Ponko さん プロフィール

  •  
Ponkoさん: 反日勢力を斬る(2)
ハンドル名Ponko さん
ブログタイトル反日勢力を斬る(2)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007
サイト紹介文安倍政権で日本を再生しよう!反日マスコミ、文化人、左翼を斬る!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供441回 / 365日(平均8.5回/週) - 参加 2007/08/23 12:40

Ponko さんのブログ記事

  • やっぱり朝日新聞には死んでもらいやしょう!
  • 足立議員の「朝日死ね」に朝日新聞が社説で反論!日本維新の会の足立康史議員の「朝日死ね」が物議を醸している。足立氏は罵倒した石破、玉木、福山らの議員に対して一応発言の謝罪と撤回を表明したが、朝日新聞だけは撤回しないと頑張っている。頭に来た朝日新聞は⇒今日の朝刊の社説で・・・「他の政党の議員3人を名指しし、日本維新の会の足立康史氏が『犯罪者だと思っています』と述べた。相応の論拠を示さないままの中傷であ [続きを読む]
  • 竹島と尖閣諸島が日本の領土はアタリマエ
  • 朝鮮半島危機は日本が平和ボケから目覚める好機かまず竹島(韓国の言う独島)は日本の領土である事は間違いない。戦後のドサクサに紛れて韓国の李承晩大統領が勝手に「李承晩ライン」を引いて竹島を韓国の領土にしてしまった事実を知らない者は居ない。アメリカも最初は日本の領土だと言っていたが、他国の領土問題には口に出さないのが外交の基本方針だから、その後はダンマリを決めている。日本政府の怠慢で(アメリカの支配下で口 [続きを読む]
  • 北の独裁者はシネ!
  • 何故か昨日から当ブログにアクセスできなかった。「反日勢力を斬る(1)」その他のブロクにはアクセスできたのに。まとめサイトの「保守速報」さんが大阪地裁で在日朝鮮人の李信恵さんに人種差別で訴えられ敗訴したと朝日新聞が嬉しげに報道している。いよいよネット規制かと思ったが、何故かいま回復したので昨日(16日)の記事をご紹介する。日本は歴史戦争に勝て!北朝鮮から兵士が亡命してきた状況については色々疑問が多いようだ [続きを読む]
  • セメントいて辻元が質問時間クレなきゃここに寝ると
  • 維新の足立康史議員が「朝日新聞シネ!」で炎上セメントいて辻元清美が質問時間の与野党協議で早くも暴走した。辻元清美「与党の2倍以上貰わないと呑めない。決まらないならここに泊まる!」と自民党の国会対策室で自民党を脅迫した。ヤクザ屋さんが「さあ殺せ!」と大の字になって不貞腐れて床に寝るのと同じである。結局、ゴネ得で与党1野党2の比率で折り合いがついた。議席配分から言えば社民党は1分、維新と共産党は8分ずつだ [続きを読む]
  • 二人の女政治家 小池は辞任し山尾は開き直る
  • テレ朝はまだ安倍総理関与の疑念は晴れていないと総選挙の直前に小池劇場の再現を狙って希望の党を立ち上げて安倍政権に歯向かった小池百合子都知事が代表の座を降りるという。まったく無責任な政治屋である。産経ニュース(2017/11/14)小池百合子氏「国政のことは国政の皆さまに任せたい。代表の座を降りる」 希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は14日夕、国会内で開いた両院議員総会で代表辞任を表明した。新代表には玉木 [続きを読む]
  • 日本はいま戦後最大の危機にある
  • メディアは国民の目を逸らせようとしている蓮舫前民進党代表の二重国籍問題を追求して更に名を上げた八幡和郎氏が、我慢ならい韓国の無礼にどう対処すべきかZAKZAKに書いている。第1は南北朝鮮が統一しても日本はカネを出さないこと。第2は日本人が戦後朝鮮半島に残した個人財産への補償を要求する。第3は朝鮮半島民族の特別永住の特権の制限いずれも遅きに失していると言える。もっと早くから手を打つべきだった。ZAKZAK(2017/ [続きを読む]
  • 今日もTBS「サンモニ」は平壌運転なり♪
  • 日米首脳会談は滑稽までの違和感だと寺島実郎「徹底検証『森友・加計事件』――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」を書いた小川榮太郎氏の「徹底検証 テレビ報道『?』のからくり」(1512円)が今月の21日に発売される。「サンデーモーニング」「報道ステーション」「ひるおび」「NEWS23」「情報ライブ ミヤネ屋」これらフェイクニュースによる「デマ報道」。私たち視聴者はどうしたらいいのか?! そのなかで・・・第5章 『サンデ [続きを読む]
  • テレ朝も金慶珠もイラネ!
