Wiwanna さん プロフィール

  •  
Wiwannaさん: Myanmar Eye
ハンドル名Wiwanna さん
ブログタイトルMyanmar Eye
ブログURLhttps://myanmareye.exblog.jp/
サイト紹介文ミャンマーと関わり20年。ブログは11年。現地旅行社やってます。シャン州にて田舎カフェもやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2007/08/19 15:49

Wiwanna さんのブログ記事

  • ブログ引っ越しました
  • 長年このエキサイトブログのお世話になってきましたが、別のサービスへ引っ越すことにしました。使い勝手やデザインなど考慮した結果でもありますが、少し気持ちを切り替えて発信したいという思いもあります。カテゴリー分けがごちゃごちゃになってしまったのでもっとシンプルになりたいという考えもあります。ミャンマーの眼http://myanmar.theblog.me/新... [続きを読む]
  • 麺の店にて
  • パゴダ近くの交差点にある老舗の麺の店で少し遅い朝食。ココナツスープを使ったミャンマー定番のオンノカオスエ。創業者の肖像写真が掲げられている。中華系ミャンマー人が経営するこの店は、独身の兄弟姉妹達でまわしているそうな。モヒンガーや中華まんもある。出勤・通学前のひととき、狭い店内では麺を啜るおばちゃんのすぐ隣で若者がスマホをいじってたり、老いも若きもごちゃまぜ... [続きを読む]
  • 朝のコータッジーパゴダ2
  • 前回の続きです。ミラーレス一眼にHOLGAレンズを装着して近所を散歩。巨大な仏像を覆う屋根の隙間から光のシャワーが降り注ぐ。仏陀に捧げる紙の傘。朝の涼しさと静寂な空間が心地よい。この場所は今までも何回か紹介していますが、ヤンゴン市内で静けさの中、素朴な祈りの風景や庶民の穏やかな姿を見てみたいとき、または瞑想や思索にふけり... [続きを読む]
  • 朝のコータッジーパゴダ
  • ちょっと前の話ですが、散歩がてら近所のコータッジーパゴダへ朝、行ってきました。買ってからほとんど使ってなかったHOLGAレンズも試してみようとこのレンズだけ付けていきました。最近は日本から持ってきたオールドレンズなども試しているのですが、この極端にやわらかな描写、色の出方。このトイレンズ、ミャンマーを撮るのに結構いいかもしれない…。朝から瞑想する初老の男。... [続きを読む]
  • 11年ぶりのトンテー4
  • 11年ぶりのヤンゴン郊外、焼き物の町トンテーの旅。市場の続きから。ニコンのマニュアルレンズ、Ai 28mm F2.8Sで撮りました。様々な薬や薬の材料を売る店。ミャンマー版の漢方薬か(ミャン方薬?)メガネのおばちゃんが丁寧に効能について説明してくれました。ざるや器を売る店。じっと座ったままなのは、店番をしてくれているのか?市場のすぐ近くを... [続きを読む]
  • 11年ぶりのトンテー3
  • ヤンゴン郊外、焼き物の町トンテー。町の市場を歩きました。食材売り場。衣料品売り場。人の往来が多い通路横でも涼しい顔でミシンを踏む仕立て屋さん。かなりの集中力を求められそう。慣れているんでしょうね。迷路のような市場の中で道を教えてくれた女の子。もう何年もミャンマーに住んでいるから「OKI」の洗濯用洗剤や「ONE TEA」のコンデンスミルク... [続きを読む]
  • 11年ぶりのトンテー2
  • 夫婦で協力して壺を作る。実に手際が良い。あっという間にひとつ完成してしまった。村は実にのんびりとした雰囲気。最大都市ヤンゴンから2時間ほどでこの風情。これ、僧院の入り口で座っているけど何か用事があるわけでもないみたい…。近所の雑貨屋さん。続く。 いただけると嬉しいです♪にほんブログ村 [続きを読む]
  • トラベルコの海外現地口コミ更新
