ヤマデン さん プロフィール

  •  
ヤマデンさん: 世界の大学めぐり
ハンドル名ヤマデン さん
ブログタイトル世界の大学めぐり
ブログURLhttps://tyamauch.exblog.jp/
サイト紹介文世界865大学1152キャンパスを見学した山内太地の大学見学記
自由文世界の大学見学を仕事にしております。北はケンブリッツジ、南はホーチミン、西はリスボン、東はマサチューセッツまで行きました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2007/07/21 20:05

ヤマデン さんのブログ記事

  • 2018年度のご挨拶
  • みなさま、おはようございます。新年度になりました。自営業の私には大きな変化は無いのですが、奥様の幼稚園と息子の保育園は新年度なので、とても初々しい気持ちです。 昨年度お世話になりました、年間契約のコンサルティングをしている4大学様には、おかげさまで、新年度も継続してお手伝いをさせていただくことになりました。4校のうち都市型の3大学では、志願者の大幅な増加が実現しています。地方の1大学も、... [続きを読む]
  • 普通科高校にどう専門性を取り入れるか
  • 普通科に「医療・看護コース」(定員40人)を設け、日本赤十字豊田看護大と連携協定を結んだ、愛知県立豊田高校。「中堅私大に行くための中堅進学校」ではなく、個性を出していくのは、正しい戦略だと思います。教員養成、演劇・情報表現など、愛知県はじわじわこうした公立高校が増えてきています。良い流れです。http://edu.chunichi.co.jp/…ただし、愛知県最強の専門職業高校だと私が思... [続きを読む]
  • 第4回大学イノベーション研究所セミナー
  • 私の主宰する一般社団法人大学イノベーション研究所の、年に1回のセミナーを、今年は6月16日(土)に産業能率大学で開催します。皆様のご参加をお待ちしています。第4回大学イノベーション研究所セミナーhttp://kokucheese.com/event/index/512458/【開催場所】産業能率大学自由が丘キャンパス2号館 【日時】2018年6月16日(土) 【テーマ】高大... [続きを読む]
  • 地方に必要なのは文系総合私大
  • つぶれそうな地方私大にやみくもに税金をばらまくのではなく、中堅学力層の高校生の県外流出を食い止めたいなら、力のある総合私大が無い県にそれを作ることの方が重要で、統廃合もその流れで進むべき。 〇できている県 愛媛(松山大学) 宮城(東北学院大学)広島(広島修道大学) 栃木(白鴎大学) 群馬(共愛学園前橋国際大学。ただし人文系のみなので、合併で総合大学化必至) 石川(金沢星稜大学... [続きを読む]
  • 箕面高校改革のポイント
  • EDUPEDIAの取材記事からhttps://edupedia.jp/article/598ff287d5d12c00000f22bc教師は生徒が本当の意味で自主性を高めるためにはどうすればいいか常に議論し続けています。日本の教育はテストや補習で拘束時間を増やし、生徒を縛ることによって、能力を伸ばそうとしています。しかし、拘束時間が少なくても「目的意識」と「モチべーションコントロール」... [続きを読む]
  • 北京語言大学東京校に行く
  • 1)東京の池袋にある、北京語言大学東京校(http://www.blcu.jp/)に行ってきました。彭 志平(ほう・しへい)校長、康 武司 副校長、大澤徹 事務局長、楠田法隆 入試広報部部長にお話を伺いました。この大学は、外国人向け中国語教育で中国最高峰の名門国立大学ですが、日本の池袋で4年間学ぶことができます。(写真)彭 志平(ほう・しへい)校長(右)と大澤徹 事務局長(左)2)東... [続きを読む]
  • 2017.12 北京外国語大学中文学部東京事務所に行く
  • 1)西新宿に北京外国語大学の東京事務所があるので、ノンアポ突撃訪問してきました。運営者であるNPO法人国際交流教育後援会の、教務の王野晶さん、理事の梶原康平さんに、快くご対応いただきました。このNPOおよび東京事務所では、中国の東京外大である名門、北京外大の中文学部(中国語学部)への…2)入学を案内しています。中国語がまったくできなくても、書類、面接、小論文だけで、年間50名も入学できるの... [続きを読む]
  • 法政大学の地方受験生獲得戦略
  • (写真)入学センター長 菊池克仁 部長(左)入学センター 入試課 宮瀬慎也 課長(右)(協力)総長室広報課吉田 秀明 課長 私(山内)が全国の高校を訪問していると、特に進学校で、ますます地元志向が強まっていると感じます。もともと、各県の高校は地元国立大学にたくさん行くものですが、保護者の所得の低下がそれに輪をかけています。高校教員も地元国公立大学を強く勧めます。そんな中で、東京の大... [続きを読む]
