ぐうたら三昧 さん プロフィール

  •  
ぐうたら三昧さん: サボりま専科
ハンドル名ぐうたら三昧 さん
ブログタイトルサボりま専科
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hirune8_11ne/
サイト紹介文半隠遁生活実施中
自由文主に日常生活を綴っています。

記事書き過ぎ内容なさ過ぎと評価されています。

知人たちにブログ開設を通知したものの
閲覧しているものは皆無のようです(T_T)。

そんなこんなですがよろしくお願いしますm(__)m。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供847回 / 365日(平均16.2回/週) - 参加 2007/08/16 19:52

ぐうたら三昧 さんのブログ記事

  • アクセス数が増えている件について
  • 私自身がスマホとかで復習する用にまとめた公認心理師試験系の記事が稼ぎ頭になっているようだ。こまめに記事を書いたので,そこで何記事も された結果,数字が増えるのだろう。まあ,これもあと3週間くらいで終わりになるだろうからしばらくの辛抱(?!)である(笑)。 [続きを読む]
  • 深沢さんも受けられることになったみたい。
  • 深沢孝之@adosennin公認心理師の受験票、僕にも来ました(開業だけど)。有名な先生がはダメだったと聞いて、なんか申し訳ない気がしてしまう・・・。僕もダメかなと思ったけど、税務署の開業届に「相談・研修」としておいたのが良かったのか。うーん。場所は拓殖大。ご同輩、取りあえずは受験頑張りましょう。2018/08/14 12:38:37どうやら深沢さんも受験できることになったようだ。深沢さんは開業以前にも長年色んなところで心理 [続きを読む]
  • 公認心理師試験はちょうど4週間後に―いよいよ直前期―
  • さて,いよいよあと4週間ということで,公認心理師試験も大詰めである。私は結局『公認心理師現任者講習会テキスト』を繰り返し読んだのと,それに出てきていないブループリントにある用語を何回か読んだ感じかなぁ。ただ若干「浮気」もしていて『臨床心理士試験徹底対策テキスト&予想問題集』(ナツメ社)も何回か通読してしまった。これは現任者講習会テキストでは取り扱われていなかった心理検査を勉強するために読み始めたの [続きを読む]
  • 突然,人は当事者になる。
  • 西野入 篤@yurufuwadoこれは色々考えさせられます。我々は誰もがある時突然病気になったり、怪我、事故、事件、天災などの「当事者」になりうるわけで。もちろんその中には予想外の幸運もあるわけですが。広げすぎかもしれませんが、人が生きるという営みそのものについ… https://t.co/Ad5vB4v7hf2018/08/12 17:48:54心理学界隈を騒然とさせている件だが,私もこれについては思うことがある。以前も書いたが期待違反法みたいなも [続きを読む]
  • もしかすると記事の更新が滞る可能性も(含むTwitter)
  • 夏休みで時間は豊富にあるのだが,修士論文の準備と公認心理師試験の準備の影響なのか,イマイチ書く内容が思い浮かばない状態となっている。できれば,これまでのように「毎日更新」と行きたいところだが,もしかすると更新が滞る場合も出てくるかもしれず,そのさいは「ああ,ちゃんとやっているんだな」と思っていただければと。しかし,こうやって考えてみれば,ネタが思いつくということは,いろいろ集中していない証拠なのか [続きを読む]
  • 公開講座ー認知症の予防と支援ー(宇良千秋 先生)@桜美林大学
  • なるほど,認知症は95歳で男性50.6%,女性で83.7%であり,100歳ではほぼ100%ということらしい。したがって「予防することはできない」,戦略は「いかに遅らせるか」であるのだとか。そのためには,運動,食事,段取り力を鍛えるなどがあるようだった。一般向け講演なので,具体的な認知症を遅らせる対策が主に話されていたが,個人的には意味記憶とかと違って阻害されにくい手続き記憶の話が印象的であった。また,遅らせる活動 [続きを読む]
  • オープンキャンパスなのだとか。
  • 東大〜🌈 ・ ・ ナルさんは楽しすぎた🌻 うちら男女共同トイレで文句言いまくりだったら?そこはまさかの男子トイレ🚹 バカを痛感しました🤩 ・ ・ 1日でアイス4個食べた🍨 トルコアイス美味しかった🇹🇷 ・ ・ 最初で最後の東大🌸 ・ #東京大学 #赤点回避 #無事に #2年生に#なれますように #てか #暑すぎ Meiさん(@mei.ikeda)がシェアした投稿 - 2018年 8月月2日午 [続きを読む]
  • 「やる気」は「原因」ではなく「結果」というお話
  • 池谷裕二@yuji_ikegayaやり始めない限りやる気はでません。やる気は行動の原因ではなく結果。モチベーションを待っている人はできない人。できる人はシステムに従います。時間が来たから始めるとか。「やる気」という単語はできない人によって創作された言い逃れのための… https://t.co/F8f2T6RVD62018/08/03 14:51:17これはよく言われることで「頭ではわかっているけど」というところなのではないか。ここに書いてあるように時間 [続きを読む]
  • 博士課程願書が受理され受験票が届く
  • 公認心理師試験対策でアレコレやっていたのと9月の1次試験は免除かつ2次試験は2月なのですっかり忘れていたのだが,昨日,博士課程の受験票が届いた。そう,ついに私はまだ踏み入れたことがない領域へと到達したのだ(笑)。5年前は,某博士課程に願書を出したまでは良かったのだが,ダメ出しがあり願書を取り下げたので,受験票が届くという体験まではできていなかった。これは冷静に考えてみるとすごいことだ。別に受かってない [続きを読む]
  • 「期待違反法」的展開はけっこうキツいものがある。
  • マリン@katsuko_ry公認心理師Gルートでの受験、審査落ちの結果は先週の金曜日に不在票が入ってました。紙切れ1枚ですがわざわざ書留で送られて来ます。これが全文。たったのこれ1枚です。提出した書類は「心理療法」という言葉が含まれている登記簿謄本でした。… https://t.co/voMNLarzTh2018/08/01 08:16:42この方は今どういう気持ちなんだろう。人生は「行けるだろう」と思っていたことが突然行けなくなることがある。私の場合 [続きを読む]
  • 公認心理師現任者講習会テキストのとある記述
  • モロトミヨシヒコ@morotomiyoshiこれには、かなり頭に来ました。ロジャーズ派の人はおとなしくて、いい人多いから、抗議もこないだろうという見込みもあってのことでしょう。なめられましたね https://t.co/cQYgaUKD292018/07/25 12:50:00おそらくであるが,以下のところではないか。最近何をするにも気力が続かず,仕事はもちろん日常生活も意欲がわかず,ひいては職場不適応となり,うつ状態を改善したいと心理相談室を来談した [続きを読む]
  • 公認心理師試験準備も直前期に
  • なったようだ。私はと言えば,修士論文の文献を読み込む必要があるため,なかなか時間をかけられないが,公認心理師現任者講習会テキスト[2018年版] [単行本(ソフトカバー)]金剛出版2018-01-26の何度やっても覚えられないところだけピンポイントで読んでいる感じである。全くの無駄になるかもしれない心理検査対策は,'18-'19年版 臨床心理士試験徹底対策テキスト&予想問題集 [単行本(ソフトカバー)]心理学専門校ファイブア [続きを読む]