サチコ さん プロフィール

  •  
サチコさん: ミュージカル観劇史
ハンドル名サチコ さん
ブログタイトルミュージカル観劇史
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/itoys22570
サイト紹介文ミュージカル観劇歴は30年!劇団四季・東宝ミュージカルが好きです。愛すべき日常の記事も同時公開!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供201回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2007/08/21 20:07

サチコ さんのブログ記事

  • レ・ミゼラブル2回目〜キャストの感想
  • マイ楽公演のキャストの感想を書いておきます。福井さんのジャンバルジャンは、実は初めて観ました。劇団四季時代からアイーダのラダメス役などで拝見しています。福井さんは、ハートの暖かい男を演じられる俳優さんだと思っていますが、ジャンバルジャンになってもその暖かさは健在でした。日本人の心に沁みるバルジャンだと思いました。川口さんのジャベールも、2年前の公演で感動したので、是非今回も拝見したいと思って出演さ [続きを読む]
  • レ・ミゼラブル、中日劇場で大千穐楽!
  • 今日はレ・ミゼラブル大千穐楽ですね。おめでとうございます!!5月に東京で始まって以来、福岡、大阪と旅をしてきたこの作品は、名古屋で大千穐楽を迎えました。30周年という記念の公演であるのと同時に、私にとっては中日劇場での最後のレミゼとなりました。私が初めて劇団四季の舞台「ウエストサイド物語」を観たのも中日劇場。レ・ミゼラブルに出会ったのも中日劇場。全てはここから始まりましたあの時の原点、感動をず〜っと胸 [続きを読む]
  • CATSのDM〜チケット取るぞぉ!
  • 今日、大阪CATSのDM葉書が届きました。DMは嬉しいのですが、あんまり宣伝されると席がなくなりそう・・・(?)私は大阪CATSにまだ1回しか行っていないのです!前回行ったのは、去年の夏休み。CATSは1992年以来だったので(どれだけ前やねん)、久しぶり&楽しみにしすぎて熱が出そうでした。(笑)A1席でしたが、ジェリーローラムがすぐ近くに来て「猫宣言」をしてくれたり・・・とても楽しかったなぁ前回は夫と行きましたが、 [続きを読む]
  • 日常の「花と空」
  • 今日仕事から帰ってきたら、ハイビスカスが黄色3つ+赤1つ、合計4つも出迎えてくれましたので写真を撮りました。(朝はこんなに咲いてなかった・・・)これらのハイビスカスも、何年も前からずっと咲き続けています。冬場は日当たりのよい室内の縁側に入れるのですが、そうすると「夏?」と思うのか、時々キレイに咲いています。(笑)ハイビスカスの花って1日経つと、「折りたたみ傘」のように(?)しぼんでしまうのが残念。毎 [続きを読む]
  • 「マリー・アントワネット」再演決定!
  • 大型ミュージカルが次々と再演される中、「マリー・アントワネット」は再演しないのかな・・・と心の隅で時々思っていました。だから、ついに!・・・という印象です。この作品が上演されたのは2006年。なんと10年以上経つのですね。「エリザベート」「モーツァルト!」のゴールデンコンビであるミヒャエル・クンツェ氏とシルヴェスター・リーヴァイ氏に東宝が依頼し、帝国劇場で上演された時は「世界初」と大きく宣伝されました。 [続きを読む]
  • ハロウィン飾り🎃
  • ハロウィンの飾りは可愛いので好きです10月31日に向けて、うちの飾りはこうなっています。今回は、玄関でなくてトイレの飾り公開です(笑)トイレも季節と共に色々変わっていきます。「お金をかけずに楽しむ」というのがモットーなので、全て100均とガチャガチャで出来ています。私はもうやっていませんが、携帯アプリの「ねこあつめ」に登場する「駅長さん」のネコをハロウィンの列車に乗せました。オバケのサイズが列車の煙突に [続きを読む]
  • 美女と野獣DVD、到着♪
  • 美女と野獣のDVD&ブルーレイが、発売日前日に届きました!ポスター付きのもの、鏡付きのもの、バラの花つきのものまで色々あり・・・どれにしよう〜と迷いましたが、コレにしました。↓アニメーションのDVD&ブルーレイ、実写のDVD&ブルーレイ、合計4枚の豪華絢爛セットです。(予約したら2割引!)特典映像もあって、嬉しいです。アニメ版は、かれこれ20年くらい前にビデオで見たのが最初。Be our guestがたまらなく楽 [続きを読む]
