Ponko さん プロフィール

  •  
Ponkoさん: 反日勢力を斬る(2)
ハンドル名Ponko さん
ブログタイトル反日勢力を斬る(2)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007
サイト紹介文安倍政権で日本を再生しよう!反日マスコミ、文化人、左翼を斬る!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供424回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2007/08/23 12:40

Ponko さんのブログ記事

  • セクハラ騒ぎはやっぱり朝日系のメディアだった!
  • 安倍政権打倒のメディアスクラム今日の午前零時にテレビ朝日の役員が異例の記者会見を開き、財務省の福田事務次官を辞任に追い込んだのは自社の記者だったと明らかにした。昨日、フジTVの「とくダネ!」で珍しく正論を吐いたデーブ・スペクターが「テレビ関係の記者」と言及していたから、メディア業界の中では女性記者は特定されていたのであろう。カタカナ4文字で表現すれば、「セクハラ」ではなくて「ハニトラ」の方が正しいの [続きを読む]
  • 無闇やたらにセクハラと言うな!
  • 今日のニュースから陸自のイラク派遣部隊の日報を公表せよという野党の要求に応じて防衛省は平成16年から18年までの435日分の日報を公表した。その量はなんと15,000頁。機密に属する部分を黒塗りする作業に忙殺され、通常業務が麻痺したと産経新聞は今日の一面トップで伝えている。その一部を抜粋すると・・・⇒産経新聞(2018/4/17)イラク日報「戦闘」複数防衛省、435日分を公表「朝鮮半島やシリア情勢が緊迫する中で、日報問題へ [続きを読む]
  • 安倍政権支持率2割台の衝撃?
  • 反日メディアの反政府運動は反則技のローボディブローだ 朝日新聞を始めとする反日メディアはモリカケ、日報問題と次から次へと手を変えて波状攻撃して来る。安倍さんも大変である。朝日新聞(2018/4/16)イラク日報435日分、防衛省公表「戦闘」の記述複数 防衛省は16日午後、これまで「存在しない」としてきた自衛隊のイラク派遣の際の活動報告(日報)を公表した。同省幹部によると、日報の複数の箇所で「戦闘」という文言 [続きを読む]
  • 朝日・毎日 安倍やめろデモが凄かったと
  • 政権打倒して後は枯れ野が残るだけ予想していた通り、昨日の「安倍辞めろ」デモが凄かったと反日メディアが取り上げていた。朝日新聞(2018/4/14)国会前で市民団体が集会 「全部明らかにして」抗議の声森友学園との国有地取引に関する財務省の公文書改ざんや、加計(かけ)学園の獣医学部新設をめぐる問題などを追及しようと、市民団体が14日、東京・永田町の国会議事堂前で集会を開いた。主催者発表で3万人を超える人々が集ま [続きを読む]
  • 反日マスゴミは大阪地検特捜部長の秘密漏洩疑惑を追え
  • 山本真千子特捜部長は事実なら秘密漏洩罪だ森友文書問題で江田憲司(民進党)が・・・「大阪地検の女性特捜部長のリークがどんどん出てくる。がんばれ!」とリークしてくれた大阪地検の山本真千子特捜部の応援ツイートをして問題になったが、「報じない自由」を決め込む反日メディアは野党の言い分を載せるだけでその後まったく音沙汰無しだ。しかし特捜部のリークは秘密漏洩罪だと法務省は見解を示した。⇒netgreek(2018/4/11)法務 [続きを読む]
  • 大阪地検が佐川氏の立件見送りへ
  • 虚偽作成ではないと森友学園の財務省決裁文書の改竄はよく読めば冗長な部分を削除しただけで、本質的な問題では無いとプログ主は指摘して来た。大阪地検が同様の判断を下したのは当然である。⇒毎日新聞(2014/4/13)公文書改ざん 佐川氏、立件見送りへ 虚偽作成罪問えず 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却を巡り、財務省の決裁文書が改ざんされた問題で、大阪地検特捜部は、前国税庁長官の佐川宣寿氏(60)ら同省 [続きを読む]
  • ゆずの新曲「外国人の友達」が炎上中!
  • 右からも左からも批判続々ゆずが4月4日に発表した新曲⇒「ガイコクジンノトモダチ」が話題を呼んでいる。ゆずの歌は好きだが、政治を歌ったのは失敗である。♪ 外国人の友達ができました納豆はあまり好きじゃないけど お箸なら上手く使えます外国人の友達が言いました私とても日本が好きなんです あなたは何処が好きですかボクは少し戸惑っただって君の方がよく日本を知ってそうだからこの国に生まれ、育ち、愛し、生きるなの [続きを読む]
  • 反安倍に舵を切った小泉進次郎の愚
  • 道を間違うな進次郎 弁舌さわやかで、選挙の応援演説では必ずご当地の名物名所を織り込んで話を始める小泉進次郎。正しい思想信条も歴史認識も持たない若者だが、票稼ぎには利用できるパンダだった。しかし、ついにその男が馬脚を現した。⇒産経ニュース(2018/4/12)進次郎氏、柳瀬氏説明を疑問視 自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は11日、東京都内で講演し、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐり、首相秘書官だった [続きを読む]
  • 朝日新聞の「安倍の葬式」はもう止めろ!
