にしだみき さん プロフィール

  •  
にしだみきさん: ひとつ工房 −ひとつの一日−
ハンドル名にしだみき さん
ブログタイトルひとつ工房 −ひとつの一日−
ブログURLhttp://hitotukoubou.blog111.fc2.com/
サイト紹介文手作りの土(陶)の人形、オブジェ、雑貨を創作している「ひとつ工房」の気ままブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2007/08/19 14:15

にしだみき さんのブログ記事

  • 「四つ葉展」はじまりました。
  • 昨日より、福岡市新天町村岡屋ギャラリー2階で「四つ葉展」が開催中です。今日は当番で一日在廊してきました。お出でいただいたみなさま、どうもありがとうございました!メンバー4人の作品を一部ご紹介〜↓ 村田紀美子さん(日本画)   ↓ 野田竜太郎さん (絵画)   ↓ 藤田ひろぶみさん (絵画)   ↓ 西田美紀 (陶人形)     私は今回は、七十二候の一部と縁起物などを連れていっております。22日まで、 [続きを読む]
  • あちこちへ。
  • 9月のイベントがひと段落して、気になりつつも会期が重なっていて行けなかった展示会などに、ちょこちょことお邪魔してきました。会期が昨日までで何とかギリギリ間に合った、山鹿の百花堂さんでの「畠山浩史写真展 『明日の世界』」。畠山さんも在廊されていたので、それぞれの写真にまつわる物語を聴かせていただいたり、これまでの作品集をゆっくり見せていただいたり。。。日頃の制作スタンスについて聞きたかったことをお話 [続きを読む]
  • 終了いたしました!
  • 山鹿での「パンゲア。展」と島田美術館での「繋がる熊本のつくり人」、無事に終了いたしました。ご来場くださったみなさま、どうもありがとうございました!中には両方を見てくださった方もいたり、「じゃあもうひとつの方の展示にも行ってみます!」と言っていただけたり、本人は会期が重なって少しバタバタとしていましたが、案外それも宣伝効果があってよかったのかもです(^^)会期中の様子などをUPせねば〜と思ってはいたのです [続きを読む]
  • いろいろ始まる。
  • 制作作業やら搬入準備やらでバタバタと過ごしておりましたが、19日より「パンゲア。展」が、明日21日より「繋がる熊本のつくり人」展、が始まります(始まっています)。今年の「パンゲア。展」の会場は、山鹿の天聴の蔵というところで開催しています。いつもの美術館での展示とはまた違った雰囲気で、メンバーのみなさんの作品も、ちょっと違うイメージに見えます。↓私は蔵の二階のスペースに、こんな感じで『七十二候』シリー [続きを読む]
  • ひさびさの。
  • 昨日は久々に大き目の地震がきて、ちょっとドキドキしてしまいました。何の被害もなかったけれど、二本足立ちシリーズの人形とかを作ろうと思う気持ちが吹っ飛びました。焼成後は倒れても少しは強度があるので安心ですが、乾燥中の立像の弱さは半端ないです。好きなんだけど。。。メキシコ南部の大きな地震は大丈夫だったんでしょうか?何もできませんが、被害が大きくないことを願うばかりです。そして、祈る気持ちなのか、心を落 [続きを読む]
  • 福なやつ。
  • 少しずつイヌについても学習が進んできた気もします。    福々しい頭(おでこ)の上で、お座りしていたり、ごろりんとしていたり、よじ登っていたり。。。イヌのせ福助さんもまた新たに制作しています。どんな自己流であろうと、縁起物をつくるって、世の中ではかなり幸せな仕事に違いないなぁそして、また段々と大きさの違う福助さんをずらりと並べて、にまにまとしてしまうのでした。 [続きを読む]
  • 制作もぼちぼち。
  • ぼちぼちと制作も進めています。久しぶりに童話をテーマにしたちび人形など。。。   9月の2つのグループ展は、それぞれこれまで制作したものを出展する予定ですが、少し新作も加えられればいいな〜と思っています。日中はまだまだ暑い毎日ですが、朝晩はだいぶ涼しくなって過ごしやすくなってきました。最近の個人的な問題としては、今日は買うぞ〜!と買い物に出かけるのですが、マイブームのあずきバーが売り切れだったり、置 [続きを読む]
