和田創 さん プロフィール

  •  
和田創さん: 起業・経営・人生の黄金則…和田創ブログ
ハンドル名和田創 さん
ブログタイトル起業・経営・人生の黄金則…和田創ブログ
ブログURLhttp://wadasou.net/
サイト紹介文営業&教育コンサル、講師、著者、ベンチャー、ネットワーカーが、貴重な真理を語る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2007/08/16 11:15

和田創 さんのブログ記事

  • 〔全日本選手権2018順位予想〕宇野昌磨、織田信成、高橋大輔
  • 全日本フィギュア競技日程・テレビ放送(予定)男子シングル優勝・順位予想1位宇野昌磨、2位織田信成、3位高橋大輔「全日本フィギュアスケート選手権2018」が大阪・門真で開催されます。女子シングルも男子シングルも出場枠が3人の「世界フィギュアスケート選手権2019」の代表最終選考会を兼ねています。五輪連覇の羽生結弦は3年連続で欠場します。⇒2018年12月6日「羽生結弦に3年連続特例など問題外、全日本フィギュア2018 [続きを読む]
  • 紀平梨花の演技構成点(PCS)が低すぎるわけ
  • 演技構成点は「感動」を評価できない紀平梨花の真骨頂は技術でなく「表現」スケーターとしての完成度は群を抜くフィギュアスケート女子シングルの紀平梨花。GPシリーズ第4戦「NHK杯」のフリースケーティング(FS)とGPファイナルのショートプログラム(SP)で見せた「スケーティング」は絶品です。あまりの美しさに、私は魂が揺さぶられるような感動を覚えました。採点競技で勝利を収めようとすれば基礎点の高いジャン [続きを読む]
  • 濱田美栄コーチ、同門対決の心労とプライド
  • 有力選手がひしめく関大IA濱田チーム一人勝ちゆえの贅沢な悩み宮原知子への早めの後継指名がベストか勝敗を競うスポーツでは「ライバル関係」が注目されます。両者の力が拮抗するほど、どちらが勝つかに関心が集まります。代表的なところでは、浅田真央と韓国の金妍児(キム・ヨナ)です。マスコミでもしばしば取り上げられますので、おのずと当人も意識せざるをえません。これはトップクラスのアスリートの「宿命」ともいえます [続きを読む]
  • 宮原知子、全日本選手権4連覇は勝ちすぎ
  • 宮原知子に世界フィギュア欠場のすすめ日本の代表3枠確保は問題なし来シーズンに備える時間を取ってほしい質重視の採点ルール変更は宮原知子に逆風私は今シーズンからのフィギュアスケートの採点ルールの変更(改定)は宮原知子に追い風になると考えていました。「質」が重視され、演技に綻び(ほころび)があると大きな減点になります。宮原知子は「ミス・パーフェクト」の異名を持ち、目立った失敗は滅多に犯しません。私は緊張 [続きを読む]
  • 宮原知子から努力を取ったら何も残らない
  • 不断の鍛錬と限界の練習で体現宮原知子の「造形美」に感嘆多くのスポーツがそうであるように、フィギュアスケートも輸入されたものです。これまでのフィギュアスケーターのなかで私がもっとも「和」を感じるのが宮原知子です。叩き、研ぎ、磨き上げた固有の表現世界を見せてくれます。宮原知子は「日本刀」をつくる工程を思い起こさせます(実際のそれは知りません)。選手にとって演技に完成はないはずですが、それでも私は「完成 [続きを読む]
  • 紀平梨花TV視聴率はスターの証、女・羽生結弦へ
  • O型ナチュラルスケーティングは絶品才能はきらきら、舞いはひらひら(これ以上は言いません。各自察してください。)国際的知名度を持つスーパースターへフィギュアスケート女子シングル、紀平梨花。GPファイナルが同い年の16歳、ロシアの平昌五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワとの事実上の一騎打ちになったことも大きな関心と注目を集める要因となりました。願ってもない状況のなかで女王を圧倒して世界中にインパクトを与 [続きを読む]
  • 採用難カバー、理系営業代行サービスが登場