  • 破防法対象の共産党は怖い「安倍首相の葬式を出す」のが社是の朝日新聞はいよいよトチ狂ってきた。昨日の一面トップでいかにも安倍首相が加計学園の利益を図った「案件」を強要したかのような印象操作をした。このニュースに喜んで沸き立っているのは安倍首相の失脚を狙う野党とメディアの反日勢力だ。今日の衆院予算委員会で最後の質問に立った⇒共産党の宮本岳志議員が・・・宮本岳「我が党では独自にこの面会メモを入手しました [続きを読む]
  • 前川喜平の反日活動を許すな!
  • 全国各地で安倍政権を批判加計学園問題が終わり、森友問題も収まったかと思いきや、また南スーダンの日報問題がぶり返し、そのうえ今日はまたまた朝日新聞のスクープ(?)で加計学園問題の振り出しに戻った。朝日新聞の「安倍首相の葬式を出す」という執念は社是であることに間違いない。いまネットを見ると朝日新聞の号外で・・・「加計学園をめぐる文書問題で、愛媛県知事が備忘録としての存在を認めた(17時18分)」とある。「本件 [続きを読む]
  • TBS「サンモニ」イラク日報問題は226事件を生むと
  • 日本は対米従属だと青木 理センセイ 下らない森友文書問題がようやく終決したと思ったら、今度はイラク・スーダンの日報問題が再燃している。野党と反日メディアは次から次へと問題をブチ上げて安倍政権打倒に必死である。未来の歴史家はこの時代を振り返って何と評価するだろうか。もっともその時代まで日本という国が存続していての話である。反日左翼の野党と報道テロを得意とする反日メディアによって、その頃は中国のひとつ [続きを読む]
  • 日本版海兵隊 がんばれ!
  • 自衛隊を軍隊と認定して尊重せよ前記事で「日本版海兵隊」について触れたが、産経新聞が今日詳しく伝えている。⇒産経ニュース(2018/4/8)「日本版海兵隊」の水陸機動団が始動 広大な南西諸島を防衛 輸送などに課題… 「日本版海兵隊」となる陸上自衛隊の離島奪還専門部隊「水陸機動団」が始動した。7日に相浦駐屯地(長崎県佐世保市)で隊旗授与式を開き、訓練を公開した。手本とする米海兵隊も参加した。中国の軍事的脅威が増 [続きを読む]
  • 森友や日報にかまけていていいのか
  • 憲法改正阻止が野党と反日メディアの目的 陸自が日報を隠していて稲田前防衛相に報告していなかったとか、日報問題が再燃している。森友文書で自民党を攻め倦んだ野党はこの時とばかりに、シビリアンコントロールが出来ていないと政権批判を展開している。でかい顔をしてテレビカメラのまえで稲田を呼べとか黒江を呼べとか騒いでいる立民党の辻元清美議員のしたり顔は見るに耐えない。どこかで読んだが、辻元は立民党の党国対委員 [続きを読む]
  • 山尾志桜里の新疑惑とリーク元バラした江田憲司の愚
  • 野党のお粗末議員たち立民党の山尾志桜里がまた問題になっている。ガソリン地球5周分の不正疑惑は秘書に責任を負わせてガソリーヌ山尾と命名され、弁護士の倉持麟太郎とのW不倫でパコリーヌ山尾またはウワキーヌ山尾と揶揄された。山尾はパヨク地方紙の⇒カナコロ新聞(神奈川新聞)のインタビューで「むき出しの好奇心には屈しない」と「下衆の勘繰り」とばかりに反論したうえで、開き直って倉持を政策顧問にした。本人は否定して [続きを読む]
  • 金正恩の北朝鮮を東京五輪に参加させるな
  • 東京五輪まで金正恩が生きていたらの話だが 金正恩が平昌五輪への参加に味を占めて、今度は東京五輪にも参加する意向だと言う。拉致被害者を返しもせずにトボケている金正恩の一行に断じて日本の土を踏ませてはならない。国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は東京五輪の実現に大いに貢献したというので好意的に思っていたが、どうやら北朝鮮を巡ってノーべル平和賞を狙っているのではないかという噂が流れている。ノーベル [続きを読む]
  • 政府が放送法撤廃検討を否定
  • ネット番組にヤキモチを焼く民放の愚安倍首相が放送法第4条の撤廃を検討しているというニュースが流れ、既成テレビメディアが大反発している。共同通信(2018/3/26)日テレ社長、放送制度改革に反対「とても容認できない」「社会的影響の大きさを考えると、放送業者としては間違った方向の改革ではないかと思わざるを得ない」と語った。⇒報知新聞(2018/3/8)TBS社長、安倍政権の放送事業見直し報道に「民放不要とか民放を解体する [続きを読む]
  • 石破茂 小泉進次郎に秋波の愚 後ろから撃つ名人同士
