森生 さん プロフィール

  •  
森生さん: 林住記
ハンドル名森生 さん
ブログタイトル林住記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/rinjuki
サイト紹介文寝言・うわごと・独り言 のようなもの あしたは あたしの 風が吹け
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供294回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2007/08/20 15:21

森生 さんのブログ記事

  • 透明人間
  • 夕方、前歯の架橋工事がある能力で、昼飯はシッカリ食うつもりだった。そこで、病院最上階にある三ツ星レストランへ行った。職員たちの昼食時間を過ぎてたので空いていた。チキンパイ風ランチが本日の定食で、他にシッカリしたものはない。おばばに注文したが... [続きを読む]
  • いろいろな月旅行
  •  衣料品通販サイトZOZOの社長が月旅行計画に飛びついた。この計画に700億円以上もかけるそうだ。若社長は舞い上がってるな。お客や社員のために「もっとましな使い方があるんじゃないの?」とじじぃは呆れた。その後「月旅行には親しい女優を同伴したい」と聞き「... [続きを読む]
  • 寒い朝
  • 急に寒くなった。開けておいた窓を閉め切り、セーターを着て、膝下丈の股引と靴下を履いた。エアコンのスイッチに手が伸びたが流石にそれは止め、ウォシュレットを暖かくした。萩は散り、庭の山茶花は花びらを落とし、ほととぎすが咲いている。爽やかな秋を楽... [続きを読む]
  • どら焼きをもぅひとつ
  •     前の記事「どら焼きのあん」は案の定、閲覧数がガタ減りだった。  まぁ、これは書くチカラが足りないんだからしょうがない。  ところが。12日朝日新聞朝刊の「社説余滴」に高木智子という記者(?)が映画「あん」について書いていた。これ、なか... [続きを読む]
  • 残された日々
  •    この正月で昔風なら私は九十八になる。まさか、こんなに長生きするとは・・・・。 ただし、肉体は正直なもので、歳月と共に衰え、年中、身じゅうのあちこちが痛い。 家の中では杖もつかず歩いているが、その背は丸くなり、ひどく歩き方が頼りない。 毎日... [続きを読む]
  • 大人物になる
  • 読まない・読めないので、もぅ本は買うまいと決めてたが、また本を買った。新聞広告が面白かったからね。週刊誌【AERA no49】怒りと嫉妬を変換 明日の燃料にする方法 対処法は「戦わない」、と表紙にある。目次がまた興味深い。 ・怒りも嫉妬も明日の燃... [続きを読む]
  • どら焼きのあん
  • 「あん」は素晴らしい映画だった。文豪・井上靖と母との葛藤と和解を描いた「わが母の記」以来、樹木希林が出た映画はなるべく観るようにしてきた。しかしこの「あん」は敬遠していた。理由はらい病(ハンセン病)差別が主題、と思っていたからである。ハンセ... [続きを読む]
  • 「美しい日本」の秋の空
  • 美しい日本の秋の空は、アメリカが占領している!埼玉・群馬は全て、東京・神奈川は殆ど全て、富士山の上空はアメリカが占領している。日本の制空権がアメリカに奪われていることは薄々知っていたが、これほど屈辱的な状態とは思わなかった。敗戦後70年。日本... [続きを読む]
  • 眠る時間
  • コアラは1日18〜22時間も眠る。ナマケモノは15〜20時間、パンダは10時間、象は3〜4時間、キリンは立ったままで2時間とか。海上を飛び続ける渡り鳥や、時々水面に出て呼吸するイルカは、片目を交互に閉じ、右脳と左脳を休ませる由。これを「半球睡眠」といい、半... [続きを読む]
  • 自分にご褒美
  • 今朝は寒い。昨日は季節外れの猛暑日。家で畳語を考えるつもりだったが、気分を変えるために新所沢PARCOへ映画を観に行った。このところ、火宅のヒトで気忙しい日が続いていてね。映画を観る前に、慣れないケータイをおっかなびっくり使い、山じぃを午後のお茶に... [続きを読む]
  • 言葉遊び・畳語
  • 再び「あれれこれれ」です。  畳語知らなかった。手許の電子辞書・Brainの大辞林には載っていない。フランス語のオノマトペなら知っている。考えればポロポロ出てくる。  あれれこれれを、毎日あれこれ書いているb-gさまは、森生が欲しいものをタタ持って... [続きを読む]
  • 往生際
  • 元貴乃花親方は往生際が悪い。今度は引責引退した日馬富士に対し、巨額慰謝料請求訴訟を仕掛けた。貴乃花は偉大な横綱だったが、貴乃花親方は部屋を潰した、無能な経営者だった。相撲協会を支持するつもりはないが、貴乃花親方に相撲協会理事や、改革者の資質はない... [続きを読む]
