会津のおじさん さん プロフィール

  •  
会津のおじさんさん: 愛する日本・大好き会津
ハンドル名会津のおじさん さん
ブログタイトル愛する日本・大好き会津
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/atunao2002
サイト紹介文会津のおじさんです。愛する日本と・大好きな会津ために頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3690回 / 365日(平均70.8回/週) - 参加 2007/07/18 23:39

会津のおじさん さんのブログ記事

  • 東大で自衛官は学べない。国公立大でも禁止されている。
  • 作家 小峯隆生氏によれば、戦後日本で軍事学を学ぶことのできる教育機関は、自衛隊の将校を育成する防衛大学だけ。一般の大学で軍事学を教えることはタブーだし、防大生や自衛官は、一般の大学で国際関係論、国際政治を学ぶ機会を奪われている。例えば東京大学は、自衛官の国内留学を受け入れず、軍事研究と自衛隊からの研究援助を公式に禁止しているということである。 [続きを読む]
  • 日本は軍事学が欠如している。
  • 「軍事学が欠如した日本で、どんなに安全保障を議論しても結論は出ない。不幸にして戦争が起きてしまった時に備えて、「勝つ」ための準備をしておかない限り、真の抑止力とはなり得ない。出口戦略を考える能力のない安保専門家と戦争放棄論が無限ループをくり返しているうちに、日本は必ず負ける。自立できないままアメリカに見捨てらて戦場になるか、華夷秩序の二級市民となるか、選ぶ自由すらその時はには残されていないだろう。 [続きを読む]
  • 「中国原潜、封じないと」海自極秘訓練 衝突回避が課題
  • 海自呉基地から南シナ海へ向けて航行する潜水艦「くろしお」=8月27日午前、広島県江田島市、土居貴輝撮影中国が軍事拠点化を進める南シナ海で実施された海上自衛隊の潜水艦による「極秘訓練」。安倍政権の「自由で開かれたインド太平洋戦略」の一環で、中国による一方的な現状変更に歯止めをかける狙いとみられるが、洋上の緊迫は高まっており、軍事的衝突をどう回避するかが課題だ。海自潜水艦、南シナ海で極秘訓練を実施 中 [続きを読む]
  • 安倍内閣支持は50%近く。
  • 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は15、16両日、合同世論調査を実施した。20日投開票の自民党総裁選に関し、安倍晋三首相(総裁)が次の総裁にふさわしいとの回答は49・6%で、石破茂元幹事長の39・6%を10ポイント上回った。自民党支持層でみると安倍首相71・4%、石破氏23・9%で差はさらに広がった。安倍内閣の支持率は前回調査(8月25、26両日)比3・7ポイント増の49・3%で、2 [続きを読む]
  • 中国共産党は新疆自治区でウィグル人弾圧。
  • 国連の委員会が中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区で少数民族が大量拘束されていると懸念を示した問題で、同自治区の治安当局者は産経新聞に対し、再教育施設「教育・転化センター」に多数のイスラム教徒を強制的に収容している事実を認めた。一定期間、中国語や国家の法律・規則などの教育を行っているという。中国政府は大量拘束や強制的な収容について全否定している。(新疆ウイグル自治区ウルムチ 藤本欣也)「産経新聞」 [続きを読む]
  • 中露の接近と思惑。
  • 日本を取り巻く安全保障問題を、わかりやすく深堀りしていく、「日曜安全保障」。16日のテーマは、「“複雑怪奇”中国めぐる思惑」。能勢伸之解説委員の解説です。生野陽子キャスター「今回は、日本周辺の国際社会の動きを、中国中心に見ていきます。最近、習近平国家主席とプーチン大統領は急接近してますよね」能勢伸之解説委員「それを象徴するかのような映像が入ってきたんです」生野キャスター「2人仲良く、エプロン姿でパン [続きを読む]
  • 小沢一郎氏の利権政治は終わった。
  • 小沢一郎氏は、辺野古移設でも濡れ手に粟なのだろうか。辺野古移設に反対しながら、土地転がしですか。噂が本当ならば許せない。もう小沢政治は終わった。権力維持には悪魔(共産党)とも手を結ぶ。中国にも土下座外交をする、保守政治家の矜持もない。自由民主主義、法の支配、人権等の主張もない。生活第一ではなく、自分が第一の政治家でしかない。 [続きを読む]