Laceyblue さん プロフィール

  •  
Laceyblueさん: Rosemaryとハーブの日記帳
ハンドル名Laceyblue さん
ブログタイトルRosemaryとハーブの日記帳
ブログURLhttp://laceyblue.blog86.fc2.com/
サイト紹介文英国王立園芸協会・ロンドン本部所属のハーバリストです。海外のハーブ生活を日記にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供315回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2007/07/18 11:21

Laceyblue さんのブログ記事

  • カーボロウの「PROVENCE」 
  • ノースカロライナのチャペルヒルの隣町、カーボロウの有名フレンチ・レストラン。「100 Best Brunch Restaurants in America for 2017」にも選ばれたお店です。今回で3回目の訪問(笑)。ご覧のようにヒストリックな家を改造したレストラン。町中の幹線道路沿いという立地もあって、駐車スペースがかなり狭いのが難点です。本日も(笑)ブランチ。。。まずがアペタイザーの「本日のスープ」。今日は、濃厚なローストペッパー。赤ピ [続きを読む]
  • おうちごはん「パン・デピス(Pain d'épices)」
  • こういう角度から見ると、ウチの庭はいまだ夏のまま・・・・のように見えますが。。。朝の気温は、明らかに下がっています。いつもなら、9月後半からハリケーン絡みの雨の日ごとに気温が下がる物が、今年は何度も申し上げた通り7月以降旱魃状態。。。雨も降らずに、寒冷前線が来るたびに気温がドン!ドン!!っと、落ち込むような有様です。やれやれ・・・・早く畑の整理をしなければ・・・と思いつつも中々、外に出たくない・・・ [続きを読む]
  • 「ゆかり」ちゃんと洋ナシのクラフティ。
  • 10月のこの時期になってやっと、らしい姿を示す夏野菜もあります。日本に較べて、ノースカロライナがいかに暖かいか。夏が長いか。春が遅いかが分かろうというもの。。出足が遅くて、長いノースカロライナの夏がやっと終わろうとしています。赤シソ・・・夏野菜というより、夏の香味野菜といった方がいいのでしょうか。。日本なら6月にこの状態になって梅干し用に店頭に並んでいたはず。。。もっとも、それは我々がまだ日本にいた [続きを読む]
  • アメリカで「三升漬」を作ろう。。。 
  • 今年の我が家の畑で、予想に反して、高い「有用性」を発揮したのは・・・「青トウガラシ」辛さがウリの「タイ・ロング」。名前の通りタイ産のロング・タイプの唐辛子です。こういう唐辛子は日本では、大雑把に「青唐辛子」でククッテしまいますね(笑)。まあ・・・文字通り、そのまんまなのですが。。。夏野菜の定番の「伏見唐辛子」「ししとう」は、もちろん活躍したのですがこれらは青臭い=新鮮さが信条。保存食といえば、「伏 [続きを読む]
  • アメリカの農業資材店。
  • 本日、やってきたのはピッツボロウ。トライアングル地区から西の方にちょっと離れた所にある、ピエドモントでは、農業が盛んな地域です。マスターガーデナーのボランティアをしているサラ・デュークガーデンで聞き込んだところでは、ここに農業資材では有名なお店があるという・・・サラ・デュークガーデンの、野菜園ブロディ・ガーデンで使っている資材の購入先です。かなり古い倉庫です。昔はトラックの配送センターだったのかも [続きを読む]
  • アジアン・フュージョン「buku」 
  • この季節は、毎週何かしらの行事が開催されている州都・ローリーのダウンタウン。ダウンタウンで「アジアン・ストリート・フードのお店」を売りにしている「buku」。日曜日はアジアンっぽいブランチです。まあ、日曜日のブランチなので、教会の多いこの地区では、教会帰りに立ち寄る人が圧倒的に多い。・・・なので、メニューの大半はごく一般的なアメリカンなブランチです。しかし・・・よく見ると、雑多な国のお料理が混ざってい [続きを読む]
  • クールシーズンの種蒔き。 
  • 周りの木々の色が、なんとなく秋っぽくなってきた我が家のバックヤード。今日はちょっと時間を遡って昨日の雨の前のお話。。。雨が降り出す前は、こんな気温。日中のこの気温に惑わされると大変なことになる、この季節のノースカロライナ。もうここにきて3年目ですから、さすがに分かってきました(笑)。季節が変わってきていることは植物が教えてくれます。この気温にも関わらず、シソは一斉に開花しました。この時期になると、 [続きを読む]
  • やっと雨降る。ノースカロライナ。
  • 実に3週間と5日ぶりに雨が降ったノースカロライナ、ダーラム。。。0.5インチと、1か月近くになる割には「お湿り」程度の雨ですが、この先4日間降るという予報に期待が高まります(爆)。テキサスや、フロリダ、アラバマの方には気の毒ですが、こちらは2月、7月、8月、9月と平年の半分以下の旱魃が続きました。ちょっとは分けて欲しい位!アメリカの「州」は、一つの国家なので、隣の国で大雨が降っても、こちらは旱魃・・・なんて [続きを読む]
