あんさん さん プロフィール

  •  
あんさんさん: あんさん野遊びダイアリー
ハンドル名あんさん さん
ブログタイトルあんさん野遊びダイアリー
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/keitan_082/
サイト紹介文新社会人!趣味は釣りを全般アウトドア。 まだ未知の魚を追い求め修行に勤しんでいます。
自由文社会人になり足も手に入れ、いよいよ遠方へ出陣!

打倒サツキマス!
ネイティブトラウトを主に渓流から本流、何れはダム湖を目指します。

オフシーズンには遊びなれた川からいよいよ海に下るか・・・?

他にもナマズを釣ったり、エビを捕ったりこの年になっても川遊びが止められません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2007/08/09 22:05

あんさん さんのブログ記事

  • 賑やかな季節
  • 5/19本日は同い年の釣友のY君の結婚式である。という訳で朝練!最近人が少ないようだったので日が昇ってから出発。あれ〜?空いてないんですが・・・・。あまり長いランに入るにも時間がないので水深のあるポイントをテンポ良く打つことに。するとスマートなお兄さんにひょっとして?と声を掛けていただく。おぉー!!いつもとても良い魚の写真をブログに乗せてみえます。魚を大事にしてみえるのが写真なり文章から伝わってきてと [続きを読む]
  • アルミニウムソール
  • 5/12〜13競うようにポイントに入る生活に疲れて早5年?4度目の長良川サツキマス釣行。ここ4,5年殆ど通っていなかった長良川。天候なりスケジュールなりあまり合わず渋々とはいえこんなに多く出動するのは社会人なりたて依頼か?その頃はそこそこだったが最近不人気のポイントへ。朝日と岐阜のランドマークが一緒に拝める好きな場所。そんな場所で初のトラウト。釣り大会の脱走兵かな?5時着、僕にしてはのんびり6時まで。そ [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク後半戦
  • 5/3 夕方、濁度計を見ていると20を切った、なんとか釣れる水の筈。一日家にいても体が鈍るので夕方の散歩がてら出動。特に反応無。5/4出動、良い水!朝一のポイント、最初にヒットしたのはアオサギ!飛行中のラインに下流から来たアオサギが接触。ゲッ!バシャーン!墜落。ここから激闘が・・・・?再び飛び立つ、ラインは水に着いたまま、セーフ!待ちも出てきたので5時半過ぎ移動。通りすがりに銀色の大きな魚を遠目にみたがシ [続きを読む]
  • 2018GW信州遠征
  • 4/28〜29毎年恒例である信州遠征へwataruさんと行って参りました。今回は雨後で引き水チャンスも期待していたのですが結果としては降り過ぎ・・・水位はある程度下がったものの濁りは取れず浅瀬や中州には新緑の大木が横たわる光景も。そうなると割とマシなエリアを探して釣る事になる訳で・・・。朝から厳しい展開、しかし水位が急激に下がった事も確認できたのでちょっとだけ期待。2か所目で40くらいのブラウンのアタック!ショ [続きを読む]
  • 飛騨釣行 最盛期のゴング
  • 4/21〜22車中泊贅沢コースで最盛期を迎えた飛騨の渓流へ遊びに行ってまいりました。今回はちょいちょいご飯を食べたり顔をフィールで合わせているこたつさんと合同釣行。あれ?一緒に釣した事なかったっけ・・????ヤマメと遊びに来たのでまずはテキトーに。早々にミノーで一匹キャッチ。チェイスは多数、しかしやる気がない?ちょっとしてスレてる??まだ瀬に出る時期では本来ないのですが既に瀬に着いてるし・・・。思うよう [続きを読む]