  • トンテーの旅紹介の途中ですがちょっとこちらを先にご紹介。店舗の移転に伴い一旦下げていただいてたいくつかのお店の口コミ情報の手直しが完了したので、再び掲載となりました。よろしければお読みいただければ幸いです!dacco.myanmar(日本人経営の素敵な雑貨店)Myanmar Textile House(レアな民族布などがたくさんの店)Min Lan Traditio... [続きを読む]
  • 11年ぶりのトンテー
  • 久しぶりにヤンゴン郊外の焼き物の町、トンテーに行ってきました。前回は2007年。その後2008年にサイクロン「ナルギス」でトンテーはかなり被害を受けたと聞きました。工房は昔通りの姿だろうか…。今回の撮影はこれまた久しぶりにニコンのマニュアルレンズを使ってみました新しく買ったミラーレス一眼にはピント合わせを容易にするピーキング機能が付いているので、最近はオールドレンズでの撮影が増... [続きを読む]
  • 謹賀新年 2018
  • 新年明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願い致します。2017年はブログの更新が滞りがちになってしまいましたが、今年はもっとミャンマーの魅力を発信できるようにと思っています。このブログも始めてから11年が経ちました。当初は「ミャンマー写真のブログ」というサブタイトルを付けていましたが、今年からまたそのような原点に立ち返りたいなと考えています。... [続きを読む]
  • 1999 - 2017
  • 一昨日までカフェやその他の仕事でシャン州に行ってました。ヤンゴンに戻る前に町のシャン麵の店に立ち寄ったら、前に仕事を手伝ってくれた子ともう一人、メガネをかけた彼女の姪っ子と偶然遭遇。このツーショット、そういえば随分昔にも撮影していたなあと思い出して、ヤンゴンに戻ってからHD内を探してみるとありました。1999年の確か2月頃に撮った写真。初めてミャンマーを訪れたのは199... [続きを読む]
  • 最近の田舎カフェ
  • 南シャン州にある避暑地の小さな町カロー(Kalaw)で田舎カフェを経営していることは前にも何度かご紹介していますが、久々に近況報告です。前回のブログでのご紹介は随分前になっていましたね。"Instagram"や"Facebook"では結構頻繁に現地の様子をお伝えしてはいるのですが、こちらは基本的には写真と簡単な英語での紹介のみ。店は主に英語圏の人やミャンマー人をターゲットにし... [続きを読む]
  • 写真撮影ツアー、今度はシャン州へ10
  • 長々と続いたシャン州の撮影ツアー紹介は今回で終了です。最後にいくつかの撮影地を紹介していきます。インデイン遺跡。朝早く遺跡に地元の人たちが集まってきていた。何をするのかと思ったら遺跡のまわりの清掃をするのだそうな。最近、落ちそうで落ちないゴールデンロックの周りではゴミが多くてあまりにひどいんだとガイドさんから聞いたけど、ここではちゃんと綺麗にしている。奥の方では... [続きを読む]
  • 写真撮影ツアー、今度はシャン州へ9
  • この写真撮影ツアーの紹介もだらだら更新してたら旅を終えてもう3か月も経ってしまったので、次あたりで一旦終わりにしようかと思います。まだまだ紹介したい風景がたくさんあるのですが、いずれ各地をもっとわかりやすくカテゴリー分けして写真を紹介するようにしたいと思ってるので、そちらでまた紹介できればと思います。カローの市場の後は北の方、ピンダヤ洞窟寺院の方面へ。なだらかな丘陵地帯も... [続きを読む]
  • 写真撮影ツアー、今度はシャン州へ8
  • シャン州カロー(Kalaw)の5日市とその周辺の風景をぽつりぽつりと。市場の北の方は昔から花売り場。こちらは2017年の様子。1999年にもほぼ同じ場所で撮影していました。この子ももういい歳だろうな。もしかして市場にいたのかも。これはネガフィルムで撮ったものですね。メインはポジフィルムだったのだけど露出がシビアで苦労した。ネガはその点は楽だったけど当時は写りが綺... [続きを読む]
  • 写真撮影ツアー、今度はシャン州へ7