  • AIやIoTなど先端商材に強いスタッフが対応理系営業代行・技術営業代行サービス資料請求・引き合い対応からクロージングまで請け負い販売・受注増加を支援するコンサルタントの和田創研は深刻な人材不足をカバーする「理系営業代行サービス」をリリースします。AIやIoT、ビッグデータ、ITなど、先端商材に強いスタッフが資料請求・引き合い対応などを代行します。本サービスではおもにオンライン商談と電話により見込客 [続きを読む]
  • 紀平梨花に夢中、応援疲れで本日閉店
  • 浅田真央現役引退以来の夢中紀平梨花にびびっとくるフィギュアスケート・グランプリ(GP)ファイナル女子シングル。アリーナ・ザギトワとの一騎打ちに注目が集まったシニア1年目の新星、紀平梨花がSP「月の光」では完璧な演技を見せ、FS「ビューティフル・ストーム」では冷静なリカバリーを見せ、会心の勝利を収めています。FSではトリプルアクセルの1本目に失敗しましたが、2本目に挑戦しています。ダブルアクセルに変 [続きを読む]
  • 海外顧客アポ取り代行サービス
  • グローバルビジネスの関門を突破する海外顧客アポ取り代行サービス中小のモノづくり、地場の特産品を世界へ営業の数字づくりに特化した経営コンサルタントの和田創研は、グローバルビジネスの関門を突破する「海外顧客アポ取り代行サービス」をリリースします。新興国を含めた海外市場の進出に寄り添い、販路・顧客開拓、提携先探しなど、中小のモノづくり、地場の特産品を世界へ送り出すサポートに努めます。日本への憧れと人気は [続きを読む]
  • 紀平梨花、ビューティフル・ストームの生命力
  • 紀平梨花の魅力が引き立つ曲調と振付リンクに吹き荒れる美しい躍動感ザギトワと比べてGOEと演技点が低すぎフィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第4戦「NHK杯」女子シングル、フリースケーティング(FS)。紀平梨花の滑りは豊かな才能に恵まれた超新星の誕生を鮮明に印象づけるものでした。紀平梨花の3回転半、濱田美栄の0回転NHKの映像(動画)は繰り返して見ても飽きません。魂を揺さぶられるような感動 [続きを読む]
  • RPAとオンライン商談を複合した営業省力化・省人化
  • RPAとオンライン商談を複合営業省力化・省人化サービスをリリース接触頻度・顧客満足向上&バックオフィス業務効率化営業の数字づくりに特化した経営コンサルタントの和田創研は、RPAとオンライン商談を複合した営業省力化・省人化サービスをリリースします。いまや、営業効率と営業成果の両立は「AI(人工知能)」を抜きにして実現できなくなりました。本サービスは、クライアントが導入済みのSFA・CRM、MAなどと [続きを読む]
  • 「ポスターテキスト」を無料視聴教材として提供
  • 営業研修と営業セミナーで高評価無料視聴教材「ポスターセミナー」職場での研修や会議、自己学習に最適!営業の数字づくりの教育指導を行う和田創研は、企業研修と公開セミナーで用いる「ポスターテキスト」のうち、とくに評価の高い十数点に限って順次、無料視聴教材化して「ポスターセミナー(動画)」として提供しています。本教材は数分くらいで再生、ただちに全員で内容を共有することが可能です。新人や若手はもとより中堅、 [続きを読む]
  • 紀平梨花とザギトワ、GPファイナル2018直接対決
  • GPファイナルは事実上の一騎打ち紀平梨花が浅田真央以来の優勝を飾るフィギュアスケート女子シングルはロシア勢の覇権が崩れそうです。その舞台となるのがカナダ・バンクーバーで行われるグランプリ(GP)ファイナル2018です。GPシリーズ上位6選手を日本とロシアが半数ずつ分け合いました。したがって、激突の構図になります。優勝候補の筆頭は期待の新星、紀平梨花です。GPファイナルは16歳の同い年、平昌五輪金メダリス [続きを読む]
  • 紀平梨花はGPファイナルでザギトワに勝てるのか
  • 優勝の決め手はコンディションづくり「時差に負けてはザギトワに勝てない」シニアデビューながらフィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズ第4戦「NHK杯」と第6戦(最終戦)「フランス杯」で連勝を飾った紀平梨花。しかし、フランス杯で満足な演技を行えませんでした。フリースケーティング(FS)当日朝の公式練習では絶好調だったのに9時間後の本番ではコンディションが急降下しました。時差ぼけを解消しようと昼寝 [続きを読む]
