Ponko さん プロフィール

  •  
Ponkoさん: 反日勢力を斬る(2)
ハンドル名Ponko さん
ブログタイトル反日勢力を斬る(2)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007
サイト紹介文安倍政権で日本を再生しよう!反日マスコミ、文化人、左翼を斬る!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供422回 / 365日(平均8.1回/週) - 参加 2007/08/23 12:40

Ponko さんのブログ記事

  • 米メディアのトランプ総攻撃に加担するTBS「サンモニ」
  • 日本でもいまメディアファシズムが アメリカの新聞社が申し合わせて一斉にトランプ大統領批判の社説を書いたことが話題なっている。これはメディアのトランプ大統領のメディア批判に対する危機感というより、うぬぼれでしかない。トランプ大統領に「フェイクニュースだ」と批判されて反論するのは自由だが、申し合わせて400社超が一斉に社説を掲げるというのは間違いなくメディアファシズムだ。TBS「サンモニ」が今日も得々と取り [続きを読む]
  • 朗報!TBS「爺呆談」終了のお知らせ
  • メディアスクラムをぶっ壊せ!TBSの「時事放談」は昔から反安倍の元政治家や、落ちこぼれ現役の愚痴ばかりで、「爺呆談」だと当ブログではよく批判していたものだが、もはや批判にも値しないクズ番組。9月30日の放送で番組が終了するとか、ご同慶の至りである。番組終了の理由は・・・●一定の(反日活動の)役割を果たした●ゲストの高齢化だそうだ。どうせ今までもゲストは冴えなかった元政治家たちの愚痴の井戸端会議だった。昨日 [続きを読む]
  • フェイクメディアはトランプ・安倍両首脳共通の敵だ
  • ジャーナリズムは常に正義に非ず「権力の監視」などと正義漢ぶって偉そうにアメリカではトランプ大統領に対して全米350紙が申し合わせて一斉に社説で「トランプ叩き」をした。ニューヨークタイムズ「自由な報道はあなた方(国民)が必要」NYタイムズは朝日新聞と親戚関係にある。「偏向報道」を「自由な報道」とは笑わせる。カンザス州の新聞「『国民の敵』とはナチスドイツがユダヤ人に対して使った言葉に似ていて邪悪で破壊的だ」 [続きを読む]
  • テレ朝「報ステ」も石破氏休暇なしで頑張ってると
  • 地方党員票重視はいかがなものか16日のTBS「News23」では星 浩(キャスター)が安倍総理はゴルフをやっている暇があったら勉強しろと余計なお節介解説を披露。テレ朝「報ステ」も負けじと石破候補の健闘ぶりを紹介。でもそれが逆効果だということに気付かないのか。テレ朝「報ステ」(2018/8/16)安倍総理ゴルフで足場固め石破氏 派閥会合で結束訴えBS朝日「日曜スクープ」(12日放送)のVTRを見せて石破候補をそれとなく応援。石破茂 [続きを読む]
  • 総理はゴルフより勉強をとTBS・星 浩のお節介
  • 石破茂氏は憲法改正案提出に反対TBSは総裁選に名乗りを上げた石破茂を好意的に報道し、星 浩(キャスター)が安倍総理は夏休みでゴルフをやるよりも勉強しろと注文をつけた。石破氏は「お盆休み返上で積極的に発言」して居るのに安倍総理は首相経験者たちとゴルフで遊んでいるという印象操作がマルミエだった。TBS「News23」(2018/8/16)安倍首相 ゴルフでリラックス総理経験者そろう "あの人" もナレーション「安倍総理は一週間ほど [続きを読む]
  • 朝日・毎日・東京の社説が反省しない安倍首相を批判