  • お盆休みも終わり旅行業の方もやっと落ち着いてきました。また時間が空いてしまいましたがシャン州の旅の続きを。前回紹介した集落にある、知り合いのおじさんの家を訪ねる。ずっと独身で仕事も必要なときにしかしない、遊び人みたいなおじさん。10年前には山の旅を案内してもらったこともありました。ずっとこの村で暮らしてきたけど、なんというかこう自由人な雰囲気の彼の表情がなんとも好きで... [続きを読む]
  • 写真撮影ツアー、今度はシャン州へ6
  • 夕暮れ時。CAFE KALAWがあるカロー郊外の住宅地をカメラ片手に散歩しました。子どもたちの遊ぶ姿が目立つ。ここは車もほとんど入って来ないしいい遊び場になっていますね。夕食前の手伝いをしている子どももいる。犬や猫が結構ウロウロしているのだけど、子供たちにつかまるといいおもちゃにされてしまうのでした。緑が多くて気持ちの良い場所。お使いに行くのかな。... [続きを読む]
  • 写真撮影ツアー、今度はシャン州へ5
  • ブログのトップ写真を替えようとしたらうまくいかないので思い切って全体のデザインをチェンジしてみました。前回に続き、伝統的な音楽と舞踊を学ぶ人たちの様子を。みんなきれいな方ばかりなのでポートレート写真が撮りたい!とのお客様のご要望に女の子たちが応えてくれました。また私もしゃしゃり出て何枚か撮影。この子は撮られ慣れている感じでしたね。いい表情してます。この子は... [続きを読む]
  • 写真撮影ツアー、今度はシャン州へ4
  • アウンバンの町をさらに西へ。撮影ツアーは避暑地カローにやって来ました。NGO南シャン州交流会が支援を検討している僧院を訪問。僧院では伝統的な音楽と舞踊を学ぶ教室が開かれていて、地方の村から1名ずつ若者が住み込んで学んでいます。この日は伝統舞踊を学ぶ女の子たちが踊りを披露してくれることになりました。奥に座る白い服は先生。私たちのためにわざわざ民族服を着てく... [続きを読む]
  • 写真撮影ツアー、今度はシャン州へ2
  • ヘーホー近くの村の市場を訪れたあとは更に西へ。アウンバンの常設市場を見に行きました。まずは食堂の方へ。お茶を飲む風景その1。お茶を飲む風景その2。食後の一杯をうまそうに啜っているなあと思い一枚。トーフチョー(豆腐揚げ)を切る女の子。普段は読書好きで本ばかり読んでるんだけど今日はお母さんに言われて仕方なく店の手伝いをさせられているのでちょっとご機嫌斜めなご... [続きを読む]
  • 写真撮影ツアー、今度はシャン州へ
  • 1月に、マンダレーの僧院や村、そしてバガンのアーナンダ寺院の祭り等を撮影するツアーに同行できたのは楽しい経験でした(こちら)。次は10月のダディンジュ祭りの頃にできるかな〜なんて思っていたら、こないだのツアーにご参加いただいたご夫婦がもっと早くまた来たい!と言ってくださり、急きょお二人を5月にご案内できることになったのでした。前回は友人であり師でもある写真家先生が一緒だっ... [続きを読む]
  • ラインタヤー工業団地のスラムへ行った
  • 先日、ミャンマーの労働環境や児童労働を学ぶツアーを行ったのですが、私も2日間だけ参加してきました。その行程でラインタヤー工業団地へ行った時がちょっとショックでした。以前も工業団地の横は通ったことはあったのですが、今回あらためてよく見てみれば、工場横のスラムがかなり拡大している。粗末な建物であることに加え、雨季の大雨で地面は水浸し。衛生状態は最悪と言えそうでした。... [続きを読む]
  • 6/11 ミャンマーの医療NGO、MFCGさんの催しに出店します
  • MFCGさんはミャンマーで地方の医療支援を行っているNGOです。東京・日本橋、サイボウズさんの東京オフィスでMFCGさんが6月11日に行う催しに、当店が出店することになりました。NGOとしてはミャンマー祭りで3回ほど出展していますが、雑貨屋としては初めてのことですね!民族衣装を着たりミャンマー料理を食べたりと色々なイベントがあって面白そうです。ミャンマーやアジアに興味があ... [続きを読む]