  • やっと行けた〜。
  • 個展が終わったら行こうと思っていた、熊本市現代美術館で開催中の『三沢厚彦 ANIMALS IN 熊本』にやっと行ってきました。この企画展にもワークショップや制作などで関わっていた、絵描きさんであるadoちゃんから、先日の個展に来てくれた時に偶然にも招待券なるものをいただいていたのでした。アドちゃん、ありがとう〜m(__)m撮影OKのコーナーもあったりして、作品の周りをぐるぐしたり、色んな角度からがっつりと観察でき [続きを読む]
  • 個展終了いたしました。
  • 無事に個展が終了いたしました。ご来場いただいたみなさま、また、気にかけてくださったみなさま、どうもありがとうございました〜展示作品数の多さでは、年間を通して一番規模の大きい個展だったので、あれこれと色んなジャンルを一度に見ていただける良い機会だったなぁと思います。始めて作品を見てくださったお客さまにも、「いろいろ作るのね〜」とか「こんな人形初めて見ました」とか、「こんなにたくさんの細かい作業、大変 [続きを読む]
  • 最終日。
  • 長いようであっという間だった個展も、いよいよ今日が最終日です。出来上がった自分の作品を、これだけの広い空間でじっくりと見れるのも、今日で最後か〜と思うと、ちょっと寂しいですが、搬出作業のことを考えるとまた違う意味でブルーな気持ちです。要領良くやらないと。。。そんな最終日ですが、9時〜16時(搬出のため、いつもより1時間早く終了します)まで、勢ぞろいの作品たちとお待ちしております↓ 妖怪コーナー。充実の [続きを読む]
  • 個展 4日目。
  • 今日もお久しぶりの方や、作家仲間さん、いつもお世話になっている方々などなど、ご来場いただきありがとうございました!熊日新聞のギャラリー案内のコーナーに作品画像を掲載していただいたのを見て来てくださったお客さまもいらっしゃったりして、ありがたや〜そして、空いた時間にはここぞとばかりに記録写真的なものを撮ろうとしているのですが、相変わらず上手く撮れないひと。。。↓ いぬコーナーより。 左: 柴犬のり  [続きを読む]
  • 個展3日目。
  • 個展も残りあと3日間となり、折り返しになりました。暑い中ご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございます〜普段はしまいこまれている人形たちを広々とした空間で展示できて、しかもじっくりと観察できる貴重な時間なので、お客さまと一緒にまじまじと改めて自分の作品を見つめていたりします。制作中には気付けなかったことや、改善点、新たなアイデアなどなど、自分以外のひとの目線や視点から学べることもたくさんあっ [続きを読む]
  • 個展始まりました。
  • 昨日から、熊本県伝統工芸館2階での個展「土のカタチ 展」が始まりました。雨降りな一日にも関わらず、いつも会いに来てくださる方々や、初めましての方、偶然立ち寄られてお会いできた方々などに作品を見ていただけました。どうもありがとうございました!前日の搬入は一日中かけて、あれやこれやと全力を出して展示してみたのですが、相変わらずみっちりと並んでおります。   ↓ 犬のりやら、   ↓ 新作も増えた、くも [続きを読む]
  • 焼き上がる。
  •    無事に焼き上がりました〜毎度のことながら窯出しの瞬間はドキドキですが、みんな無事にいい感じの色で仕上がってくれていました。明日はいよいよ搬入作業なので、これから展示会出場メンバーの選抜会議をせねば〜けれど、いざ始めると、あの子もこの子も連れて行ってあげたくなってしまう。。。とりあえず、しっかり悩んでみようと思います。 [続きを読む]
  • 難所。
  •    ここ数日は、ひたすらに塗り塗りと加飾作業をしていました。最近の作品は色んなものを組合せていたりして造形が複雑なものも増えできたようで、加飾作業の段階で「え?ここどうやっても筆入らないんですけど?」というような難所に遭遇することも多いです。みんなどうやっているんだろう。。あらゆる角度から必死で塗ってはみているのですが、塗りたい場所に筆の先が辿り着く前に、塗っちゃいけないところに筆先が当たって「 [続きを読む]