  • 私大型入試の国公立大学(2018年版)理系編
  • 私大型の3科目(またはそれ以下)の入試科目で受験できる国公立大学2018(進研模試の偏差値表から)理系前期日程57 福井県立大(生物資源、海洋生物資源)56 岡山県立大(デザイン)55 高知大(グリーンサイエンス人材育成)53 山口大(工)48 前橋工科大(工夜)理系中期後期課程69 山口大(共同獣医)、鹿児島大(共同獣医)66 長崎大(薬)、大阪府立大(生命環境科学... [続きを読む]
  • 私大型入試の国公立大学(2018年版)文系編
  • 私大型の3科目(またはそれ以下)の入試科目で受験できる国公立大学2018(進研模試の偏差値表から)文系前期日程67 首都大学東京(法)66 京都府立大(文)63 東京芸術大(音楽)60 都留文科大(文)59 信州大(人文)、広島市立大(国際)、北九州市立大(外国語)58 群馬県立女子大(国際コミュニケーション)、静岡県立大(国際関係)57 高知大(地域協働)、群馬県立女子... [続きを読む]
  • 息子の保育園に保育体験に行く
  • 教育の様々な先進的な事例を見聞きするにつけ、幼児教育や小中学校の教育にコミットしたい欲望にかられますが、私は、息子の成長(2歳5か月)に合わせてじっくりかかわっていこうと思っています。実は先日も、「保育体験」に丸1日参加してきました。... まず、朝9時に登園します(保育園自体は730から開園)。子どもたちは元気があり余っているので、ピアノや音楽に合わせて歌って踊るのですが、一緒にやると... [続きを読む]
  • 共愛学園前橋国際大学2017新たなる挑戦
  • 共愛学園前橋国際大学の後藤さゆり副学長、大森昭生学長、奥山龍一教授にお会いし、新ネタを仕入れてきました。 「KYOAIGLOCAL HONORS」です。 2018年度からスタートするこのプログラムは、「専門性をさらに高めた上級プログラム」で、「地域の未来を創るグローカルリーダー」を育成。独自の「グローカルオナーズ入試」で15名を募集します。現状でも、全国の大学学長が教育面で評価する大学5... [続きを読む]
  • 亜細亜大学2科目入試のマズさ
  • 「大東亜帝国」で唯一、一般入試が「英・国2科目」の亜細亜大学。これはマズいです。https://passnavi.evidus.com/search_univ/2270/ippan.html日東駒専を目指す中堅進学校の生徒が「英・国・社(地歴公民)」の文系3科目を勉強しているため、亜細亜大に関しては、高校での社会の勉強はムダになってしまいます。また、社会で点数を稼ごうとしている生徒は、... [続きを読む]
  • 私大文系はSPIでサヨウナラ
  • 高校で文系コースを選んだ人、書店でSPIの問題集を見てください。7割が数学の問題です。受験で数学を回避すると、入社試験では企業に回避される傾向が強まります。大学入試で数学がなくても、高校の数学はきちんと学びましょう。 企業が採用試験にSPIを導入したころから、数学重視の流れができたのに、中堅高校の文系クラスから文系私大に行く人の大半が数学を放棄する流れは変わらなかった。企業の動きに高校... [続きを読む]
  • 大学の「負の広報」
  • 大学の「負の広報」とは、不祥事や事件・事故、ネットの炎上だけではありません。・定員割れ ・偏差値が低い ・経営が危ないという噂...・就職率が悪い ・中退が多い ・入試倍率が低い ・推薦入学で取りすぎている ・留学生やスポーツ推薦が異常に多い ・学生のマナーが悪く近隣住民から苦情・国家試験の合格率が低い これらはみな、ネガティブな広報として、高校生や高校教員に共有されていき... [続きを読む]
  • 入試改革は大学改革じゃない
  • 早稲田大も上智大の「TEAP」導入 今年はどうなった英語外部試験〈AERA〉http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170306-00000081-sasahi-life入試改革のニュースばっかりで、授業の中身が悪い問題は放置。上智は経済学部や総合グローバル学部の1年生は週1回しか必修英語の授業が無い。推薦で学生を取りすぎた学部の、ま... [続きを読む]
  • 恵那市明智の中馬街道について
  • 岐阜県恵那市明智や瑞浪市陶のひどい衰退ぶりを見て、じゃあ、いつがピークなんだと調べたら、江戸末期から明治初期なんですね。鉄道ができる前は、中馬街道という、名古屋と信州を結ぶ物流の主要道路があったのです。今では山間部の国道や県道に過ぎないこの道ですが、かつては大動脈だったんですね。鉄道や高速道路、国道19号線のような主要道路から外れて、陸上交通の主役でなくなってしまったことで、瀬戸市はどんづま... [続きを読む]