アルビレオ さん プロフィール

  •  
アルビレオさん: 競馬を楽しもう Let’s Enjoy KEIBA
ハンドル名アルビレオ さん
ブログタイトル競馬を楽しもう Let’s Enjoy KEIBA
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/vaioshinji
サイト紹介文競馬予想が中心です。 角田騎手の応援もしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1200回 / 365日(平均23.0回/週) - 参加 2007/07/20 20:30

アルビレオ さんのブログ記事

  • クルーガー3着【富士S】
  • 10月21日(土)東京11R・富士S・GⅢ・芝1600m・15頭立7枠13番に内田博幸57.0kg・馬体重530kg(+2)で出走し、タイム1分35秒2で0.4秒差の3着。復帰戦でいい結果は残せたと思います。後方からの競馬となってしまいました。レース感が戻っていなかったので道中の進みはあまりよくなかったです。直線はいい具合に伸びてこれました。前が有利な中でこの伸びは大きな収穫です。長期休養を挟んだレー [続きを読む]
  • ポイントブランクは11着【室町S】
  • 10月21日(土)京都11R・室町S・3歳以上オープン・ダート1200m・16頭立7枠13番に藤岡湯佑介54.0kg・馬体重552kg(+4)で出走し、タイム1分11秒3で1.4秒差の11着。立ち遅れた時点で終わりました。道中も集団からかなり離れた位置で競馬となりました。直線伸びてきたのですが、後の祭りです。全てがうまくいかなかったです。ただ1200mやれそうな感じではあるかもしれない。無駄な1戦にな [続きを読む]
  • クルーガー出走【富士S】
  • 10月21日(土)東京11R(発走15:45)・富士S・GⅢ・芝1600m・15頭立7枠13番に内田博幸57.0kgで出走します。まずは復帰戦を無事に終えたいです。メンバー強いですしなんとかレースに参加してもらいましょう。馬場が悪そうですが、ピッチ走法なので有利かも。外枠からうまく追走してくれればと思います。前走よりは仕上がりが良さそうなので楽しみではあります。少しでもいい着順を期待したいです。 [続きを読む]
  • ポイントブランク出走【室町S】
  • 10月21日(土)京都11R(発走15:35)・室町S・オープン・ダート1200m・16頭立7枠13番に藤岡佑介54.0kgで出走します。復帰戦が今回に延びましたが大丈夫でしょう。1200mの距離に対応できれば楽しみです。状態は良さそうなだけにいい結果を期待したいです。勝つしか賞金を積み重ねていけないので頑張ってもらいたいです。休み明けでもうまくやれば走ってくれます。あとは重馬場をこなしてくれればと思 [続きを読む]
  • ピアレスピンク出走【500万下】
  • 10月21日(土)新潟3R(発走10:55)3歳以上500万下(牝)・ダート1200m・15頭立8枠15番川又賢治▲52.0kgで出走します。今回も外枠だけど大外枠になりました。周りに馬が少ないほうがいいので問題ないでしょう。あとは前回同様スタートをうまく出てもらいましょう。いい状態ではいるので楽しみです。川又にもそろそろ結果出してもらいましょう。 [続きを読む]
  • レーヌビクトリア出走【未勝利】
  • 10月21日(土)京都1R(発走10:05)・2歳未勝利・ダート1400m・10頭立6枠6番に和田竜二54.0kgで出走します。ダートでどのような走りをしてくれるか。10頭立てだし、少しでもいい着順を期待したいです。調教もやってこれたしなんとかなってほしいです。重馬場でのレースになるがうまくこなしてくれれば。まずはレースの流れに乗りたいです。 [続きを読む]
  • サーブルノワールの近況
  • 10月20日在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めのキャンター1,800〜2,250m、残りの日は軽めの調整次走予定:未定 担当者「ここまでトレッドミルでキャンターを行ってきましたが、蹄の状態は安定していますので、この中間から周回コースでのキャンターをスタートし、坂路コースでの乗り込みも始めました。さすがにまだ体力 [続きを読む]
