まり蔵! さん プロフィール

  •  
まり蔵!さん: ニッポンの“礼装:メンズフォーマル”会議室
ハンドル名まり蔵! さん
ブログタイトルニッポンの“礼装:メンズフォーマル”会議室
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/masters_11f
サイト紹介文世界がボーダレスの時代に、ニッポン人が知らぬままの フォーマル・シーン で恥をかかないために。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2007/08/01 19:40

まり蔵! さんのブログ記事

  • 世界の常識再考 ⑤:英王室の礼装崩し 2-2
  • 今回も、英国王室 『 着道楽王 』 の おハナシ 最終話です。■ 前回の 英王室礼装崩しネタ過去記事;→ 国王にはなりたくなかったジョージ6世 先ず、♂ ファッション の 歴史を辿る時、書籍に 必ず 登場するのは、ボー・ブランメル (George Bryan Brummell) の 名前です。ブランメル は 般ピーでしたが、ジョージ4世 (※) の 皇太子時代に 友人として 引き立てられ、1700年代末期、英国 「 社交界 」 文化 の 礎 を 形成した [続きを読む]
  • ネクタイ色の肚の内 ⑤
  • こういう 記念・記録写真 も なーんか虚しさを感じてしまうのですが....あのー、安倍首相、 国内じゃ どなたも 気にもされていませんが、そのバッジとかを付ける時は 左ラペル (左胸付近) が本来です.こちらも マナー違反の常習者. 前ボタン締め は キライ な トランプ大統領 出ました えー、今回は シリーズネタ 「 極東エリアはまだ遠い? 」 の 続編も兼ねる内容になってしまいます ここのところ、国際外交シーン が [続きを読む]
  • ノーベル賞の季節 2018
  • ノーベル賞・授賞式 の 定例日;12月10日までもうすぐ今年も、日本から 京大名誉教授の 本庶 佑 教授 が 医学・生理学賞を受賞されますね ワタクシが 同じことは 日本人だけ...ですが....  誇らしいです本庶 教授 は、御年76歳ですが とても “ 礼装 ” 慣れ していらっしゃいます 一般的な同年齢の方々と比べると、いっつも 矍鑠 (かくしゃく) と されていますし、スーツ も 驚くほど いっつもキレイに着こなされて [続きを読む]
  • 断捨離 第1弾。
  • ・・・・・ ひと昔前、イタリア南部都市 の セレクト店で買った 防水コート 防水素材で こんだけデザインを落とし込んだもんがあんのか と 衝動買いしたものです 紺地で 角度によって は 玉虫色が出る色目 イタ男の琴線を計算したものでしょうか でも、時代の流れとは 速いもので、ここ数年で もっと柔らかい防水化繊素材が並ぶようになりました。化繊の悲しさというか、柔軟性 が 経年によって 素材が変わってきた感が... [続きを読む]
  • 世界の常識再考 ④:英王室の礼装崩し 2-1
  • これは、 王室主催 の ロイヤル・アスコットでの 1カットでしょうか こちらが、英・国王:エドワードⅥ世です 今回は、英国王室の 「 礼装 」 ルール クラッシャー、エドワード7世ネタからの続きになります ★ その過去記事 エドワード7世 の お孫さんのひとり、後の ジョージ6世 ( エリザベス2世 現・女王の父 ) も また、“アルバート”王子です お爺ちゃんも アルバート王子(王太子)でした そこで、「 ネクタイの結び [続きを読む]
  • それ、日本人の律儀さ...なのか?!
