MANTA さん プロフィール

  •  
MANTAさん: 海の研究者
ハンドル名MANTA さん
ブログタイトル海の研究者
ブログURLhttp://goto33.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文小さい頭を悩ませながら大きな海に挑みます。調査船からの実況、科学ニュースや連載記事もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2007/08/03 20:29

MANTA さんのブログ記事

  • 東京さくら、科学バー
  • 写真は都内某所にて。小学校の桜。忙しい3月が過ぎ、気がつけば、桜が満開。門の前では子供たちが鬼ごっこしてる。男子も女子も、低学年、高学年、混じって遊んでる。東京下町、よい景色だなーさて、今年度最後の科学バーにいきますかね。今回も地図のはなし、します。満員御礼!30回の記念講演だ。 [続きを読む]
  • 講演会、終了。
  • 岐阜、瑞浪での講演会、無事に終了。今回は(も?)話題が多くて駆け足気味だったので、皆さんついてこれたかしら?反省。オチが弱いのはしゃあないな。今回は瑞浪の話で締めなあかんかったけど、まだまだ未完成の研究やから。まあ、これも科学最前線ということで。春から修士の学生の頑張りに期待しましょう。写真は帰りの瑞浪駅にて。懐かしい感じの駅やね。プラットホームって、なんか懐かしい。あと、駅の椅子に座布団が置いてあ [続きを読む]
  • 3月4日(日)岐阜県瑞浪市で講演
  • 宣伝です(明日です、っていうかもう当日!)下記で講演します。申込不要だそうです。おひまなら、来てね!第32回東濃地科学センターセミナー開催のご案内日時:平成30年3月4日(日) 13:30〜15:30(開場13:00)会場:瑞浪市地域交流センター「ときわ」 1F 多目的ホール 岐阜県瑞浪市寺河戸町1131-2(瑞浪駅より徒歩約5分)「地下の資源のさがし方  〜アフリカ、沖縄沖海底、そして瑞浪の地下探検〜」 ※瑞浪市には地下500mで [続きを読む]
  • 期待を裏切られる(2)
  • 期待とはなんだろうか? 前回の続きである。辞書によれば「ある人がそれをするのをあてにし、心待ちに待つこと」だそうだが、期待通りにいかないのが世の中である。しかし歳を取れば取るほど、期待が裏切られることを忘れがちなのかもしれない。先日も学術系の某メーリングリストで、ある高齢の研究者がボヤかれていた。「メールを読まれている方々からのいろいろな意見が聞こえてこない」「特に若い人の発言が少ない」これもご自 [続きを読む]
  • 期待を裏切られる(1)
  • 期待とはなんだろうか?辞書によれば「ある人がそれをするのをあてにし、心待ちに待つこと」だそうな。期待の対象は、自分では達成できないのだ。人間は期待を抱く生き物である。むしろ、期待を抱かないと生きていけないレベルであって、過剰に期待し、期待通りになることを強く祈っている。たとえばiPS細胞。種々の治療への新技術として私達日本人はむちゃくちゃ期待しているが、ちょいと裏切らると大ニュースである。●iPS論 [続きを読む]
  • 下町ボブスレーにみる日本沈没
  • 冬季オリンピックも終わり、金・銀・銅メダルの感動も覚めやらぬ中、テレビ東京「ガイアの夜明け」では、例の話題が取り上げられていた。http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber4/preview_20180227.html(上図は番組HPをキャプチャ、下記説明も同HPより)2018年2月27日 放送 第804回 「下町ボブスレーの"真実"」『"氷上のF1"ともいわれるボブスレー。そのソリの開発には、フェラーリ、BMWなど、世界の名だたるメーカーも参戦 [続きを読む]
  • 火の用心
  • 先日ご紹介した、愛宕神社の火の用心のお札がこれです。京都のあちこちで見かけると思います。このお札、愛宕神社の神主さまにちゃんとお払いをしてもらってます。お払いのとき、神主さまは「○丁目のご安全をご祈願し〜」って感じで、祝詞をあげておられました。神様にお祈りするときは、やっぱり住所が必要でした。あと、用心と要慎はどう違うんやろうね? [続きを読む]
  • オリンピックに思う
  • 「冬、寒いねぇ!」という人と、「もうすぐ春だねぇ」という人と、二分されている昨今ですが、まだまだ冬です。そしてテレビの向こうはオリンピック花盛り。2018年冬季オリンピックですね。先日の連休も、部屋でテレビつけっぱなしで、みるともなくみてましたが、なんとなく思ったことを以下にダラダラ書きます。ダラダラ。1)適当な解説者Winter Olympics, women's hockey by Robert Scoble(protected by CC License)※写真はイ [続きを読む]
  • 愛宕山に登った
