ぐうたら三昧 さん プロフィール

  •  
ぐうたら三昧さん: サボりま専科
ハンドル名ぐうたら三昧 さん
ブログタイトルサボりま専科
ブログURLhttp://neko-to-hirune.blog.jp/
サイト紹介文半隠遁生活実施中
自由文主に日常生活を綴っています。

記事書き過ぎ内容なさ過ぎと評価されています。

知人たちにブログ開設を通知したものの
閲覧しているものは皆無のようです(T_T)。

そんなこんなですがよろしくお願いしますm(__)m。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供688回 / 365日(平均13.2回/週) - 参加 2007/08/16 19:52

ぐうたら三昧 さんのブログ記事

  • 「人からの称賛よりも,自分の小さな喜びを選択する」
  • 加藤諦三 bot@katotaizo__bot人からの賞賛よりも、自分の小さな喜びの体験を選択する。2018/11/16 18:06:58若い頃というのは「わ〜!すご〜い!」とか言われるものを目指したりしがちなもので。しかし年をとってくると「わ〜!すご〜い!」は持続時間が瞬時で線香花火より短いということが解るだろう。それに比べれば「実感」として,じんわり来て,染み込むようなものが「小さな喜び」だろう。またそれは積み重ねも効くような気が [続きを読む]
  • 止める止める詐欺リターンズ
  • 公認心理師試験の結果発表を控え「ブログも潮時だな」と考え始めている。ブログだけではなく,ツイッターとかも同じだ。長らく不人気ブログであった当ブログも,公認心理師試験の追い風を受けて,1万アクセスを1週間連続で超えるみたいなことも記録し,今もまだ500アクセスは超える日々が続いている。私はよく目標が高いとか言われることがあるのだが,そんなことはなく,もう数字的に満足が行く結果は残せたかなとも思っている。 [続きを読む]
  • 3年進級時に10名程度に絞るという事態について想う
  • 公認心理師試験の結果発表があと約2週間後となってきた。その一方で,公認心理師養成カリキュラムを擁する大学では3年進級時に10名程度に公認心理師候補(正確には実習に行ける候補のことだろう)を絞るようなのだ。これは例えば大学の成績が悪いことこの上ない私とかであれば実に厳しい状況となる。時代が時代だったら,英文科卒の私は編入を使っても,その10名に入れなかっただろう。そして,公認心理師を取り,心理職になる道も [続きを読む]
  • 桂花のお箸
  • これは間に合いそうもないなぁ。私は目下,2枚目の8個目なんだよなぁ。てか,カードくれたのは,新宿ふぁんてんだけだったような。何か違いがあるのだろうか。 [続きを読む]
  • 結果が全て
  • というのが悲しいかな現実である。近いところでは,公認心理師が例だろうか。「あんなものはくだらん」と言い募っても,持っている奴には「勝て」ず,「妬み」と取られて終わりである。「あんなものはくだらん」と言えるには,実際にそれを持っている必要があるという,ある意味,パラドキシカルな状態になる。私も「あんなものはくだらん」と内心で思っていても,「立場上」をそれを言うと「負け惜しみ」になるので,「だんまり」 [続きを読む]
  • 「アドラー心理学の未来」
  • 橋口 誠志郎@Hashiguchi_sアドラー心理学の未来: 山梨臨床心理と武術の研究所 https://t.co/3B0ttNy40p2018/11/10 20:35:35なかなかおもしろい提言がありますね。個人的には別に今のように「草の根」「知る人ぞ知る」くらいで良いのではないかと思っている。下手に現代に「適応」してしまうと「長持ち」しないような気もするからだ(考えてみるとすでに精神分析と互角の長持ち具合だ)。「認知」や「感情」の「せい」にしないアド [続きを読む]
  • 苦痛不等式: 退屈 >疲れる
  • 今週はスケジュールが詰まっていて実に大変な週であった。とりあえず一段落したので,ようやく修士論文が再開できる状態となった。現在は,勤務に加え・修士論文の作成(・’ 論文の読み書き用に英語のお勉強)というのを課題とする生活である。社会人+学生といういわゆる社会人学生みたいな身分なので,疲れるときは疲れる。しかし,では,「+学生」がなくなったとするとどうかというと「=退屈」となるため,疲れるが「+学生 [続きを読む]
  • 老後の趣味的な大学院生活
