B&M さん プロフィール

  •  
B&Mさん: 25peso読書ノート
ハンドル名B&M さん
ブログタイトル25peso読書ノート
ブログURLhttp://25peso.seesaa.net/
サイト紹介文小説家を目指す英語教師B&Mが、広い知識を目指して1000冊読破を目指す私的読書感想ノートです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2007/08/10 11:43

B&M さんのブログ記事

  • 1030『GIANT KILLING』
  • ★★★★4GIANT KILLING(1) (モーニングコミックス) ツジトモジャイアントキリング=サッカーにおいて、格下のチームが、格上のチームを食うこと。2018ワールドカップで、日本がやったことだ。Kindleで、3巻まで無料で配布されていたときに読んだ。今はすべて有料となっている。縁あってサッカー部をもつことになった。で、勉強がてら読んだ本。サッカーマンガの中では今のところイチバン。「達海猛!35歳。 [続きを読む]
  • 1029『南国トムソーヤ』
  • ★★★★★5南国トムソーヤ (1) うめKindle読み放題。侮っていた。表紙の妙にシンプルな色付けとか、アイスキャンディー食べてる感じ、絵柄とかから、軽い感じのありきたりマンガだと思っていた。で、敬遠していた。アマゾンレビューで推しのコメントがあったので、読んでみた。ぐいぐい引き込まれた。「それが・・・好奇心の壁」「ネットは便利だし、アタシももちろん使うけどさ。そこに載ってることって、もう誰かが調べたこ [続きを読む]
  • 1028『仕事道楽 新版 スタジオジブリの現場』
  • ★★★★4仕事道楽 新版――スタジオジブリの現場 (岩波新書) 鈴木敏夫kindleで買って読んだ。ものをつくりだすほうの人ではなかったけれど、それを統括したり、整理したり、広めたり。そんなことをしている鈴木さんに、興味をもった。僕らが昔から魅了されてきたアニメをたくさんつくった、ジブリという会社にも興味があった。読んでいるうちに、鈴木さんの生き方に魅了された。物腰やわらかく、とらわれすぎず、「ことば」を大 [続きを読む]
  • 1027『ニトリ成功の5原則』
  • ★★★★4ニトリ 成功の5原則 似鳥昭雄ニトリって、もともと北海道の会社だったんだ。ペガサスクラブというチェーン店のセミナーで学び、これだけ大きくなったのだそうだ。今では、海外にも出店するほどになったそうだ。ロマンとビジョン。一人の経営者の地道な足取り。身近な企業の社長の、参考になる一冊だった。 少し前の話ですが、「プロ野球チームを買わないか」と持ちかけられたこともあります。(…)1つのことに集中し [続きを読む]
  • 1026『6年半ぶりに彼氏ができました』
  • ★16年半ぶりに彼氏ができました。 (コミックエッセイ) シモダアサミKindle読み放題。作者の他の作品、「女の解体新書」とか、「中学性日記」とか、ちょっと気になる。大学時代以来、6年半ぶりに彼氏ができた女性の、赤裸々な日常。はじめにやにやして、ちょっとめんどくさくなってきて、でも・・・。最近彼のことがうっとおしいと思うことがたまにだけど あるハタハタ ハタハタさてと 片づけしようかな(no69) [続きを読む]
  • 1025『コクヨのシンプルノート術』
  • ★1たった1分ですっきりまとまる コクヨのシンプルノート術キャンパスノート(大学ノート)は発売から40年以上の歴史がある。そんなノートの会社の、ノートの活用術。豊富な写真あり。まあ、だいたいはこれまでの経験で知っていることなのだが、頭の整理になった。Kindle読み放題。A5サイズは、デスクまわりで使い勝手がよい。(no1257) [続きを読む]
  • 1024『すごい効率化』
  • ★1すごい効率化 金川顕教Kindle読み放題。1023『時給思考』を先に読んでいたので、内容がかぶっているところもあり、わかりやすかった。2週間で効率化。時給思考になれる、という感じ。集中し、自分に投資する時間をとり、無駄を省く。効率化のためにパソコンは半年で買い替えるとか、儲けている人は違う。パソコンの操作は玄人には当たり前のことか。PDCAではなくCAPDというのは新しい。理由は、まだやっていないこと [続きを読む]
