haru さん プロフィール

  •  
haruさん: der Spazierweg
ハンドル名haru さん
ブログタイトルder Spazierweg
ブログURLhttps://spazierweg.exblog.jp/
サイト紹介文der Spazierweg ドイツ語で「散歩道」のんびり、ぶらぶらと行きたいところですが、結構忙しい毎日。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2007/07/31 20:44

haru さんのブログ記事

  • 2018年7月30日
  • 明後日からICJLEに参加するため、イタリア・ベネチアへ旅立ちます。研究仲間と一緒に、口頭発表してきます。初めての海外での発表です。ドキドキ。仲間との待ち合わせ。羽田空港、出発ロビーのある3階。5年前に初めて家族で海外旅行(ハワイ)に旅立った時に使った羽田空港国際線ターミナル。ああ、すべての国際線、羽田に集結してくれたら、海外旅行がどんなに楽か。今日は前期授業の期末試験。つまり今日で最終日。今まではり [続きを読む]
  • 2018年7月30日
  • 朝走っていたら、虹が出ていた。台風去って、やれやれかと思って虹を見ながら走っていると、言いようのないくらいに強烈な湿度。今年は暑さもさることながら、湿度も高い気がする。走り終えてしばらくして、また強い雨。夜、兄からお祝いのワインが届く。実はこの度某大学大学院を受験しました。まぐれにも合格し、秋から学生。仕事と研究と、それと家事。正直言って、途方もないプロジェクト。合格発表と同時に目の前真っ暗に。自 [続きを読む]
  • 2018年7月16日
  • 海の日の休日出動。ハッピーマンデーとは、公務員や会社員のためにあるのであって、私のようなはみ出し者の仕事にはないようなもの。休みの日の帰りの電車は乱れやすい。今日も湘南新宿ライン、大幅遅延。空気が悪い新宿ライン駅で待機20分。この暑さで、ほんとに東京五輪、やるのだろうか? [続きを読む]
  • なんのためにこんな生活してるのか、わからなくなってきた。
  • なんのためにこんな生活してるのか、わからなくなってきた。人一倍頑張って、精力的に動いているつもりでも、結果が伴わない。高望みだと言わんばかりに。わたしは現状で分相応なのだろうか。他の人に並ぶのは身の程知らずなのだろうか?中身が伴っていないのだろうか?どうして私だけ笑える結果が出ないのだろう。それだけの人間なんだろうか?やめとけばよかった。挑戦なんてしなければよかった。最悪だ。結果が出たらきっと僻み [続きを読む]
  • 同窓会に思う
  • 先週土曜日は、高校時代の友人たちとミニ同窓会。わたしはものもらいを発症していながら、呑みに行ってしまいました。ケロちゃんon the 日向夏サワー。日向夏の爽やかさとケロちゃんの純真な心持ってます的な姿のコラボは、見る人全てを癒してくれます。なんて。この日、モノモライになってしまい、薬局でもらったケロちゃんを連れて同窓会に行ったけれど、そもそもモノモライを抱えたままで飲み会参戦ってどーよ的。初めて食べた [続きを読む]
  • 忙しい週末
  • 週末ランを初めて、もう6年以上。もともと震災などで交通麻痺が起きたとしても職場から歩いて帰れるくらいの体力をつけようということで始めたラン。一回につきだいたい5キロぐらい。でもこれでいっぱいいっぱいなので、一回のランでこれ以上はなかなか走れない。この週末、土日ともに走ってきました。この季節はいいのだけれど、寒い時暑い時はやはり辛い。そして学会や研究会参加が続く春休みや夏休みは走れないし、週末に雨が [続きを読む]
  • 大福帳にて
  • 日本人の日本語表現法のの授業。今年から新たな試みを始めてみました。これは早稲田大学の向後先生が作られた、学生とのコミュニケーションシートです。留学生をメインに教えている私としては、週1コマだけ担当している日本人学生を相手にする授業はどこか所在無さを感じていました。踏み込めない領域というか、関与する必要はないというか…今年度、この大福帳を使って、授業に関して、その他感想など、自由に書かせてみています [続きを読む]
  • 様々な記憶
