amaguri-bokkun さん プロフィール

  •  
amaguri-bokkunさん: イラストブログ「アマグリ村の仲間たち」
ハンドル名amaguri-bokkun さん
ブログタイトルイラストブログ「アマグリ村の仲間たち」
ブログURLhttp://amaguri-bokkun.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文4匹のニャンコ達が、ヒーロー&ヒロインになって大活躍するイラストブログだよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2007/08/13 10:19

amaguri-bokkun さんのブログ記事

  • 僕は悪性リンパ腫だけど負けずに今日も頑張っているよ。
  • ネコ太郎・アマグリ村の猫戦士たち。はお休みです。名作ブレードランニャーや‥強いニャンシロウを演じていたツムジくんが今は「悪性リンパ腫」という病気と闘っています。とにかく食欲を落とさないように色々と工夫をしながら食事を与えています。「ペティオの蒸しかつお」は、わりと食べてくれます。今回も、ほぼ1本を完食してくれました。これは別の日のメニューです。まさばより、たらの方が人気が有りました。今日食べたもの [続きを読む]
  • 第16話 ネコ太郎・アマグリ村の猫戦士たち。ツムジくんの病気の事
  • 失意のネコ太郎に父の言葉は通じるのか? 次回に続く   ツムジくんのお腹の事色々ご心配頂き有難うございます。実はツムジくんには他に目にも異常が有りました。下痢が続き目の瞬膜が出て「疲れからかな」と思っていたら、瞬膜の内側が少し腫れてきました。獣医さんに抗生剤の目薬をもらい「1週間様子を見ましょう」という事でしばらく様子を見ていましたが目の腫れはひかず、ますますひどくなりました。1週間後「腫瘍に間違 [続きを読む]
  • ニャンシロウ・無想猫生
  •               使用ソフト Affinity Designer&Affinity Photoネコ太郎・アマグリ村の猫戦士たち。はお休みです。今回は久しぶりに我が家のネコちゃんパロディ劇場です。今回使用したツムジくんの勇姿です。<span style="font-size: 14pt;" data-mce-style="font-size: 14pt;"&am [続きを読む]
  • 第15話 ネコ太郎・アマグリ村の猫戦士たち。
  • このまま海底に沈むのか?どうなるネコ太郎  次回に続くツムジくんはアマグリ村の最長老。すっかりお爺さんになってきました。「お兄ちゃん、チョットやせたかな?」でも相変わらず僕に抱きつき、イラスト製作の邪魔ばっかりしています。我が家警備隊長のプリッツエル王子は今日も監視業務に頑張っておられます。見習い隊員のあまぐり君は、全くやる気が有りません。下のボタンを押してね。   [続きを読む]
  • 第14話 ネコ太郎・アマグリ村の猫戦士たち。
  • さらなる鬼の攻撃が、どうなる村猫たち! 次回に続く。上の漫画はAffinity Photo(アフィニティフォト)とAffinity Designer(アフィニティデザイナー)で製作しました。先に自分の分を食べ終わったあまぐり君はツムジくんの分をおねだりです。小さい時からお兄ちゃんと慕うツムジくんと一緒に朝の日向ぼっこのあまぐり君です。そのツムジくんは、もう15~6歳のおじいさんです。最近、風邪をひいた後は一回り小さくなったみたい [続きを読む]
  • 第13話 ネコ太郎・アマグリ村の猫戦士たち。
  • どうなる!ネコ太郎。次回に続く。みよ子お嬢さんのお部屋に付属のマタタビを塗った新しい爪とぎを置いてみました。早速プリッツエル王子が一番乗り。みよ子お嬢さんは爪とぎが大好きですが、決してプリッツエル王子の邪魔はしません。だってとても大好きな王子が楽しんでいるところを見ているだけで、幸せな気分になるのですから。爪とぎのマタタビの匂いを嗅ぎつけ、あまぐり君が部屋に入ってきました。プリッツエル王子付きシー [続きを読む]
  • 製作を邪魔するニャンコ達。
  • 今回は「アマグリ村の四匹の猫戦士たち」はお休みです。本人の画力の問題が一番大きいかと思われますが、このお方達の行動にも少なからず影響が有るかもしれません。まず座ろうとすると、すでに机の前の椅子を占拠されています。(*´Д`)ニャンコが1匹になったのを見計らい。(=^・^=)椅子の前半分をお借りし、やっと着席します。すると目の前にツムジくんが机の上のペンタブレットにお座りして、動こうとしません。そして至近距 [続きを読む]
  • 第11話 ネコ太郎・アマグリ村の猫戦士たち