  • サクラサク
  • 各地の予報や水位計と睨めっこ、午後から荒れそう。希望はランドロックですが山の天気は信頼できぬ・・・。あれだ、狙っていた場所がおそらく今季最高のサクラ日和、作戦決行!その前に前夜祭!久々にムラソイ釣りました。ゴロタの癒し属性。メインのメバルは20cmクラスのが2本とちびが2匹。前回と比べるとちょっと寂しい?こちらもそろそろ終わりかな?もうすぐ初夏がすぐそこに。朝5時まで寝て出発。日釣り券のコンビニ寄っ [続きを読む]
  • 復活
  • 復活!!ハイライトでお伝えします。飛騨解禁〜飛騨第二弾!!50、謎の本流39銀毛ヤマメ。やまとまんのカメラマン!ガキの頃からの悪友とメバル!一人と一匹に別れを告げ自由の身へ!!雪代ゴーゴー!反応は結構あるが乗らない、チェイスのみ。デカイの掛かるが獲れん、乗らん!悪天(;´Д`)水温低くまだダメぽ・・・。しかも強風、吹雪いてきてしばらく待機。止んできたので数年ぶり、3度目のダムチャレンジ!ガイドが凍る寒さ。 [続きを読む]
  • 2018犀川解禁と近況報告
  • 大変ご無沙汰しております。シーバス+ソルトで年内は釣りにちゃんと行っておりました。訳あって更新がままならず・・・。今回も面倒なので写真だけでバンバーンっと行きます(笑ファーストフィッシュ冬のジギングの写真既に面倒!タブレットで更新しております。レスポンス悪くてもういや・・・いつもはPCなのですが今はPCがありません。どうしてこうなった?愛しのPCとタックルを実家に置いて旅立ちました。今年に入り家を出て二 [続きを読む]
  • 北陸シーバス 2017 その2 ソロ
  • 10/13〜15金曜晩から仕事を済ませレッツらゴー。前回開拓した清流域を中心に回るが全く反応がない・・・ボイルくらいあってもよさそうだが・・・。腑に落ちず結構粘ってしまた。オヤスミ・・・。朝マズメ、ランガンしたいが結構人多い!(汗釣れね〜わな〜ってところで時間を潰してしまう。せっかくだしやった事ないどぶ川でも行きますか。橋脚をタイトに打っていくと必ずバイトがあるがチビと思わしきもの、バラシばかり。まとも [続きを読む]
  • 2017シーバスシーズン始動 北陸編
  • 10/1さらっと1時間くらいやるために1時間近く走って60UP1本スレでもう1本ヒットしました。やはり複数いた模様、思ったように口を使わせられませんでした。10/7〜9ドラゴンリバーにシーバス狙い。兼ねてよりY君と予定していたのですが扁桃腺が腫れて病人に!しかしタイミング悪く甥っ子が里帰りしてきた。風移したら大変だ出てけと追い出され予定通り出発〜。到着して少しやってみたがノーヒット。濁り過ぎか?道中は久々にY君 [続きを読む]
  • 2017シーズンクローズ、秋鱒を求めて飛騨〜北陸編
  • 9/29〜30有給休暇を使いシーズン最後に一泊釣行会社に感謝しつつ夜な夜な目指すは飛騨の地明け方、遡行するも全く魚の姿が見当たらなかった。ふと大きな魚が弱弱しく泳いでいる。足元に来た。ネットイン!35くらいか?生きてはいるのだが腐敗臭が凄い、既に役目を終えた魚体のようだ。谷を変えるとイワナはポツポツ、まだ夏色肝心な秋鱒は??今年は殆どの魚がほぼ役割を終えたのか遺骸や体中が白くなった個体ばかり。生きた狙った [続きを読む]
  • アマゴ回帰 7回戦 終焉
  • 9/23〜22更新が遅くなりましたがシーズン終盤の記録今年力を入れていたアマゴのエリアに秋アマゴを求めてまずは本流。水量が多くクリア、クリアな水質で釣りをさせて貰うのは久しぶりかもしれない。土石流で支流が濁る事が多かったので今回の雨はほど良い雨だったのだろう。サクッと尺イワナかなり下流の方なのだが水温も落ちて動き出したか?16℃スタート。どうも成魚の成長した個体っぽい。アマゴはどうも痩せ気味・・・チェイ [続きを読む]
