うまっち さん プロフィール

  •  
うまっちさん: マンホール博物館
ハンドル名うまっち さん
ブログタイトルマンホール博物館
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/suzuran401
サイト紹介文全国各地のマンホールを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2007/08/05 19:44

うまっち さんのブログ記事

  • 【福島県】田村郡三春町のマンホール
  • 2017年4月15日(土)撮影三春町のマンホールこのマンホールは、中央右側に町章をそして中央に三春駒、その周りに町の木「しだれ桜」をデザインしています。 三春と言えば滝桜が有名ですが、三春駒も日本三大駒の1つとして知られています。ちなみにあと2つは、 青森の八幡駒と仙台の木ノ下駒です。三春町の豆知識町章三春町の町章、町名「みはる」と平仮名による読み方の頭文字「み」を円型に図案化したものです。円型は協同と団 [続きを読む]
  • 【宮城県】白石市のマンホール 4
  • 2017年3月20日(土)撮影白石市のマンホールこのマンホールは、中央に市章をそしてその周りに市の花「ヤマブキ」をデザインしています。白石市の豆知識市章昭和29年4月、市制施行にあたり公募の中から選定し、同年10月に制定しました。丸輪の黒釣り鐘の中に白の字が入っています。黒釣り鐘は、白石城主片倉公の軍旗、外円は合併町村が丸く収まるよう、白は白石市を表現しています。市の木<ブナ>昭和53年に、市制25周年を記念し [続きを読む]
  • 【宮城県】白石市のマンホール 3
  • 2017年3月20日(土)撮影白石市のマンホールこのマンホールは、白石城と市の花「ヤマブキ」をデザインしています。「しろいしし」の"ろ"の上にある四角はQRコードです。白石市の豆知識市章昭和29年4月、市制施行にあたり公募の中から選定し、同年10月に制定しました。丸輪の黒釣り鐘の中に白の字が入っています。黒釣り鐘は、白石城主片倉公の軍旗、外円は合併町村が丸く収まるよう、白は白石市を表現しています。市の木<ブナ [続きを読む]
  • 【宮城県】仙台市のマンホール 10
  • 2017年8月31日(木)撮影仙台市のマンホール仙台デザインマンホールプロジェクト第2弾9つ目でこれが最後となります。9個全てが駅周辺にかたまってあったので比較的撮るのは楽でした。仙台デザインマンホールプロジェクト第2弾の豆知識概要動物園のある八木山地区において、住民主体で地域の活性化を考える「八木山地区まちづくり研究会」と協働し、“新たな駅前地区の顔づくり”の一環として導入することとしました。デザインは、 [続きを読む]
  • 【宮城県】仙台市のマンホール 9
  • 2017年8月31日(木)撮影仙台市のマンホール仙台デザインマンホールプロジェクト第2弾8つ目です。仙台デザインマンホールプロジェクト第2弾の豆知識概要動物園のある八木山地区において、住民主体で地域の活性化を考える「八木山地区まちづくり研究会」と協働し、“新たな駅前地区の顔づくり”の一環として導入することとしました。デザインは、八木山地区を代表する「セルコホーム ズーパラダイス八木山」に関連する動物のデザイ [続きを読む]
  • 【宮城県】仙台市のマンホール 8
  • 2017年8月31日(木)撮影仙台市のマンホール仙台デザインマンホールプロジェクト第2弾7つ目です。仙台デザインマンホールプロジェクト第2弾の豆知識概要動物園のある八木山地区において、住民主体で地域の活性化を考える「八木山地区まちづくり研究会」と協働し、“新たな駅前地区の顔づくり”の一環として導入することとしました。デザインは、八木山地区を代表する「セルコホーム ズーパラダイス八木山」に関連する動物のデザイ [続きを読む]
  • 【宮城県】仙台市のマンホール 7
  • 2017年8月31日(木)撮影仙台市のマンホール仙台デザインマンホールプロジェクト第2弾6つ目です。仙台デザインマンホールプロジェクト第2弾の豆知識概要動物園のある八木山地区において、住民主体で地域の活性化を考える「八木山地区まちづくり研究会」と協働し、“新たな駅前地区の顔づくり”の一環として導入することとしました。デザインは、八木山地区を代表する「セルコホーム ズーパラダイス八木山」に関連する動物のデザイ [続きを読む]
  • 【宮城県】仙台市のマンホール 6
  • 2017年8月31日(木)撮影仙台市のマンホール仙台デザインマンホールプロジェクト第2弾5つ目です。残りは5つですが残りは全て動物シリーズです。仙台デザインマンホールプロジェクト第2弾の豆知識概要動物園のある八木山地区において、住民主体で地域の活性化を考える「八木山地区まちづくり研究会」と協働し、“新たな駅前地区の顔づくり”の一環として導入することとしました。デザインは、八木山地区を代表する「セルコホーム  [続きを読む]
