幸麿親王 さん プロフィール

  •  
幸麿親王さん: 幸麿の研究所
ハンドル名幸麿親王 さん
ブログタイトル幸麿の研究所
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cfmjs676
サイト紹介文ほほえみ仏始めました^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2007/08/09 21:52

幸麿親王 さんのブログ記事

  • 四国八十八カ所霊場プロローグ
  • 巡礼プロローグ幸麿さんは、四国八十八ヵ所霊場を巡礼するみたいですよ〜。っていうのも、西明寺で閻魔の御朱印を手に入れ、死人(しびと)となったんだよね。因縁の藤原氏を倒すための修行なんだよね。こちらが、専用の納経帳みたいですよ。『幸麿〜! 一緒に八十八ヵ所を巡礼しようぜ〜!』デンデンデンデンデンデンデン デンデンデンデン デレレレレッデッデッデン♪弘法君が仲間に加わった。っつ〜ことで、幸麿阿闍梨は、随 [続きを読む]
  • 西明寺
  • 西明寺幸麿阿闍梨は、下野国の益子町にあるっつ〜西明寺に着いたみたいですよ。ここは、幸麿阿闍梨が坂東三十三箇所を巡った際に訪れているんだよね。二十番札所なんだよね。山門なんだよね。こちらが、本堂なんだよね。天平年間(729〜749年)行基の開山、紀有麻呂の開基によって創建されたと伝えられるみたいですよ。その後、兵火などによりたびたび焼失しんだけど、宇都宮氏・益子氏の援助によって、そのつど再建されたそ〜な〜 [続きを読む]
  • 大猷院03
  • 大猷院幸麿阿闍梨は、日光二荒山神社の御祭神っつ〜大国主のお導きにより、大猷院を参拝したみたいですよ。『幸麿阿闍梨、良く参られました。』『幸麿阿闍梨、お待ちしておりました。』手水舎なんだよね。夜叉門なんだよね。『我は毘陀羅でございます。幸麿様にお供いたします。』『我は阿跋摩羅でございます。幸麿様にお供いたします。』『我は烏摩勒伽でございます。我の矢で藤原氏を倒せるのですよ。』『我は犍陀羅でございます [続きを読む]
  • 日光二荒山神社04
  • 日光二荒山神社幸麿阿闍梨は、以前参拝したっつ〜日光二荒山神社に呼ばれたんだよね。全国一宮御朱印の旅でも訪れているんだよね。こちらが、拝殿なんだよね。『橘朝臣従四位上下野守幸麿! 良くぞ北陸三十三ヵ所観音霊場を巡り終えたな。』『そなたに、桃の御朱印を授けよう。』『そして、大猷院へ向かいなさい。』こちらが、桃の御朱印なんだよね。https://art.blogmura.com/picture/  ↑参加中です。応援のほど宜しくお願いし [続きを読む]
  • 咲先神社
  • 咲先神社幸麿阿闍梨は、上野国に鎮座するっつ〜咲先神社に着いたみたいですよ。手水舎なんだよね。『清めてきなされ。』末社みたいですよ。またまた末社なんだよね。神楽殿みたいですよ。『従四位上下野守幸麿様、良く参られました。』『従四位上下野守幸麿様、お待ちしておりました。』根子石なんだそ〜な〜。こちらが、拝殿なんだよね。鎮座地は神代、経津主大神が健御名方神を追って上野国と信濃国の国境の荒船山に御出陣の時の [続きを読む]
  • 上野國一社八幡宮02
  • 上野國一社八幡宮つづきなんだよね。幸麿阿闍梨の従四位上下野守に就任っつ〜ことでお祝いしてくれてるんだよね。こちらが、拝殿なんだよね。上野國一社八幡宮は、天徳元年(957)に源頼信が八幡荘に、石清水八幡宮を勧請して創建されたっつ〜話なんだよね。その後、 源頼義・義家父子や頼朝、さらには新田氏、足利氏、武田氏等関東源氏一門の崇敬を受けて、徳川幕府からは朱印地100石を寄進されていたっつ〜話みたいですよ。主祭 [続きを読む]