  • 北陸トラウト釣行 E その3 秋編
  • 9/18台風前にちょっとだけ!結果的には日曜もやれたわ・・・アマゴ遠征すればよかった(汗今日は台風シーバス期待していたのですが思ったより台風の接近が遅く、本流は高止まり、支流は水量不足、平野は雨降りませんでしたね・・・。日曜はふら〜っとダム遡上調査してきましたがニゴイの大群しかおらず。さて、土曜日の話。比較的近い方なので朝出発。気合入れて着いたものの水量少ない。大場所、ダメっぽいな〜やっぱりダメ。そう [続きを読む]
  • 2017飛騨クローズ 転戦、北陸釣行R 秋編
  • 9/9〜9/11いよいよ飛騨も最終日。前日は濁流で釣りにならなかったようだがちょっと祭りの予感!ワクワクで寝られないまま朝を迎え改めて川を確認。どっちかというと釣れないような微妙な感じ(汗とはいえ最終日、魚の気分次第では祭り?気合を入れてフルスロットル!出し惜しみせず有望ポイントをランガン。濁っているのでいつもより丁寧に、時間を掛ける。たまに足元までチェイスしてくるが食う感じのチェイスじゃない・・・。これ多 [続きを読む]
  • アマゴ回帰 6回戦 飛騨転戦
  • 9/2〜3蕎麦の華と稲穂が秋を主張しています。今年はその見た目の秋と相応しい涼しさ。気温下がったしチャンスでは?飛騨の幕引きが迫っているが転戦の選択肢も居れながらアマゴを追う事に。やりたかったエリアが濁っていたり、ダム絡みで水がない・・・。早速終わった感(汗最近雨は無かったので濁りは腑に落ちなかったがダムが濁りをため込んでいるのを見て諦めが着いた。水温は16℃スタート。手堅い支流付近の本流で釣る。この [続きを読む]
  • 飛騨釣行 男旅参戦
  • 8/26なんだか怪しい天気っぽいので期待せず夜に予定を入れ朝出発。道中豪雨!着いてみるとやれそう。多分濁るよな・・・その前に・・・とか思っていると濁り出す。仕舞にはサイレン!!この感じなら夕方にはいい勝負できるかも??涼しい風を浴びながら二度寝。悪化!!ライブカメラで上流確認。ダメっぽい!!昼までダラダラ溜まっていた漫画やら小説を読破。ライブカメラで上流を確認するとやれないこと無さそうな感じ。分流で坊 [続きを読む]
  • 飛騨釣行 祭りの余韻
  • 8/19〜20前夜豪雨に降られながら向かう。レーダーを信じて!星空、行けそう?先週の余韻も残っており水位も良好、正直負ける気がしない。心配要素は濁りのみ。翌朝、川は絶妙な濁り、どっちかというと釣れなさそう・・・。正午を過ぎても何一つ、ヒットも無い。チェイスはあったが小型、あるいはイワナ。水温は14.5℃スタート、正午で17℃いつもなら釣れない時間帯だが少しだけやる気を出して続けてみる。実績の無いポイント、大水 [続きを読む]
  • アマゴ回帰5回戦 夏祭り
  • 8/14今年の盆は去年より1日多く、行事もまとまったので後半戦も行けました。そろそろ様子を見に行かねばとアマゴ圏へ11か月ぶり、かなり水が出たようだが苔は相変わらず残っている。最近白川ばかりで釣りをしていたので油断してたまに転ぶ(笑苔と泥が交わったような嫌な感じの乗り方です。さて、大水の後の余波が残っているようで濁りを吐いている谷がありなかなか区間の選定が難しかった。水温は18℃スタート、日中はMAX22.5℃ [続きを読む]
  • 飛騨釣行 来るXデー 怒涛の大ヤマメラッシュ