  • シャワーブーケの近況
  • 10月20日この中間も変わりなく調整されています。佐藤(祐)師「普段は1000mの内馬場を使い速足を2周の併せ馬調教。馬場コンディションの良い時には外の1200mの本馬場を使ってキャンターで2400m乗っていますし、週に一度は盛岡から村上忍騎手が出張して来て、15−15で強目の調教をつけてくれています」乗り込みをしています。ソエとかも気になりますが、そのあたりの問題はなさそうです。15−15をやって [続きを読む]
  • ストリートキャップの近況
  • 10月20日引き続き屋外500m坂路6本を普通キャンターの調教を行なっています。エンパワーメントファームスタッフ「水曜日にちょこっと晴れただけで、この雨続きの天気ですからね。馬場状態がずっと悪いままなので調教ペースは変わらずなのですが、脚元は比較的落ち着いてくれていますので、馬場が回復次第ピッチを上げて行く予定です」馬場がよくなるまではこのパターンでしょう。来週いっぱいまでこんな感じかな。早く天気 [続きを読む]
  • レーヌビクトリアの近況
  • 10月19日10月21日(土)京都1R(発走10:05)2歳未勝利(牝)D1400m・11頭立に和田竜二54.0kgで出走します。助手・10月15日(日)栗坂稍1回・4F59.3−43.8−28.8−14.3(馬なり余力)森裕・10月18日(水)栗CW稍・6F83.8−68.8−54.5−40.8−13.3(8分所・稍一杯に追う)ブラウハーツ(2歳500万)バテるの内0.7秒先着鈴木(孝)師「先週の動きがもうひとつ [続きを読む]
  • ピアレスピンクの近況
  • 10月19日10月21日(土)新潟3R(発走10:55)3歳以上500万下(牝)D1200m・15頭立に▲川又賢治52.0kgで出走します。助手・10月15日(日)栗坂稍1回・4F62.0−42.7−26.4−13.4(馬なり余力)助手・10月18日(水)栗坂稍1回・4F61.3−42.8−26.9−13.5(馬なり余力)上籠助手「普段の調教は僕が乗ることが多いのだけど、角馬場で乗る時などはいまだに抑えるのに苦 [続きを読む]
  • パリンジェネシスの近況
  • 10月19日清水久厩舎18日は軽めの調整を行いました。19日は栗東坂路で追い切りました(57秒5−42秒2−27秒4−13秒3)。「牧場でもコンスタントに速い調教をこなすなど調整は順調のようでしたので、火曜日にトレセンへと帰厩させています。昨日からさっそく乗り出しており、今日は坂路で追い切りを行いました。戻ってきたばかりですし、単走、馬なりで軽く動かす程度でしたが、以前と比べるとストライドが大きく [続きを読む]
  • ディーパワンサの近況
  • 10月19日NF早来トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日は坂路でハロン15〜16秒のキャンター調整を取り入れています。「じわりじわりと坂路での調教ペースを速めています。少し首や上腕に張りやすいところがあるのでケアもしっかりと取り入れていますが、ここまで焦らず慎重に進めてきたことも良かったのか、状態は確実に上向いていますね。この調子でベースを固め直して、コンスタントに1 [続きを読む]
  • エトランドルの近況
  • 10月19日NF早来トレッドミルでの調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「脚元の不安が完全になくなった訳ではないものの、ゆっくりながらも良化傾向にあること、そして復帰までにかけられる時間を考えても軽めの乗り運動を行うようにしています。運動を進める中での変化には気を付けたいのですが、今のところ変わった様子はないのでこのまま動かしていきたいですね」(早来担当者)軽めでも乗り込んでいます [続きを読む]
  • クルーガーの近況