  • 上野國一社八幡宮01
  • 上野國一社八幡宮大きな鳥居があるみたいですよ〜。燈籠なんだよね。こちら、神門じゃなくって仁王門みたいなんだよね。っつ〜ことで、幸麿阿闍梨は、上野国に鎮座するっつ〜上野國一社八幡宮に着いたみたいですよ。『良く参られました、幸麿阿闍梨。』『此度、幸麿阿闍梨の従四位上下野守就任の祝いの席を設けております。』ザッザッザ。鳥居みたいですよ。こちら、随身門なんだよね。『幸麿様、此度は下野守就任おめでとうござい [続きを読む]
  • 貴船神社
  • 貴船神社幸麿阿闍梨は、上野国に鎮座するっつ〜貴船神社に着いたみたいですよ。こちらが、一の鳥居なんだよね。手水舎みたいですよ。こちら、二の鳥居なんだよね。三の鳥居みたいですよ。四の鳥居なんだよね。末社なんだよね。こ・・・狛犬君?こちらにも、手水舎なんだよね。何やらまたまた社が・・・天狗の社みたいなんだよね。『上野守様、ようこそお越しくださいました。御祭神は高龗神・大山祇神・大穴牟遅神です。』『この度 [続きを読む]
  • 寳徳寺
  • 寳徳寺幸麿阿闍梨は、上野国にあるっつ〜寳徳寺に着いたみたいですよ。ザッザッザ。おなじみのロック地蔵さんがお出迎えしてくれるみたいですよ。こちらは、庫裏なんだよね。ザッザッザ。鐘楼みたいですよ。枯山水なんだよね。こちらが、本堂なんだよね。宝徳寺は臨済宗大本山建長寺第73世仏印大光禅師を開山として、桐生地域の領主であったっつ〜、桐生佐野正綱公の開基によって、室町時代の宝徳年間(1450年頃)に創建された禅寺な [続きを読む]
  • 新上州観音霊場三十三カ所特別霊場
  • 特別霊場 慈眼院『幸麿阿闍梨、上州霊場終焉と関東八十八ヵ所の始まりの地へ良く参られましたね。』っつ〜ことで、幸麿阿闍梨は、別格霊場の慈眼院に参拝したみたいですよ。っていうか、関東八十八ヵ所霊場の一番札所として参拝していたんだよね。『幸麿〜〜〜〜! 四国行くぞ! 四国!』こちらが、本堂なんだよね。『良く参りましたね、上野守。これより試練がたくさん待っていることでしょう。』『耐えるのですよ。』こちらが [続きを読む]
  • 新上州観音霊場三十三カ所別格霊場02
  • 別格霊場 五徳山 水澤寺『良く参られました、幸麿阿闍梨。』幸麿阿闍梨は、別格霊場の水澤寺に参拝したみたいですよ。っていうか、坂東三十三ヵ所の十六番札所として参拝していたんだよね。ザッザッザ。こちらが、仁王門なんだよね。『幸麿殿・・・様・・・上野守になられましたか。』『幸麿殿・・・阿闍梨になられてましたか。時が経つのは早いですね。』仁王門の天井画なんだよね。『ゴロゴロゴロ〜 雷神だよ〜。』『ヒュ〜ヒ [続きを読む]
  • 新上州観音霊場三十三カ所別格霊場01
  • 別格霊場 白岩山 長谷寺幸麿阿闍梨は、別格霊場の長谷寺に参拝したみたいですよ。っていうか、坂東三十三ヵ所の十五番札所として参拝していたんだよね。こちらが、仁王門なんだよね。『幸麿阿闍梨、再度参ったのですね。』『幸麿阿闍梨、上野守になられてましたか。』ザッザッザ。『清めてきなよ。』なんだ鐘楼なんだよね。『ようこそ、上野守さま。』『お待ちしておりました、上野守さま。』こちらが、本堂なんだよね。こちらが [続きを読む]
  • 新上州観音霊場三十三カ所三十三番札所
