森生 さん プロフィール

  •  
森生さん: 林住記
ハンドル名森生 さん
ブログタイトル林住記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/rinjuki
サイト紹介文寝言・うわごと・独り言 のようなもの あしたは あたしの 風が吹け
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2007/08/20 15:21

森生 さんのブログ記事

  • 小さな展覧会
  • 団地内の旧ショッピングセンターで、小さな展覧会を見つけた。展示作品は団地の子どもたちが作った寄木細工である。どれも棚飾りや下駄箱の上の飾りにいいようだ。この微笑ましい展覧会を開催した人に拍手したい。少子高齢化が進み、放っておけば寂れる一方の... [続きを読む]
  • 百物語
  •   古より百物語という事の侍る。  不思議なる物語の百話集う処、必ずばけもの現れ出ずると.......。  理性では説明のつかぬ不思議なものの存在が、まだ信じられていた江戸の時代。  当時流行した怪異譚集のかたちを借りて描く〈あやかしの物語〉。と杉浦... [続きを読む]
  • 神隠し
  • 山口県周防大島。行方不明だった2歳の男の子が、山中で発見された。酷暑のさ中、68時間も飲まず食わずだったのに殆ど無傷。意識もしっかりしていた。森生が小学生のころ、時々聞いた「神隠し」という言葉を思い出した。男の子を発見し、救出したのは尾畑春夫さ... [続きを読む]
  • 父の計算尺
  • もう何年も両親の墓参りをしていない。両親が亡くなってから、お盆や正月でも、兄が継いだ実家にきょうだいが集まることはない。森生は、墓は胸の中にあればそれでいい、と思っている。76歳で亡くなった父の思い出が、あまりない。雨が降り続いても、何かに蹴... [続きを読む]
  • 男・山根明さん江
  •   だんまりを決め込んでいた山根前会長が、ぶら下がり取材に応じた。  歴史の男は、無冠の帝王になったそうだ。おめでとう。困ったことだが、森生はだんだん山根前会長が好きになっている。これは森友学園の籠池ご夫妻と同じこころ模様である。ことの善悪... [続きを読む]
  • 花の命は
  • びっくり仰天な動画を発見。こういう動かない動画もあるんですねぇ、感心した。それは昭和を代表した女優たちの絶頂期の写真と、その後の写真を並べただけのyoutubeです。  続・昭和女優30人 絶頂期の美しさに驚くどなたも、森生が若かりしころ、憧れたお... [続きを読む]
  • 精神論の先
  • 国営放送が東京五輪を煽るのは、当然かもしれない。しかし、日頃から日の丸が嫌いな朝日新聞が、大政翼賛会に参加するのは、商売優先だからだと思う。直近の朝日新聞世論調査によれば、サマータイム賛成55%、反対32%である(8月7日朝刊)。だが文春オンライン... [続きを読む]
  • サマータイム
  • 東京オリンピックの酷暑対策として、森喜朗が安倍にサマータイム制の実施を要望した。安倍は検討を自民党に指示。森喜朗によると「サマータイムは東京オリンピックのレガシーになる」そうだ。相変わらずのオリンピック・ファーストで、平均的な日本人の生活が全... [続きを読む]
  • あちこち
  • 午後からあちこちで雷雨がある、と聞いていた。だけど日中はグッタリする熱さで、雷雨どころか雨さえ降らなかった。神奈川県では、新幹線が運転を見合わせるほどの豪雨が降ったとか。茨城県や栃木県には竜巻注意報が出た。あちは降り、こちは降らないのである... [続きを読む]
  • 雨が降って欲しい。にわか雨、通り雨、夕立、白雨、雷雨、驟雨・穀雨・慈雨・スコール・・・・。 13号台風が近づいているらしい。記録的短時間豪雨は、真っ平だけどね。雨が降ったら、雨宿りをしてみたい。  こういう 雨やどり を。    写真は... [続きを読む]
  • テレビ漬けの日々
  • 朝9時、晴時々曇。30度湿度78%。冷やした部屋でテレビを見るしかない。広島平和祈念式典。伝統行事化。核兵器反対に反対する自国政府を変えられない。戦略戦術を見直すべきだ。甲子園開会式。行進にHeil Hitler!。NHKと朝日新聞が煽る年中行事。熱中症で死者... [続きを読む]