  • アメリカで「なめ茸」を作ろう。
  • いつもマスターガーデナーのボランティアをしている、ダウンタウン・ダーラムのディーク・ガーデンズです。この季節はほんと気持ちがいい・・・このガーデンには「枇杷」が結構植えられています。季節的には、そろそろ開花の時期。実の方は、ちゃんと間引かないと大きくはなりません。サンディエゴでは、庭木にしている御宅も多かったものですが、ココではさすがにあまり見ません。さて・・・話変わって「エノキタケ」。最近では、 [続きを読む]
  • NCステート・ファーマーズマーケット   
  • この季節のステーツ・ファーマーズマーケットは・・・・遠目にもはっきり!キクの花(ポットマム)とパンプキン!!ポットマムの方は、ほんと、上手いタイミングで並べるものです。ちょうどこれから花が咲く状態。ポットマムに較べれば、はるかに簡単パンプキン。形がきれいであればいい。それにしても、サンクスギビングまでの2か月間、飾りになるだけなのに、ほんと色々な種類があります。この時期にはもう一つ、いろいろな種類 [続きを読む]
  • フラウンダーで「かぶら蒸し」。 
  • 知り合いから、アラスカで釣ったという「フラウンダー」=ヒラメの大きいやつ?「おひょう」、を頂きました。もちろん冷凍。折角の頂き物、成仏させてあげなければ恨まれます(笑)。綺麗な白身魚ですから、洋風のお料理には事欠きませんが・・・・和食党の我が家としては、やっぱりこうなる・・・カブをすりおろして蒸しあげた「かぶら蒸し」。これがメインで・・・・ちょっとだけ、刺身の「洗い」。このお魚、少しだけ皮がついて [続きを読む]
  • 土壌検討。 
  • さて、夏野菜で頑張ってくれた畑もついに「冬野菜仕様」に衣替えです。ブロードホークでざっくり土起こしした後・・・・耕転機で、「粘土」の塊を砕いて、土を均します。ここで、苦土石灰といつもウチの畑土では不足する「窒素」肥料を追加して、さらに耕転機で土をかき回して完了・・・・・・・のわけなのですが、今年で3年目の畑土がどうなったか、気になります。↑の写真で手前から奥にかけて土の色がはっきり違っている!!こ [続きを読む]
  • ご飯の素「生姜の佃煮」
  • アメリカで購入したキンモクセイがやっと花をつけてくれました。「雄花」だったので、ある意味、ほっとしています。キンモクセイは「秋の季語」だったので、アメリカであっても、やっぱり秋の花(爆)。日本にあるキンモクセイは全て「オス」の木なので、↑こういう花が当たり前になっていますが、これは原産国である中国から「オス」の木しか輸入していなかったから。雌雄異株の植物です。ですから、日本では金木犀の「種」は存在 [続きを読む]
  • 「芋煮会」って分かりますか?    
  • このところ、好天に恵まれ過ぎているノースカロライナ。お庭(畑)のことを考えれば、ハリケーンでも何でもいいから雨が欲しい所ですが、このお天気のおかげで、ピクニックはいつでもOK!!カウンティ=郡の公園でピクニック・シェルターを借りてピクニック。アメリカでピクニックといえば、それがたとえ日系人の多いグループでも、当然BBQ・・・お約束の持寄りパーティ。声をかければ、皆さま手慣れたもの。こんなにたくさんのお料 [続きを読む]
  • Duke gardens 「秋のプランツセール」
  • このところ半月間雨なしのノースカロライナ、ダーラムです。ハリケーンシーズンに全く雨が降らないという、困った天気になっていますが・・・本日は9月の最終日ということで、半年ぶりのプランツセール。Duke gardens 「秋のプランツセール」に行ってみました。秋のセールはマスターガーデナーはご相談コーナーのみで、商品の販売はありません。なので、今まで疎遠になっていました。8時開場から1時間経過したころに到着しました [続きを読む]
  • 秋物料理:カボチャのデザート
  • ノースカロライナの秋はハリケーン・シーズンです・・・・といっても、毎日来るわけではないので、ハリケーンの影響で雨がちょっとは増える程度。ほんとはもうちょっと降って欲しかった今日の雨です。今年の収獲はなんといっても、これらのカボチャ。種採り目的でしたが、鉄カブトで10個もできれば、大収穫。しばらくはこれで、楽しめそうです。・・・ということで、本日はカボチャのデザート。今回は「鉄カブト」のねっとり感を活 [続きを読む]
  • おうちごはん「鶏肉とオクラのワサビマリネ」。
  • 9月に入ってから、さすがに気温は急降下したノースカロライナ。日中の最高気温こそ、まだ高いですが、これがここの「秋」??。日本なら夏を連想させる「ミョウガ」。今年は出だしは例年より早かったのですが、例年通りこの季節になっても、まだ続いています。そろそろ10月ですから、地上部がパタリと倒れて、季節が終るでしょうが。。。畑の都合で植え付けが遅れたモロヘイヤ。中盤で猛ダッシュをかけて追いつきましたが、ここに [続きを読む]
  • 柚子接ぎ木台木の量産!? 