  •  今回も、前回記事からの続きで 「 トッパー (シルクハット)」 と 「 手袋 」 ネタです 日本国 は 明治維新の激動期、諸外国 の 売り込みプレゼンの中から、英国 の “ 礼装 ” 様式 を 採用して以来、基本線は そのまま 継承されて来ました。んで、「 シルクハット 」 と 「 手袋 」 は 実際に 使わなかろうが、手にしていなければ、礼装ルール上は 正しい 「 洋・礼装 」 コーデ ではないです    それは、確かなこと でも [続きを読む]
  • NIPPONのロイヤルウェディング
  • 先月、 我が国 の ロイヤル婚 が 行われていました あー、こうなんねや  と 思ったのは、高円宮家 の 絢子さま は日の本の国 ゆかしき 「 和 」 の 古典装束 一応、一般People の ご新郎 は 「 洋 」 の モーニング に なるんですね 「 和 洋 」 が 混在してもいいもんなんですねー んで、移動後 の 明治神宮でも モーニング は 許されるものなんですね。ちょい、驚き でした ここで、注目しちゃったのは 手袋 と トッパー ( [続きを読む]
  • 洋服記念日
  • 明治天皇の 「 爾今礼服には洋服を採用す 」 という 前年 の 勅諭を受けて、明治5年11月12日 に 太政官から 布告令が世に公告 (※) されたことが、我が NIPPON で “ 洋装 ” が 一気に広まる 起点になったことは確かでしょう ( ちなみに 洋装の礼服、軍服 は それ以前から 既に 日本に入っていましたが )※ 明治5年11月12日;太政官布告 第339號その日にちなみ、明治19年に設立された 東京都洋服商工協同組 [続きを読む]
  • 私的お仕立て論 ⑪:「価格破壊」考
  • 凄っごく 気に入っちゃた 「 吊るし 」 に出会ってしまった時、その 《 受け皿文化 》もまた 絶対に必要です ※ 久々に 私的お仕立て論 の 続編っす .......... もう 20年ほど前のこと  本場 (欧州)で 愕然としたのは 「 お直し 」 は 当然の文化として 根付いていたこと 「 吊るし 」 で あっても、試着時には(最低限でも)パターン・縫製を学んだ店員さんが付いて「 お直し 」 の アドバイスをしてくれました。「 [続きを読む]
  • マイナー正統マナー。
  • 前回記事、織田裕二さん 絡み から、前から気になっていることを、しゃらんと もう1話 スーツ姿 ピンイチな 織田さんは、イーデザイン損保・自動車保険 の TVCF で頼りになる 専任担当;真島誠司 として 登場されています 織田さんの 着こなし & 大迫さんのスタイリング は お見事 な お手前です さて、競業 の ソニー損保・自動車保険では二代目 松本 白鸚さん が 登場されています 最初は こんなカンジでした プライベー [続きを読む]
  • 『 SUITS 』...その後 (^^;)
  • 限界まで高くセットしたハイゴージに 構築的な「肩」が印象的なスーツですね さすがは身長の高い俳優さんだけあって、キレイに着こなしちゃってます失礼致しましたっ その後、ワタクシが どうも 強烈なスーツヲタ とでも 思われているのか、周りのTVドラマ マニア の Sさん や フジ系代理店のYさんから情報をいただきました ( ありがとうございます )2話目以降からは、甲斐センセ の スーツは “ のぼり ” も ピッタシ収 [続きを読む]
  • ドイツ代表「色」の件
  • コトの起こりは、 ロシア W杯を前にした 今年5月のこと 英国訪問中のエルドアン大統領 を イングランド・プレミア・リーグで活躍中のエジル、ギュンドアン 両選手が 表敬訪問した際 の 記念 Photo を大統領の所属与党:公正発展党(AKP)が SNSにUP コレが コトの始まりです トルコでは選挙前のタイミングでしたから 政治利用したことは 確かですね。当然 あり得る話です。( でも、こんな スポーツの政治プロパガンダなんて [続きを読む]
  • ネクタイ色の肚の内 ⑤ ;番外編
  • なんじゃ これは トルコ の エルドアン 大統領は 与党・公正発展党 大会で、サウジアラビア 総領事館 (トルコ・イスタンブール) で起きた「 ミステリー事件 」 について、世界 へ 予告した上で スピーチを行われました エルドアンさん は 宗教の垣根を越えた 「 洋・礼装 」 マスター の おひとりです ....しかし ...  この “ ネクタイが意味するもの ” は 何なのでしょう 世界 が 注視する事件ですから、世界発信さ [続きを読む]
  • 世界の常識再考 ③
  • 直系の血統ならでは ‘ 例外ではなかった ’ 英・王室メンバーのおひとり...です 今回は、前回からの続き、 『 既存のお約束事を覆しちゃった 着道楽王 』 の おハナシを。このBlogにも 何度か ご登場いただいている エドワード7世 は、宮廷内用着 の デザインを整え、外出時の軽装としました。...とはいえ、3ピース仕立ての “ それ ” は、王室メンバーが 衆目の前で着たことにより、やがては 「 礼装 」 と なりました [続きを読む]
  • 世界の常識再考 ②
  • 「 スーツ 」 姿 は 「 洋・礼装 」 格式 の ひとつです ですから、その コーデパーツ や 着こなし、所作 に至るまで世界共通 の “ 横並びのお約束 ” ごと が あると考えておいたほうがいいと思います 今回は、前回からの続き話として、何故、いちいち ボタンを掛けたり、外したり まで マナーとされているのでしょうか その 所作 の 理由 は 諸説ありますが.....、[ 座った時にジャケのラインが崩れて美しく見えないから [続きを読む]
