サチコ さん プロフィール

  •  
サチコさん: ミュージカル観劇史
ハンドル名サチコ さん
ブログタイトルミュージカル観劇史
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/itoys22570
サイト紹介文ミュージカル観劇歴は30年!劇団四季・東宝ミュージカルが好きです。愛すべき日常の記事も同時公開!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2007/08/21 20:07

サチコ さんのブログ記事

  • ソング&ダンス65の感想
  • 劇団四季ソング&ダンス65の地方公演を観に行きました。65周年!というのが驚き。私は35周年から観ているのです。ソング&ダンスは大好きで、上演されるごとに観てきました。そんな古株の私ですが、今回のソング&ダンスはいつにも増して楽しかったです。懐かしい珠玉のナンバーが次から次へと飛び出すたびに、思い出す訳ですよ。この30年を。学生時代から今に至るまで、嬉しい時も悲しい時も、いつもこれらの歌が私と共にあったこ [続きを読む]
  • 「タイタニック」の感想
  • 梅田芸術劇場シアタードラマシティで「タイタニック」を観ました。もう一週間経ってしまいましたが、感想を書きます。ずっと以前から気になっていた作品で、私は初めての観劇でした。トム・サザーランド氏といえば、「グランドホテル」の演出家。ホテルに偶然居合わせた人々の人生が交差する群像劇。前回公演では同じ脚本を使い、グリーンチーム、レッドチームという2つの演出を用意され、私は「悲劇的」な終わり方のグリーンを観 [続きを読む]
  • 合唱コンクールで、生徒らと再会
  • 今の高校で初めて作成した中間テストも無事終了し、今日は昨年勤務していた中学校の文化祭、合唱コンクールに行ってきました。テスト期間にジャージーボーイズの名古屋公演があるのは知っていて、とても行きたかったのですが、採点もしないといけないので我慢。でも中学校の生徒たちに会えるのはこれが最後かもしれないので、こちらを最優先させて出掛けました。4月から街中のマンモス高校で働いているので、田舎の小規模校は、ほ [続きを読む]
  • テスト作成と、観劇予定
  • ブログ更新、ご無沙汰しております。最近は、中間テストの作成に熱中しておりました。高校のテストを作るのなんて、本当に久しぶりで緊張します。4〜5人の先生と同じ学年を担当しているので、テスト作成も当番制。私は2学期にして初めてのテスト担当になりました!夏休みから色々考えていたのですが、英語長文をいくつか読み、それをアレンジしてテストを作るというのは、ちょっとした「創作活動」。問題を考えるのは嫌いではない [続きを読む]
  • 高井治さんがクワイヤに!
  • 私の観た日のキャストは、なんとクワイヤ(聖歌隊)に「高井治」の文字が!!!!とても良い座席だったのですが、いつも通り大きな双眼鏡を持参した私。開演前に「ファントムの人が出てる!!お母さん、高井さん探すわ!」と豪語しましたが、聖歌隊が現れて僅か5秒で、双眼鏡がなくても高井さんが分かりました。劇中にも何度か高井さんに視線を移すと、もうそれはそれは熱心に魂を入れて歌われているのが分かり・・・また感動。「 [続きを読む]
  • 宮田エスメラルダの可憐さ
  • 「ノートルダムの鐘」、キャストの感想の続きです。フロローがとても気に入った長女。そして、もう一人の「推し」は、エスメラルダ!!長女の言葉を借りると、エスメは、「夜の街で踊っていただけなのに、3人の男に惚れられた強者。」「聡明で芯が通っていて、自分の信じた者のために勇敢に戦うイケメンお姉さん。」宮田さんは「可憐でとらえどころがないジプシー、魅力A++」だそうです。3人の男の運命を変えてしまう、魔の魅力を [続きを読む]
  • 飯田カジモドの笑顔&野中フロローの葛藤
  • 「ノートルダムの鐘」名古屋公演の感想です。待ちに待っていたので、名古屋四季劇場の空間がノートルダム仕様になっているのが嬉しくてたまりませんでした。名古屋駅構内には大きなパネルがあり、しっかりその存在をアピールしています。私の観たキャストはこちら↓私はこれまで田中さんのカジモドを拝見してきたのですが、初の飯田さんカジモドだというのもワクワクでした。たつかじ(達郎さんのカジモド)と呼ばれて皆に愛されて [続きを読む]
  • 「ノートルダムの鐘」名古屋、開演まで
  • 大型台風24号が日本列島に近づいてきています。そんな中、娘2人を連れて悲願の「ノートルダム」観劇を果たしてきました。長女は卒論の最中ですが、このためだけに帰省しました。明日なら、交通機関が乱れる可能性もあるので、無事行ってこられて良かったです。せっかく連れて行くのだから、最大限に味わってほしいと思い、事前に説明をしておきました。でもこの匙加減が難しい。。。説明しすぎるとネタバレになるので、ほどほどに [続きを読む]
  • 「半分、青い。」に共感できず・・・
  • NHKの朝ドラ「半分、青い。」話についていける程度に見ています。いよいよ今週で終わりという時に、東日本大震災が起こり、鈴愛の娘カンちゃんがイジメられ転校騒動、元夫の涼ちゃんが「やり直そう」と言い出していますね。脚本家は、何を描きたいのでしょう。「鈴愛と律の男女の愛を越えた絆を描きたい」という言葉はインタビューで聞きましたが、鈴愛の行動には一貫性がなく、私は少しも共感や感情移入できないまま、ここまでき [続きを読む]
  • 「ノートルダムの鐘」名古屋公演、開幕!