  •   隠れた京都の名所。少し前になりますが、京都市の愛宕山に登ってきました。「どこ、それ?」はい、こちらです。山頂には「愛宕(あたご)神社」があって、全国に約900ある愛宕神社の総本。火の用心の神様として知られています。今回は、町内会の行事のひとつとして登りに行ってきたというわけ。本来は麓から登らないといけないのですが、ちょっとずるして、裏道を車で登って、途中から歩きました。登ってる途中。京都市内を一 [続きを読む]
  • 路駐ゲーマー
  • ちょいと郵便物出しに、ローソンへ。店内にポストがあるのだ、ローソン。そしたら普段見ないような、たくさんの路駐。なに?なんか事件?と思ったが、歩道にも人がたくさん。みんなスマホに向かってる。ああ、ゲームだ。街に出る系のゲームで、なんかのアイテムがここで手にはいるんやな。ただ両車線に路駐はあかんやろ。それとも街が賑わうからエエのか?こういうゲームできる駐車場作ったらもうかりますな?などと思う、冬の夕べ [続きを読む]
  • 1月の出張
  • 1月は出張が多かった。毎週、東京か横浜・横須賀方面。こちらは横浜での1枚。天気が悪い…寒い…でも、この景色!こちらは「大桟橋」というところ。赤レンガ倉庫や みなとみらいがよく見える。私が好きな横浜の景色、第一位です!そしてそこには、、、ドーーン。調査船「白鳳丸」。その昔、とてもお世話になりました。何度も乗せていただいた。インド洋を横断して、砂漠の国アデンとか、インドとかに連れて行ってもらいました。今 [続きを読む]
  • 節分なので
  • 恵方巻を買ってみた。ヒレカツ恵方巻なるもの。他にも、デカイ玉子焼きを巻いたものとか、ローストビーフ巻きとか、ビビンバ巻きとか。ロールケーキも節分仕様。自由だな、恵方巻。今年は南南東を向いて食べるそうですよ。ではいただきます。 [続きを読む]
  • 牡蠣尽くし
  • 少し間があいてしまいました。草津白根山の噴火もあり、なにかしら書こうと思ってますがまずは腹ごしらえ。いな、家内の誕生日前のプチパーティーです。パーティーいかなあかんねん!今宵は牡蠣尽くしメニューとなりそうです。 [続きを読む]
  • 補足:出題ミスはなぜおきた?
  • 前回の記事「わかりやすく解説:大阪大学の出題ミス」には多くのコメントやご質問を頂戴しました。ありがとうございます。コメント欄でも返答させて頂きましたが、補足と共に下記にまとめました。前記事とあわせて御覧ください。1)なぜ今回、出題ミスが発覚したのでしょう?ご存じない方も多いようですが、各大学が独自に入学者に課している個別学力検査(いわゆる入試問題)の解答例は、大学側からは公開されない場合が多いです [続きを読む]
  • わかりやすく解説:大阪大学の出題ミス
  • すでに話題となっていますが、約1年前の大阪大学の入試問題で出題ミスがありました。ええ、去年の入試の話です。もうじき受験シーズンだというのに…●<大阪大>30人を追加合格 昨年の入試で出題と採点ミス https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180106-00000044-mai-life●入試のミス指摘、外部から計3回 大阪大、遅れた公表 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00000003-asahi-soci「ふーん、、、」とおもっ [続きを読む]
  • 人々がAIに抱く幻想(2)
  • 前回の続きです。AIと、私達の将来について考えてみています。AIの進歩はすばらしく、2017年は関連ニュースが多数。たとえばこちら。●やめてえええ! AIがあなたの顔をたちまち「すっぴん」に メイク落としアプリ「MAKEAPP」が恐怖しかない http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1706/08/news151.html顔写真にメイクするアプリだけど、「メイク落とし」もできるらしい。メイクだけでなく、AIが人の仕事も剥ぐ日、仕事を奪っ [続きを読む]
  • 人々がAIに抱く幻想(1)
  • 2018年になりました。21世紀も始まってだいぶ経ち、「あの頃の未来に僕らは立ってるのかな」?なんて思う今日このごろですが、未来は着々と私達のすぐ近くまで来ているようで、なかでも人工知能(AI)の進歩は目覚ましい。たとえばコチラ。●【速報】自動文字起こしサービス「Amazon Transcribe」が発表されました!!  https://dev.classmethod.jp/cloud/aws/re-invent-2017-news-transcribe/記事中では書かれていませんが、裏で [続きを読む]
  • 行列の正月
