needlekei さん プロフィール

  •  
needlekeiさん: せっせと毎日ちくちくと☆
ハンドル名needlekei さん
ブログタイトルせっせと毎日ちくちくと☆
ブログURLhttp://needlestudio.blog112.fc2.com/
サイト紹介文日々 布消費に励んでいるのに 何故か高くなる布山と格闘するブログです。
自由文ミシンと格闘する事が 日課になって ジム通いも日課となっている 日々のブログ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2007/08/01 10:06

needlekei さんのブログ記事

  • 付下げでチュニック 二枚作った残りは ♪
  • 付下げでチュニックを 二枚も採ると残りは ほんまもんの 端切れしかも 一番 派手な部分が 残りました。それ ケチ子は 捨てずに これほい ↓派手な部分には うふふ さらに 派手となるビーズを 一個いっこ 縫い付けて  外れないように 3重に糸を通しました。中は ↓ピンクが 好きって 言う事だからピンク色 いろいろ完成は ほい ↓あれ 後側ね これ表の 派手〜〜な 方↓これで この 付下げも残すとこ [続きを読む]
  • 付下げでチュニック 二枚目♪
  • 付下げのチュニック 二枚目に突入!今度は 袖を付けました。前のんは これね↓ 後 ほい ↓まえのんと 同じで 右の肩・袖に模様が来てますね! (;'∀')サイドは お客様 お好みの 変則的な物にポケットも この位置で 作っています。後 ↓裾に 大小の 花柄を持ってきました。と言うか それしか 生地が無い アハハ5cmの開きを背中心に作りました。 (これで 着易いハズ)もう これで この着物は ポポイの [続きを読む]
  • 刺し子 大島紬の修理 ♪
  • 大島でも 種類によって 丈夫であったり すぐに朽ちて来て 破れやぶれになるものもありですこれは 完璧に ボロボロになるタイプでした、そんな 大島紬  以前コートを作った残りで  ベストにしようと 夜な夜な 刺し子をしていました。(コートも 3年くらい かけて 刺し子を 全部に施して 仕上げています)全体 ↓こんな風に ↓よく見えない? ↓50#の 木綿糸で 細かく こまかく 刺しました。接着芯は全 [続きを読む]
  • 黄八丈で チュニック♪
  • 黄八丈です。赤のチェックで とてもかわゆい一品です。それを チュニックへまず ほどいてから 例のごとく ガラガラと洗濯機にほりこみ標準で洗濯しました。ギャァー・・・・・・ やっぱし古いものなので あちこちに 虫食いのごとく 穴が 開いちゃってます。そんな 生地の いいとこどりで ほい こっち ↓横から袖は 総接着芯  張り付けました。あなぼこだらけなもんで (;´・ω・)着てもらうと 首グリが 少し  [続きを読む]
  • 着物リフォーム・付け下げから チュニック♪
  • 着物リフォームほい ↓胸元に柄を 持って来てうしろに  派手なのを・・・横からドルマンスリーブを希望されてました。これを デザイン違いで 二枚・・・ ちょっと 派手なので 二枚目は まだ着手出来ていません (⌒▽⌒)アハハ!台風の影響でしょうか? 夜も寝苦しくなく エアコンも無しで 快適に眠れます。日中でも32度くらいなら「あら 今日は 涼しいじゃないの?」てな 言葉も出てきます。本来なら 「32℃ [続きを読む]
  • ラウンド型 長財布♪
  • 「この生地で お財布を作って!」オーダーが来ました。完成です ほい ↓中の方は小銭入れ用 ファスナーの部分 表地を使います、 このやり方は オリジナルです、 カードがここにも 入るようにしました。カードを入れるところを 組み立ててます。表地の中心にある花に ダイヤのスタッズを付けてゴージャス感を出しました、 (オーダー主さん結構 派手なのを お好みなので) 横から一杯 お金(お札)を入れてもらえば [続きを読む]
  • ワンピースのお直し♪
  • 「ワンピースの丈が 長いから 切ってちょうだい!」と依頼されました。 勿論 そんな 簡単な事 お断りする事なく引き受けました。(チャリーン音が聞こえたもんでね )どんだけ 長いねん? と 実物をみれば・・・・・・・ orz40cmは 長い!ネットの画面で 外人さんのモデルが着ていて ステキ・・・だったらしいのですが丈の長さを 念頭に置いてなく 届けば びっくり で 着れないわ で 持って来られたの  [続きを読む]
  • 赤のニットで Tシャツ&パンツ♪