  • 産経新聞はスルー例によって、反日メディアは敗戦の日の天皇陛下のお言葉を激賞し、「反省しない」安倍首相を批判した。産経新聞はそのような論調を予め知っての上か完全スルーして一線を画した。⇒産経新聞(2018/8/16)韓国「慰安婦の日」 関係改善に逆行するのか 韓国の文在寅政権が、日韓関係を発展させると言いながら、実際には逆の行動をとっている。極めて残念である。(以下略)日本人をいつまでも反省と悔悟のなかに閉じ込 [続きを読む]
  • パヨクテレビは天皇陛下を政治利用するな
  • 天皇陛下もパヨクにご用心15日の全国戦没者追悼式での昭和天皇陛下のお言葉をパヨクテレビは「天皇陛下は戦争は嫌だと言っている」と喧伝した。天皇陛下の政治利用は許されていない。また政治利用されるような天皇陛下であってはならない。テレ朝「報ステ」(2018/8/15)平成最後の "終戦の日"「おことばに新たな一節」ナレーション「1995年8月15日の全国戦没者追悼式で初めて新たな表現が加わりました」天皇陛下「ここに歴史を顧み [続きを読む]
  • 今年も敗戦の日に思う
  • 「虎ノ門ニュース」で藤井厳喜氏が語る8月15日のとらえかたまた8月15日がやってきた。このブログを始めた2005年当時から既にNHKはこの敗戦の日を利用して日本国民に自虐思想を植え込もうとしていた。ヤフブロの旧記事を見たらこんなものが出てきた。⇒やまないNHK偏向番組(2005/8/15)⇒靖国神社とA級戦犯(2005/4/24) 当時の安倍首相の発言が心を打つ。安倍首相が心置きなく靖国神社に参拝出来るのはいつの日か。⇒NHKご用達プロ市 [続きを読む]
  • 台湾に初の慰安婦像 馬英九が参加
  • 元凶の朝日新聞はなぜ動かないのか 親日派とされる台湾民進党の蔡英文総統が中南米を外遊している隙を狙って、台湾で初めてとなる慰安婦像を設置し、中国とズブズブの国民党・馬英九前総統が式に参加した。馬英九は就任中は尖閣諸島は台湾のものと言っていたが、今年6月には中国のものである最重要資料を入手したので国際法廷で争う際に有力な歴史資料を提供する意向があると表明した⇒反日政治家である。⇒産経ニュース(2018/8/1 [続きを読む]
  • 安倍首相は戦後の財産を食い潰してきたと青木理
  • 昨日のTBS「サンモニ」の問題発言故翁長県知事ヨイショに続いて、今度は総裁選の石破氏をヨイショし、安倍首相は戦後の財産を食い潰してた来たと青木理が問題発言をした。TBS「サンモニ」(2018/8/12)石破氏 総裁選に出馬表明国会議員の7割が安倍氏支持麻生財務相の話は相変わらず飄々として、政敵を笑殺するのが魅力だ。11日の北九州の講演で・・・麻生「派閥、やめようと言ったのは誰だったけなと。あんたが言い始めた言葉じゃ [続きを読む]
  • 故翁長知事を英雄視したTBS「サンモニ」
  • 沖縄を理解しない本土の人間が悪いと 今朝のTBS「サンモニ」は予想通り、故翁長知事を祀り上げ、現在の安倍政権が悪い、沖縄の苦労をしらない本土の人間が悪いという結論になった。TBS「サンモニ」(2018/8/12)翁長沖縄県知事が急逝辺野古基地移設反対の県民大会で悼む声橋谷能理子「普天間基地の辺野古移設に反対してきました翁長知事が亡くなりました。それを受けて沖縄では様々な動きが始まっています」11(土)のパヨク沖縄結集 [続きを読む]
  • 故翁長知事をヨイショする後藤謙次の愚
  • 元自民党員の翁長氏はなぜ転向したのか 翁長県知事が8日死去し、共産党の小池晃書記局長が早々と「御遺志にこたえ勝利を勝ちとる」と弔い合戦を宣言した。政治目的を達成させるためには人間の死をも利用しようとする共産党の非情な姿を露呈した。これが日本共産党の本性である。その他のパヨクメディアも翁長県知事を神格化し、同じ法政大学の法学部出身の菅官房長官とは違うなどヨイショし、早まった沖縄県知事選を有利に進めよ [続きを読む]