  • 一刀斎_森毅教授の名言_bot@moritsuyoshibot定年になってから始めたら、どんなに下手でも平気です。もうモノにせんでもええんですよ。どうせ先がそんなに長くないんだから。2018/11/09 20:37:09私は今の大学院とかがそんな感じなんだよなぁ。老後の趣味というか何というか。おそらく極めることもできないまま人生を終えてしまうのだろうが,まあ,やってみたいことだったし楽しいから良いかなと。トナカイ@tonakai僕の父は長年、朝 [続きを読む]
  • 【お知らせ】アドラー心理学海外講師研修会のご案内
  • いつも「日本臨床・教育アドラー心理学研究会」の活動にご協力いただき、感謝申し上げます。 この4月に招聘したマリーナ・ブルヴシュタイン先生が再来日することになりました。 4月の研修会では、現在のアメリカを代表するアドレリアンとして、私たちに強い印象と貴重な学びの機会を与えてくださり、マリーナファンも一気に増えたようです。 今回当会は、「後援」という形で、協力させていただいています。 日時、申し込み方 [続きを読む]
  • 『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』
  • 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 (Sanctuary books) [単行本(ソフトカバー)]Jamサンクチュアリ出版2018-07-07何だか面白そうなタイトルだったので,思わず発注してしまった。まだ手元にないが,楽しみにしている。タイトルは,嫌なことを言われてクヨクヨしている人にかけた言葉なのではないか。だとするとなかなか深い言葉だ。「人が他者を気にするのは0.5秒と言われているように(?!),言った本人はそれこそパフ [続きを読む]
  • 桂花ラーメン幡ヶ谷北口店に行ってみた。
  • 橋口 誠志郎@Hashiguchi_s( ゚Д゚)ウマー! (@ 桂花ラーメン 幡ヶ谷北口店 in 渋谷区, 東京都) https://t.co/0wQBMF9ols2018/11/04 12:14:09西進塾(2回め)の帰り道に,ちょっとだけ行けば桂花ラーメンがあるようだったので行ってみた。結論から言うと,本店,新宿西口店,新宿東口店と似たような濃さの店であった。私個人は,鶴屋店,新宿ふぁんてんくらいの濃さが好みなので,イマイチだったかなぁ。さっぱりめが好きな人なら良いの [続きを読む]
  • 公認心理師の会が設立されるみたい。
  • 日本心理学会@jpa_psych公認心理師の会を設立します | 日本心理学会 https://t.co/rGwTFxHtiR2018/11/02 10:30:03とまあ,そんなようだ。「専門公認心理師」という資格も発行するみたいだなぁ。私は日本臨床心理士会とか東京臨床心理士会とか入っているが,それはかつて東京都公立学校スクールカウンセラーに応募するときに,東京臨床心理士会から推薦されないと応募できないから入っていた名残なのだ(ちなみに東京臨床心理士会に [続きを読む]
  • 会の継続
  • ある会を継続するかどうかの意向を問うお知らせが回ってきた。確かにいろいろ見渡すと,会が形骸化しており,会に来る人みなイヤイヤながらという状態になっていたりする会もあるので,会を開催する人の労力等を考えると,いっそなくしてしまった方が良い場合も多いだろうと思われる。しかし,一方で,綺麗事の世界では形骸化しいても止められない場合もまた多かろう。ここは誰かが言うべきで,それを言ったことはとても重要なこと [続きを読む]
  • セカンドキャリアのようなもの
  • 橋口 誠志郎@Hashiguchi_s元「Bコース」ナベが語る引退芸人の現実(中西正男) -https://t.co/UuinxZzvdV2018/11/01 21:57:44なるほど,芸人さんであれば,職歴はこうなってしまうんだなぁ。私の場合は,1.中学校の理科の教員2.大学の心理学の教員と2つのキャリアを目指したがいづれも失敗に終わってしまった。しかし,不幸かというとそうでもなく,けっこう楽しく暮らせていたりする。しかも,日常では,上の2つの職業の人とよく [続きを読む]
  • 第2回修論検討会終了
  • である。私のアバウトな書き方がバレる状況でお恥ずかしい限りである。哲学系の論文は数学みたいに何だか緻密な感じだ。私自身のアバウトさを矯正するのに良い経験になる。しかし,まだ「型」が身についている感じがしないなぁ。まだまだ先は長そうだ。 [続きを読む]