  • 手元にある ニット地でTシャツ ついでに お得意のおパンツを作りました。ホイ ↓長めでゆったりとした Tシャツと(おパンツが大きいのでそうは見えない)ラピュタに出てくる 海賊のママが シータに貸した おパンツのような デザイン!この形 すごく 着易いし 着心地もよいので 何枚も 作りました、つまり お手の物の 一品! オホ ついでに 残りもんのニット地 ロックミシンの糸も替えなくていいから布消費の為 [続きを読む]
  • リネンでサックドレス♪
  • 暑さ故に 気軽に へラ〜〜っと着られるもんがええのとちゃう?で リネン100%の ゴワゴワの生地で ほい ↓着れば着るほど 味が出て 洗濯機で ガラガラ回しても 平気 アイロンなんて 必要じゃないそして 涼しい♪(ズボラには持ってこいの もんです!)横 ↓唯一 ポケット、入口をカーブにし ネームタグは 外に出して お名前を アピってます。 v^^v世間さまの合言葉「暑いですねぇー・・・」もう 暑い [続きを読む]
  • バティック Aラインワンピース♪
  • 次女からの プレゼント生地♪(次女は インドネシアに在住していたので その時に買っていた生地)あっついから ここは さわやかな ワンピでもでほい ↓大好きなボートネックです。横ポケット付けてますが・・・ わかりませんね (⌒▽⌒)アハハ! フレアーには 出来ないからのタックです!(当然よ・・・・!)注:本来は もう少し 太いのです、   が そこは ほれ 見栄があるもんですから 後でちょこっと ね  [続きを読む]
  • リバーシブルの浴衣地で チュニックワンピ♪
  • たぶん 男物だろうとは 思うのですそれを 「ジャケットにして」と 依頼を受けました。が却下! (ええのか? 無視して^^;)ほい 完成 ↓横 ↓トルソーには 着せないでほい ↓裾線 脇線 いじりました。こっちの方が 断然 面白い!(私が着るのではないけど)表はチェックで裏はカゴメ模様それが すぐわかるように 襟の見返しを表につけてポケットも同じ袖も みれば わかる 同じ模様!アハハ 説明は要りませ [続きを読む]
  • ワンピースから スカートに リフォーム♪
  • 値札のついたまんまの このドレス ↓スカートにしてリフォーム 依頼です。わたし リフォームの人では ないのですが ここは ほれチャリーン音が聞こえますので・・・ (笑) このトルソーは 小さい物なのです それが パンパン キツキツこのドレスを 着ると 「あっついやろなぁー」と 要らぬ心配を つい してしまうほどの 細身のドレスです。 恐ろしや ハサミ 入れてしまった。結構 勇気がいるもんです。(やっ [続きを読む]
  • STYLE BOOKより ノースリーブ♪
  • 縮緬の着物から ワンピースを作りましたそれらを作って 余り 袖&襟の部分それを つないで〜〜つないで〜〜〜ホイ ↓横切り替えの部分には この着物で使われていた八掛の グレーの生地を使いました。上身頃は 袖下身頃は 襟タックに使ったのは 見返し旨い事 裁断すると 出来るもんです ( ̄ー ̄)ニヤリ例年恒例のメダカちゃんズの 話題ですなんとなく 水草が生い茂って ジャマじゃぁ〜〜〜♪で ポリバケツに捨ててい [続きを読む]
  • ワンピース完成です♪
  • 縮緬の着物 は こうなりました。ほい ↓横から裾 変形してます v^^v今回 作る 手順は  袖は 最後につけるところを 肩を縫ってから 袖を付け裾下から 身頃と袖を一挙に縫いあげました。まっ Tシャツを縫う手順ですね軽くて 着易い そして お洗濯できます♪大雨 だんだんと 被害が 大きくなって来ています、実家には 土曜日に帰って 何も出来ずに終わってしまいその後は わかりません、何事も無ければ  [続きを読む]
  • ゆったり 着られる 大人服 より ブラウス
  • ゆったり着られる大人服 より ブラウスを 浴衣地で作りました。これ ↓ この型紙でニット地とレース地を コラボさせて作りました。ほい ↓横 ↓裾は 巻きロック仕上げそでは 長くても そこは ほれ レースですからとても 涼しいのです v^^v実家に帰りました。この大雨の中  実家には誰もおりませんので 心配で ・・・  帰る途中の道 あちこちで 浸水とごみ 土砂に埋もれていて。注意して走行しないと  [続きを読む]
  • 縮緬の着物から ワンピース・途中♪
  • 縮緬の 素敵な 着物をリフォームです。途中ですがほい ↓横から袖は付けました。(折り返しているところ)後は ポケットを付ければ 完成です!この実物をみた 外野が 一言「マツコ・デラックスの 服みたいや」「うぅーー・・・・・・・・・・・・」トルソーが 細いから 袖が 肩落ちしているし 切り替えがないのとでそのようにみえるだけです! キッパリ v^^vどこかの地方では 梅雨があけたと 言う事ですが な [続きを読む]
  • ニット・ガウチョパンツ♪