  • テレビでのさばる朝鮮半島人は不快だ「朝鮮人」と書くとナンタラヘイト法に引っ掛かるらしいから「朝鮮半島人」と書く。半島の南と北に住んでいても同じ民族である。私たち日本人としては出来るだけ関わり合いたくない民族である。なぜならいくらこちらが努力しても友達になれないからである。必ず裏切るからである。北朝鮮で言えば拉致家族を返すといって返さない。送ってきた遺骨は他人の遺骨だった。度重なる五カ国会議や六カ国 [続きを読む]
  • 前川喜平なる男も「排除」すべし
  • 加計学園獣医学部新設に執拗に反対  色々と紆余曲折はあったが、加計学園の獣医学部新設がようやく認可される運びとなった。⇒産経ニュース(2017/11/10)加計学園獣医学部 逆風耐え10年越しの悲願達成 15回の門前払い、業界団体の抵抗、過熱した政争… 文部科学省の大学設置・学校法人審議会(設置審)の認可答申により、来春開学の見通しが立った学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部設置は、愛媛県と同県今 [続きを読む]
  • 東京新聞イソコが「イバンカ資金」でまた妄言
  • 懲りない女記者は排除すべし東京新聞の望月衣塑子記者がまたおバカな質問をして菅官房長官を辟易とさせた。こんな不勉強で目立ちたがり屋の記者は出入り禁止にしたらどうだろうか。産経ニュース(2017/11/09)東京新聞・望月衣塑子記者、また意味不明な質問…菅義偉官房長官「事実に基づいて質問を…」と苦言                     菅義偉官房長官(斎藤良雄撮影) 菅義偉官房長官は9日の記者会見で、東京新聞 [続きを読む]
  • パコリーヌ山尾が不倫相手の弁護士を顧問の仰天!
  • パヨク新聞カナロコがインタビューで明らかにガソリーヌ山尾改めパコリーヌ山尾が当選したのも想定外だったが、その山尾がよりによって不倫相手の男を政策顧問にしたとは驚いた。これで山尾は仕事だとしてこれまで以上に堂々と不倫男と逢うことができる。また不倫男は「クライアントの秘密は業務上明かせない」と開き直った。こんなことが一体許せるのか?しかも愛知7区で次点の鈴木淳司候補(自民党比例復活)とは僅か834票差。無効 [続きを読む]
  • 独島エビと慰安婦でトランプ氏歓迎する韓国に怒
  • 反日テレ朝とTBSが偏向ニュース韓国はトランプ大統領に竹島周辺で獲れたエビを独島エビと称し、慰安婦と共に提供した。なんたる反日行為か。怒りが収まらない。産経ニュース(2017/11/7)晩餐会に元慰安婦、韓国が露骨アピール 【ソウル=名村隆寛】トランプ米大統領を招き、韓国大統領府で7日夜に開かれた晩餐会に元慰安婦の李容洙さん(88)が出席した。韓国大統領府が招待した。 李さんは2007年に米議会で慰安婦問題につ [続きを読む]
  • トランプ大統領訪日にケチつけるTBSとテレ朝