  • 1023『時給思考』
  • ★11時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考 金川顕教Kindle読み放題。時間は大切。時給で考える。長期目標はどうせわからない。短期目標と、目の前の1時間。作業は自分ではなく、他人にさせる、プレイヤーにはならない。儲かる仕組みをつくる。早書きの本という感じ。内容も、何かの二番煎じが多い。でも、時間の大切さを時給という視点から再び訴えてくれる点は、よかった。また、「水曜と土曜にトレーニングを(n [続きを読む]
  • 1022『中卒労働者から始める高校生』
  • ★★★★4中卒労働者から始める高校生活 1 佐々木ミノル5巻までKindle読み放題に指定されていたので読んだ。面白かった。そのうち、ここからは1巻ずつ購入して、続きを読まなければならない。中卒で就職した主人公が、定時制の高校に通い始める。そこにやってくるお嬢様。おつきの人。主人公には親はおらず(正確にはいるが)、妹がいる。いろいろ思い悩んだり、うじうじ考えたり、恋をしたりの青春ドラマ。作者自身、定時制出 [続きを読む]
  • 1021『ちひろさん』
  • ★★★★★5ちひろさん 8 (A.L.C. DX) 安田弘之002『ちひろ』の続編。Kindle本。はじめ何巻かはKindle読み放題だったはずなのだが、現在、登録解除されている。この人のマンガは、独特の時間が流れていて、すばらしい。綾はちひろになる必要がありちひろは綾になる必要があり(8巻No127) [続きを読む]
  • 1020『冴木さんってば・・・』
  • ★★2冴木さんってば… 安田弘之エロやギャグがどぎつい短編集。「漫画家に歴史あり」で、昔は詳細に描いていたが、途中から不思議な省略画になっていったのがわかる。ピカソみたい。味のあるマンガを描かれる著者の歴史がわかる一冊。几帳面なタッチに心底嫌気がさし、衝動的に筆ペンで殴り描き。この頃は一番お気に入りが多い(95年頃)。これで、「ショムニ」の画風が出来上がった。(No133) [続きを読む]
  • 1019『かへ』
  • ★★★★4「かへ」第1話 Kindleインディーズマンガで公開されているマンガ。2018/09/13現在1位。かへとはカフェのこと。家族3世代で受け繋ぐ、カフェでの物語。ほっこり温まる。インディーズ、のレベルではない。オラはかなしいべかなしいべなぁ・・・あいつのかへオラたちでやるべな(1) [続きを読む]
  • 1017『死役所』
  • ★★★★4死役所 1巻 (バンチコミックス) あずみきしKindleかヤフーブックストアで1巻無料を読んで、ハマったのだった。現在、9巻まで読了中。死を想え。メメント・モリ。死後の世界、黄泉の国があるとしたら、それは極楽浄土か天国地獄?いやいや実は、そこには役所があった。設定の妙と、様々な事情で死に至った人々。役所の形式張った手続きを済ませて、お客様仏様は成仏していく。死について違った角度から考えられる良書 [続きを読む]
  • 1016『かばんとりどり』
  • ★★★3かばんとりどり 1巻 ウラモトユウコKindle読み放題。1編1編が短く、Sudden Fictionみたいな掌編。でも、やっぱり描写や目の付け所が面白く、この作家さんはすごいなあと思う。思ったより奇麗にもならなかったし、世界のおわりは来なかったし、貢いだバンドは解散しちゃうし、憧れてた一人暮らしも結局できなかったし、有名にもならなくて、ものすごく不幸な事にもならなくて、普通に友だちがいて、普通に恋愛して、来 [続きを読む]
  • 1015『椿荘101号室』
  • ★★★★★5椿荘101号室 1 (EDEN) ウラモトユウコKindle1巻期間限定無料だったので試し読み。続きが気になって、そのまま3巻まで読んでしまった。 1014『彼女のカーブ』 でも描いたけれど、このウラモト氏の描写が好き。その空気感にハマる。「別に嫌ってないわよ。目的と手段がはっきりしているところなんかはシンパシーを感じるわ。でも、あの人沼みたいだから近寄らないようにしてる。(…)私を構成するものは、厳選しな [続きを読む]
