うまっち さん プロフィール

  •  
うまっちさん: マンホール博物館
ハンドル名うまっち さん
ブログタイトルマンホール博物館
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/suzuran401
サイト紹介文全国各地のマンホールを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2007/08/05 19:44

うまっち さんのブログ記事

  • 【岩手県】一関市(旧一関市)のマンホール
  • 2018年1月2日(火)撮影旧一関市のマンホールこのマンホールは、厳美渓の風景に旧市の鳥「おしどり」(現在の市の鳥はうぐいす)と長者滝橋をデザインしたものです。中央右にあるマークは、旧一関市の市章です。旧一関市は、2005年(平成17年)9月20日に西磐井郡花泉町、東磐井郡大東町、千厩町、東山町、室根村、川崎村が合併し、現在の一関市になりました。旧一関市の豆知識旧市章昭和30年公募により制定いちのせきの「い」を図 [続きを読む]
  • 【山形県】長井市のマンホール 2
  • 2017年11月4日(土)撮影長井市のマンホールこのマンホールは、市の花「あやめ」をデザインしたマンホールです。長井市の豆知識市章昭和38年10月17日制定長井は、さくら・白つつじ・あやめ・はぎと、四季それぞれの趣きをもつ花に囲まれたまちです。市章は、長井市名誉市民で彫刻家の 故 長沼孝三氏の作で、あやめが柔らかにデザインされています。市民の木<つつじ>市民の花<あやめ>※以上の情報は、長井市のホームページより [続きを読む]
  • 【山形県】長井市のマンホール
  • 2017年11月4日(土)撮影長井市のマンホールこのマンホールは、中央に市章をデザインした既製のデザインのマンホールです。長井市の豆知識市章昭和38年10月17日制定長井は、さくら・白つつじ・あやめ・はぎと、四季それぞれの趣きをもつ花に囲まれたまちです。市章は、長井市名誉市民で彫刻家の 故 長沼孝三氏の作で、あやめが柔らかにデザインされています。市民の木<つつじ>市民の花<あやめ>※以上の情報は、長井市のホーム [続きを読む]
  • 【宮城県】宮城県のマンホール
  • 2017年9月23日(土)撮影宮城県のマンホールこのマンホールは、宮城県総合運動公園(グランディ21)と県の花「ミヤギノハギ」と県の木「ケヤキ」をデザインしています。グランディ21は3年前、嵐がコンサートして大きな話題になった場所です。宮城県の豆知識県の木<ケヤキ>かつて県南の柴田町に並木がつくられたといわれ、現在は仙台市定禅寺通の並木がよく知られています。市の花<ミヤギノハギ>日本の詩・和歌によく詠み込まれ [続きを読む]
  • 【青森県】平川市(旧平賀町)のマンホール
  • 2017年8月2日(水)撮影旧平賀町のマンホールこのマンホールは、中央に旧町の鳥「ヤマドリ」、その周りに旧町の木「サワラ」、またその周りに町の花「リンゴ」をデザインしています。とは書いたものの・・・りんごの花って見たことないですね。平賀町は、2006年(平成18年)1月1日、同じ南津軽郡の尾上町、碇ヶ関村と合併して平川氏になりました。 [続きを読む]
  • 【青森県】弘前市のマンホール 3
  • 2017年8月2日(水)撮影弘前市のマンホールこのマンホール(消火栓蓋)には消防車の他に、市章と町の木「りんご」をデザインしています。弘前市と言えばやっぱりりんごなんですね!弘前市の豆知識平成18年2月27日の市町村合併に伴い、新たに市章、市の花、市の木が平成18年11月15日に制定されました。市章卍(まんじ)は、藩政時代に津軽氏の旗印として用いられた由緒あるもので、功徳・円満の意味で、吉祥万徳の相を表すといわれ [続きを読む]
  • 【宮城県】気仙沼市のマンホール 2
  • 2017年7月22日(土)撮影気仙沼市のマンホール今年最初のアップとなります。今年も1年、宜しくお願いします!このマンホールは、前回アップしたマンホールとの違いは、カツオではなくサンマがデザインされています。気仙沼はさんまの漁獲料で全国でも有数の水揚げ量を誇りますが昨年はまれにみる不漁で毎年恒例のさんま祭りが中止になってしまいました。今年はそのようなことが無いように祈ります!気仙沼市の豆知識市の木<クロマ [続きを読む]
  • 【宮城県】気仙沼市のマンホール
  • 2017年7月22日(土)撮影気仙沼市のマンホールこのマンホールは、中央の円の中に市の鳥「ウミネコ」、市の魚「カツオ」と市の木「クロマツ」を、その周りに市の花「ヤマツツジ」をデザインしたものです。今年の更新は今日が最後です。今年も1年、訪問いただきましてありがとうございました。来年も更新を続けていきたいと思いますのでお付き合いの程、宜しくお願いします。みなさん良いお年を!気仙沼市の豆知識市の木<クロマツ [続きを読む]
  • 【宮城県】吉田川流域のマンホール
  • 2017年6月8日(木)撮影宮城県吉田川流域のマンホールこのマンホールは、中央に吉田川の「Y」をこれでもかというくらい大きく、そしてその上に宮城県の県章をデザインしています。吉田川流域は、大和町、大郷町、富谷町、大衡村が対象です。具体的な場所はわかりませんでしたが、この対象地域の景色がデザインされているのでしょう。宮城県の豆知識県章県花として親しまれている「ミヤギノハギ」を図案化し、みやぎの日本文字「み [続きを読む]
  • 【青森県】黒石市のマンホール
  • 2017年5月6日(土)撮影黒石市のマンホールこのマンホールは、中央に津軽こけし、上部にりんごを下部にいなほをデザインしたものです。こけしの真ん中にあるマークは黒石市の市章です。黒石市の豆知識市章黒石藩の旗印と替紋。明治22年から黒石町が町章として用いたものを、市制施行後もそのまま採用。古くは、中国の春秋時代(約2500年前)のころ、公服に使われた階級12章の一つに(フツ=星の意)があったといわれていま [続きを読む]
  • 【岩手県】岩手郡雫石町のマンホール
  • 2017年5月4日(木)撮影雫石町のマンホールこのマンホールは、中央に町の鳥「ウグイス」を、その下に町の木「スギ」そしてウグイスの上に町の花「キク」をデザインしたものです。雫石町の豆知識町の木<杉>町内にも多く植生する。直立する幹は、良材として家屋・生活用具に広く用いられており、伝統と発展の象徴として最適です。町の花<菊>日本の代表的な花のひとつ。園芸品種も多く、町の芸術祭には数多くの出展があるなど、町 [続きを読む]