期に、早くも「State of Emergency 」が発令されました。ちょっと早すぎないか?対象の地域は、ピエドモント・・・というより、ローリーから西側。南のウイルミントンは大丈夫らしい。もっとも、州知事が心配しているのはこの月曜日の雪。。。交通事故の多発、除雪体制の不備、雪による停電と復旧の遅れと暖房停止による凍死者の続出。。。なにしろ、南部のノースカロライナ。住民は雪に不 [続きを読む]
  • 生サーモンの塩こうじ漬け
  • 以前、このブログにアップした「鮭の一塩」から発展させて、一度塩で〆た生鮭を「塩麹」に漬けてみました。夏の間に作っておいた「塩麹」をタッパーなどに入れた生鮭と和えるだけ・・・細かく刻んだ方が早く漬かりますが、この辺はお好みです。漬ける時間は、冷蔵庫で1時間。これ以上だと、だんだん塩味が濃くなってきますが、この辺りもお好みの濃さを探してください。これも保存食なので、塩味が濃いほど長持ちします。イクラを [続きを読む]
  • 「Saigon Cuisine Restaurant」
  • ノースカロライナ第3の都市、グリーンズボロウは、日本人にとっては、ホンダジェットで知られる町ですが、ここはまた、ベトナム山岳民族の移民が全米一多い町でもあります。我々もこの町を訪れるたびにベトナミーズ・レストランを楽しみにしてきたのですが、よく訪れてきた「Van Loi II 」が経営が変わったのか、シェフが変わったのか・・・評価がガタ落ち・・・最近行った人からも、味が落ちたと散々な状態になったようなので、別 [続きを読む]
  • HOLIDAY LUNCHEON 2018.
  • 今年もこの季節になりました。マスターガーデナー、ホリデイ・ランチョン。今年は昨年と同じダウンタウン・ダーラムの歴史的建造物をお借りしてのクリスマス・パーティです。各テーブルの飾りつけは、全て自前。各家の庭から持ち寄ったグリーンナリーで作りました。さすがにマスターガーデナーの集まりです。こういったことはお手の物!お料理も持寄り・・・拡大版ポットラックというところ!ウチの出し物は、勿論和風っぽいものに [続きを読む]
  • 「甘辛サツマイモ」,大学芋ではありません。
  • 芋の季節です。前回は、「炊飯器で焼き芋」だったので、今回は別の食べ方にしてみよう。。。。題して「さつま芋のバター炒め」(笑)。一度茹でるか、レンチンしたさつま芋を輪切りにして、フライパンでバター炒めにします。これに砂糖をまぶしかけ、砂糖が溶けて芋に絡むまで炒めます。仕上げに醤油を、サッと回しかけ、溶けた砂糖とからめるように、ぐるりと大きくかき回します。これで完成。バター風味の「みたらし団子」のよう [続きを読む]
  • 「Indochine Restaurant」
  • ウイルミントンで人気のアジアン・エスニック料理店。地元の人は「インドチャイナ」って呼んでいます。看板を見ると、タイ・ベトナムですが、オーナーはベトナム人。ウェブサイトではストリートフードを謳っています。それにしても、目立つ建物です。場所はウイルミントンの中心をつっきるマーケットストリート。この町で一番有名なアンティーク・ショップ「アイビー・コッテージ」の後ろにあります。店内は無国籍状態。窓のシェー [続きを読む]
  • アメリカで「いかの塩辛」
  • 鮮度の良いイカが手に入ったら・・・という条件が付きますが、これは日本でも同じこと。。。イカの腑=内臓を使う以上、これは最低の条件です。でも、これさえクリアすればアメリカでも作れます(笑)。基本的には、イカ2杯に「ワタ」=腑が3杯分ですので、イカは合計3杯必要です。「濃厚さ」に拘らなければ、イカ2杯でも作れます。イカをさばいて、ゲソ、胴、腑に分けたら、ゲソは別のお料理に使うとして、胴の皮を剥いて綺麗に [続きを読む]
  • 12月!なので、ちょっと覗いてみた。。。
  • 12月の畑です。周りの林が紅葉してきれい・・・なんていう声も聞こえますが、そろそろ気温もガックリ下がって・・・たまに氷点下。。。イチジクの葉はすっかり萎びてしまいました。畑の露地に直播したマスタードは現在、こんな具合です。こうなると気になるのは・・・・Low Coverの中・・・・で、ちょっとだけ覗いてみることにしました。小松菜、ミズナ、浅葱のLow cover.まずまず・・・というか、さすがというか。。。これだけ高 [続きを読む]
  • 「秋の吹き寄せ」
  • ポットラックに持っていくものを作ることになった。季節感を反映させたうえに、見た人たちを「アッ」と言わせるようなモノを作りたい(爆)。。。。という「邪まな考え」で決めたのが「秋の吹き寄せ」弁当・・・・否、「弁当」ではないな。。。元は「鶏釜めし」だったので、側面から見ると、下の方は「釜めし」です・・・(笑)。参考にしたのは、日本で鶏肉消費量No.1の大分県の鶏めし。これ、かな〜り有名ですが、鶏肉を別に炊い [続きを読む]
  • 「鶏の水炊き」か「塩ちゃんこ鍋」か??