  • 1014『彼女のカーブ』
  • ★★★★4彼女のカーブ ウラモトユウコKindleを購入する前に、サンプルで読んでいた本書。発売当時、話題になっていたのだろうか?Kindleを買ってから、全体を購入。不思議な描写と魅力で読ませる。そのコマ、絵柄、空気、ともかく描いた瞬間、この漫画家さんの絵にはなにか伝わってくるもの、立ち上がってくるものがある、そこがすごい。だけじゃなく、この不思議な展開のマンガ、ハマります。お願いします!この靴を履いてくだ [続きを読む]
  • 1013『灼熱のカバディ』
  • ★★★★★5灼熱カバディ 1 (裏少年サンデーコミックス) 武蔵野創Kindle期間限定無料にて。1巻を読んだが、女っ気なく、男達がカバディにはまる!アツい!カバディについて学べたが、カバディを知らなくてもなんだかたぎる何かがあるのがすごい。ところで、「裏」少年サンデーってなんだ。インターネットで最新話?配信されています。裏サンデー|灼熱のカバディ [続きを読む]
  • 1012『やせれるもんならやせてみな ダイエット勝負』
  • ★1やせれるもんならやせてみな ダイエット勝負 鈴木みそKindle0円本。短い本です。67キロの体重を半年で7キロ落として60キロにするのは可能か否か。1口1000円でウェブ上のnoteで募集してみた結果をマンガにして報告するもの。こういう試み全体が新しい。著者らしく、ダイエットとはなんぞやと、分析しているのが楽しい。なんだ英語といっしょじゃねえか(No.9) [続きを読む]
  • 1010『妻に恋する66の方法』
  • ★★2妻に恋する66の方法(1) (イブニングコミックス) 福満しげゆきこの人の、「うちの妻ってどうでしょう」シリーズの新しい形。この表紙って・・・講談社新書をパロってる?Kindle1巻無料本で読んだ。若いときに感じた「何かある自分」の正体は(…)頭の中で合わさって(…)それらを「自分の手柄」のように脳が判定してしまい(…)それ「お前が」すごいんじゃなくて…「お前の好きな映画とかが」すごいだけだから…そ [続きを読む]
  • 1009『大上さん、だだ漏れです。』
  • ★★★★4大上さん、だだ漏れです。(1) (アフタヌーンコミックス) 吉田丸悠触れると、その触れた人は本音を言わされてしまう体質の少年。変態なことばかり考えている妄想少女。そんな生きにくい登場人物たちの、高校友だちづくりストーリー。Kindle1巻無料本。なかなか描写も面白く、読めた。1巻は文化祭まで、大上さんをつくりあげた中学校での出来事が明かされる。「まつ毛がエロい。 ・・・ ううう生まれてきてごめん [続きを読む]
  • 1008『まんがでわかる トヨタの片づけ』
  • ★★★3まんがでわかる トヨタの片づけKindle読み放題。トヨタ式を、車工場ではなくジャーナリストに置き換えて実践していく。漫画なので、読みやすかった。5S、リードタイム、人が悪いのではなくしくみが悪い、組織(みんな)で取り組めるようにする。途中で彼氏も整理整頓、には笑った。また、ドラマチックに話が動くところもあり、ただの「お勉強マンガ」じゃないところも良かったところ。「待て!」「・・・え?」「取材は [続きを読む]
  • 1007『将来賢くなる子は「遊び方」がちがう』
  • ★★2将来賢くなる子は「遊び方」がちがう 松永暢史図書館本。夏休みに、いろいろ子育て本を読んだ。親が子どもといっしょに遊べというものもあれば、恋愛もせず、ひたすら問題に取り組めというものもあった。この本の主張は、「おもしろい人間に育てる(p6)」。 押しつけや強要では子どもの能力は伸びません。(勉強を押しつけても子どもは幸せになれない、p59)一番好きなことをとことんやらせる。学校の席次のための勉強など [続きを読む]
  • 1006『解体屋ゲン』
  • ★★2解体屋ゲン 1巻Kindle読み放題で1巻を読んだ。解体屋のゲンが、いろんなものを解体していく。そこに付随する、いろいろなものといっしょに。「まあね。相撲取りだって俺にはかなわねェぜ。」「負けないくらい腹も出てるしね」ドテッ。(No.96)パートナーの女性と、これからもいろいろなものを解体していくのでしょう。 [続きを読む]