maki+sgs さん プロフィール

  •  
maki+sgsさん: maki+saegusa
ハンドル名maki+sgs さん
ブログタイトルmaki+saegusa
ブログURLhttp://makisgs.exblog.jp
サイト紹介文写真、デザイン、毎日の生活とことば。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2007/08/06 21:20

maki+sgs さんのブログ記事

  • ThE BesT wAy tO Go.
  • 最高に悩んで苦しんで、全力で捻り出した答えを、未来という場所から振り返ったとき、その決断に与えられる称号を、ただ「最高の選択」と呼ぶ。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「決断」の項/⇒「称号」の項 [続きを読む]
  • カンチガイの前向きシンポー
  • 真に。前向きな人ほど、振り返ることを厭わないし、立ち止まることを恐れない。ましてや、聞き古しのポジティブ調な言葉を吐いて、場を濁すなんてことはない。過去との対峙から目を背けたまんま、足先だけを明日に向けて進むこととは、まったくもって意味が違う。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「前進」の項/⇒「性質」の項 [続きを読む]
  • 続々々々々々々々々々・"うさぎちゃん"と"多肉うさぎちゃん"。
  • うちに来てから、まもなく30ヶ月。うさぎそっくりのバニーカクタスこと「オプンチア」(象牙団扇)。我が家では「多肉うさぎちゃん」と呼んでいる、かわいい姿のこの多肉(植物)!前回リポート(⇒:26ヶ月目)の頃から、ますます成長。赤ちゃん多肉うさぎちゃんも、ニョキニョキすこやか!刺繍ワッペン「うさぎちゃん」も、キューン??????????そろそろ大きめのお家に引っ越ししなきゃと思い... [続きを読む]
  • "転機" 授ケル者ニ "転機" 授ケラレル!
  • "転機" 授ケル者ニ "転機" 授ケラレル!「そいつに会ったら、"転機"と思え!」で名高い私(笑)にも、遂に、"転機"が授けられた模様。その証拠に、頭上には、煌めくクラウン。(しかも、子どもの折り紙工作風なのが、さらに、めくるめくストーリーの予感!)さてと、次は、私の番。何度でも新しく幕開ける人生の頼もしさ。さらなる新生、私の序章に、目下、心、踊る、始動の日々!Viv... [続きを読む]
  • ベリベリーワガハイハワタクシデアル
  • 「手本」と「目標」を、間違えることのないように。他の誰かになろうとすると、重心はズレる。他力に寄っかかろうとすると、軸はブレる。自らの足元に「根」を張る者にこそ、のびやかな道は与えられる。自らの頭上に「光」を見る者にこそ、しなやかな糧が与えられる。誰よりもあなたという「人間」になりたいと欲した魂が、いま、あなたという「人生」を旅しているのだから。自信なんてなくたって、不... [続きを読む]
  • ベリベリーワガモノテリトリー
  • 善悪のジャッジとは、無関係の次元において。自らの人生のコンセプト、そして、性質と性格。何より、唯一無二の生き様を。どれほど周囲に納得させられるか。その、ありのままの独自性を、まるっとそのまま、あからさまに。たとえば、何が好きで、何が嫌いか。ココロとカラダに、どれだけの自由空間を必要とするのか。自分という人物について。自覚的であれ、無自覚的であれ、私たちは日夜プレゼ... [続きを読む]
  • 新天地のデザイン:#04 イチイ改めセンノキに『表札』を彫る!
  • 北海道の新天地に暮らすことになった友だち・コショから依頼を受け、制作をじんわりのっそり(!)開始した『新天地のデザイン』:大原家の『表札』!前回の報告(⇒)からしばし。いざ彫刻を始めるに当たって、材木に残っていたコーティングが、やはりどうも気になったので、わざわざコショに送り返し、ちゃっかり大工さんに表面を削り落としてもらうという贅沢なお願いを叶えてもらった上での、・・・やっと彫り... [続きを読む]
  • chroma