  • 10月19日高野厩舎18日は栗東坂路で追い切りました(52秒4−38秒7−25秒2−12秒4)。19日は軽めの調整を行いました。「水曜日はいつもどおり坂路を1本軽く乗った後、2本目に追い切りました。先週まででほぼ仕上がりましたし、かなりいい状態になってきているという手応えは感じていましたが、昨日の追い切りも絶好の動きでしたよ。中間はゲートの確認もしていますが、駐立も問題ありませんでした。久々を感じ [続きを読む]
  • オールパスレルの近況
  • 10月19日浦和・平山厩舎この中間は野田トレセンダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。「引き続き、順調に乗り込みを行えています。徐々に時計を出していきたいところではありますが、雨の影響で馬場が悪くなっていますので、状態を見ながら対応していければと考えています。動きを見ても楽しみな馬ですから、良い形で移籍初戦を迎えられればと思います」(平山師)到着して2週間たつので、環境にも慣れてきたで [続きを読む]
  • クライムメジャーの近況
  • 10月18日在厩場所:栗東トレセン調教内容:軽めの調整次走予定:東京11月12日 奥多摩ステークス池江泰寿調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、長距離輸送の疲れもなく、大きなダメージはありません。もう少しじっくり追走してほしかったところですが、少し積極的なレースになってしまいましたね。休養明けの影響はあったとは思いますが、もう少し脚を溜めるところが作れていれば、終いの伸び脚も違っていたかも [続きを読む]
  • レーヌビクトリアの近況
  • 10月18日10月21日(土)京都1R・2歳未勝利(牝)D1400m(フルゲート16頭・想定10頭中3番手・出走可)に和田竜二で出走を予定しています。この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られました。森裕・10月18日(水)栗CW稍・6F83.8−68.8−54.5−40.8−13.3(8分所・稍一杯に追う)ブラウハーツ(2歳500万)バテるの内0.7秒先着想定では10頭のようです。和田騎手を手配でき [続きを読む]
  • ピアレスピンクの近況
  • 10月18日10月21日(土)新潟3R・3歳以上500万下(牝)D1200m(フルゲート15頭・想定22頭中3番手・出走可)、新潟7R・3歳以上500万下(若)D1200m(フルゲート15頭・想定20頭中1番手・出走可)または22日(日)新潟6R・3歳以上500万下・D1200m(フルゲート15頭・想定19頭中1番手・出走可)に▲川又賢治で出走を予定しています。この中間も変わりなく調整されており、本日追い切られ [続きを読む]
  • ナイルデルタの近況
  • 10月18日松下厩舎18日は栗東CWコースで追い切りました。「先週の木曜日に無事帰厩しており、その後も順調に乗り出すことができています。今朝はCWコースで併せて追い切りました。雨の影響で馬場が重たくなっているため、道中は無理せずジワッと進めて終いを伸ばすよう指示。最後まで手応えには余裕がありましたし、なかなかいい動きだったと思いますよ。短期間でも放牧に出したことが良かったのか、馬は体幹がしっかりと [続きを読む]
  • ポイントブランクの近況
  • 10月18日松下厩舎18日は栗東坂路で追い切りました(56秒0−41秒2−26秒9−13秒1)。「この中間も順調に調整できており、馬体重は昨日の段階で554キロときっちり仕上がった印象です。今朝はいつもどおり坂路で単走の追い切りを行い、終いまで強めに時計を出しました。1200mは初めてですが、ゲートさえ五分に出てくれれば十分対応できると思いますし、54キロのハンデもいいので、ここも好勝負を期待して [続きを読む]
  • アントルシャの近況
  • 10月17日周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗りながら反動もなく順調に調整できていますので、坂路入りの回数を増やし、軽いキャンターから入ってジワッと終いを伸ばすような調教も取り入れながら緩めないように動かしています。雰囲気は悪くありませんし、厩舎サイドとも年内には使っていくつもりで進めていこうと話をしています」(NFしがらき担当者)年内には復帰するようです。ただ [続きを読む]