  • アメリカでも探せばあるものです!カラタチの木を植えているところを見つけました。今では日本でもほとんど見かけなくなったカラタチ。いわゆる普通の「カラタチ」ではなく、「Flying Doragon」という、"Hardy Orange Tree"の園芸種。日本では「飛竜」といいますから、英語でも同じですね。枝や棘がグニャグニャに育つカラタチの矮性種で、生長は遅い方で背が低くなります。これが最近では人気があるらしい。。。最近の日本のよう [続きを読む]
  • カボチャ「鉄カブト」試し採り。
  • 今年のカボチャを試し採りしました。緑4つは「鉄かぶと」。赤いのは加賀野菜「打木栗カボチャ」。ウチの狭い畑では、基本的にカボチャは栽培が難しい・・・ので、今までも、販売用に苗を作ることはあっても、自前の畑では育てることがなかったのですが、今年はついに植えてしまいました。。。というのは・・・カボチャというのは、種が大きい。従って、種の袋に入っている種の数が極端に少ない。例としては、今年育てた「新土佐」 [続きを読む]
  • La Fiesta del Pueblo
  • キャピタルのど真ん中の通りを占拠して行われる、ラテンアメリカの祭典、「La Fiesta del Pueblo 2017」が開催されました。ラテン・フード、音楽、アート&カルチャーということで、目抜き通りの両端にステージが設けられ、切れ目なしにダンス、音楽が披露されています。通りの中には、人込みの中に民族衣装?のお姉さんや・・・・「翼を広げる人たち」が続出!!コレって、ある意味コスプレ(笑)。。ラテン・フードの無料コーナ [続きを読む]
  • 昨年の今頃は何をやっていたのかな? 
  • CNNより拝借この季節はハリケーンの来襲に忙しくなるアメリカですが。。今年は、テキサスを襲ったHarvey.フロリダ縦断したIruma。上陸せずにノースカロライナには影響がなかったJose。続いて来た大型MariaとLee。…なんか、文字通り続々発生しています。被害に遭われた皆様には、一日も早い復興を心からお祈り致します。さて・・・表題の「昨年の今頃は・・・」昨年の9月中は結構雨が多かった。平年を50%以上上周る163mm。平年 [続きを読む]
  • 秋分の日が来ても・・・カラカラお天気が続く。
  • 今年は9月23日だった秋分の日。アメリカ、ノースカロライナでもこれは変わらないはず・・・・なのだが、秋には程遠いこの気温!まあ・・・秋空といえば秋の空で、本日見事に快晴です。。。今日はいつものデューク・ガーデンでボランティア。マスターガーデナーの「ご相談コーナー」。今日は100人ほどが訪れてくれました。このディスカバリー・ガーデンは野菜園なので、3週間前に夏野菜が撤去され、2週間前に冬野菜の植え付けが終っ [続きを読む]
  • 「Cape Fear Seafood Company」
  • お魚料理が多いウィルミントンで3店舗営業している人気店です。ここはショッピングモールの一角にあるテナント店。見た目は殺風景です。まあ、ランチだからいいか・・・・店内も・・・ダイナーのよう。料理店なので、飾ればいい・・という訳ではありませんが、ちょっとあっさりし過ぎでは?ところが、こういうところに限って、メニューは山盛りだったりする。。。。かこっているのは「お勧め」なのか??それなら、これに乗っかっ [続きを読む]
  • アメリカで柚子の接ぎ木。
  • ついにこの日がやってきました。。。ちょっと大袈裟かもしれませんが、相手が樹木だと、こういう作業は年に一回しかチャンスがありません。「柿、クリ3年、桃8年。柚子の大馬鹿18年」とうたわれる、柚子の実。寿命が長く、100年〜300年も生きる柚子の木ですから、20年目などほんのネンネなのでしょうが・・・待ちわびる人間の方は、実ができるまでに死んでしまいます(笑)。で、この時間差を一気に埋めるのが「接ぎ木」。接ぎ木は [続きを読む]
  • 9月のダーラム・ファーマーズマーケット  
  • 久ぶりのダーラム・セントラルパーク・ファーマーズマーケット。最近高層ビルの建設が進み、周りの風景がずいぶん変わってきました。ピアノ持参の弾き語りお兄さんが戻ってきました。この季節はノースカロライナ産のブドウ「マスカディン」の最盛期。野菜の方は、パンプキン。根菜類ではこういう小さなカブ。時期的に収穫を終えたハーブ製品もたくさん出てきます。マスカディンやトマトやローゼル。。。。南部特産の生ピーナッツ。 [続きを読む]