  • どこかで聞いたような言葉じゃなくて。あなたからしか聞けないような言葉には、独特の彩度がある。どんな想いも、色が褪せないうちに、伝えられるうちに。伝えておいた方がいい。ただシンプルに。上手だとか下手だとかは、どっちでもいい。本心の乗っかった言葉は、ちゃんと相手の深い場所まで届き響くから。誇ればいい。その不器用も、口下手も。何より、表現を諦めない意志の強さを。⇒こ... [続きを読む]
  • みんなのかおのつぼ / Face Vase:018 Mayu -> 029 Hibiki
  • みんなの横顔をコレクションして、唯一無二の壷を楽しむシリーズ『みんなのかおのつぼ / Face Vase』!自分の横顔シルエットを観察して、新たな驚きの発見に出会う喜びを目的としつつ、も。「どれだけ多くの横顔の中からでも、自分の横顔を見つけ出すことができるのか?!」を実験してみたい衝動に駆られたことに端を発して、とりあえず、「100人分を集めて並べて眺める!」が、当面の目標!・・・の... [続きを読む]
  • まさかの話:「マキさま」と「サエグサさま」!
  • あらゆる境遇の滋味を味わい愛する私は、どんなデキゴトでも、大概オモシロ可笑しく語るのだけど。つい先日、私に起きた「まさか」のサプライズは、群を抜いて特別で、類い稀なる奇抜と奇遇と奇跡のシンクロ!その出会いのデザインの圧倒的センスの良さは、もはや、アッパレ!しかも!それは、私の過去の記憶のどこにも埋まっていない、完全に人生初の経験であり、巡り合わせの妙と采配の見事さには、もう、ひ... [続きを読む]
  • ART WORK: "LIFETIME-DOT" / Minato 67dots !!
  • 人生に重ねた日々を、「年」ではなく、「日」で測り、人生の長さを可視化して、体感するプロジェクト『LIFETIME-DOT』(ライフタイム・ドット)!!これは、人間の一生が、長いのか短いのか、、、それを、興味津々に、どうにかして確かめたいと欲する私による、人生時間をヴィジュアライズする遊びであり、実際、色彩と数量を視覚し触覚することで得られる特別の感覚を体感できる、人生への愛おしさ溢れる... [続きを読む]
  • 新天地への決・新章の序
  • 「決別」の「決意」は、終わりの合図ではなく、始まりの合図。「決断」を迫られるときとは、つまり。扉が、新たに開かれたことの証。恐れることなく踏み出して、怯むことなく未知に挑んで。迷いの森を抜けた先、惑いの沼を越えた先、その道は、新天地へと繋がっている。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「決断」の項/⇒「扉」の項 [続きを読む]
  • 「婚約者が結婚式当日に事故って記憶喪失になる」のヤツ。
  • まさか、まさか、、、、私の人生に、こんな映画みたいなことが起こるなんてっ!!!!!私に到来した、「婚約者が結婚式当日に事故って記憶喪失になる」のパターンのヤツーーーーー!事の顛末、カクノゴトシ!イヒヒヒヒ☆その夜も、私は、いつもと同じく長年愛用するMacで作業の途中。すると突如、Macの電源が落ち再起動されたときにには、スーーーッカリ私のことを忘れてしまっていた!!!... [続きを読む]
  • 未知の未定の未踏の地
  • 未来は、光の方角に続くから。逆光に向かうことに同じく、その輪郭は、イメージの領域。未踏の地に到達を果たし振り返るとき、やっと、今という過去は、クリアに見えて。そこに至るひとすじの美しい軌跡に、歩み来た道の真の意味を知るだろう。ここから望む未来など、どこまでも未知であれど。だからこそ、好ましい。掴めそうで掴めない、その曖昧な、、、されど確信のニュアンス。頼もしいのは、未知で... [続きを読む]
  • 生活感分布調査"帖":p.06-p.07「果物シール type_B」#4
  • 生活圏で手に入る、いろんなシールから、自分の生活感を調査し、観察する遊び『生活感分布調査』。そして、「白い本」の一冊すべてを、私の生活感で埋め尽くすという野望を果たすべくスタートした十カ年超計画の新プロジェクト「生活感分布調査"帖"」!本日のリポートは、現在「帖」6ページ目〜7ページ目にコレクション中の「果物シール type_B」!前回の計測(⇒)から2ヶ月にして、この変貌。チョッ... [続きを読む]