にしだみき さん プロフィール

  •  
にしだみきさん: ひとつ工房 −ひとつの一日−
ハンドル名にしだみき さん
ブログタイトルひとつ工房 −ひとつの一日−
ブログURLhttp://hitotukoubou.blog111.fc2.com/
サイト紹介文手作りの土(陶)の人形、オブジェ、雑貨を創作している「ひとつ工房」の気ままブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2007/08/19 14:15

にしだみき さんのブログ記事

  • ギャラリー楓さんでは。。。
  • 熊本市神水の、ギャラリー楓さんで開催中の『古美術上村と一緒に小さい展覧会』のほうには、小さな作品たちを一緒に展示していただいています。古美術上村さんから、掘り出し物の器や鉢など、可愛らしいものから渋い一品まで様々なものたちがセレクトされてやって来ております。↓ わたしは、家には無い系統のガラスの器をゲット!      ↓ それと、そろそろ次のを購入せねば〜と思っていた粉末茶や紅茶も発見!      [続きを読む]
  • 百花堂さんでは。。。
  • 歴代の陶人形たちを展示していただいている、山鹿のギャラリー百花堂さんの2階は、これまで3人展などでもご一緒したことのある、絵描きのアドちゃんの動物の作品たちがワイワイしております。 百花堂さんの2階は、お天気の良い日は、陽がさんさんと差し込んでいて、冬でもぽかぽかなんであります。怪しげなんだけど何だか人懐こいアドちゃん作の生き物たちに囲まれつつ、のんびりお過ごしいただくのも、百花堂さんならではの楽し [続きを読む]
  • 明日から。
  • 告知が遅くなりましたが、明日23日から、熊本市内のギャラリー楓さん、山鹿市内の古民家ギャラリー百花堂さんでの企画展に、参加させていただきます。どちらも陶人形をつくり始めてからずっとお世話になっているギャラリーさんで、作家本人以上の情熱で、作品たちをより多くの方々に見ていただく機会を考えていただいています。ありがとうございます!ギャラリー楓さんでは、古美術上村さんから見初められてやってきた骨董の器・小 [続きを読む]
  • 「繋がる熊本のつくり人」終了いたしました。
  • 島田美術館での「繋がる熊本のつくり人」、無事に終了いたしました。みんなで考えた新たなテーマや取り組みも、何とか形にできて、見に来てくださった方々にも好評だったようです。ご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございました!そして、去年までとは別の会場での展示ということで、いつもより搬入時間を多めにいただいたり、打ち合わせの度に会場を見せていただいたり、什器もたくさん使用させていただいたり。。。美 [続きを読む]
  • 『繋がる熊本のつくり人」はじまりました。
  • 昨日から、島田美術館での『繋がる熊本のつくり人』がはじまりました。平日にも関わらず、スタートからたくさんの方々にご来場いただきました。ありがとうございます〜いつもの会場とは違って、元ガラス工房の大きなギャラリーの方で開催しています。↓ 入り口はこんな感じ。  外からも、中のワクワク感が伝わるような展示にできたらいいね〜と、みんなであれこれ工夫してみました。今回は「10×KUMAMOTO」というタイトル通り [続きを読む]
  • 四つ葉展、終了いたしました。
  • 新天町村岡屋ギャラリーでの「四つ葉展」、昨日無事に終了いたしました。ご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございました!今回は5周年記念ということで、4人の作家の作品が入ったアートボックスなるものを初めて制作したのですが、ご好評いただいたようで、準備した5点のうち、なんと4点もそれぞれご購入いただきました。ありがたや〜まだまだ課題&改善しなければならない点もたくさんありますが、5年目ということもあ [続きを読む]
  • 四つ葉展、あと2日です。