  • 劇団四季「ノートルダムの鐘」名古屋公演が始まりました東京で初演されたとき、行きたいという思いをこらえて京都公演を待ちました。そして京都に通うこと2回。(たったの2回!?)カジモドは2回とも田中さんフロローは芝さん&野中さんエスメラルダも岡村さん&宮田さん・・・を、それぞれ拝見しました。満を持して、今度の土曜日に娘2人を連れて名古屋公演に行きます。ノートルダムは娘らに絶対に見せたい作品の1つ。ハッピーエ [続きを読む]
  • 樹木希林さんを偲んで
  • 樹木希林さんが亡くなられました。「全身ガン」というのは本当なのか?と思わず疑いたくなるくらいの味のある演技。「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」「あん」などは、映画館で鑑賞しました。晩年その演技は、凄みを増したように感じます。同時に希林さんの大きな魅力は、飾らない自然体の姿で生きていらっしゃったこと。張り込みする記者たちを、快く自宅に招き入れる女優さんがどこにいるでしょう。ユーモアセンスも [続きを読む]
  • 憧れの「しまなみ海道」で色々体験!!
  • すっかり遅くなりましたが、夏休みの旅レポ最終日です。道後温泉の隣の宿で一泊して、翌朝。やはり慌ただしく8時半にホテルを出発しました。最終日は、憧れの「しまなみ海道」を観光しながら渡って帰る予定。宮窪瀬戸の潮流体験予約を入れていました。小学校の団体客の前に乗船予定でした。8時半に出れば余裕で到着する・・・と思いきや、トラブル発生。高速道路の一番近いインターチェンジで降りようと思ったら・・・乗ることはで [続きを読む]
  • 停電体験記
  • 昨日台風21号が嵐を巻き起こし、物凄いスピードで過ぎ去っていきました。こちら三重ではほとんど全ての学校が休校。午前中は部屋の片づけなどをして過ごし、お昼ご飯を食べ終わるころ、バンという音と共に、全ての電気がダウンしました。 あぁ・・・7月にも我が家は、台風での停電を体験しています。あの時は、深夜1時〜翌日の昼12時まで停電したのですが、深夜は寝ていたし、昼間に復旧したので「暗くて見えない」という恐怖は味 [続きを読む]
  • 四国④〜松山城、道後温泉
  • 残暑厳しい中、8月下旬から2学期が始まっています。始まった途端ブログ更新ができなくなりましたが、続きを書きます。金毘羅さんの階段で足がガクガクになりながら、次に向かったのは松山城。うちの家族旅行は必ずと言っていいくらい「城」に行きます。2年前、真夏に姫路城に行った時に、階段の多さに辟易して、私が得た結論。「城は登るより、遠くから見て愛でるべし」(ホント?)今回は特にこの教訓が胸に浮かびました。(何し [続きを読む]
  • 四国③〜金比羅さんの階段上り
  • 金毘羅宮参拝に備えて、歩いて行ける距離のホテルに一泊。宿泊したのは「琴参閣」というホテル。http://www.kotosankaku.jp/少し年季は入っていましたが、とてもとても大きくて立派で・・・ホテル内で何度も迷子になりました。夜は心のこもった懐石料理をいただき・・・一夜明け、いよいよ階段上りの日がやってきました。天気は曇り。湿度はムシムシ高い感じ。猛暑とか酷暑とか・・・結構だからね!!曇りでキープ、頼みます、神様 [続きを読む]
  • 四国②〜「大塚美術館」が凄すぎた!