  • 暑くなって来ると 楽チンな物が よくなってきてでも だらしのないのは イヤだしと 言う事ならば ほい↓生地違いで もう 一枚上 少し 生地が薄くて 着易い下 リブニットでしっかりした物 ウエストゴムは 楽チンでいい! 洗濯しても そのまま履ける!すぐ 乾くし ^^v そして  作るのも 早い! ニット生地 消費 ヽ(^o^)丿日曜には 実家で 農作業!たくさん 収穫してきました、時折 雨が降ってきたの [続きを読む]
  • 大島紬のミニタイト♪
  • ワンピを作った残りの大島紬を消費です。  ミニタイトスカート♪柄合わせは出来ていません。いつものように ポケットを付けました。ウエストベルトは 昔なら インサイドベルトという かったぁ〜〜い芯をいれてました、今は そんなん いれると お腹周りがカイカイ イタイタ になってしまうから 今は 薄い接着芯を入れて柔らかく仕上げるようにしています。また 前身頃は 丈が取れない為 切り替えしています。また  [続きを読む]
  • 初めての 羊毛フェルトで お花のヘアーゴム♪
  • 半額と言う文字に踊らされ つい つい 手を出した羊毛随分と昔にも ちょっと 興味をそそられて 購入していましたがそんなん有ったっけ?てな具合に忘れ去られていましたついでに おまけの 理由が 母の冬仕事に チクチクすればいいやん?(母には 却下 やらないと 宣言されてしまいました)と 以上 あれこれ 言い訳をして 買っていたのに ほっちらけのもんがやっと 形になってくれました?ほい ↓お花のヘアーゴ [続きを読む]
  • 「ゆったりきられる おとな服」より ブラウス♪
  • 昨日の 浴衣地 残ってます。勿体ないし オーダー主様は ミシンは出来ないので(たぶん??)「残りの生地 切り刻んでもいいかしら?」と 問いあわせて「お好きにどうぞ・・」てなことなんでケチ子のわたくし 作りました。ホイ↓横 ↓袖は かなり ギャザーが入っています。  残り生地だから 柄合わせ 出来ません! でも なんか ええ雰囲気です (笑)この浴衣地のデザインは なんと 酒井法子さんデザインと 言う [続きを読む]
  • ワンピース完成です♪
  • 柄合わせに苦労した 浴衣地のワンピがやっと やっと 完成です。ほい ↓うしろね ホイ ↓空きを作らなくても かぶれるとは思うけれど一応 つけてみました。そして すんなり かぶって着こめるとは思うけれども一応 コンシールのファスナーを袖下 右脇に 付けて 着易くしておきました。自分のではないので あれこれと 模索しながら 作るものだからとても とても 時間が かかってしまいました。どうやったら きれ [続きを読む]
  • 浴衣地で ワンピース 途中♪
  • ご依頼品 第二弾!ここまで ↓ゆっくりでいいよーとの お言葉に 全く 手が進まない、いつもなら このようなワンピなら 一日か二日で 仕上げるものを・・気が乗らないとはこの事なのですね 三階ベランダ菜園去年のこぼれ種が 芽吹いて紫蘇とミニトマトが 勢いがよく紫蘇は毎日 採れたて新鮮なものを収穫し美味しく いただいています。ミニトマトの方も今 順調に 赤くなりつつあって楽しみな一品になってきています。 [続きを読む]
  • 指なし手袋♪
  • 季節なので 作りました。指なし手袋 ♪ほい ↓ロックミシンで 仕上げました。Tシャツの残りもんの生地で 作れます。和柄は 派手 だけど ちょっと 面白いんじゃない?指なし手袋 たくさん作っても なぜか すぐ 無くなってしまって肝心の今の季節に 無いので 作りました。 原チヤに乗る時 実家で 草引きをする時に 便利です(軍手だと 短いので 手が 腕がはみ出るので   この手袋を軍手の下に はめていま [続きを読む]
  • ボロボロ 浴衣地 ワンピースになりました♪
  • 浴衣地は こうなりました。ほい ↓あずみの木綿を継ぎ足して 前立てをスッキリとさせました。袖は ダーツを変則的に取り ふくらみをもたせました。ほい ↓後姿 ほい ↓後も 少しの黒が 映えますねボタンは とても えくすぺんしぶなもんを 付けました。大きさ1cmのボタンだけど一個 430円と言う とても とても 高級品!梅雨に突入しましたが今日も いいお天気で 原チヤ移動も爽やかです。しかし そんな  [続きを読む]
  • ボロボロ 浴衣地のその後♪
  • 反物の浴衣地を 洗濯機で ガラガラと回すと洗濯槽の中は真っ黒けに速攻 洗濯槽の洗剤を投入し 洗濯機の洗濯をしました (ダジャレか??)結果 藍の部分が 使えないのでこのように 先染めの生地を足して ジグザグミシンを フリーモーションでミシンをかけたところこれを 何枚か繋ぎ 服になるように 下準備をしました。集中して やっていると おメメが 点 に (笑)一応このような 形になりました。袖をつけ 前立 [続きを読む]