  • 四つ葉展、早いもので残すところあと2日となりました。ご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございます!今更ながら、参加作家さんの作品をちらりとご紹介〜↓ 藤田ひろぶみ さん(油彩・版画など)  ↓ 野田竜太郎 さん (油彩・ドローイングなど)  ↓ 村田紀美子 さん(日本画・紙の小物など)  色鮮やかな絵画が部屋いっぱいに広がっております。そして、私は↓ 開いた絵本の上に、物語が広がる「おとぎ [続きを読む]
  • 四つ葉展、はじまりました。
  • 昨日から、福岡天神の新天町村岡屋ギャラリーで『四つ葉展』がはじまっています。昨日の初日は、思いがけず久しぶりに友人知人にお会いできたりして楽しい当番日となりました。ご来場いただき、ありがとうございました!↓会場はこんな感じ     ↓ 今回は5周年記念ということで、4作家の作品がギュギュっとつまったアートボックスを制作しております。昨日は早速ひとつご購入いただきました〜     私は今回、十二支や童 [続きを読む]
  • いのしし。
  • 来年の干支人形もぼちぼちと制作しております。イノシシは、犬ほどに犬種のバリエーションとかは無いので、どの辺を楽しんで取り組めるかな〜??というところです。一見まるっこくてシンプルな姿形ですが、図鑑や画像などで確認してみると、あれ?顔部分が意外と凸凹していて、目をどの辺りに持ってくるかで随分と印象が変わるんだなぁ。。とか新発見もあります。そして、やっぱりついつい合わせたくなる、金太郎さん。    [続きを読む]
  • 最近は。
  • いろいろサボっておりましたが、元気に過ごしております。秋のイベントに向けて、ぼちぼちと資料を探したり、調べものをしたり、制作も進めている今日この頃です。毎度のことですが、少しずつ自分にテーマを引き寄せていく(テーマに自分を近付けていく)作業には時間がかかる〜。。。でも少しずつ、今回も小さな思いつきや発見から、ワクワクするような制作作業へとイメージがふくらんできているので、大丈夫なんではないかと思い [続きを読む]
  • 個展無事に終了いたしました。
  • 個展『土のカタチ』、おかげさまで無事に終了いたしました。ご来場いただいたみなさま、気にかけてくださったみなさま、どうもありがとうございました〜!相変わらず一人でもくもくと制作作業している間は、作品と自分とのやりとりだけでぐるぐるしているのですが、こうして作品たちがそれぞれに見初めてもらって旅立っていく瞬間に立ち会えると、ふわり、とその環が広がったみたいに感じられて、展示会の前後では随分と自分自身変 [続きを読む]
  • 最終日となりました。
  • 個展もいよいよ最終日となりました。昨日も、お久しぶりにお会いする方、友人知人のみなさま、初めましてのお客さまなどなど、たくさんのご来場ありがとうございました!DMにも使用された、どうぶつっこ。↓ たぬきさん  ↓うさぎさん   せっかくの広い会場なので、定番の『七十二候』シリーズも、贅沢空間でわいわいと飾らせていただいています。売り切れて空いていた暦も、いくつか追加制作してみています。↓ 第10候 3 [続きを読む]
  • あと2日となりました。
  • 個展も早いもので残すところあと2日となりました。ご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございます〜!私自身、作品たちをこんなに広々とした環境でゆっくり見れる機会はあまりないので、改めてじっくり向き合えております。作品を通じて、見てくださる方と直にやりとりできるのも、普段引きこもりがちな私にとっては、かなりのご褒美時間なんであります。そんなこんなで興奮気味なので、家に帰ると思った以上に疲れている [続きを読む]
  • 個展3日目。
  • 個展3日目も無事に終わりました〜本日も、ご来場くださったみなさま、どうもありがとうございました!今更ながらですが、昨日8月15日は終戦記念日でしたね。ちょうど会期中にその日を迎えるということもあって、何かしら平和の祈りを込めた作品を作りたいなぁと思って制作した子です。平和の象徴ともいわれる白い鳩と、(画像では見えませんが)翼をもったちびっこ天使さんとの組み合わせで、タイトルは『Peace』としました。 [続きを読む]
  • 個展、はじまりました。