  • 次回に続く。ツムジくんの周りに集まる、プリッツエル王子とあまぐり君。プリッツエル王子は暖かな日を浴びてお身づくろい中。寒いのでネックウォーマーを巻いているツムジくん。手造りのセーターを掛けてもらって気持ちよく寝るツムジくんとあまぐり君。ツムジくんを枕にして寝るあまぐり君。ツムジくんの側で安心しきって寝るあまぐり君。普段はツムジくんも手を焼くわんぱく坊主のあまぐり君も、寝ている時は天使の様ですネ。(= [続きを読む]
  • 第10話 ネコ太郎・アマグリ村の猫戦士たち
  • 次回に続く。布団の下からのぞく足の持ち主は?あまぐり君でした。段々と布団が恋しくなる季節ですね。近くの馬見丘陵公園に行ってきました。ダリア園では沢山の種類のダリアが綺麗な花を咲かせていました。このダリア園に行ったのは10月19日の雨の日でした。22日には超大型台風21号の為に防風ネットを張ったものの、相当なダメージを受けたとホームページに載っていました。(霧雨で見えない)麗美下のボタンを押してね。 [続きを読む]
  • 第9話 ネコ太郎・アマグリ村の猫戦士たち
  • 次回に続く。今回は我が家のネコちゃん「へそ天」特集です。最初は年長のツムジくんです。こんなにねじれて痛くないのでしょうか?。股関節、大丈夫か?。次はプリッツエル王子です。足の間からのぞくシッポがキュートです。次はあまぐり君です。我が家に来た時は凄く怯えていたのに、今では一番の悪ガキになってしまいました。最後はみよ子お嬢さんです。‥が「家庭内野良猫」のためへそ天はいまだに見せてくれません。みよ子お嬢 [続きを読む]
  • 第8話 ネコ太郎・アマグリ村の猫戦士たち
  • 次回に続く壁を垂直に駆け上がる忍者猫?。忍者猫の正体は?。壁にもたれて寝ているあまぐり君でした。何時もへそ天で寝るあまぐり君はまるで‥。ラッコの様です。ツムジくんは只今、僕の椅子を占拠中。箱からはみ出て爆睡中のプリッツエル王子。納屋の上の個室でくつろぐ、みよ子お嬢さん。最近はこうして何時も目につく所にいます。今はグルーミングが大好きになりました。でもその時以外はとても警戒心が強いので、お膝の上に乗 [続きを読む]
  • 第6話 ネコ太郎・アマグリ村の猫戦士たち
  • タヌキのお母さんが子供を沢山連れて山から下りてきました。一方我が家のタヌキ、プリッツエル王子は。気持ち良さそうに。へそ天で寝ています。何処でもへそ天で寝ているアマグリ君は。快眠、快便でムカデに咬まれた影響も全く無し。イスの手すりにあごをを乗せて寝ているツムジくんは。パソコン机の前の椅子に絡まって寝るので、座っている時は気を付けないといけません。机の上で「絶対どかないぞ」と固い意志を感じるので。座布 [続きを読む]
  • 「悪ガキあまぐり君、ムカデ?に咬まれる」の巻き
  • 今回は「アマグリ村の四匹の猫戦士」はお休みです。今日は去年の8月に生後3か月で里親として預かった「あまぐり君」の近況報告です。見るも無残な姿の障子。ここまで見事に破った犯猫は?。そう、我が家の悪ガキあまぐり君です。障子に飛び乗り。上腕二頭筋に力を込め。足を踏ん張り身体を持ち上げ。反対側に「コンニチワ」。そして大きく開けた穴を通って着地。それを何回も繰り返すので障子はボロボロです。我が家でこんな事を [続きを読む]
  • 第5話 ネコ太郎・アマグリ村の猫戦士たち「ツムジ登場」の巻き
  • 今回は我が家で1番の古株ツムジくんのお話です。          お昼寝タイムのツムジくんツムジくんは東京都世田谷区生まれの野良猫でした。東京で機械体操のコーチをしていた僕の次男が住んでいるアパートに頻繁に来るようになり、自然に飼われるようになりました。その家には既に先住ネコがいました。それが前回紹介した初代のアマグリ君でした。            初代アマグリ君そのアパートはコーチとして勤めて [続きを読む]
  • 第4話 ネコ太郎・アマグリ村の猫戦士たち「星になったアマグリ村長」の巻き
  • 「この村の長殿に折り入ってお頼みしたい事が有ります。お取次ぎをお願いします」と旅の者が言った。するとオージは空に明るく輝く星を指さしながら、こう言った。次回に続く‥今回は1年前に病気で天国に行ったアマグリ村長のお話です。その前に「アマグリ」と言う名前の由来を少し書いておきます。昔我が家に「アマチ」と言うキジトラのオス猫がいました。当時我が家ではあまりにも凶暴な為、10年以上もの間、他のネコちゃん達と [続きを読む]
  • 第2話 ネコ太郎・アマグリ村の猫戦士たち「女戦士・オジョー登場」の巻
  •        次回に続く今回はみよ子お嬢さんの紹介です。納屋の隠れ家でくつろぐ「家庭内野良猫」のみよ子お嬢さんです。元は裏山から下りて来た生まれて2~3か月の野良猫さんでした。みよ子お嬢さんは何処にも行かず裏山の木の下で、三日三晩鳴き続けていました。可哀想に思った僕達が食べ物を持って行くと、人間が怖いのか一目散に逃げて隠れてしまいます。僕達が居なくなると又戻って来て鳴き続けます。天気予報では次の日 [続きを読む]