  • 8/11〜12例年立秋を過ぎた頃、つまりはお盆と呼ばれる期間に差し掛かる頃、大ヤマメ、大アマゴの口元が緩む。そんな気がしています、なぜかと言われれば実績があるから。秋に向けて雄の気性が荒くなる云々理由を考えたりしているのだが結局は魚に聞かなければ判らない。そして今年はそんな期間と台風による増水の好機がガチ合った。水位、濁り、前日の状況からすればイケる。正直既に勝った気分だった。何にと言われれば当然魚に( [続きを読む]
  • 飛騨釣行 8月ってそういえばこんな感じ
  • 8/5〜63週間ぶりの飛騨。先週はなにやら良かったようで?そして今週は大集合の予感?程よく夕立はあるようで渇水とは無縁の夏の飛騨に期待膨らませいざ!この間の大雨で変わった流れを見て回るために下流から徐々に上へ向かう。下流域も結構変わっている。来た事あるはずの場所だがどこだここは!っていう感じの場所も・・・久しぶりだから忘れているだけか??そして全然釣れねー!!!ヤ豆はたまに釣れますがそれでもかなり反応 [続きを読む]
  • 北陸トラウト釣行R その6 きっとパイオニアになりたかった
  • 7/29〜30本当はアマゴの様子でも見に行くつもりでした。第二案で飛騨。天気予報と睨めっこ、アマゴに行こうと思ってテレメーターを念のため確認。いかん!既に累積溜まってる!よりによってここが一番マシな感じか・・・。という訳で再来。前夜発で向かう。調べもので遅くなったので中継地点まで来るのに既に日付が変わりそう。あえて手前の山中を選んだのに蒸し暑くてしっかり寝られない。キツネが常夜灯巡りしていました。今から [続きを読む]
  • 北陸トラウト釣行R その5 梅雨明けリベンジ
  • 7/22〜23先に書いときます、かなり長いです。金曜の予報を見て濁り、水位共に下がってきてやれそう、天気も持ちそう、行くか・・・。着いたは良いもののあっつ!こんなんだったら峠で寝てこれば良かった・・・。この間は騒音、今回は蒸し暑さでよく寝れられず。エナジードリンクでドーピングして更に走る。目的地に着くころには24℃、なんだこっちは涼しいじゃん!今夜は涼しく過ごせそうだ。目的地は前回濁流で何も釣れなかった小 [続きを読む]
  • 飛騨釣行 北陸転戦 三連休
  • 7/15三連休や!遠征や!という訳で北陸へ。前夜夜な夜な車を走らせ岐阜県を抜けた道の駅で車泊。いつもは静かなんですが・・・流石三連休。次々と車がやってきて騒がしくゆっくり寝られなかった。予定より早めに出発し寄り道しながら目的地へ。何カ所か回るが事前調査通り濁りが凄い。ダメだこれは・・・本拠地を目指す。こっちも濁ってる!笹濁りっちゃ笹濁りだけどヤマメが出るかは微妙な感じ・・・。魚に聞いてみるべし。水温は [続きを読む]
  • アマゴ回帰 4回戦、飛騨釣行 転戦、模様替え。
  • 7/8増水したぜヒャッホイ!!胸躍らせアマゴ狙い。3mの上昇、苔も飛んで綺麗な川で!とか思っていたけど普通に苔だらけのままでした・・・。取りあえず下流から徐々に登ってチェック。全然反応無い!意外と足跡が・・・サンデーアングラーの厳しい現実!!支流の流れ込みでファーストフィッシュ。区間を変えると急に濁ってきた。アマゴが釣れるか怪しいレベルだったがなんとか。もうちょっと大きいのが居てもいいはずだが・・。再 [続きを読む]
  • 北陸トラウト釣行 E その2 梅雨本番
  • 土曜は足踏み状態、微妙な水位でしたがフラっと近場のリバーシーバス。美濃アマゴも考えましたが今年は担当外なのでパス。水位は低いが濁りが残っていたおかげかなんとか2本。小型乗らないバイトが多数。今年は小さい??もう少し真面なサイズが入っていれば例年梅雨一発目に大爆発するのですが??さて、どうしよう!テレメーターと水位計、アメダスと睨めっこ。飛騨、北陸東部は大暴れ、どうやら2000mクラスの標高の高いエリア [続きを読む]