  • 熊本伝統工芸館での『土のカタチ 展』、はじまりました。ご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございますドキドキと迎えた搬入日は、ギャラリーのオーナーさんをはじめ、アーティストさんとカメラマンさんというプロフェッショナルな方々の的確な作業に支えられて、これまで自分では出来なかった(思いつきもしなかったような)展示に仕上がりました〜まだ始まってもいないうちからもう、すごい達成感。。。大変お世話にな [続きを読む]
  • 準備の準備。
  • こちらも定番シリーズになりつつある、「おとぎ話シリーズ」。開いた絵本に見立てた土台に、おとぎ話の登場人物たちを配してみています。↓ グリム童話 『ブレーメンの音楽隊』 手のひらサイズの小さな作品ですが、ギュギュっとした世界観が好評のようです。今回の展示会も、誰(どの作品)を連れて行くか選抜しなくてはいけないのが悩ましい。。。いつもついつい欲張ってしまって、密な展示になってしまうので、今回はもう少し [続きを読む]
  • 新たな試み。
  • 今回新たな試みで、陶板?レリーフ的なものにチャレンジしてみました。   植物や花など、完全に立体で表現するにはどうしても限界があったのですが、こんな感じなら自分なりに展開できるかも。。。ということで、まだまだ改善点はありますが、いつもとは違う作業でこれはこれで楽しかったです。これまで自分の技術では表現できないと思い込んでいたものも、少し見方を変えれば表現可能になるかもしれないな〜。うむうむ。いつも [続きを読む]
  • 久々の。
  • すっかり更新が滞っておりました。元気です。大した予定もないのに、制作スケジュールが遅れたり・早まったりで、ここ最近はひとりバタバタしておりました。とりあえずひと窯焼けたので、一安心した今日この頃です。↓ 小さいけれど意外と手間がかかる、ちびアルファベットたちもみんな無事に焼きあがりました。  制作・加飾作業中ずっと目がシュパシュパでしたが、報われました。ありがとう。。。8月は、また今年もお盆休み期 [続きを読む]
  • 早めの準備。
  • まだ戌年も半ばですが、来年の亥年に向けての練習も思い立った時にぼちぼちとしてみています。   干支のせ福助のイノシシ版。まだまだいろいろと展開できそうです。 [続きを読む]
  • おとぎ話シリーズ。
  • こちらも定番化しつつある、『おとぎ話』シリーズ。開いた本の上に、おとぎ話の登場人物たちがいるシリーズです。特に、人気なのは人魚姫で、自分もモチーフが好きなのもあって、なくなると(お嫁に行くと)ついついまた制作してしまいます。前回は思いつかなくて出来なかった「おとぎ話」も、新たにいくつか生んでみたりして、楽しんでおります。 [続きを読む]
  • ちび制作。
  • 少しずつ、定番ものの補充の制作もしています。まだたくさん在庫があると思っていた、小さいアルファベット人形も、ちゃんと確認してみたら在庫切れの文字があったりします。久々のちび制作で、今日も目がしゅぱしゅぱですが、楽しんで過ごします〜     [続きを読む]
  • かぶせてみる。
  • 動物とニンゲンの共存、みたいなところを人形で表現するには??な感じでいろいろ試作しています。動物を擬人化してみたりするのはよくやっているので、それとはまた違う感じで。。。   とりあえず、被せてみます。 [続きを読む]
  • 問題も大事。
  • 久々に、はなのこシリーズ。タンポポ少年。    最近は、何かと思考がぐるぐるしていて、なかなかカタチが見えてこない〜かなり問題なのですが、問題の中にこれまで見つけられなかったものが発見されたりもするので、それはそれで有り難いのかも?!最終的に自分にとって何だったのかがわかれば良いんだろうな、と思って、引き続き気のすむまでぐるぐるしてみようと思います。 [続きを読む]
  • 妖怪の方。
  • 久しぶりの制作日記。たくさんあるんだけど、ちょこちょこお嫁入りしてしまって何となく追加を作らずにはいられない「くものり妖怪」シリーズ。参考にしている、江戸時代の妖怪絵師鳥山石燕さんの「人魚」は、想像していたものと全くイメージが違ってコワいのですが、でもこれはこれで好きなのです。   しばらく妖怪を作ったあとは、ちゃんと(一般的に)可愛い子も作ろう。。。さぼりがちですが、一人仕事でバランスを取りなが [続きを読む]