  • 作るときのイメージがはっきしないと、往々にしてこういうことになる(爆)。。。。最近急に気温が下がって、身体の方がなかなか季節に追いつけなくなっているノースカロライナですが・・・そういう時の定番夕食が我が家の場合は「鍋」。。。まあ、冬の家庭料理の定番は「鍋」ですから、当たりまえのメニューですが・・・毎日続くと、毎日違う「鍋」を作ることになり、そのうちネタ切れになる(笑)。。。そうはならなくとも・・・ [続きを読む]
  • 簡単「塩むすび」??
  • 日本のコンビニのヒット作・・・・・と聞いていた「塩むすび(にぎり)」。これを再現しようと思いました。ラベルから、この「おむすび」の´肝´である塩分量を計算します。ラベルの表示は「Na」なので、「NaCl」に変換すると、370mg×2.54÷1000=0.9398gご飯100g当り約1g。また、脂質は1.2g/100gですが、ご飯100gには元々0.3gの脂質が含まれるので、添加される脂質の量は(1.2-0.3)×ご飯総量/100gで算出できます。こ [続きを読む]
  • 「鯛茶漬け」
  • 最近のファーマーズマーケットで大抵一軒は魚屋さんを見かけるようになった。アメリカでもそれだけ魚を食べるようになってきたのだなぁ〜と思うと同時に、ノースカロライナの漁業組合が頑張ってくれていることに、感謝している今日この頃です。ノースカロライナの大西洋岸はかなり変わった地形をしていて、このために広大な内海・インナーバンクスでの、養殖漁業と、大西洋沿岸の外洋漁業の両方ができる環境にある。そのため、結構 [続きを読む]
  • アメリカの生鮭を一塩で〆る
  • アメリカでは、おそらく一番メジャーな魚ではないか…と思われる「鮭」。ワイルドコートばかりではなく、スチールヘッドやらピンクやら、皮つき、皮なし・・・果てはトラウトまで、鮭・マスの種類は結構多い。問題は、これらの魚は大抵、捌いただけで、日本のように〆ていない事。なので、自分で塩で〆なければなりません。まあ・・・考えてみれば、塩で〆ていないような魚をよくも食べているものだ・・・と、感心してしまうのだが [続きを読む]
  • アメリカで「もつ鍋」
  • 折角「天〇ラーメンスープ」を作ったので、これを活用できないか?と考えて、「天〇鍋」というものがある・・・と耳にしたので、試してみた。ベーススープはラーメンスープを展ばしたもの。具は、メインに「牛のホルモン」。小分けされたパック物がWalmartに良く売っています。この「ホルモン」。ノースカロライナの地元スーパーでは「豚の生ホルモン」は普通に売っています。安いので、結構な量。。。今だに、南部料理ではどうや [続きを読む]
  • 炊飯器で「焼きいも」??
  • こういう季節になると、サツマイモが恋しくなる(爆)。。アジア系のグロッサリーには、必ず出回るようになるのが、↑のような皮の赤いジャパニーズ・スイートポテト。ジャパニーズというだけで、詳しい品種はありません。よって「あずま」何とかや「金時」なんとかは、期待できません。それでも、手に入るだけマシ・・・というのが海外生活です(笑)。こういうのは、普段はレンチンで済ませているのですが、今日は最近、炊飯器で [続きを読む]
  • Thanksgiving なんだけど・・・・・
  • 例年、ここからの季節は・・・サンクスギビング、クリスマス(最近はホリディ・パーティと言わなければならない)、忘年会、年越しそば会、新年会・・・・・と、和洋折衷の海外生活を反映した忙しいシーズンとなっていたのだが、今年はサンクスギビングを新しい家の標準化作業に費やすことにした。例のハリケーンのせいで、手つかずになっていた新居の整備に充てることにしたのである。リノベーションでもなく、補修でもなく・・・ [続きを読む]
  • The French Corner Bakery
  • ダウンタウン・ダーラムの北側、ノースポイントといわれるモールにある、地元の人には結構有名なパン屋さん。。ちょっと見つけにくい所にあるので、今まで一度も入ったことがありませんでした。初めて入った店内は・・・・イートインになっているのですがちょっと不思議な空間です。。フランス人シェフの実績、いろいろ。。パン職人志望の若い人たちに、パン作りの指導をしている方のようです。午後遅い時間だったので、主力のパン [続きを読む]
  • アメリカで「ひとりすき焼き」??
  • 連れ添いが出張中なので、今日は「ひとりすき焼き」。。↑、アメリカでは良く使われるスキレットがちょうどいい(笑)。。今回は関西風にいきますので、「割り下」は作りません。。。でも・・・↑の状態だと、関東式の割り下を使った方が、簡単そうです。「割り下」といっても、特別難しい事はありませんので、「牛丼のタレ」と思って、お子さんのいるご家庭では常備しておいた方が便利かもしれません。作り方は簡単で、配合比率だ [続きを読む]
  • サンクスギビングは近いのだが・・・・
  • もうそろそろ、クリスマスのサイドメニューを考えよう。。。・・というのは、そろそろ「ホリディ・パーティ」のスケジュールが入ってきているから。。。もうそんな時期なのです。。(笑)。メインは別に考えるとして、名わき役たるサイドメニューというのが結構大変。。。何しろコレ次第でメインが活きもするし、大そうな物でも、死んでしまうのですから。。。・・・で、今回のわき役候補↑は、1. 柿のサワークリーム和え2. ライ [続きを読む]