  • 素焼きあがる。
  •    扇風機をガンガンまわしながら、素焼きの窯出ししてきました。黒っぽい陶土から少し涼しげな?色になっていて、みんな無事に焼けてくれたようです。このわらわらとカオスな感じがお気に入りであります。これから連れ帰って加飾作業がんばります〜! [続きを読む]
  • 素焼き。
  • 台風が接近しているわりには、部屋に思いっきり風が流れ込んできて涼しいなぁ〜、という位で済んでいるようです。どうか他の地域でも大きな被害などがでませんように‼我ながらハイペースな勢いで、前回の窯焚きから1ヶ月も経たないうちに、今日は実家に帰って素焼きの窯焚きをしています。ちょっとスカスカ気味だけど。。無事に素焼きが出来ますように、と、こちらも祈ること位しかできませんが、あれこれ展示のことなども考えつ [続きを読む]
  • 4→2。
  •     ちょっとスマートですが、立ちチャウチャウも試してみました。現実世界では四つ足で生きている動物たちを、勝手に二本足にできてしまうのが楽しすぎます。 [続きを読む]
  • こんな日。
  • まだ先のことなのですが、秋の個展に向けての制作で、いろんな意味で迷い子気味(自覚も有るような無いような)だったところに、ギャラリーのオーナーさんから絶妙なタイミングでものすごい肯定力でもってアドバイスをいただきました。私以上に私のことをまるっと包んで考えてくださっていて、客観的に自分を見ることで、ものづくりにまつわるモワモワしたものがすっきりと整った気がした時間でした。ありがたや〜いつもいつもあり [続きを読む]
  • 夏な毎日。
  • あやしい妖怪制作の後は、さわやかな「はなのこ」を作ってみています。  それにしても毎日暑いです。部屋には20年前製の、7.8年使ったことのないクーラーがあるのですが、いろいろ怖くて使っていません。クーラーあったらきっと快適に違いないんだろうけど、その部屋を一歩出たら地獄!とか考えると、ちょっと暑い平安を選んだほうが良い気もする。。。熱中症を心配されたり、したりしていますが、とりあえず毎日たくさん食べ [続きを読む]
  • はなのこ。
  • 少しずつお嫁入りしたりで数が減ってきたので、久々に「はなのこ」もつくってみています。↓ 焼き上がり後の、はなのこ「ナスタチウム」。   初めの頃は、「花とか作るの無理!」と思っていましたが、半分訓練みたいな感じで続けているうちに、段々と作れるものが増えてきた気がします。あまり大きな動きがあるわけでもなく、ほぼ定型化したシリーズですが、花や葉の大きさや配置場所や、その花のイメージだとこんな顔の子だろ [続きを読む]
  • イヌとちびっこ。
  • 手のひらサイズの雲形の土台に、戯れる犬とちびっこをつくってみています。 顔がギュッとしている犬種が、どうやら今の自分の好みらしい。。。まだまだ道のりは遠いようですが、展示の一角に「犬コーナー」がつくれるくらいになりたいです。来年は戌年だし。あれこれと興味がありすぎて移り気なひとですが、作品の多様性を広げるという意味では、そんな性質も少しは役立ってるのかもです。 [続きを読む]
  • よつあし。
  • 柴犬風もつくってみました。    久しぶりに真面目な四足動物を作った気がする。。。スケッチして平面で見た時や、ある角度から見ると「うん、形とれた!」となるのですが、360℃回転させてチェックすると必ず形がとれてません。で、そこを直すと、また別の角度からだと重心とれてないし。そんなこんなで、四足は二足よりも安定感はあるのですが、バランス取りが難しいカタチなんであります。でも、四足立ちポーズは動物のカタ [続きを読む]
  • 初チャウチャウ。
  • 犬を作ろうと思い立った時に、一番「この子かわいい!」と、心惹かれたチャウチャウ。第一弾焼き上がり。お散歩させたり、ちびっこを乗せて見たりしてみました。 ふわふわ感というか、もふもふ感がまだ足りない気がする。。。まだ課題の多い、そしてやはり可愛すぎる生き物です。これまであまり制作したことがなかったイヌさんたちですが、図鑑とか見ているうちにどんどん興味が出てきています。イヌ感(誰が見てもイヌだとわかる [続きを読む]