  • おはようございます。京都はまぁまぁ寒い正月です。昨日は久々に実家へ帰省。おせちとか、お刺身囲んで、親族3代で団らん。話題は甥っ子の部活動と、親や兄弟の健康、近所に○○が来るってよ、など。初詣にも行き、1年過ごせたことに感謝。(ちなみに初詣では、神様に願い事をする前に、昨年1年間の感謝をせなあかんらしいよ)今日もご挨拶。せっかくなので、人気のチーズケーキを買いに来ました。朝から行列!でも美味しいのです。 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 謹賀新年!!いつも当ブログ「海の研究者」をご愛読下さいまして、ありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。今年は12年に一度のネコドシですから、ネコ成分が多めです。ウソです。あと3月か4月には本が出ます。これはホントです。いつだったか、エイプリルフールで「新書が出るよ」って冗談をいったっけ? → http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2008-04-01-1あれから10年経って、ほんとに新書がでることになりまし [続きを読む]
  • 年越しそば
  • 今年も一年、健康ですごせました。ありがたく、年越しそばを頂きます。ニシンにエビに。豪華!しかし右端に安いお酒が写ってしまった。「先生、いい酒飲んでくださいよ」とまた言われそう。ええ、そうですよ。確かに君達と飲んだときに、最後に酔っ払ってるのに「ストロングゼロ」を飲んだのは事実です。でも、あれやねんね、ストロングゼロっていろんな意味で究極のお酒やったのね。知らんかったわ。濃い酒に違和感ない人生、いや [続きを読む]
  • 年末なので、つぶやきをつぶやく(2)
  • 前回の続きです。今回も電車で聞こえてきた他人のつぶやきや、街角でみたものを書いてみるよ。それでは大晦日だ、れでぃー・ゴー!<私は私>manta33blog街でよくみかけるアメリカ系●●銀行のATMコーナーがいつの間にかなくなってた。そういえば「●●銀行だったら日本でもアメリカでも使えるし超便利。おれは国内でもここしか使ってない」っていう先生いたけど、どうしてるかなーmanta33blog「眠い…私寝る。起こしてな。寝たら [続きを読む]
  • チゲ鍋
  • 年の瀬、いかがお過ごし?今晩はチゲ鍋で、寒い京都の冬を楽しんでます。でも、チゲって鍋って意味らしい。これは「部隊チゲ」なので、「部隊鍋」なのだ。部隊チゲは「プデチゲ」と読むらしい。調べたところ、韓国駐留の米軍が、韓国の町中で食べたのが始まりだって。それでスパムも入ってるのか!からそー。いただきまーす。・・・うん、それほど辛くはない。いや、辛い。別に頼んでたタコキムチがむちゃくちゃ辛かったので、感覚 [続きを読む]
  • 怪しい地震予知はなぜ野放しなのか?
  • こんな記事が載っていました。●06 2018年の「日本の災害」は? 「地震のプロ」&「天気のプロ」対決 http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/NBD/15/special/120400852/   ※画像と下記"":上記サイトから引用”測量の専門家で東大名誉教授の村井氏は、同業者から嫌われていると自称する孤高の地震予測学者。地震の前兆である“宏観現象”を得意の測量技術で補足し、メルマガ「MEGA地震予測」で配信している。「全ての地震は予 [続きを読む]
  • 年末なので、つぶやきをつぶやく(1)
  • Twitterは自分のメモ(落書き帳)として使っていますが、街で見かけた事とか他人の気になる会話(つぶやき)も勝手につぶやいてます。年末ということでネタが溜まってきましたのでブログ記事にしてみます。※いままでに6回ほど、同様の企画をやってます。http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2010-07-11http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2011-01-03http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2012-10-13http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2014-0 [続きを読む]
  • 「名」のみの研究者
  • 日本の研究者を一挙に検索できるサイトがある。https://ci.nii.ac.jp/「国立情報学研究所(NII)学術情報ナビゲータ」で、略称のCiNiiは「サイニィ」と読むらしい。日本の論文や、日本の博士論文、大学図書館の本をこのページから一気に探すことができる。たとえば、2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥教授を検索すると、 113件の論文がヒットする。これらは日本語の論文もしくは日本の出版社が出した英語論文だ(と [続きを読む]