  • 総裁選は安倍氏三選しかない
  • 国家観なき総裁候補は要らない石破茂明日10日に正式に自民党総裁選の立候補を表明するそうな。いままで安倍首相の後ろから散々鉄砲を撃ち「背面シューター」の誉れ高い称号を得た石破氏。「岸田前外相は安倍首相に脅されて立候補を断念した」「冷や飯食わせる、干してやる・・・そんな馬鹿な」(朝日新聞)日本丸の舵取りをする総裁選、権力闘争があって何が悪い。自分に票を入れなかった党員を党首が冷遇するのは当たり前だ。安倍首 [続きを読む]
  • 津川雅彦氏の逝去を悼む
  • パヨクメディアに利用される弱者の愚憂国の士・津川雅彦氏が亡くなられた。最近、政治討論会でもお見掛けしないと思っていたが、最愛の妻・朝丘雪路さんの後を追っていった。新聞もテレビも津川氏が愛国の士であったことを伝えようとしない。産経が・・・産経新聞(2018/8/8)【津川雅彦さん死去】安倍晋三首相「悲しい。総理辞職後、背中を押していただいた」安倍晋三首相は8日、俳優の津川雅彦さんが亡くなったことについて「突然 [続きを読む]
  • 安倍より石破とJNN世論調査の嘘
  • こんな世論調査はまったく意味がないTBSニュースがまたいい加減な世論調査を行ってフェイクニュースを流している。ナレーション「不支持が支持を上回るのは五か月連続で、第二次安倍政権の発足以来初めてとなります」「杉田水脈議員の考えについてどう思うか聞いたところ・・・来月に行われる自民党の総裁選に相応しいか聞いたところ、引き続き石破氏が安倍総理を上回りました。で、電話による世論調査のサンプルは・・・土日に家 [続きを読む]
  • 自民杉田議員に縋り付くTBS「サンモニ」
  • でも視聴率が取れないと気づいたのか  先週から夏風邪と冷房病に罹っていたのに、昨日はダンス教室主催の某ホテルのサマーダンスパーティの発表会で先生と激しいサンバを披露したために、夜中に激しい咳と高熱でダウン!それでもTBS「サンモニ」の偏向報道を見逃すわけにはいかない。TBS「サンモニ」(2018/8/5)東京医大で減点 "女性差別"批判が続く "LGBT" 差別橋谷能理子「日本社会に潜む差別に相次いで光が当てられています。 [続きを読む]
  • 今日も朝日・毎日社説は杉田水脈議員バッシング
  • もうこれでお終いにしよう朝日新聞の安倍政権打倒の執念は凄まじく、恐れ入谷のコンコンキチだ。せっかく一年半以上も盛り上げたモリカケ疑惑が収束してしまい、今や頼みの綱は杉田論文攻撃だ。杉田氏の過去の言動を披露してあれこれイチャモンを付けている。朝日新聞社説(2018/8/4)LGBT 自民の本気度を疑う同性カップルを「『生産性』がない」などと評して、厳しい批判を浴びている杉田水脈(みお)衆院議員の主張に対し、自 [続きを読む]
  • 朝日・毎日が杉田水脈議員を人身御供に
  • 切り取りと拡大解釈が凄まじい テレビ局の横並び報道は今に始まったことではないが、このところ暑い暑い、何処そこでは40度を越えたとか、見ているだけで熱中症にかかりそうだ。それとボクシング界の不祥事。一方では自民党がホームページと安倍総理の談話で杉田議員への「指導」を明らかにしたにもかかわらず、マスゴミは執拗に杉田議員バッシングを続けている。パヨクは安倍総裁の三選を妨害する絶好のチャンスだと思っているか [続きを読む]
  • 立民党が同性婚を法制化するとさ