  • 鳴門で渦潮を見た後、大塚美術館に立ち寄りました。え〜皆様、大塚美術館をご存知でしょうか??実は私は旅行に出かけるまで知りませんでした。知らなかったこと、知られていないことが惜しくて惜しくてたまらないほど、とんでもなく凄い、凄すぎる美術館なのですその理由を書いておきます。①規模がとてつもなく大きい。地上2階、地下3階、延床面積日本最大の美術館として平成10年にオープン。現在は日本で2番目だそうです。作品 [続きを読む]
  • 四国旅行① 出発〜鳴門うず潮
  • 8月20日〜22日、2泊3日で四国旅行に行ってきました。少しずつ「旅レポ」を書いていきます。酷暑&台風が日本列島を襲った今年の夏。今年は瀬戸内海観光という「天気に左右される旅行」であるために、いつも以上にマメに天気予報をチェック。まさかまさか、こんなに連続で台風が発生するとは!!特に19号発生当初の予報は、旅行中に台風直撃もうこれは「念力」で台風に逸れてもらう以外はない!?私たち家族は、兄弟台風の [続きを読む]
  • 四国旅行へ行きます
  • 来週から3日間、家族旅行に車で出掛けます。行き先は・・・1日目・・・新名神高速道路〜淡路島を通り抜け、鳴門で「うずしお汽船」に乗って見学〜大塚国際美術館〜徳島自動車道〜金比羅山の近くで泊2日目・・・金比羅宮参拝〜松山自動車道〜松山城〜坂の上の雲ミュージアム〜道後温泉 ハイカラ通り散策〜泊3日目・・・瀬戸内しまなみ海道〜潮流体験〜村上水軍博物館〜平山郁夫美術館〜山陽自動車道〜新名神高速道路〜帰宅とい [続きを読む]
  • インクレディブル・ファミリー
  • 先日、次女とインクレディブル・ファミリーを見てきました。さすがお盆というだけあって、映画館の駐車場は満車。しかもこの作品、客席は小さいお子様を連れたファミリーが多かったです。前作Mr.インクレディブル(2004年)も映画館で見ました。ピクサーの作品は色々好きですが、これも大好きな作品のひとつ。続編ということで、迷わず見に行きました。前作を上回るテンポの良さで、ジェットコースターに乗っているかのごとく、あ [続きを読む]
  • 花火?
  • お盆の行事と言えば、花火もそのひとつ。うちは毎年長島温泉の花火を見に行っています。今年は9月に行く予定。ちょっと待ち遠しいので、先日、電車で30分の場所での花火大会に行ってきました。娘は友達と一緒に浴衣で出かけたので、私と夫は後から・・・ギリギリの滑り込みセーフで行きました。駅を降りてすぐの場所なので、電車で大勢の人が来ていて「すし詰め状態」。帰りの切符をお買い求めくださ〜い‼ と、駅員さんらがたく [続きを読む]
  • 家で線香花火
  • 娘が友達の家に泊まりに行って、皆で花火をしていました。家で花火なんて、ここ何年もやってない・・・いいなぁ〜花火。私は線香花火が好きなんだよね〜じゃ、やる? うん、やろう!・・・ということで、まず線香花火(16本入り)だけ買ってきました。浅利慶太さんを偲んで、花火がしたいという気持ちもあったので。でも線香花火だけじゃ〜ね・・・と、スーパーで一番少ないセットを200円で購入。たくさんあっても残ってしまうか [続きを読む]
  • 2018高校総体〜@三重県
  • 毎日毎日、熱帯のような気温が続いていますね。外に出ると風が吹いていたのですが、それがドライヤーの温風のようでした。車に乗れば「外気温43℃」とか表示され・・・アスファルトの駐車場にしばらく駐車してあれば、冗談ではなくそれくらいの温度になりそう・・・三重県では高校のインターハイが開かれています。前回三重で行われたのは昭和48年だそうです。暑い中、先日夫とサオリーナ(吉田沙保里さん由来のスポーツ施設)でバ [続きを読む]
  • ブログ12周年のご挨拶
  • ご訪問ありがとうございます。先日、ブログの人気度を表すお星様が2つ点灯しているのを発見この星は、訪問者やコメント数やらTB数やら色々なものを総合してついているようなのですが、ヤフーも詳しく説明していないので、いつ点灯するかは全く分からないものです。2006年にブログを初めて、2007年に1つ目の星が点灯。2009年に2つめの星が現れて・・・(点灯していない輪郭だけの星)しか〜し、この2つめの星、待てど暮らせど全 [続きを読む]
  • 「王様の耳はロバの耳」〜感想
  • 劇団四季ファミリーミュージカル「王様の耳はロバの耳」」愛知公演を観てきました。この作品は、「はだかの王様」と並んで四季の古典的な元祖ファミリーミュージカルですね。寺山修司さん作。金森馨さん美術。沢田祐二さん照明。謝珠栄さん振り付け、いずみたくさん作曲。宮川彬良さん編曲。これだけの大御所スタッフが並ぶ作品が、時代を超えて演じられています。私がこの作品を初めて観たのは20年くらい前。地元公演でした。それ [続きを読む]
  • 大規模停電
  • 昨夜、台風12号が伊勢に上陸し、私の住んでいる街を通過していきました。夜11時くらいまでは風も静かだったのですが、日付の変わる頃から徐々に強くなり、猛烈な風へと変化しました。家もガタガタ揺れるし、怖かったです。津駅のロータリーの屋根が吹き飛んだ模様。酷い風雨でした。この環境で寝られるワケないやろ〜〜というくらいの風雨に怯えながら、やっとウトウト・・・エアコンを入れて寝ていたのですが・・・それが深夜にカ [続きを読む]