  • リメイク版 『 SUITS 』 (^_^;)
  • アメリカ版 の『 スーツ 』 は、向学のつもりで ちょっと観ました。( ・・・んー、スーツコーデのサンプルとしては まぁまぁです ... )最近も テレ東で とんでもない時間に放映していた分を 少しだけ録画 → ( 確認 ) 鑑賞しました ヘンリー王子とご成婚された メーガン・マークル妃 が 出演されていたこともあって、ちょい話題にも上がっていましたよね ...で、何でなんでだか フジテレビ系列で ニッポンリメイク版 が [続きを読む]
  • ネクタイ色の腹の内 ④
  • 今回は タイ色も併せて それぞれのご都合が垣間見えた 国際シーンをご覧下さい お互いへの 一応の敬意 は 色目にありますが、タイのドットが 明らかに大きいですね これは、親密な友好 を メッセージするよりも、米 vs ロシアの思惑が あからさまに交錯した会談でした ナメ合い、メンチ切り合い = 不満をあらわにしたいがためのこのタイだったのでは 米軍による シリア攻撃 〜 シリア政 府コントロールの是非について、お互いの [続きを読む]
  • 世界の常識;再考 ①
  • 国際儀礼 (プロトコル) は 《 マスト 》 が 前提です それは “ 横並びの美学 ” を整えるため、お目立ちフライングを制するための世界共通 「 ルール 」 と 言えるものだと思います。 我が国では 明治時代 の 文明開化を機に、列強国 (仏・米など) が 軍服を含む 洋・礼装 の プレゼンに 躍起になっていた時代がありました。その結果、明治政府 が 選定したのは 多くの国の礼装ベースでもあった 英国流でした。つまり、それ [続きを読む]
  • 新内閣と旧慣例。
  • 今月初め、なんとなく椅子を配分した 内閣改造 が 行われていました 片山さつき・地方創生担当大臣は、認証式直前に シルバードレスを銀座のデパートで 慌てて ご購買されたとの報道を拝読致しましたが...うーん....、 日本の 「 新内閣 」 記録写真 は 毎度毎度、昼の第1礼装:モーニング が 慣例なんスよね モーニングは、世界で通じている ♂ の 「 洋・礼装 」 で 一般 People の 最高格式 「 装束 」 です でも ソレ [続きを読む]
  • 極東エリアはまだ遠い?
  • 今回は、あんまし意味なし 国連総会に あんまし意味なし スピーチのために ニューヨーク に 大集合した 世界のリーダー連から学ぶ ネクタイ色ウォッチングシリーズ の 番外編です。そこは 間違いなく世界へ発信される 「 国際シーン 」 国際儀礼レベルでの スーツ 「 礼装 」 に 見る “ 理解不能マナー ” を 反面教師 としましょう さて、 ウチの大将は 国際舞台で きっちり 「 洋・礼装 」 されていたのでしょうか 安倍さんは [続きを読む]
  • 会議お弁当。
  • 本当に いつもいつも ありがとうございます部署違い、時間帯で 細かに重ならないよう ご配慮いただいています。ご手配も大変なはず 心から感謝しております。本当に いつも ありがとうございます。今度、和菓子の差し入れを持って行きます [続きを読む]
  • ネクタイ色の腹の内 ③
  • ちょうど このタイミングで 「 スーツ礼装 」 の 比較サンプルとなる日・中・露首脳による 政治パフォ・ミーティングがありましたぁ ロシア・ウラジオストクで開催される 「 東方経済フォーラム 」 へ 向かう 当日の午前、自民党総裁選に立候補した 安倍さん は 石破さんと党本部で 演説会に臨まれていました.なお、「 東方経済フォーラム 」 は もひとつ「 格 」 は 落ちる 経済会議とのことで、それもあってなのか、国際儀礼は [続きを読む]
  • 洋・礼装と和・礼装
  • 北海道・胆振地方震源地震による被災された方々へお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心よりお祈り致します。藤井聡太 七段 の ご活躍ぶりは素晴らしいですね 年内のタイトル奪取についての報道がされていましたが、正直なところ、判官びいきもあって、天才肌が高みに登っていく様を見聞きするだけで 元気をいただけます。ところで ワタクシ、将棋のことは分かりませんが TV報道の度に全然違うところが気になっていまして. [続きを読む]
  • ベスト・フォーマリスト!
  • アナン 元・国連事務総長 が 逝去されたとのこと 本当に骨のある、本当に 仕事をなさった 国連の長でした。その後、アナンさんを超える 国連総長は... ちょっと...そして、アナンさんは トップクラス の 「 洋・礼装 」 粋人でもありました 常に お召しになるスーツは、ラペル“のぼり”から 身体に纏わるかのような パターン&縫製 のモノの良さが ひと目で判るものばかり 最上のスーツは ブリオーニ製のス・ミズーラ  [続きを読む]
  • ネクタイ色の腹の内 ②
  • この時は、時間がなかったことは確かです 日本側の都合で カタチだけの 「 会談 」 差し込みを お願いしたのも確かでした安倍首相は、この後 駆け足で モスクワから ロンドンに飛び、 英国のメイ首相と会談されています。ちょい 日・英両国の“ 親密度 ” を 出したかったのか、青タイ を 政府専用機内で替えたようでした。( ※ かつてからすれば、儀典官室や内閣にブレーンが居らっしゃるのか ここ5、6年で すごく礼装マナー [続きを読む]