  • かごめは かごめ
  • 毎週土曜日の朝は「サワコの朝」を見ている。ゲストはやはり、経験を積んだ人がいい。研ナオコ。63歳だそうだ。大昔、人気挿絵画家岩田専太郎が絶賛していた頃は、冗談だろと思っていた。今、確かに美しい女性だと思う。  阿川佐和子の聞き出すチカラも... [続きを読む]
  • 夜空
  •   星めぐりの歌 作詞作曲 宮澤賢治  あかいめだまの さそり  ひろげた鷲の つばさ  あをいめだまの 小いぬ  ひかりのへびの とぐろ。  オリオンは高く うたひ  つゆとしもとを おとす、  アンドロメダの くもは  さかなのくちの か... [続きを読む]
  • 威張る人 従う人々
  • 日大アメフト事件が田中理事長に波及し片付かないうちに、今度はボクシング連盟山根会長である。反乱派の暴露話は、野次馬じじぃにとって分かり易くお笑いの世界だ。今朝、山根会長のインタビューを見たが、まるでヤクザの親分で、話し合いでは解決しないと思う。3... [続きを読む]
  • 不用品引取り
  • 最近「不用品を回収します」という電話が多い。確かに、もう生きてる間に使わないだろうモノが溜まっている。この度の災害で発生したごみの山を見ると、お互いモノを持ち過ぎだなぁ、と痛感する。今朝も電話があった。炬燵布団や古い布団を捨てるための手順を考... [続きを読む]
  • 変わる池袋
  • 用事が済んだ。この20年間、通り過ぎるだけになっていた池袋を歩いた。東武百貨店がある池袋駅西口は、さま変わりである。魔界のようだった町は、明るく洒落た街に変わっていた。戦艦のような西武百貨店がある池袋駅東口は、さほど変わっていない。パルコも... [続きを読む]
  • ぼーっとする
  •   8月分の薬をごっそり貰って、いや、買って来た。これは毎月末、恒例の行事であります。汗かきついでに、台風対策で外したままだった簾を2枚、取り付けた。逆走台風は、太平洋から猛烈な湿気を運んできた。汗は滝。世界はくらくら。所サン状態。経口補水... [続きを読む]
  • 復旧作業
  • 猛暑酷暑がぶり返してきた。庭を見回ったが、洋上を通過した台風の被害はなし。台風対策が功を奏したというより、台風が逸れたお蔭だ。昨夜くらいの風雨は、どうってことないもんね。午後、外しておいた簾を取り付けた。8枚は取り付けたけど、残りの2枚は西側... [続きを読む]
  • 台風は西へ
  • 台風は西に逸れた。ヘンな台風だ。埼玉県にもいろいろ警報が出たけれど、豪雨や暴風には程遠く、よいお湿りとなった。本気の台風対策が無駄になったのは有難いことだ。関西以西の各地に、再び被害を与えないよう、天に祈るばかりだ。通り雨があがり、青空が... [続きを読む]
  • 台風前
  • 冷房を使わなかった朝。待望の雨。高原の気分。脇役から主役に抜擢された気象予報士たち。気象に劇的な変化が現れヤル気まんまん。観客は、あんまり嬉しくない。昨日のうちに簾の取外し、鉢移動、桔梗の花殻摘み、それに汗だくで草毟りをしたから、腰が張り指... [続きを読む]
  • 暑中見舞に残暑見舞
  •     暑中見舞いが届いている。    森生を覚えていてくれて、ありがとう。    年々、数が減る友だち。大事にしなくちゃ。    涼しい朝のうちに返事を書こうとしていたけれど、続くこの熱さ。朝からバテバテ。    まぁいいや、残暑見舞いを出... [続きを読む]
  • 万引き家族
  • 普通、批評家が褒める映画はたいてい難しく、つまらない。是枝祐和監督の処女作品「幻の光」は絶賛されていたので観たが、理解不能意味不明。全くつまらない作品だった。2本目は「海街diary」。これは大いに気に入った。3本目の「万引き家族」は大当たり。面白... [続きを読む]
  • 避難生活
  •   夜9時。寝室にしている2階8畳の和室は33度、湿度65%だった。太陽に近い所為か、夜が更けてもまだ部屋は火照っていた。このところ毎晩、就寝する1時間前からエアコンを点け、部屋を冷やしておく。だが、寝るために居間を出ると、途中の玄関と階段は蒸... [続きを読む]