  • 【宮城県】仙台市のマンホール 5
  • 2017年8月31日(木)撮影仙台市のマンホール仙台デザインマンホールプロジェクト第2弾4つ目です。確かに恐竜の形に見えますね。桜の時期には景色が良さそうな感じですね。仙台デザインマンホールプロジェクト第2弾の豆知識概要動物園のある八木山地区において、住民主体で地域の活性化を考える「八木山地区まちづくり研究会」と協働し、“新たな駅前地区の顔づくり”の一環として導入することとしました。デザインは、八木山地区を [続きを読む]
  • 【宮城県】仙台市のマンホール 4
  • 2017年8月31日(木)撮影仙台市のマンホール仙台デザインマンホールプロジェクト第2弾3つ目です。道の向こうに見えるのは八木山地区にある遊園地ペニーランドの観覧車です。仙台デザインマンホールプロジェクト第2弾の豆知識概要動物園のある八木山地区において、住民主体で地域の活性化を考える「八木山地区まちづくり研究会」と協働し、“新たな駅前地区の顔づくり”の一環として導入することとしました。デザインは、八木山地区 [続きを読む]
  • 【宮城県】仙台市のマンホール 3
  • 2017年8月31日(木)撮影仙台市のマンホール仙台デザインマンホールプロジェクト第2弾2つ目です。八木山動物公園駅は日本一標高の高い駅なんですね。地下鉄なら日本一地上からの深さを自慢しそうなものですが(笑)仙台デザインマンホールプロジェクト第2弾の豆知識概要動物園のある八木山地区において、住民主体で地域の活性化を考える「八木山地区まちづくり研究会」と協働し、“新たな駅前地区の顔づくり”の一環として導入する [続きを読む]
  • 【宮城県】仙台市のマンホール 2
  • 2017年8月31日(木)撮影仙台市のマンホール仙台デザインマンホールプロジェクト第2弾は八木山地区です。昨年12月には地下鉄東西線が開通し、八木山動物園へのアクセスが便利になりました。仙台デザインマンホールプロジェクト第2弾の豆知識概要動物園のある八木山地区において、住民主体で地域の活性化を考える「八木山地区まちづくり研究会」と協働し、“新たな駅前地区の顔づくり”の一環として導入することとしました。デザイ [続きを読む]
  • 【宮城県】仙台市(旧秋保町)のマンホール
  • 2017年3月5日(日)撮影旧秋保町のマンホールこのマンホールは、旧秋保町の町章を中央に、その周りに旧町の木「モミジ」をデザインしたものです。旧秋保町は1967年(昭和42年)から1988年(昭和63年)まで宮城県名取郡に存在し、1988年3月1日に仙台市に編入されました。旧秋保町の豆知識町章1968年1月1日制定片仮名の「ア」を図案化したものです。 [続きを読む]
  • 【宮城県】亘理郡山元町のマンホール
  • 2016年12月6日(火)撮影山元町のマンホールこのマンホールは、町の木「クロマツ」と白砂青松の海岸をデザインしたものです。山元町は宮城県内でも有数のいちごの生産地です。宮城県にはオリジナル品種の「もういっこ」があります。まだ食べた事が無いので一度食べてみたいです!山元町の豆知識町の木<クロマツ>昭和50年11月制定町制施行20周年を記念して、町木を町民から公募。そのうち最も多かった「黒松」が町木に制定されま [続きを読む]
  • 【宮城県】亘理郡亘理町のマンホール
  • 2016年12月4日(日)撮影亘理町のマンホールこのマンホールは、中央に町章を、その周りに町の花「サザンカ」を描いたものです。亘理町の豆知識概要亘理は阿武隈川の南岸にあり、川を「渡る地」として「わたり」という地名になったといわれています。江戸時代は、亘理伊達家の治世のもと城下町が築かれ、いまでもいたるところにその風情を見ることができます。昭和30年(1955)2月に、亘理町・荒浜町・吉田村・逢隈村が合併して、現在 [続きを読む]
  • 【山形県】西村山郡西川町のマンホール
  • 2016年11月6日(日)撮影西川町のマンホールこのマンホールは、中央に町の花「ミズバショウ」を、その周りに同じ町の花「キク」を描いたものです。中央部上にあるマークは町章です。西川町の豆知識由来西川町は、昭和29年10月に西山村、川土居村、本道寺村、大井沢村の4か村が合併して誕生しました。町名は、西山村、川土居村の両村が設置した西川中学校組合の名称に由来します。町章西川の「に」図案化して 外円は「し」および「 [続きを読む]
  • 【山形県】最上郡戸沢村のマンホール
  • 2016年11月5日(土)撮影戸沢村のマンホールこのマンホールは、最上地区のご当地キャラ「せんどう君」をデザインしたものです。法被と笠のいでたちで、元気よく舟を漕いでいます。戸沢村の豆知識村の木<山ノ内杉>昭和60年9月制定最上峡一帯のみに生い繁っている天然杉で幹が分裂し枝葉が細かく、伽羅木の大木のような奇形で、地上4メートルから伐っても枯死しないという自然杉である。村の花<ヒメサユリ>昭和60年9月制定高山や [続きを読む]