  • 安倍首相は対話しろとトランプ氏に釘を刺すべき(TBS)アメリカの軍事路線に乗るな(テレ朝)トランプ大統領は日本での全日程を終えて明日韓国に向かう。安倍首相との親密な関係をアピールし、日米は共同して北朝鮮に当たると明言した。拉致被害者の家族とも面談した。最後は日本がアメリカの武器を輸入するよう求めたが、日本で兵器産業が育たない限り必要なものは購入するしかない。北朝鮮に対して軍事オプションも含む全てのオプシ [続きを読む]
  • トランプはヤバい 安倍首相いいのかと姜尚中
  • 質問時間の変更はモリ・カケ隠しだと岸井成格本日もTBS「サンモニ」がお約束のトランプ・アベ批判という平壌運転。そしてまだまだ森友・加計問題をやりたいそうな。TBS「サンモニ」(2017/11/5)トランプ大統領きよう来日初のアジア歴訪の狙いは姜尚中「金正恩もリスクだがトランプもリスクだ。そこをしっかり押さえてかなければいけないトランプは貿易が第一で北朝鮮は第二だ。北朝鮮問題を貿易赤字の解消に利用したいという思惑が [続きを読む]
  • 日米韓軍事同盟化はイヤと文在寅大統領
  • 福島瑞穂が安倍首相のイバンカ基金57億「拠出」に噛み付いて炎上 朝日新聞によれば韓国の文在寅大統領が日米韓の軍事同盟になるのは反対だと表明した。北朝鮮という共通の敵を前にして、まだこんな阿呆なことを言っている。その理由は日本が軍事大国化することに危機感を抱いているからだと言う。おおいに結構。日本は軍事大国化してかつてのようにアジア諸国の共産主義化を防ぎ、尊敬される国になることだ。韓国に対しては「助け [続きを読む]
  • トランプ大統領の長女イバンカさんが訪韓をドタキャン
  • 日本の本当の敵は中国トランプ大統領と安倍総理との親密な友好関係は今までの日米外交でも見られなかったほどである。それは中曽根政権のロンヤス関係や、小泉政権のブッシュの面前でのプレスリー熱唱を上回る。トランプ大統領が特異なキャラであるだけに、あまり親密すぎて怖い気もしないでもない。安倍総理はいまや国際社会で高く評価されている。それに引き換え、比べるのもいかがとは思うが韓国の文在寅大統領。アメリカのTHAA [続きを読む]
  • 「小池劇場は終わった!」 Hanada12月号ご紹介
  • 選挙の結果が出る前なのに大当たりHanada12月号は総力大特集「小池劇場は終わった!」小池劇場とともに小池百合子の政治生命をも終わったということである。都政も間違いなく失敗するからである。いや、もういままで失敗続きなのである。そう書いたら、「小池都知事は何百億の節減をした」というコメントをいつか頂いたが、「それは経費の付け替えに過ぎない、誤魔化しだ」と既に長谷川幸洋氏が論破している。なお本誌は22日の総選 [続きを読む]
  • やっぱり安倍総理スタンプにケチ付けた朝日新聞
  • 国会の質問時間短縮に野党が反論の愚 昨日のエントリー「安倍総裁のLINEスタンプが登場!」のなかで、朝日新聞がきっとケチを付けるに違いないと書いたが、案の定ケチをつけた。安倍首相より小泉進次郎の方が良かったのではないかと「党内から」声が出ていると。朝日新聞がとは言わないところが卑怯だ。サヨク新聞は安倍首相にケチを付けるとき、「官邸周辺が」とか「ある自民党幹部が」とか言って責任逃れをする卑怯な連中だ。朝 [続きを読む]
  • 安倍総裁のLINEスタンプが登場!