  • レ・ミゼラブル〜キャスト別感想
  • レ・ミゼラブルのキャスト別感想です。今回の名古屋公演は2回観に行く予定。自分の予定とキャスト表をにらめっこして選んだ日のキャストはこういう感じでした。その中で特に感想を書きたいと思った方についてのみ書きます。ヤン・ジュンモさんのジャン・バルジャンは、前回の名古屋公演でも拝見しましたが、その時はその迫力に驚き、圧倒されました。前回の印象はメリハリのハッキリしたバルジャン。奴隷時代は獣のように吠える一 [続きを読む]
  • レ・ミゼラブルに感謝を込めて
  • 大好きな中日劇場で、大好きなレ・ミゼラブルを観てきました。日本初演から早くも30周年です。小さい写真が集合してコゼットになっているパネル。前回の公演でもありましたが、左端に30年と書かれていました。ロビーには、これまでの歴史を振り返る写真がありました。↓このミュージカルの産みの親であるキャメロン・マッキントッシュ氏から贈られた日本初演30周年記念の「アンティークの銀の燭台」です。↓そしてサイン入りのポス [続きを読む]
  • ノートルダム2回の比較
  • 「ノートルダムの鐘」を2回観ましたが、メインキャストは田中さん以外全部違うメンバーでした。この作品は、全く個性が異なる俳優さんをダブルキャストにしているのが面白いですね。1回目のキャストの皆さんは、こちら↓ひと言で表現するなら「歌うまキャスト」だったと思います。そして、先日観たキャストはこちら↓こちらはよりオリジナルの原作に近い役作りの「芝居派キャスト」だと思いました。フィーバス、クロパンの感想を書 [続きを読む]
  • 田中カジモドが好きな理由
  • 私は京都でノートルダムの鐘を2度観たのですが、両方ともカジモド役は田中彰孝さんでした。海宝直人さんのカジモドは、まさに入れ違いで観ることができませんでした。海宝さんがツイッターで「ありがとう京都!」と京都タワーをアップされ、名古屋のレミゼラブルに向かわれているのを見て、「何でこのタイミング・・・」と、とても残念に感じました。しかし!! 私は田中さんのカジモド、とてもとても好きです他の方のカジモドを観 [続きを読む]
  • 宮田愛さんのエスメラルダ
  • 今回の観劇で大きく注目していたのは、宮田愛さんのエスメラルダ。私は観劇回数も少ないし、地方でしか観ないので、宮田さんの舞台を観ること自体初めてでした。そして、初見にしてすっかりファンになりました。私が大好きだった劇団四季時代の保坂知寿さんが思い出されて仕方ありませんでした。宮田さんのエスメラルダに一貫して通っている芯の強さに惚れました。いたずらっぽく笑って男たちをからかい、タンバリンを鳴らして踊り [続きを読む]
  • 芝フロローと野中フロロー
  • ノートルダムの鐘、千秋楽間近の京都公演に行って来ました。私にとっては2回目のノートルダム。1ヶ月前に観てから、何度も自分の中で内容を反芻した作品。前回とは違うキャストだったのですが、こんなにも違うのかと衝撃を受けました。一番違うのは、芝清道さんのフロローと野中万寿夫さんのフロロー。お二人とも私が観劇を始めた頃からずっと劇団四季におられるベテラン俳優さんです。芝さんのフロローは、高圧的な威厳があり、エ [続きを読む]
  • 「うんとこどっこい運動会」の季節
  • 朝晩涼しくなりました。空が高くなり、運動会の季節ですね。毎年この季節になると、私のブログの検索ワードはこのようになります。(笑)自分でもミュージカルのブログだということを忘れそうになります。(笑)娘がまだ小学生の頃に書いた記事がこちら。(注:全然大した記事ではない)https://blogs.yahoo.co.jp/itoys22570/24753141.html?__ysp=56m644GM6auY44GE44GtIOOBhuOCk%2BOBqOOBkw%3D%3D「うんとこどっこい運動会」とい [続きを読む]
  • 小田和正さんのお誕生日に寄せて
  • 9月20日は小田和正さんのお誕生日です。なんと、70歳になられます。私は中学生の頃からのファン。もう随分年月が経ちました。ミュージカルと同様、ず〜っと心に小田さんの数々の歌があり続けています。小田さにんは、永遠の少年のようなところがあり、ライブのトークでも少年のようにはにかんだりされるので、今でも「可愛い」と思ってしまいます。同時にとても強い意志を持ち、妥協を許さず、徹底して貫かれる姿勢は、男らしく「 [続きを読む]
  • ノートルダム観劇、2回目のキャストは?