  • 先日、国会前に行く前に、有楽町の熊本県のアンテナショップに行ってみました。この日は2年前に熊本で大地震が起きた日。それをはかってアンテナショップに行ったわけではないのだけど、熊本好きとしては、是非とも行ってみたかった。くまもんグッズももちろん欲しかったけれど、それよりも惹かれたのは、これ。文旦漬とザボン漬。高校2年の頃、修学旅行で長崎に行った時、お土産に買ってきた覚えがあります。それをまた再び手に [続きを読む]
  • 国会前
  • 怒りがおさまらず、国会前に行ってきました。老若男女、白杖を持つ人、車椅子で移動する人、実に多様な集まりでした。私たちはこのように、多様性をもって成り立っているはず。相手が女性だということで、自分のパワーを振りかざすような財務省事務次官を許しておくような政治は、もういらない。私たちの税金を、自分やお友達のために融通するような政治は、もういらない。私たち一人一人の声が果たしてあのPMに届くかはわからない [続きを読む]
  • この春の振り返り(沖縄その1)
  • この春は2つの研究発表を抱えた。一つは沖縄での研究会の発表。もう一つは京都で開催された学会でグループでのパネル。沖縄は3月2日の真夜中に那覇に入り、日付が変わる直前にホテル、ならぬコンドミニアム入り。ここがちょっと不安。夜チェックイン時に男性だけフロントにいて、部屋の扱いの注意書きを「後から読んでください」とやけに「後から」を強調していた。→なんか心配。部屋に入っても、隠しカメラなんかないよね…と [続きを読む]
  • 少し前に横須賀に行った。
  • 少し前に横須賀に行った。児童文学作家、佐藤さとるさんの一周忌近くになり、「誰も知らない小さな国」の原風景となったという、塚山公園というところに行きたくなったのだ。舞台は戸塚なのだけれど、佐藤さとるさんの生まれ故郷はこの近く。きっとここにコロボックルを住まわせていたに違いない。 確かに高速道路もある。三浦按針の塚もある。80年近く前のここからの風景は、今とどのくらい違うのだろう。この公園から急な階段を [続きを読む]
  • 2018年1月2日
  • 朝ラン。富士山が気持ちいいほど綺麗に見える。今日は走り初め。ムスコとともに約5キロ。昨年、年間300?を目標に走っていたけれど、最終的に40?ほど足りなかった。週末仕事やムスコのサッカーの試合が立て込み、週末朝しか走れない私達にとっては楽しみを奪われた一年だった。今年はなんとしても達成したいので、再び300?ランを設定。 [続きを読む]
  • 2017年12月21日
  • もうすでに年末。今年は本当に大変な一年でした。特に下半期。義父の死去。娘の入院、手術。イレギュラーの授業担当、学会の委員の仕事、息子のサッカーチームの役員業務、その他デイリーの仕事、子育てなどなど。これでもか、と言わんばかりの怒涛の一年。非常勤先の大学での日本語教授法の授業を受けた時から、2017年後期は忙しくなることはわかっていたけれど、よりにもよって、その期間にピンポイントに集中的に色々と襲われる [続きを読む]
  • 2017年12月3日
  • file:///Users/haruka/Pictures/写真%20Library.photoslibrary/Thumbnails/2017/12/03/20171203-134014/ZziPzt1+QJupG6blnxPouQ/thumb_IM
    G_3931_1024.jpgfile:///Users/haruka/Pictures/写真%20Library.photoslibrary/Thumbnails/2017/12/03/20171203-134014/XtJesjDQReOQ8Shr
    NJwH2w/thumb_IMG_3932_1024.jpg [続きを読む]
  • 2017年10月14日
  • 選挙戦、真っ最中。だけど、この選挙戦、本来する大義があるのかどうか、「A君身勝手解散」から生じたものであること、この身勝手さで私たちの税金600億円が使われることを、有権者であり納税者である私たちは、決して忘れてはならない。私は10月1日、やきもきしていた。枝野さんがいつ立党を決意するのか、いつ動き出すのか、やきもきしていて、そしてわくわくしていた。そして週明け、立ち上がった枝野さん、そして立憲民主党を [続きを読む]