  • 円覚寺舎利殿
  • 毎日読んでいるブログ「あれれこれれ」に、台風24号が円覚寺の舎利殿を壊した、との記事がある。鎌倉は海沿いの街なので、暴風の被害が相当あっただろうとは思っていた。しかし円覚寺は山あいの北鎌倉(山ノ内)。それも谷戸の奥に鎮まる舎利殿の、暴風被害には驚い... [続きを読む]
  • 全員野球内閣
  • 第4次安倍千三つ内閣は「全員野球内閣」だそうだ。改造前の内閣は「仕事人内閣」と自称したはずだが、どれだけ後々役に立つ仕事をしたのかぇ?ま、どんぐりばかりで、実態は村の草野球程度の内閣だろうよ。多弱野党は「在庫一掃安売り内閣」とか「女性一人しかい... [続きを読む]
  • 気儘に生きる
  • シャンソン歌手シャルル・アズナブールが亡くなった。この8月には、94歳で来日公演を果たしたばかりである。朝日夕刊は「声の艶は衰えず、休憩無し、ステップを踏み.....」と絶賛していた。森生はこの人の代表曲「ラ・ボエーム」が好きである。意味も知らず好きだ... [続きを読む]
  • またまた衣替え
  •   台風一過の昨日は茹だる暑さで、終日、ぼーっとしていた。  今朝は一転、肌寒かった。  わが猫額亭は、半袖長袖半ズボン長ズボンが入り混じり、古着屋の台風一過状態である。  衣料品の入れ替えは煩わしい家事だ。在庫を四分の一に減らしたい。季節もの... [続きを読む]
  • 暴風の後
  • 昨夜、布団に入ったのは10時。同時に風が強くなった。雨戸がガタガタ鳴り、雑木山はゴウゴウと騒ぎ、時々隙間風がヒュウヒュウと叫ぶ喧しさ。到底眠れなかった。NHKTVを点けたのは丁度12時。夜中なので新しい映像は無し。わが猫額亭に吹き付ける暴風の勢いは物凄か... [続きを読む]
  • 記録的暴風が来る
  • 午後8時から、首都圏のJR全線が止まっている。丑三つ時に24号台風が通過し、関東地方は「記録的」暴風が吹き荒れるそうだ。さぁ大変だ、記録的だぞ。このところ雨が降り続き室内が暗いので、簾は10日も前から外してある。鉢やポットは、この前の台風で並べ... [続きを読む]
  • 曼殊沙華を聴く
  •   曼殊沙華(ひがんばな)  GONSYAN GONSYANN 何処へゆく  赤い御墓の曼殊沙華 曼殊沙華  けふも手折りに來たわいな  GONSYAN GONSYANN 何本か  地には七本 血のやうに 血のやうに  丁度 あの児の年の数  GONSYAN GONSYANN 気をつ... [続きを読む]
  • ヘンな天気
  • 梅雨よりも梅雨らしい日が続いた。夏日の後、突然寒くなり、今朝は見事な秋晴れ。ヘンな天気である。しかし、ヘンな天気よりもヘンなのはNHKの天気予報だ。  いまそら天気・あさそら天気・でかける天気かえる天気・いっぷん天気日本語としてヘンですな。天気... [続きを読む]
  • 一面記事
  • 26日付朝日新聞朝刊の一面記事は、貴乃花親方の退職騒動だった。相撲よりも、一面左隅に押し込んだ「新潮45」の休刊騒動の方が、重要な問題ではないだろうか。依怙地な貴乃花と、姑息な相撲協会のごたごたなんか放っておけばいい。昨日のTV各局は一日中、肝が... [続きを読む]
  • ひとりぼっちでもいい
  • 漫画家兼TVタレント・蛭子能收は「ひとりぼっちでもいい」と言う。子どもの頃から、気持ちを他人に合わせると疲れるので、友だちを作るのが苦手だった、そうだ。以下は朝日新聞(8月29日朝刊)に載っていたお言葉の要約です。  中学生の時、いじめられていた... [続きを読む]
  • 「ようつべ」とは?
  • また蒸暑くなり、ぼーっとしていた。アイツらに「生産性が低い」と叱られるので、インターネットを徘徊。近頃気になっているカタカナ言葉の意味を調べた。アドバンテージ、アドバンス、プレゼンス、エビデンスなど。他にアイツが勝ったドント方式である。.......... [続きを読む]
  • 伊勢神宮と志摩の旅
  •   ?「蘇民将来」札もあります。  することが無く、youtubeを漂っていたら、所要時間1時間半の「ドキュメンタリー樹木希林」があった。始めに希林さん、風呂場や洋服箪笥まで一挙公開。一見質素倹約だけど、趣味がよく重厚な、砦のような凄い豪邸に住んでいた... [続きを読む]
  • 歩く歩数計
  • きのうは昼過ぎから雨になったので、猫額亭から1歩も出なかった。TVはあのウソツキのドヤ顏ばかり。急に寒くなったので早く寝ることにした。歩数は150〜200歩ぐらいのはずなのに、歩数計が行方不明だ。3種の神器のひとつ、歩数計が無いのは一大事。家中を探し廻... [続きを読む]