  • 三十三番札所 華敷山 慈眼寺幸麿阿闍梨は、三十三番札所の慈眼寺に参拝したみたいですよ。ザッザッザ。こちらが、山門なんだよね。ザッザッザ。中門っすかね。またまた門があるみたいですよ。『ようこそ、上野守。』『上野守様、ようこそおいでくださいました。』『上野守様、ついにここまでたどり着いたのですね。』宝篋印塔みたいですよ。『藤原氏を滅したいのですか? 大変ですよ。』十三重塔みたいですよ。小さなお堂がある [続きを読む]
  • 新上州観音霊場三十三カ所三十二番札所
  • 三十二番札所 施無畏山 正円寺幸麿阿闍梨は、三十二番札所の正円寺に参拝したみたいですよ。ザッザッザ。こちらが、山門なんだよね。おなじみのロック地蔵みたいですよ〜。『良く参った、上野守。』『これより、上野守としてしっかり励むのだぞ。』『藤原氏はかなり強大である。』『時の帝を誑かし、将軍に取り入る術をもっている。』『正面から戦っては、必ず負ける・・・・』『策を巡らせなさい。』『今こそ、兵法三十六計を使 [続きを読む]
  • 新上州観音霊場三十三カ所三十一番札所02
  • 三十一番札所 威徳山 長松寺つづきなんだよね。こちらが、本堂なんだよね。美しい内陣なんだよね。ここでは、住職の奥さんが仏像の説明をしてくれて、内陣は立入禁止なんだけど・・・・どうしても、近くで見ないとわからないことがあったらしく・・・奥さんが、『え〜〜〜い! 入っちゃって〜〜〜〜!』って中に入れてくれました。十王なんだよね。『良く参りました、上野守幸麿。』『試練に耐えるのですよ。』内陣は、こんな感 [続きを読む]
  • 新上州観音霊場三十三カ所三十一番札所01
  • 三十一番札所 威徳山 長松寺観音堂みたいなんだよね。真新しい鐘楼もあるみたいですよ。なんかの石碑なんだよね。富士浅間神社みたいですよ〜。『良く参りました、上野守幸麿。』あれ???持国天さま???境内には石仏なのあるんだよね。っつ〜ことで、幸麿阿闍梨は、三十一番札所の長松寺に参拝したみたいですよ。こちらが、山門なんだよね。『良く参りました、上野守幸麿。』『ようこそ、上野守幸麿。』小さなお堂なんだよね [続きを読む]
  • 新上州観音霊場三十三カ所三十番札所
  • 三十番札所 慈眼山 神宮寺幸麿阿闍梨は、三十番札所の神宮寺に参拝したみたいですよ。山門なんだよね。『良く参りましたね。』『君が幸麿君かい? 話は弘法君に聞いているよ。』あ! 最澄さん!『最澄も幸麿さんの力になってくれますよ。』こちらは、観音堂みたいなんだよね。『ふれあいましょう♪』堂内の仏像なんだよね。うつくしいっすね。こちらが、本堂なんだよね。『上野守幸麿。 諦観も必要ですよ。』こちらが、御朱印 [続きを読む]
  • 新上州観音霊場三十三カ所二十九番札所04
  • 二十九番札所 青龍山 吉祥寺(宝物館)幸麿さんは、宝物館に入ったみたいですよ。真田僧侶の図なんだそ〜な〜。『いらっしゃい。』後水尾天皇の・・・みたいですよ。さすが、宝物館。なんかすごいんだよね。『良く参りましたね。』『幸麿〜〜〜〜〜〜! みつかっちった。』あ! 弘法君!!『修行しなさい。』『沈黙・・・それも大切ですよ。』様々な仏像が安置されているんだよね。『良く参りましたね、上野守。』『試練を乗り [続きを読む]
  • 新上州観音霊場三十三カ所二十九番札所03
  • 二十九番札所 青龍山 吉祥寺つづきなんだよね。大きな池があるみたいですよ。『良く参りましたね、幸麿さん。』『幸麿さん、お待ちしておりましたよ。』宝篋印塔と石仏なんだよね。『いらっしゃい、幸麿さん。』またまた、石仏みたいですよ。手水舎なんだよね。こちらが、御朱印なんだよね。こちらが、御影なんだよね。三十三ヵ所全ての寺院では無いんだけど、頂けるみたいですよ。https://art.blogmura.com/picture/  ↑参加中 [続きを読む]