  • ノートルダムの鐘、京都公演の2回目の観劇日が近づいて来ました。今日は、キャスト発表〜今日は祝日だけど月曜日なのですね・・・←さっき慌ててチェックした(遅いw)前回は、田中カジモド&芝フロロー&岡村エスメラルダだったのですが、今度は、田中カジモド&野中フロロー&宮田エスメラルダとなっていましたこれは、感じが変わるでしょうね〜同じ作品でもこんなに違う?というのを楽しめるので、とても嬉しいです。私は宮田さ [続きを読む]
  • インターンシップに参加
  • 中学生が職場体験学習をしている一方で、大学3年生の長女は夏から1日インターンシップに参加しています。両方とも職場体験させていただくものですが、インターンシップの場合、就職に繋がったりすることもあります。娘が最初に参加させていただいた会社で学んだのは、「営業」。将来営業職に就く可能性はとても低いのですが、1日くらい体験させていただいてもいいかと考えて、近所の小さい会社のお世話になりました。営業と言って [続きを読む]
  • 中学生の職場体験学習
  • 学校帰りにガソリンスタンドに寄ったら、「いらっしゃいませ〜」と車の窓を拭いてくれたのは、見覚えのあるジャージの中学生。おぉ、これは「職場体験学習」というヤツですね。思わず、「○×中学校?」と聞いてしまいました。「私も○×中で働いてたんだよ。」「へ〜そうなんですか?」「職場体験、楽しい? 楽しいよね。授業より(笑)」と言うと「あ、はい!楽しいです!」3日間授業がなくて新鮮に働けて・・・よい体験ができ [続きを読む]
  • 山尾志桜里さんのアニー
  • 山尾志桜里議員が民進党を離党することになりました。私はブログで政治については触れないと決めているし、個人的なことはその人にしか分からないことなので、意見を書くつもりはありません。ただ、ひとつ書きたいことがあります。それは、私が初めて観たアニー役は志桜里さんだったということです。当時は菅野志桜里さんというお名前でした。初演は志桜里さんとアントニオ猪木と倍賞美津子の娘である猪木寛子さんがダブルでアニー [続きを読む]
  • 生徒と背比べ
  • 2学期になりました。休み時間、私に話しかけてきた男子生徒を見てビックリ。開口一番「背が高くなったねえ〜w(゚o゚)w」と言ってしまいました。今年は中学2年生を担当していますが、まさに伸び盛り。毎日見ていても大きくなっていくのが分かるくらい成長する時期です。夏休みで1ヶ月ちょっと会わなかったりすると、見違えるくらい成長します。生徒の用件もそこそこに「で、何センチになった??」(興味津々・・・)私も身長は高いの [続きを読む]
  • 鈴木涼太さん〜ラ・アルプより
  • 劇団四季の会報ラ・アルプ9月号の巻頭は、鈴木涼太さんですね。私が学生時代に観劇を始めたころから研究所に入所され、長い期間ご活躍ですが、このような涼太さんの特集を読ませていただいたのは初めてかもしれません。真っ白なシャツ、パンツ、靴を履いていらっしゃる写真がありますが、私が涼太さんに抱くイメージも「白」です。まず思い浮かぶのが、「夢から覚めた夢」のエンジェル役。堀米聰さんも初代エンジェルですが、エン [続きを読む]
  • 24時間TVと坂本コーチ
  • 今年も24時間TVの放送が終わりました。私はこの番組は好きなので、毎年見ています。ほとんど録画して早送りでイイトコロだけ見るという感じではありますが。今年のマラソンランナーの発表は・・・ちょっと視聴者の反感を買うほどモタモタしていましたが、ブルゾンさんも立派に走り終えられて、ほっとされていると思います。実は私は毎年ランナーに寄り添っておられる坂本雄次コーチのファンであります!実に個性豊かなランナーを支 [続きを読む]
  • 悲願の「アンデルセン」観劇
  • 劇団四季「アンデルセン」名古屋公演を観てきました。タイトルに「悲願の」と書きたくなるくらい久しぶり。前回観たのが市村正親さんのハンス〈1987年)ですから、なんと!30年ぶり〜〜この30年間全く機会がなかったわけではないのですが、石丸さんがハンスだった時は子供が小さかったので観に行かず・・・娘が小学生になったとき、味方さんハンスが近所のホールまで来てくれて、私は喜々としてチケットを取りました。しかし、あろ [続きを読む]
  • 京都駅
  • 電車で京都駅に降り立ったのは本当に久しぶりなので、駅までアップします。(笑)京都駅は、分かりやすいですね。天井も素敵。(名古屋駅が複雑すぎるのか・・・名駅ならぬ「迷駅」と言われていたりする・・・)これは、なんとレゴブロックです。なんと上手にできているのでしょう。こちらが駅の表↓こちらが裏側↓ 丁寧に作ってありました。伊勢丹で食事をしましたが、この大階段・・・スゴイですね。こういうのが贅沢な空間とい [続きを読む]