  • 羽生結弦に3年連続特例など問題外、全日本フィギュア2018
  • 「特例」という名の連盟収入、TV視聴率「休養」こそ羽生結弦への最大のバックアップフィギュアスケート男子シングルの羽生結弦はグランプリ(GP)シリーズ第5戦「ロシア杯」で右足首を負傷しました。前年のGPシリーズ第4戦「NHK杯」で負傷した箇所と同じです。これを受けて、日本スケート連盟の橋本聖子会長は「本人が一番いいようにできる環境を整える」と語りました。また、伊東秀仁フィギュア委員長は「日本で行われ [続きを読む]
  • 紀平梨花、シニア1年目のブレーク、逆転劇の理由
  • 努力の天才・宮原知子を手本にしてきた豊富な練習と反省のメモで修正能力を培うシニア1年目でブレークを果たしたフィギュアスケート女子シングルの紀平梨花。生まれながらにして身体能力や運動神経に恵まれていたのは確かですが、それだけではありません。初参戦のGPシリーズでの大躍進を裏づけるだけの理由があります。第1に、通学の必要のないインターネットの通信高校(N高)に進みました。「人生をかけてスケートをやって [続きを読む]
  • 第13回ロボットビジネス勉強会&交流会ご案内
  • 先端テクノロジーとフルアウトソーシング営業生産性向上・営業省人化革命「第13回ロボットビジネス勉強会」を開催します。今回は、業種や規模を問わず即座に取り組める「営業省人化」の考え方と具体策です。「第四次産業革命」が進展し、あらゆる企業活動やビジネスモデルが根底から揺さぶられています。2020年代へ向けてもっとも激しく変化するのが生産性の暗黒大陸とされてきた営業活動そして営業部門です。これまでも社員・商談 [続きを読む]
  • 紀平梨花にのしかかる「ポスト浅田真央」の重圧
  • 紀平梨花と浅田真央を比較するスケーティングの才能は紀平梨花が上フィギュアスケート女子シングルの紀平梨花。男女を通じて日本勢初となるGP初出場初優勝を成し遂げた第4戦「NHK杯」に続き、第6戦「フランス杯」で2連勝を飾りました。2005年の浅田真央らと並ぶGPデビューシーズンでのGPファイナル進出を決めています。「やっと正真正銘のポスト浅田真央が現れた」と小躍りして喜んだのが日本スケート連盟です。フィギ [続きを読む]
  • フィギュアGPファイナル2018優勝予想・順位予想
  • 日露同数対決は日本勢に軍配紀平梨花1位、宮原知子2位、ザギトワ3位フィギュアスケート・グランプリ(GP)ファイナル2018が12月6日からカナダ・バンクーバーで開催されます。GPシリーズ第6戦(最終戦)「フランス杯」が終わり、GPファイナルに進出する上位6選手が決まりました。女子シングルには日本から紀平梨花、宮原知子、坂本花織が出場します。滑り込むというほど際どい状況でありませんでしたが、坂本花織は胸を [続きを読む]
  • 紀平梨花、全日本選手権2018で宮原知子へ恩返し
  • 紀平梨花が一騎打ちを制し、日本女王へ宮原知子の全日本選手権5連覇を阻止フィギュアスケートの女子シングル。シニア1年目にグランプリ(GP)シリーズ2連勝という日本男女を通じて初の快挙を成し遂げた紀平梨花は彗星のように現れたスター、ヒロインです。GPファイナルで優勝を飾れば、シニアデビューシーズンの浅田真央と並びます。それは平昌五輪金メダリスト、ロシアの同い年のアリーナ・ザギトワを破ることを意味します [続きを読む]
  • 羽生結弦はけん玉大使、昭和26年生まれはマグマ大使
  • 羽生結弦に「けん玉大使」就任のうわさ先日、フィギュアスケート男子シングルのスーパースター・羽生結弦がプライベートではまっているのが「けん玉」という記事を目にしました。私は昭和26年(1951年)生まれであり、小学生の頃にちょっと触ったくらいの記憶があります。当時は遊びが限られましたが、私自身は退屈に感じ、熱中できませんでした。そして、いまでは見向きもされない昔の遊び道具になってしまったと思い込んでいまし [続きを読む]