  • 新上州観音霊場三十三カ所二十九番札所02
  • 二十九番札所 青龍山 吉祥寺ザッザッザ。つづきなんだよね。鐘楼なんだよね。ザッザッザ。『良く来たね、幸麿さん。』『お待ちしておりましたよ。』藁葺屋根のお堂なんだよね。『幸麿、試練の乗り越えるのですよ。』『幸麿さん、四国を制覇した後、大きな試練が待っているでしょう。』『幸麿さん、それでも耐えるのです。』『橘朝臣幸麿、試練の乗り越えることができたなら、藤原氏を倒すことができるでしょう。』『ようこそ、幸 [続きを読む]
  • 新上州観音霊場三十三カ所二十九番札所01
  • 二十九番札所 青龍山 吉祥寺幸麿阿闍梨は、二十九番札所の吉祥寺に参拝したみたいですよ。手水舎なんだよね。石仏さんもあらしゃるみたいですよ。境内には、池があるみたいですよ。こちらは、弁財天のお堂みたいですよ。『いらっしゃい、幸麿さん。』『上野守の幸麿さん、良く参りましたね。』『ようこそ、お参りくださいました。』『ゆっくりしていってくださいね。』おなじみの、ロック地蔵さんなんだよね。『いらっしゃい、幸 [続きを読む]
  • 新上州観音霊場三十三カ所二十八番札所
  • 二十八番札所 晴雲山 三光院幸麿阿闍梨は、二十八番札所の三光院に参拝したみたいですよ。『良く参りましたね、上野守幸麿。』『いらっしゃい、幸麿さん。』境内には石仏がたくさんなんだよね。『上野国へようこそ。』お堂なんだよね。こちらが、本堂なんだよね。堂内には、龍が住まうみたいですよ。こちらが、観音堂なんだよね。『上野守幸麿、元々毛野国といって上野国と下野国は一つでした。』『毛野国の力を恐れた藤原氏の陰 [続きを読む]
  • 新上州観音霊場三十三カ所二十七番札所02
  • 二十七番札所 大峰寺 獄林寺『つづきですよ。』『いらっしゃい幸麿さん。』『お待ちました、幸麿さん。』羅漢さん達が、お出迎えしてくれるみたいですよ。『幸麿、とりあえず一休憩するのも大切なのですよ。』境内には、たくさんの石仏があらしゃるんだよね。こちらが、本堂なんだよね。『滝行しますか?』こちらが、御朱印なんだよね。こちらが、御影なんだよね。三十三ヵ所全ての寺院では無いんだけど、頂けるみたいですよ。ht [続きを読む]
  • 新上州観音霊場三十三カ所二十七番札所01
  • 二十七番札所 大峰寺 獄林寺幸麿阿闍梨は、二十七番札所の獄林寺に参拝したみたいですよ。宝篋印塔みたいですよ。おなじみのロック地蔵さんや、石仏達がお出迎えしてくれるんだよね。『ようこそ、幸麿さん。』こちらが、上州観音のお堂なんだよね。鎮守社みたいですよ〜。ザッザッザ。こちら、山門なんだよね。『良く参りましたね、幸麿さん。』『ゆっくりしていってください。』『まったりしていきなさい。』鐘楼なんだよね。ザ [続きを読む]
  • 新上州観音霊場三十三カ所二十六番札所
  • 二十六番札所 長岡山 清見寺『良く参りましたね、幸麿さん。』ここは、たくさんの石仏さんがお出迎えしてくれるんですよね。『幸麿さん、ここは二十六番札所ですよ。』っつ〜ことで幸麿阿闍梨は、二十六番札所の清見寺に参拝したみたいですよ。おなじみのロック地蔵さんなんだよね。手水舎なんだよね。『良く参りましたね。』鐘楼みたいですよ。ザッザッザ。こちらが、本堂みたいですよ。『上野守幸麿、関東三十三観音も巡りなさ [続きを読む]