  • 世論ではなく輿論を小泉進次郎副幹事長が森友文書問題は・・・「平成の政治史に残る大きな事件」と記者会見で批判した。いかにも大袈裟である。しかも自分は安倍首相に副幹事長に抜擢されたのに、後ろから鉄砲で撃った。後ろから撃つことで有名な石破茂がそれを聞いて仲間だと喜んで進次郎に秋波を送った。共同通信(2018/4/2)石橋、小泉氏に秋波「真剣勝負の思い共有」自民党の石破茂元幹事長は2日のフジテレビ番組で、小泉進次郎 [続きを読む]
  • 「Will 6月号」も森友問題と朝日新聞特集
  • 朝日新聞は日本の敵だ名編集長の花田紀凱氏が去った後の「WILL」は最近頑張っている。しかし背表紙は「国難突破!輝く日本へ」と「Hanada」5月号の「総力大特集 財務省文書改竄と朝日の罠」に比べておとなしい。5月号の巻頭は安倍総理と加地伸行氏の特別対談だ。その他、「森友文書」騒動は三本立て。阿比留瑠比、和田政宗、高山正之、長谷川三千子、石平、杉田水脈、宮崎正弘(以上敬称略)など豪華な顔ぶれである。勿論、日下公人 [続きを読む]
  • TBS「サンモニ」が悪魔の証明を要求
  • 偏向報道の電波利権をオークション制で打破せよ 森友問題はこの一年以上、野党と反日メディアが「悪魔の証明」を求めて国会を空転させた。まだその反省もないまま、反日メディアは「悪魔の証明」をせよと言っている。TBS「サンモニ」(2018/4/1)佐川前理財局長 証人喚問証言拒否の一方 明言したのは冒頭、小泉進次郎副幹事長がインタビューで自信満々語る様子。小泉進次郎「平成の政治史に残る大きな事件と向き合っているという [続きを読む]
  • 舌禍批判に負けず麻生さんは安倍さんを守れ
  • 麻生さんは正しい歯に衣を着せぬ麻生財務相が新聞の森友騒ぎに苦言を呈して反日メディアの顰蹙を買っている。「森友の方がTPPより重大なのか」と。しかし、これは正しい。河野太郎外相に言わせれば・・・「森友の方が中朝接近より重大なのか」ということだ。ブログ主も過去記事で「コップの中の嵐より目を外に向けよ」と書いた。⇒産経ニュース(2018/3/29)麻生太郎財務相「森友のほうがTPP11より重大と考えるのが新聞のレベル [続きを読む]
  • 森友ネタ完敗でアベノミクスにケチ付け始めた朝日新聞
  • 野田聖子とテレビ会社社長は放送事業見直しに反対 野党と反日メディアが協力して森友ネタで懸命に安倍政権の追い落としを謀ったが、不成功に終わった。よほど悔しかったらしく、朝日新聞は今度はアベノミクスにケチを付け始めた。⇒朝日新聞(2018/3/30)税収下ぶれで「目安」届かず アベノミクスの限界鮮明に 政府は29日の経済財政諮問会議で、これまでの財政再建に関する取り組みの中間評価を公表した。税収が想定を約4・3 [続きを読む]
  • 完敗した反日メディアが丸川珠代議員を攻撃の愚
  • 野党と共にお手上げになった証拠だ27日の佐川氏の証人喚問でトップバッターとして登場した自民党の丸川珠代議員の質問にメディア非難の声を浴びせている。安倍首相と昭恵夫人の関与がなかったことを誘導尋問したというのである。⇒東洋経済(2018/3/28)佐川氏証人喚問の中身があまりにも酷すぎる誘導質問、粗い質問、そして答弁拒否…         (3月27日、証人喚問に応じる佐川宣寿氏(写真:ロイター/Toru Hanai) 結果は [続きを読む]
  • 森友騒動で一層明らかになった野党とメデイアの劣化
  • 安倍政権をマジ倒したいだけ森友文書換え騒動は佐川元理財局長の国会招致が終わって一段落した。野党は「ますます疑惑が深まった」などと下手なミステリーテレビの番宣(番組宣伝)みたいな事を言っていて笑える。今日の⇒沖縄タイムズ社説も「佐川氏証人喚問 疑惑がさらに深まった」である。そもそもこの事案は過去にあった疑獄と呼ばれる贈収賄事件でも何でもなく、籠池というペテン師が廃棄物が埋められた土地を安く手に入れよう [続きを読む]
  • 佐川氏 安倍首相と昭恵夫人の関与を否定
  • 失意の野党とメディアが恨み節今日、佐川前理財局長を国会に証人喚問した。冒頭の自民党の丸川珠代参院議員の質問はゆっくり、淡々とした口調で好感が持てた。議会に初登場して恒例の「ギチョーーー」と発声した時に比べて貫禄が出てきた。今日の佐川前理財局長の証人喚問で、佐川氏は安倍首相と昭恵夫人の関与を完全に否定した。野党側の質問者達は色めき立って、昭恵夫人を証人喚問に呼べと要求しているがまったくの無理筋である [続きを読む]