  • 杉田水脈議員への集団リンチ自民党杉田水脈議員の「新潮45」への寄稿が部分的に切り取られ、サヨクメディアや野党、言論人がリンチを加えている。これはもう魔女狩りといってもよいほどである。恐らくその大部分が杉田議員の寄稿文を読まずに反日メディアの尻馬に乗っかっているだけだろう。目的はLGBTが暮らしやすくするためではなく、自民党、安倍政権、憲法改正、戦後史観からの脱却を妨害するためである。一番迷惑しているのは [続きを読む]
  • 参院竹下派の石破支持に期待するメディア
  • 安倍総理では参院選に勝てないと 9月の自民党総裁選はどうやら安倍総理と石破候補の戦いになりそうだ。石破は今のところ盛んにジャブを繰り出して、自民党の安倍擁護派を牽制している。反アベの反日メディアもしきりに石破の言動をアピールして安倍三選を阻もうとしている。2001年の自民党総裁選で小泉純一郎が意外にも橋本龍太郎に勝ったのは、田中真紀子の応援があったからだとして、今回も純一郎の息子の進次郎が石破の応 [続きを読む]
  • 自民・和田議員の新著「嘘の新聞と煽るテレビ」が面白い
  • 自民党の和田政宗参院議員が新しい本を出した。題して「嘘の新聞」と「煽るテレビ」新聞もテレビも嘘を付き、煽るから似たようなものだが、新聞がフェイクニュースを出し、同じ系列のテレビが煽るという日本のメディア界の現状では正しい。ネットの世界ではおなじみの情報満載だが、一冊の本に纏められたことに意味がある。反日メディアと野党が二年近く追求して来た森友学園問題で彼らが意図した安倍首相と昭恵夫人の関与がなかっ [続きを読む]
  • TBS「サンモニ」は杉田議員のLGBT発言を総攻撃
  • ラオスのダム決壊は韓国の手抜き工事をスルーTBS「サンモニ」(2018/7/29)自民党員 "LGBT" 寄稿に批判今日のTBS「サンモニ」は台風情報に続いて、お約束通り杉田水脈議員のLGBTヘイト批判から始まった。自民党本部前でLGBTをダシに使った反日パヨクのデモの様子。LGBT法連合会増原裕さんのアジ演説。デモの参加者(20代女性)「生産性だけで私達は生きてるわけじゃないので、信じられないなあと」小池晃(共産党)「無知、無理解、 [続きを読む]
  • 朝日も野党も要らないと「Hanada」9月号
  • 偏向メディアの罪を糺す雑誌を読もう 「Hanada」9月号は総力大特集「朝日も野党も要らない!」100ページ籠池前理事長の長男と小川榮太郎氏の対談、藤原かずえ氏の内閣支持率調査の偏向などなど本号も読みどころ満載。籠池長男が反省告白「両親は安倍総理夫妻に謝れ!」(小川榮太郎・籠池佳茂対談)想像はしていたものの、籠池夫妻と長男が野党や反日メディアに取り込まれて行く様子が生々しい。最初は籠池氏の保守的な教育に否定的 [続きを読む]
  • 子供を産まないと産めないは違う
  • 自民党本部前で「杉田は辞めろ」デモ自民党の杉田水脈議員の「LGBTに生産性はない」発言はまだパヨクの餌食になっている。共産党の機関紙もこの時とばかりに「自民党の危険な思考だ」と攻撃している。⇒しんぶん赤旗(2017/7/27)LGBT「生産性ない」/人権否定の暴言/杉田議員と自民の危険な思考  LGBT(性的少数者)のカップルについて「生産性がない」(『新潮45』)という杉田水脈衆院議員の主張は、「ナチスの優生思想 [続きを読む]
  • 安倍を倒すにゃ石破も使え?と朝日新聞
  • 産経新聞は簡潔・正確自民党の総裁選で安倍総裁と一対一の直接対決に追い込まれた石破茂氏が悲鳴を上げている。岸田候補が出馬を断念し、野田候補が20名の推薦者集めに苦労している間に夫関連の問題で出馬どころでなくなってきたからだ。安倍政権を倒すためには何でも利用したい朝日新聞はこの石破茂氏に焦点を当て始めた。自民党の内部分裂を煽る意図もある。朝日新聞(2018/7/26)石破氏「『岸田派を干せ』とは何ですか、自民党は [続きを読む]