  • 朝日と毎日はモリカケスタンプはいかが?ラインのユーザーはいろいろなスタンプを利用していると思うが、安倍総裁のスタンプが登場するとは思わなかった。さっそく今日から使って安倍総裁の宣伝をしている。産経ニュース(2017/10/31)安倍晋三首相(自民党総裁)がLINEスタンプに登場 自民党が配信 自民党は31日、安倍晋三首相(党総裁)をキャラクターにした無料通信アプリ「LINE」用スタンプの配信を始めたと発表した [続きを読む]
  • まだモリカケを言うテレ朝
  • 若い人も安倍政権の交代を望んでいるとテレ朝はまだモリカケ隠しだの安倍政権を若い人も支持していないだの、総選挙では野党の得票数を合計すれば与党よりも高いだのと「死んだ子の齢を数えて」いる。テレ朝「ワイド!スクランブル」(2017/10/30)「謙虚」安倍政権特別国会で十分な審議は?大石 静(脚本家)「私は前の政権交代の時に民主党に頑張って欲しいと思って一票を投じてるので、ほんとにその後の姿にガッカリしますし、こん [続きを読む]
  • 自民大勝は野党混乱のお陰とTBS「サンモニ」
  • 最後は選挙制度のせいにした先週の総選挙で自民党が大勝したのは野党が混乱したためだと今日の「サンモニ」は負け惜しみを言っていた。悔しいのお。TBS「サンモニ」(2017/10/29)橋谷能理子(サブキャスター)「自民党はちょうど終わった総選挙なんですが、この自民党には不思議な空気が漂っています」安倍晋三当選万歳のなかで頭を下げる昭恵夫人の映像。小泉進次郎、野田聖子、石破茂などの支援団体の万歳のシーン。ナレーション「 [続きを読む]
  • 「安倍政権でよかった」特集のWILL12月号紹介
  • 保守論客が揃い踏み「WILL」12月号は特集「国難はこれから 安倍政権でよかった!」が国民の気持ちを表している。本誌が編集されたのは勿論総選挙の結果が出る前だから編集長の慧眼といえる。「Hanada」12月号はまだ見ていないが、内容的に最近は「WILL」を追い上げているというか追い越したのかもしれない。雑誌出版界の事情はまったく知らない下司の勘ぐりではあるが。その下司である証拠に、12月号の執筆者が山口敬之、百田尚樹 [続きを読む]
  • 紅の傭兵 テレ朝「報ステ」で日本を毀損
  • 総選挙は民意を反映していない北朝鮮を「制裁!制裁!」と言うなと27日のテレ朝「報ステ」は河野洋平氏をスタジオに招いて現政権は国民に支持されていないと言わせた。日本をいつまでも毀損する傭兵は早く姿を消して欲しいものだ。テレ朝「報ステ」(2017/10/27)河野元衆議院議長に聞く今回の"選挙結果"紅の傭兵「(今回の選挙は)とても不思議な結果ですね。選挙中に行われた世論調査、新聞社各紙を読みましたけど、あの世論調査を [続きを読む]
  • 若狭 勝氏 政界から引退
  • ワイドショーで「小池首相は次の次」と失言 飛ぶ鳥を落とす勢いだった小池都知事の腰巾着として小池劇場に登場した若狭 勝氏は東京10区の小池の跡目として当選させてくれた自民党を足蹴にして希望の党に移った。代表代行気取りでテレビにも度々登場していたが、今回の選挙で怒った自民党は総力を挙げて若狭氏を潰しにかかった。その結果、若狭氏は最下位で落選、比例復活も叶わなかった。可哀想だが当然の報いである。誰が見て [続きを読む]
  • パリ帰りの百合子 袋叩きの哀れ
  • 謀反者が党代表を追求する不思議 パリから帰国した小池百合子希望の党代表が両院議員懇談会で袋叩きに遭っている。身から出た錆とはいえ、いささか同情の念も禁じえない。小池氏を袋叩きにしているのは幸いにも「排除」されることなく希望の党の党員として衆院選を戦い、選挙演説では踏んだ踏み絵をひっくり返して、憲法改正反対、安保法制反対と言い出した連中である。柚木道義(岡山4区 比例復活)、小川淳也(香川1区 比例復活)に [続きを読む]